【ネタバレ:追記】ナオト・インティライミ47都道府県ツアー【千葉】レポ@千葉県文化会館 | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

【ネタバレ:追記】ナオト・インティライミ47都道府県ツアー【千葉】レポ@千葉県文化会館




2018年5月19日(土)、ナオト・インティライミの「こんなの初めて!!ナオト・インティライミ 独りっきりで全国47都道府県 弾き語りツアー2018」の15公演目、千葉公演に参加してきました。この記事は、ネタバレあり!!のレポなので、セトリや内容等のネタバレがあります。くれぐれもご注意の上、以下、閲覧をご判断の上、ご覧頂けたらと思います。
※なお、すでにUP済みの「ネタバレなしレポ」はこちらからどうぞ

念のため、間に広告を挟んで置きますので、ネタバレをまだご覧になりたくないという方は、誠に恐れ入りますが、こちらにて離脱していただけますようお願いいたします。。ネタバレを見ても大丈夫という方のみ、以下にお進み下さい。








 


【これまでの私の参加した公演のレポ(ネタバレあり)】
☆山梨・・・ネタバレありレポ
☆石川・・・ネタバレありレポ桜井さん登場シーンのみレポ
☆山形・・・ネタバレありレポ

 

2018年5月19日(土)ナオト凱旋ライブ!千葉

さて、ナオト凱旋ライブであるナオトの出身千葉公演ということで、最初は諦めていたんですが、やはり行きたいと何度も何度もエントリーを繰り返し、軒並み落選し、もはやこれまでか・・・と思ったところで、チケットを譲っていただけて、参加できたという幻のような千葉公演、参加してまいりました!!
 
会場は、ナオトは初めてとなる千葉県文化会館です。
会場については、ネタバレなしのレポのほうにアレコレ書いたので、ここでは割愛しますね!
 

千葉県文化会館の外観はこちらです。
 

 
立派なホールですよね!!
ここは、ロビーもとても広かったです。
もうちょっとトイレが個数あれば・・・スキマで前に行った時もそうだったけど、かなり並んでました。
他の会場もホールはだいたいそうですが、ここも開場から開演まで30分しかないので、入ったら入ったで大忙しになります。。

 

ツアトラにナオトのサインがいっぱい追加されてた!

中に入る前に、場外に停めてあったツアトラと、久々の再会をしてきました。
山梨以来、石川と山形では見れなかったので、私にとっては本当に久しぶりでした。
 

 

ツアトラには、ナオトのサインがいっぱい追加されていたので、サインばかり撮ってきました。
 


 
うわ、めっちゃちっちゃい!!笑 見えますか?!
 


 

さらに反対側にも・・・
 

 
こちらには、うぇるかむ!まで書いてありますね!!

 

 
これもまた見えにくいところに(笑)
 
以上、今の所、両面あわせて4ヶ所見つけました!
サインしすぎってぐらいしているところが、ナオトのツアトラ愛を感じて、嬉しくなりますね!!

 

カーターくん缶バッチ

入場してまずは、ナオトのサイン入りカーターくんのご当地BIG缶バッジを撮影に行きました。
 
隣では、FCインティライミの入会手続きをやっているのか、カランカラーン!!て大当たりーの鐘が鳴ったりしてました。笑
ロビーは広いのに、各スペースの配置がイマイチ狭く設営していて、わかりにくかったです。
同じ千葉県文化会館でも、スキマの時は、もっとうまく配置していたので、もうちょっと導線とか考えてほしいような・・・
 
なので、狭くて、日本地図全体を写真撮りたかったのですが、目の前にずっと人がいる状態なので撮れず・・・
山形までは撮影済みだったので、その後、私が参加していない福島と埼玉の缶バッチを撮影し、もちろん、千葉も撮りました!
 

こちらです!!
 

 

なお、千葉公演までの各県の缶バッチの写真は、すでに各応援ページに全てUPしていますので、よかったらご覧くださいね。
こちらからどうぞ




カーターくんご当地スタンプ

さらにスタンプを押さないと~ってことで、探すも見当たらず・・・近くにいたスタッフのお姉さんに聞いたら、会場の入り口のドアの前というこれまた不思議な場所にありました。笑
 
それほど並んでいなかったです。スタンプ台も場所によって置く数が違うのかな?
千葉は3つありました。
山形とかは2つだけだった気がする・・・
新しいの買い足したのでしょうか?!笑
スタンプ、とっても綺麗に押せたので・・・

 

 

山形の時、スタンプ台がインク少なくなってきたのか、薄かったんですよね。苦笑
押した紙にもよるのか?!
 
ちなみに、私、山形のレポには、スタンプ帳(KANさんのグッズのミニノート)を使ったと書いたのですが、この日、千葉はすっかり気を抜いて家に忘れてきてしまいまして。。
しかたなく、ホールにあったいろんなフライヤーの裏紙に押したんですが、フライヤーがツルツルでとっても良い紙だったからか、綺麗に押せましたね。。笑
 
その後、ハイタッチ会に参加のためのCD予約をどうしようか迷っているうちに、もう開演5分前ぐらいになってしまったので、とりあえず、中に入りました。
結局、CDはライブ後に予約に並びましたけどね。ぜんぜん間に合いました。

 

座席は・・・

この日の私の席は、1階の30数列目でした。
実際には、1階の一番後ろから数えたほうが早いかなっていう後方の席です。
でも、この会場は、2階3階もある会場なので・・・
 
山梨、石川、山形はかなり前方の席ばかりだったので、それに比べればちょっと後ろに下がった感はありましたが、それでもナオトの表情もちゃんと見えましたし、後からナオトも客席にやってきましたし、何より演出はとても綺麗に見えました。

 

千葉のセットリスト、これまでと違う!

さて、肝心なこの日のセットリストを書きたいと思います。
 
セトリは見たくないという方は、お気をつけくださいね。
 
なお、この日も、セトリはアンケートを送信すると、ナオトの画像と一緒にもらえました!!
 
私が参加した公演では、山形公演からもらえていて、それ以前の山梨、石川はなかったんですよね。
なお、山形公演の時とはセトリが変わりましたー!!

  • ★千葉公演セットリスト
  • 1.How many times?!
  • ーMC-
  • 2.君に逢いたかった
  • 3.いつかきっと
  • 4.今のキミを忘れない
  • 5.Sunday
  • -MC~一人芝居-
  • 6.I’m chi-zu-ers
  • 7.Ole!
  • -ゲームコーナー-
  • -小休憩-
  • 8.Beautiful(ミュージカル風)
  • 9.LIFE(ピアノ)
  • 10.Overflows~言葉にできなくて~(ピアノ)
  • 11.Brave(アカペラ&ピアノ)
  • -MC-
  • 12.恋する季節
  • 13.あの素晴らしい愛をもう一度
  • 14.The World is ours!
  • 【アンコール】
  • -リクエストコーナー Wonderful&Message(メドレー)-
  • EN1.Ballooooooon!!
  • EN2.カーニバる?

 

オープニングからのナオト登場

「ハウメニー」の楽器背負って登場の時は、この日は「千葉」と書かれた提灯つけていました!!
 
そして、山形でレポにも書いたけど、気になっていたあの目玉おやじなんですが、パフ!のメンバー紹介の時に、パフの後、目玉おやじをプッシュプッシュするナオト・・・ですが、目玉おやじは楽器ではないので何も音が出ない!!っていう小ボケをやってました(笑)
 
あと、お着替えする時に、セクシィーなBGMが流れてくる場面ですが、あれってあのBGM、女性の声でイエース!って前から入っていましたっけ?!
(風マカセみたいね)
なんか気になったんですが、前は入っていなかったような・・・気のせい?!




千葉ただいまー!!

ナオトは、千葉凱旋公演ってことで、何度も「千葉ただいまー!!」って言ってました!!
 
「千葉県野田市立南部幼稚園卒業~」と、幼稚園から出身を語りだすナオト。
うっかり、「中村・・・いやナオト・インティライミです」って言ってしまったりね(笑)
 
やっぱり、出身県は特別な思いがあるでしょうね!!
あ、そういや、どこだったかで、久々に「どこ中だよ?!」って言うの言ってましたね(笑)
しかも、「オレ南部中」って(笑)
これが言えるのも、千葉ならではでしょうね。

 

前半の弾き語り部分は・・・

冒頭、びっくりしたのが、私が参加した山形まではあった「ありったけ~」がなかったこと!!
 
いきなり、「君逢い」だったので、あれ?!って・・・
なんかやっぱり、その前に「ありったけ~」があったほうがいい気がしました。
それがあってこその「君逢い」で、だからこそ、より良く聴こえていたのになぁって・・・
もったいない気がしました。
なんでなくしちゃったんだろう?!というか、千葉だけないのか、今後もないのか気になる所・・・
 
「いつかきっと」は、山梨初日はそこまでやってなかったんだけど、だんだんサビの部分をみんなに歌わせるようになりましたね。
 
「今キミ」は相変わらず、私の好きなあのギターでの弾き語り・・・とっても良かったです。

 

一人芝居コーナー

「Sunday」でいったん、暗転になってナオトが下がった時でした・・・私の周りの皆さん、次々となんと座りだしたんです!!
これにはびっくりー!!!
 
1階席の真ん中から後ろはほとんど座ってしまったんですよね。。
さすがに前方は立っているようでしたが・・・
ここで座っちゃった会場は、山梨初日から参加してきて初めて見ました。
 
ほんとに見事なまでに座ってしまったので、私もさすがにどうしよう・・・と迷ったほどです。。
ですが、耐えました(苦笑)
私の他にも、何人かは後方でも立っている方いたのでね。
ナオトもびっくりしていたように見えましたね・・・
いや、もちろん自由なんですが、ナオトが座っていいって言っていない以上、立っているべきだなぁっていうのが、昔からのナオトライブのスタイルかなって思っているので、私は立っていますけどね。。
 

一人芝居のなかで、「ナーオートー」って子供たちに言わせるところで、会場から「ナーオートー」って声がしたのを、ナオト、
「ほら、村人たちのほうが言ってるぞ!」
っていうのも面白かったです。前は言ってなかったと思うので。
なんか、2011年の両国でのナオトの部屋の「ご近所さん」を思い出しました。
あの時も、キホン、ナオトの一人舞台で進んでいくスタイルで、お客さんは、ご近所さんってことになっていたからね。




世界を旅するコーナー

「チザーズ」の曲に載せて世界を旅するコーナーです。
ハクション担当キッズは、この日も前の方にいた男の子でした。
元気いっぱいの男の子で、好きな女の子の名前も最初躊躇していたけど、なんと思い切って叫んだよ!!ナオトもびっくり。
男気すごいなーって褒められてましたよ!!

 

声をふりしボーレ!選手権

たぶん、ここは、立って叫んだほうが・・・みたいにナオトが言ってみんなを立たせていたような?!
なお、この日のルーレットさんが、なんと2倍を引き当てたんですー!!すごい!!
 
ですが、結果的には、暫定2位でした。
200点になったんだけど、長野が202点なので、わずか2点で僅差で負けちゃったんです。惜しい!!
 
見ていて思ったのは、ナオトは、千葉の歌を作りたそうだなぁって・・・
そんな風に見てて思いましたよ。それだけに、ほんと残念!!

 

ミュージカルコーナー

小休憩を挟み、今回のメインともいうべき、ミュージカルコーナーへ・・・
 
この日、後方の席だったので、この場面での演出が、とても綺麗に見えました!!
 
何度見ても、ナオトのタップダンスの特にラストの激しくなるところは、圧巻ですよね!!
足絡まったり、つまづいたりしないですごいなぁって・・・
光との相乗効果もすごく綺麗!!
 
今回、アンケートには、「Beautifull」が一番良かったと書きました。
これまで違う曲を書いてきたんですけどね。
なお、ほんとは、アノスバと書きたかったんだけど、アノスバがあのアンケートのリストにないのよ。。
あれ、なんとかしてほしいなぁ・・・書けないじゃんね。

 

ピアノ弾き語りコーナー

ピアノのシーンも、今回のツアーで最も好きな場面の1つです。
やっぱり、「LIFE」は本当にかっこよくてね。
 
あ、そうそう、後方だったので、あのバーの風景の中に、本当にピアノがあって、ナオトがバーの中で弾き語っているように普通に見えましたよ!!
あれは、前の方だと、いつものようにピアノとナオトに注目しちゃうけど、後方だからこそ、バーの中にいるみたいに本当に見えて、とても素敵だなぁって思いました。
 
それで見て思ったのは、石川の時は、なんかピアノの位置がいつもと違うように見えたのは、全体的に、バーの中の風景に違和感なく見える位置をその会場ごとにチェックしていくと、その都度、違ってくるんだろうなって思ったんですよね。
調整が毎回違うから大変ですよね。
 
なお、ネタバレなしレポにちらっと書いたけど、お子さんがギャン泣きしちゃったのは、実は「Brave」だったんです。。苦笑
 
「Brave」は、この日も、アカペラでつぶやくように歌い出す独特の今回のアレンジだったんですが、そこで泣いちゃって・・・
小さい子に、アカペラのシーンとした瞬間は無理もないと思うのですけども、、、
ナオト、アカペラだけに、すごく気にしながら迷いながら歌っているように見えて、ハラハラしました。。




本編ラスト

後半は、やはり、「アノスバ」がすごく素敵ですよねぇ!!
みんなに歌わせながら、ナオトがそこにのっけていく感じもすごく好きです!!
「アノスバ」聴くと、個人的には、apのつま恋kotiでのナオトを思い出して、ナオトの原点って感じがして、特別な思いがあります。
(だからこそ、アンケートのリストに曲名入れてほしいのですが・・・)
 
なお、本編ラストの「アワーズ」なんですが、私の記憶だと、アワーズのいつもの盛り上がるところで、バーン!!ってヒラヒラテープが落ちてきたと思っていたのですが、千葉ではここでは落ちてこなかったんですよね。
 
あれ?山形までってここじゃなかったでしたっけ?!
私の勘違いかも・・・
とりあえず、アワーズではテープは降りてきませんでした。
で、例のサビのところは、今回は、落花生とかピーナッツとか醤油の千葉ネタでした!!
 
あと、山形までと変わったところは、本編ラストは、「アワーズ」からの「こころことば」だったんですが、やってなかったんですよね。
 
山形の次の福島公演に参加した友人が、やはり、福島では「こころことば」がなかったって言っていて、でも、「Brave」の前に震災の話をしていたそうなので、その分、カットになったのかなって思っていました。
ところが、千葉もなかったので、あれーって・・・
今後もなくなっちゃうのかな?「こころことば」で終わった方がなんかいいと思うんですけどね。。

 

アンコール!

これもネタバレなしのレポに書きましたが、千葉はナオトが引っ込んでも、なかなかアンコールが起きず・・・声はおろか、手拍子すら・・・
 
私も、今回は地元の方におまかせしようと思っているので、以前みたいに音頭取ったりとかはしていないので、ハラハラしました。
やっと手拍子が起きたなと思った頃に、すぐにカツシゲさん、というか、カーターくんの声が・・・
「遅めのアンコールありがとう」みたいに言われちゃいましたよ(苦笑)
あちゃー。

 

リクエストコーナー

リクエストコーナーは、今回は、「Wonderful」と「Message」の2曲でした!!
ここのところ、シングル曲がリクエストコーナーでは多いように感じていたので、久々にシングル以外の曲で嬉しかったです。
 
しかも、ナオト自身も「Wonderful」はすごい久しぶりーって言ってましたね。
ですが、メドレーなので、2番に入って1フレーズ歌ったかぐらいで終わりで・・・(笑)
ナオト自身も、「変なとこで切ってごめん」みたいに笑ってました(笑)
そこで切るかってとこだったんで・・・
まぁ、それはそれで面白かったです。
 
しかし、ここのコーナー、せっかくだから、もうちょっと聴かせてくれてもいいんじゃないかなぁ。
山梨初日だけがたっぷり3曲やってましたよね。あれがレアだったのか・・・

 

カーニバって終了ー!!!

「Ballooooooon!!」のコウノドリのセリフの所は、何度見てもウケます。
前にもレポに書いたけど、康孝さんが「え!?」って超マヌケな場面があるんですが、そこがもう毎回、おかしくっておかしくって!!
ぜひ、そこに注目して見て下さい(笑)
この日も、さらに面白さがパワーアップしてて、もしかして、このマヌケな「え!?」は狙ってるのかなって思っちゃいました!!
 
「カーニバる?」は、もちろん、この日も客席内にやってくるナオトです。
私の近くにまで来た時、客席内にスタッフがナオトを映すために小さなカメラを持って映している姿が見えたんですが、大変だなぁと思いました。
 
ナオトは、客席内のあいた座席と座席の間みたいなところに両足をのっけて、歌いながらカーニバってました。
客席内で、セクシィーダンスの場面までやってて、スクリーン越しに見てても笑えました。

 

エンディング

新曲「しおり」のBGMの中、退場のご挨拶になるわけですが、いつもは左右にご挨拶して、真ん中だけせずに帰ろうとして、えー?!ってなるというお約束だったんですが、今回はステージ向かって左側だけせずに帰ろうとするというパターンでした(笑)
 
そうそう、追記しますが、帰ろうとするナオトにみんなが指摘してへっ?!みたいなトボけたナオトなんですが、ここでなんか両手をワンちゃんもしくはキョンシー(古っ!)みたいにした仕草をしてたのが面白かったです!
あの仕草をみて、つい、デビューライブの渋谷AXのアンコールを思い出しました。
あの時、アンコールなのに、1曲も歌わずに本気で帰ろうとしたナオト(笑)
みんながちょいちょいー!!って呼び戻した時に、ナオトがまさに両手を前にしてワンちゃんみたいに、ヒョイヒョイヒョイ~ってジャンプしながらこっちに来る仕草したのが、すごく忘れられないんですよね(笑)
それを思い出しました!!
 
こうして、記念すべき15本目の千葉公演が終了しました!!
 




ハイタッチ会

終了後は、ネタバレなしのレポにも書いた通り、ハイタッチ会に今回、千葉で私は初めて参加となりました。
石川も山形も参加していなかったので・・・
 
私の前が親子連れだったので、ナオトがお子さんにかわいくハイタッチしているところも間近で見れて、っからの私の番でした。
すでにネタバレなしのレポに書いた通り、とてもナオトが穏やかな笑顔で目を合わせてくれて、優しくそっと手を私の手に重ねてくれるハイタッチだったので、すごく良かったと思いました。
 
ナオトの手はあったかくて、ナオトは相変わらずの香りが・・・
 
1人1人、結構、丁寧にやってますよね、ライブ直後にこれは大変だと思うんですが、しかも前日埼玉だったし・・・
本当にお疲れ様です!!
 
私は最後の方に近かったので、ナオトが全員ハイタッチ終わって、みんなに手を振って階段を降りていくところまでよく見えました。
 
ハイタッチ会は、待ち時間が長いのが難点ですが、思いのほかとても良かったと思いました。
スタッフの方がナオトの前に次々と来るのがちょっと笑えますが、大事なことですよね、ありがとうございます。すごく丁寧な運営をされています。

 

タイトル未定/しおり(初回限定盤)(DVD付)

 

以上、47都道府県ツアー15公演目の千葉公演のネタバレありのレポでした。
久しぶりにナオトの故郷でのワンマンに参加できて良かったです!!
終始、ナオトもウルウルしているように見えました。
やはり、ナオトが「ただいまー!!」ってリアルに言える場所ってそうそうないですしね!!










いいね!いいね! 5
Loading...
pagetop