【ネタバレなし】ナオト・インティライミ47都道府県ツアー【群馬(前橋)】レポ@ベイシア文化ホール | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

【ネタバレなし】ナオト・インティライミ47都道府県ツアー【群馬(前橋)】レポ@ベイシア文化ホール

ナオト・インティライミの「こんなの初めて!!ナオト・インティライミ 独りっきりで全国47都道府県 弾き語りツアー2018」の記念すべき群馬初ワンマンであり、ツアー25公演目、群馬(前橋)公演に東京から参加してきました。この記事は、ネタバレなしで、まずは終了直後の私なりの感想を書きたいと思います。セトリや内容等のネタバレはなしですが、それでも気になるという方は、くれぐれもご注意の上、以下、閲覧をご判断の上、ご覧頂けたらと思います。
なお、この日は、すでにナオトも書いている通り、ゲストが登場し、驚きのまさに夢のような記念すべきライブとなりました。このレポでは、そのあたりも書きますが、二人で演奏した曲名などは書かないでおきますね。(ネタバレには書く予定)





2018年6月21日(木)ナオト群馬初ワンマン!ベイシア文化ホール

ナオト・インティライミの初となる47都道府県ツアーの25公演目となる群馬(前橋)公演は、ベイシア文化ホール 大ホールが会場でした。
 

 
私は、この会場は初めて・・・というか、前橋自体、初めて行きました。
群馬は、高崎なら何度かライブで行ったことがあったんですけどね。
 
そして、この日が、ナオトにとっては、群馬での初ワンマンでした!!
ライブでも言っていましたね。

 

実は第三希望で当選していた群馬

この日のチケットは、私自身でたぶん、モバイルFCの先行で取ったものだと思います。
それも、第3希望ぐらいだった気が・・・
 
この頃は、リアルFCで取れた次の先行なので、静岡とか千葉とかを狙っていたので、群馬はそこまで意識的に取りに行ったわけじゃなかったのですよね。
もちろん、初群馬ワンマンになることはわかっていたので、気にはなっていたものの、平日だし群馬まではちょっと家から遠いしなぁとか思っていて、優先度は他の県よりだいぶ本当は低めでした。
 
ところが、モバイルFCでいきなり当選していたので、行くことになったというのが正直なところで、たぶん、この時点で当たっていなかったら、あっさり諦めていた可能性が大きいです。
 
石川でのキセキもそうなんですが、あの石川公演も、群馬以上に参加予定になかったことを思うと、なんか不思議なものですね。
いやはや、参加できて本当によかったです。




席は・・・

そんなに席も期待していなかったのですが、実際にチケットが届いてみたら、1階の10数列目、しかもどセンター位置!!
まさに、ナオト真正面で、ちょうど位置的には、岐阜公演の時と同じ感じでした。
 
なので、本当にナオトの表情もすごくよく見えたし、とても良い席でしたね。
 
もちろん、これまでこのツアーでは、最前付近のもっと前の席も経験したし、それこそ3階席も経験しました。
どの席も、それぞれに良さがあるのですが、やはり、ナオトのライブは、真正面が良いというのは、昔からそうですが、昔ほどじゃないにせよ、今もやっぱりそれはあるなぁと思いましたね。

 

まさかのゲストに小山豊さん登場!!

さて、このレポは、ネタバレなしレポですが、皆さん、一番気になっているであろうあのシーンについて、ネタバレなしで書きたいと思います。
 
この日、とある場面になり、急にナオトが、「今日はゲストがいる」と・・・
 
ええ?!ってびっくりしましたよ、それこそあの4月の石川公演での桜井さん登場シーンが脳裏に蘇りましたが、あの時よりもナオトがわりとさらっとした感じで、もっと落ち着いた感じでゲストについて話しだしたので、桜井さんではないな、と(笑)
VIP的な感じではないんだなと判断・・・では誰?!と思っていると・・・
 
小山豊さんだったんです!!
 
三味線の小山流の3代目というものすごいお方とは、ナオトが教えてくれたんですけどね。
 
小山さんは、「袖で待っている時間が長い」って言いながら登場してましたね(笑)
そう、今回は、VIP的なゲストではなく、ナオトの昔からの大事な大事なお友達だったのですね!!
 
私は、ナオトのブログのなかで、三味線のユタカ・インティライミさん、として、ずっと頭にインプットされていて、でも、私自身は、お会いするのは初めてでした。
まさに、ナオトブログの中でのみ見てきたというのかな、ナオトの歴史として知っていた方っていうのかな。
 
その方が、まさか群馬公演にゲストとして舞台に上がるなんて・・・と嬉しかったし、なんかこれまでとは違ういろんなことを感じましたね。
きっと去年の旅前だったら、あり得なかっただろうなとか・・・
 
ユタカ・インティライミといえば、ナオトの2度めのデビューの頃、ちょうど世界一周の旅から帰ってきた頃に、よくナオトのライブに出ておられましたよね!!
まさに10数年ぶりの二人の演奏だったんです。




10数年ぶりの二人の演奏

で、二人でお話をしたあと、2曲演奏をしてくれたんです!!
 
ナオトのインスタのとおり、ナオトはアコギで、小山豊さんはもちろん三味線で。
 
しかも、ナオトのアコギが私の大好きなあのアコギー!!!
(しつこくよくブログに書いていますが、それってこれなんです)
あとで、下にインスタ載せますね。
 
演奏された曲については、書きたい気持ちはいっぱいなんですが、このレポはあくまでネタバレなしのレポってことで、書かないでおきますね。
 
まぁ、ナオトのインスタのコメントとかに結構、皆さん、書いてるので、目にしてしまうかもですが、あくまでここでは書かないでおきます。
まだ知りたくないって方もいるかもしれないので。
 
まぁ、正直、今回のツアーのセトリのネタバレには影響しない曲ではあるんですが、でも、その曲の衝撃度があまりにもすごすぎるので(笑)、ここでは控えておきます。
 
なんかもう、その衝撃やいろんな思いが私自身も溢れてしまい、桜井さん登場の時と同じように、いや、もしかするとそれ以上に、夢見心地でふわっふわな状態でいたので、記憶が・・・
 
とにかく、夢のような瞬間でした。
こんな日が来るなんて・・・
 

演奏しおわって、二人が、最後に、言っていたのは、
「音楽を続けていれば、こういういいことがあるんだね!!」
って・・・・
 
なんか二人の言葉がすごく重みがあって聞こえました。
 
桜井さん登場のときは、ナオトがこの言葉を言っていたなと・・・
同じ思いだったんですね、今回も。
 
10数年ぶりの二人の演奏は、その時間をあっという間に超えて、その間の時間の分も含めて、すべてをあっという間に繋いで、とんでもない素敵な音色となって響き合っていました。
すごかったです!!
 
ナオトがほんといい顔していて、インスタの2枚目のあのお顔もすごくいい顔してますが、ああ、私はこの顔のナオトが見たかったんだなぁって思ったし、自分も満面の笑みだったと思います。笑
 
あとは、ネタバレありのレポに書きますね!!

 

二人のツイート&インスタより

こちらが、小山豊さんのTwitterです。
 

 
「語り尽くせぬ想い」というところに、もう二人の関係性が全て詰まっている気がして、それだけでも泣けてしまいます。
 
奏で合うってこういうことを言うんだなぁって思った演奏でしたね。

 
そして、ナオトもやっぱり、インスタに上げてくれましたね!!
 

 
この2枚ともほんとに素晴らしい写真ですね!!
特に2枚目のナオト、何度見ても、このナオトの顔つきみるだけで、ここに至るまでの思いや、いろんなことを思って、胸が熱くなります。
ほんとありがとう!!




ハイタッチ会も参加

この日は、群馬に泊まりだったので、岐阜ぶりにハイタッチ会にも参加しました。
 

 
平日の夜ということで、そこまで人数は多くない印象だったかな?まぁ、それでも多いほうだとは思いますが、1900人キャパの会場ですからね。
 
外に並んで、ロビーに入ってまた並んで・・・というスタイルは、千葉の時と同じでしたね。
会場の時間のせいか、千葉や岐阜よりは、わりと早めにナオトが出てきたような気がしました。
(といっても、待ったのは変わりませんけど、しょうがないよねぇ)
 
ロビーはわりと大きめの会場なんですが、さすがにみんなが並ぶと狭いので、千葉や岐阜よりも、ずっとナオトが通る道?が狭かった印象です。笑
 
千葉や岐阜よりも、ちょっとナオトはお疲れモードだったかな?
岐阜が一番、元気そうだっった印象ですかねぇ。
とはいえ、相変わらず、丁寧に優しいハイタッチなのは変わりません。
今回が一番、ナオトが自分の番のときにいる時間?が長かったような気もしました。
 
あと、岐阜ほどナオトが通っただけで香りがすごいということもなかったです。笑
 
なんか、えらいモコモコの厚手の黒のカーデを着ていたので、暑そうだねって友達に言ったら、きっと身体を触られたくないから(笑)、その意識があのモコモコの厚手の服(防御?!)になるんだろうって言ってて、妙に納得しちゃいました。笑
ですよね!!

 

以上、47都道府県ツアー25公演目、群馬(前橋)公演のネタバレなしの感想を書いてみました。取り急ぎの記事になるため、後ほど加筆修正するかもしれません。
今回は、ゲスト登場シーンを中心に書いてみました。といっても、ネタバレなしですが・・・
詳細は、ネタバレありのレポにこのあと、書きますね!!



ハイビスカス/しおり [ ナオト・インティライミ ]










いいね!いいね! 4
Loading...
pagetop