小山豊meets島裕介「和ジャズ」@銀座SWING(2018年8月2日) | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

小山豊meets島裕介「和ジャズ」@銀座SWING(2018年8月2日)





2018年8月2日(木)、老舗ジャズクラブ、銀座SWINGへ小山豊meets島裕介の和ジャズのライブを聴きにいってきました。

小山豊さん・・・ナオト・インティライミ47都道府県ツアー群馬公演での出逢い

津軽三味線の奏者である小山豊さんとの出逢いは、今年の6月に遡ります。
ナオト・インティライミの現在行われている47都道府県ツアーの群馬公演に参加した私。
その際、小山豊さんが、サプライズゲストとして出演されたことは、ファン・インティライミはよくご存知だと思います。
 
☆ナオト群馬公演の私のレポ
ネタバレなしレポ
ネタバレありレポ
 
ナオトの過去のブログで、小山さんは存じ上げていたのですが、実際にお会いして生演奏を聴いたのは、この時が私も初めてでした。
その時の演奏が本当に素敵で、いつか機会があったら、ぜひ、また演奏を聴いてみたいと思っていました。

 

電話で予約

小山豊さんのTwitterをその後フォローして、活動をなにげに拝見していたのですが、ある時、今回の8月2日の銀座での和ジャズのライブについてツイートされていて、銀座!しかも、和太鼓の大多和正樹さんも出られる!と知り、8月2日となると、自分的には誕生日の2日前(笑)ということで、これは行くしかない!と思い、友達に声をかけると行きたいとのことで、話がまとまりました。
 
しかし、銀座の老舗ジャズクラブということで、予約方法も独特でよくわからない中、「初めてなんですがぁ~」と、思い切って、会場となる銀座スウィングさんにお電話してみました。
すると、とっても丁寧な方が出られて、お初な私にも親切に対応してくれて、無事予約も完了!
 
3人で行く予定だったんですが、うち1人は仕事で後から来るということも問題ないようで、とりあえず、開店の18時からライブ開始の19時までの間に来てくださいとのことでした。




2018年8月2日(木)

18時半ぐらいに友達の1人と待ち合わせ、会場となる銀座スウィングへと向かいました。
銀座インズ2の2階ということで、銀座インズ自体はわかるものの、あの109みたいなファッションビルの中に、そんな老舗ジャズクラブがあるとは到底思えない中(笑)、半信半疑に向かいました。
 
2階の飲食店フロアの一角に銀座スウィングはあったのですが、立ち入ったことのないフロアだったので、こんなところにこんな所が!とびっくり。
しかも、私ってば、全然違う店に一瞬、入ろうとして友達に止められたり(笑)
まぁ、なんとか無事に到着しました。

 

テーブル席に案内してもらいました

店内に入ると、何人かすでにお客さんが来ていました。
おもしろい作りで、外側にぐるっとテーブル席があり、その手前にカウンター席、そのカウンターの中みたいなところが、ステージとなっていて、楽器がスタンバっていました。
 
私達は、ステージ正面のテーブル席の1角に案内してもらいました。
後で考えると、かなり良い席だったんじゃないかなと思いました。
もちろん、手前のカウンター席のほうが、ステージには近いんですが、近すぎてそれもどうなんでしょう(笑)ってぐらいだったので、適度な距離感で全体見れてよかったです。
それに、カウンター席は常連さんだったのかなって感じでした。
 




ワンドリンク&ワンオーダー

このお店は、ミュージックチャージがまずかかり、その他に、ワンドリンクと1品料理をオーダーするシステムでした。
いかにも銀座なお値段のお料理が並んでいて、お腹もすいてたし、パスタと、安そうなサイドオーダーのメニューを頼もうとしたら、サイドオーダーメニューは1品にならないそうでした(泣)
まぁ、そうですよね。笑
 

 
こちらがパスタです。
暗い中撮ったのでちょっと映りがいまいちかも・・・
 

 
こちらは、後から来た友達がオーダーした豚肉のお料理です。
カツレツみたいで美味しかったです。
 
他にもチキンのグリルみたいなのも頼んだんですが、写真失敗しちゃいました。
 
いずれも、美味しかったです。
どうしても、演奏中は、演奏に集中してしまい、なかなか食べることができなかったので、一部と二部の合間とかに食べたりしてたんですが、冷めても美味しかったです。

 

19時、第1部スタート

今回のライブは、1部2部形式でした。
1部が19時からで、2部が21時からです。
 
19時になると、ほぼ時間どおりだったかな?4人の出演者が登場し、拍手が起きました。
 
三味線の小山豊さん、トランペットやフルートの島裕介さん、ギターの齋藤純一さん、和太鼓パーカッションの大多和正樹さんの4人がそれぞれ定位置につき、ライブスタートです。
 
小山さんは群馬のナオトライブぶりにお会いしたわけですが、あの時は、10数列目の席で悪くはなかったですが、やっぱりここまで近くはないので(笑)間近で見ると、さらにかっこよかったです。
髪の毛サラサラ~なんですよ!!
ドット柄のシャツもよくお似合いで素敵でした。
なんかね、back numberのファンでもある私、ベースの小島和也さんにどことなく似ているような気がしました。




和太鼓、大多和正樹さん

今回、和太鼓の大多和正樹さんも出演されたわけですが、私、小山さんもそうなんですが、大多和さんにも、お会いしてみたかったんです。
 
これまた、ナオトの過去ブログで、「タワ・インティライミさん」として、何度も出てくるそのお名前を見ていて、どんな方なんだろうってめちゃめちゃ気になっていて。
やっと夢が叶いました。
 
大多和さんは、一番後方で、ずっと立って和太鼓パーカッションを演奏されてるんですが、ずーっと終始、ニコニコ笑顔なんです!これがすごい印象的でした。
とってもいい笑顔!!
 
和太鼓ってことなんで、イメージしていた感じがあったんですけど、まったく自分の想像と違っていて(笑)、実際は、普通のパーカッションのアーティストさんみたいに、パーカッションを叩いて演奏するんですが、後からご本人が楽器を説明してくださったんですけど、一つ一つが和太鼓だったり、ちんどん屋さんの楽器を逆さまにしているものだったりで、それが組み合わさって和太鼓パーカッションとして成り立っているというその楽器自体にびっくりしました。

 

全19曲たっぷり演奏&トークも

この日、第1部で9曲、さらに第2部で9曲を演奏、さらに最後はアンコールがあり、全19曲を演奏してくれました。
かなり珍しく、たっぷりとこの日は時間があったそうで、それぞれ1時間20分ずつだったんですが、1部と2部で同じ内容なのかなって勝手に思っていたら、違ったのでそれもまたびっくりでした。
 
だから、トータルで2時間40分のライブを見た感じですね!!
 
いつもはこんなに時間がないそうで、普段は45分を2回とかっていっていたかな?
なので、今日はトークもたっぷりできるねって仰っていて、ゆったり曲への思いとかを語って下さりながらだったので、それまた良かったです。
 
島さんと小山さんの二人がリーダーらしいので、二人が主に話すそうなんですが、島さんが主に進行しながらって感じでした。
 
というのも、ご本人たちが言っていましたが、三味線って、キーが毎回変わるらしくて、基本的には本来、歌う人がいるものなので、歌う人によって曲によって、毎回、キーを合わせないといけないんですって。
 
しかも、演奏しているうちに、キーがずれていったりすると・・・
そこは、和楽器ならではで、ずれてても、わかりにくいため、うまくごまかしたりするとかって、小山さんは冗談めかして言っていましたが。
 
なので、調整するのにどうしても時間がかかるようで、その間に、島さんがお話をするといった感じみたいです!




2枚のアルバム

小山豊meets島裕介として、2枚のアルバムを出しているそうで、今回は、その中の曲をたっぷりやってくれました。
 
和ジャズってどんな感じなのか想像できなかったけど、不思議とトランペットやフルートの音色と三味線が絶妙に合っていて、そこへギターと和太鼓パーカッションが入って、極上の唯一無二な音を奏でていて、それはそれは素敵でした!!
 
三味線をそのままやっても聴いてもらえないので、って小山さんは仰ってて、三味線で世界のたくさんの国で海外演奏をしているそうなんですが、特に小山さんは中南米の国担当みたいになってるって仰ってました。
その世界の音のエッセンスが入った三味線のアレンジもまたとってもかっこよくて。
 
特に、私は、「ドンパン節」がよかったです。
ご本人いわく、原型をほぼとどめていないアレンジって言っていたけど(笑)
アフリカのリズムも入っているって言ってました。
 
スペイン語圏やアフリカンミュージック・・・これは、たしかにナオトと出逢ってすぐにつながったのも納得だなあって思いましたね。
 
なお、最新アルバムは、「小山豊 meets 島裕介 ~和ジャズ~ vol.2」で、6月20日にリリースされたばかり。
考えてみたら、あの群馬公演の前日がリリース日だったんですね!
あの時、何もアルバムのこと仰ってなかったけど(ライブのことは言っていたけど)アルバムのことも宣伝してもよいのにー!!笑
 

こちらが最新アルバムのVol.2です↓


小山豊 meets 島裕介 ~和ジャズ~ vol.2

 

こちらは、Vol.1のほうです↓


小山豊 meets 島裕介 ~和ジャズ~

 

ライブ終了後、まさかの・・・

ライブが終わり、お会計をして帰ろうとトイレに行った後、やっぱりお店の写真を撮ってなかったから撮ろうということで、撮っていたんですが・・・
 
「本日の公演」みたいなのがなかったので、あれーないやーって言っていたら、もう次の日の公演の人たちの写真とかに変えられてしまっていたようで、あれーって騒いでたら、ちょうど片付けをしていたお店の方が気づいて、ごめんなさい!って出してきてくれて・・・
 

ライブ前に、小山さんご自身も、ツイートしてくださっていたこれです。
 

 
わざわざ一回はがしたのをもう1回貼ってくれて、撮影をしようとしたら、お店の方、撮ってあげるわよー!!って言ってくださって、いえいえ、お店を撮れれば(自分の写真は)いいので、とか言っていたら、急に、「本日の公演」のポスター?をこれあげるわよって言って、私に下さったので、じゃあもらいますってありがたくもらったところ・・・
 


 

お店の方が「この裏にでも、みんなにサインしてもらえばいいじゃない?!」って!!
ええっ、いいんですかー?!(CDも買っていないのに・・・)って言いながらも、お店の方の勢いもあり、再び、お店の中に入っていく私(笑)
 
お店の方は、「いいのよいいのよ!!」とか後押しするし(笑)
で、すぐに、ギターの齋藤さんが出てきてくださり、あ、この裏ねって、でも、ペンがない、ペンはペンは・・・って言ったら、お店のお会計にいたお姉さんがペンをさっと出してくれた(笑)
 
そしたら、小山さんも出てきて、真っ先にさらさらっと書いてくださった!!
これは、と勇気を出して、小山さんに私、ナオトの群馬公演に行って小山さんの演奏を聴いて、あまりに素敵だったので今回思い切って来たことを話しました!!
 
小山さんは、マジですかー?!って、びっくりしてましたね。
なので、最初は私は群馬から来たのかと思われたみたいですが(笑)東京ですって言っておきました。
ナオトの話とかツアーのこととか、お話させていただくことができました。
 
意外に?おっとりっていうのかな?穏やかな感じの印象で、優しそうな方でした。
握手もしてくださいました。
お疲れの所、ありがとうございました!!
 
なお、小山さんとお話している間に、実はギターの齋藤さんがとってもいい方で、ご自身のサインをされた後、ステージのほうで片付けをしていた大多和さんと島さんのサインも回ってもらってくださっていたという・・・申し訳ない限りです。。汗
 
ちなみに、ギターの齋藤さん、なんと私と同じ8月4日生まれ!!
この時は知らなかったんですが、昨夜、Twitterで知りました。笑
思わず、同じですーとリプしたら、リプ返してくださいました。
つくづく良い方・・・(涙)

 

 




ナオト表紙のセブンぴあに挟んで・・・笑

4人にサインを頂き、とても嬉しかったんですが、このペラペラなポスター的な紙を綺麗な状態で家に持って帰りたいのですが、あいにく、クリアファイルとか何も持っておらず・・・
 
そこで、近くのセブンイレブンへ・・・そうです、ナオト表紙のセブンぴあに挟んで持って帰れば、セブンぴあもちょうど欲しかったし、一石二鳥だなと(笑)
 

 
サイズ感もぴったり(笑)

 

以上、小山豊meets島裕介の和ジャズのライブに行ってきた件を書いてみました。
正直、ナオト関連の・・・バンダにしても、ダンサーにしても、それぞれのライブとかって、私個人的には、実は行くことにちょっと抵抗がありました。
 
というのも、勝手な考えですが、その方やその方のファンの方に、ナオトつながりで来たのねみたいな、なんだか失礼な気がして・・・
(もちろん、他の方が行かれることは全く気になりません。あくまで自分ルールでした)
でも、今回、小山さんの三味線を群馬で聴いて、かなりの衝撃を受け、個人的にもっと聴いてみたいと純粋に興味を持ったので、思い切って行ってみた次第です。
 
そして、まんまと・・・すっかりハマりまして(笑)、あれ以来、Spotifyで聴きまくっております。
三味線の音って、涼感を誘うんだなぁって最近思います。涼しくなる気がします!
なお、今週末、8月10、11、12日と、川崎のラチッタデッラでチッタ夏祭りというイベントがあって、毎年、小山さんがプロデュースしてるそうなんですが、今年も小山豊meets島裕介で出演されます!私もどこかで行きたいと思っています。
→詳細は、こちらから










いいね!いいね! 3
Loading...
pagetop