【ネタバレなし】ナオト・インティライミ47都道府県ツアー【千葉】レポ@千葉県文化会館大ホール | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

【ネタバレなし】ナオト・インティライミ47都道府県ツアー【千葉】レポ@千葉県文化会館大ホール

ナオト・インティライミの「こんなの初めて!!ナオト・インティライミ 独りっきりで全国47都道府県 弾き語りツアー2018」の15公演目、ナオトの出身県である千葉でのライブに参加してきました。この記事は、ネタバレなしで、まずは終了直後の私なりの感想を書きたいと思います。セトリや内容等のネタバレはなしですが、それでも気になるという方は、くれぐれもご注意の上、以下、閲覧をご判断の上、ご覧頂けたらと思います。





2018年5月19日(土)千葉県文化会館

ナオト・インティライミの初となる47都道府県ツアーの15公演目となる千葉公演は、千葉県文化会館大ホールが会場でした。
 
ナオトの千葉でのホールライブというと、2012年の風歌キャラバンでの柏、そして2016年の野田がありますが、今回の千葉県文化会館でのライブは初の会場でした。
それについては、ナオト自身も、ライブの中で話していましたね。
 
私は、2012年の柏でのライブには参加しています。
風歌キャラバンの初日が柏だったので、ナオトのホールツアーの歴史は、千葉から始まっているんですよね!しかも柏から!
ちなみに、デビューしたばかりの、モールツアーも初日は柏(ららぽーと柏の葉)でしたよね。
すっごいあの日のことおぼえてます!!ついこないだのように・・・(その時の私のブログ記事・・・アメブロにとびます)
 
そう考えると、ナオトの想いを感じて胸が熱くなります。
 
会場は、柏市民会館でした。なつかし~
しかも、日付が5月17日。ほぼ同じような時期にやってたんですね。
(その時の私のレポ(1) (2) (3)・・・アメブロにとびます)
 
野田公演には参加していないので、私は千葉でのホールライブは柏ぶり!

 

2度目の千葉県文化会館

私は、千葉県文化会館自体は、実は2度目でした。
以前、スキマスイッチのmusiumのツアーで行ったことがあります。
家から千葉は結構距離があるにはあるんですが、なにげに横須賀線を使うと乗り換えが少なくて済んで、ラクなんですよね。
 
でも、千葉駅に降り立ってびっくり!!あんなに綺麗になったとはー!!
無理もないですね、スキマで以前、行ったのは2012年ですから・・・あれから6年も経つんですねぇ・・・
 
あの時と同じようにバスで最寄りバス停まで向かったんですが、まず乗り場が当然変わってるし、降りた後、6年前はもっと近い場所で降りられた記憶なんですが、今回はだいぶ離れたところで降ろされた印象。
 
でも、同じ目的地に向かうと思われる人たちに着いていけば・・・と着いていったら、その人達はなぜか会場ではなく、コンビニに入っていきました。。あれー?!笑
まぁ、会場に向かう前に、コンビニで飲み物とか調達しようとしたんでしょうけどもね。
 
しかたないので、HPの地図を頼りに向かうも、なんかわかりにくい・・・
なんか違う気がして、誰かに聞こうとするも人がいない・・・車社会なんですねぇ、この辺。
やっと向こうから1台の自転車に乗った女性が!
自転車に乗ってるけど、そこはもう致し方ないので、スミマセン!!と声をかけたら、止まってくれたので、千葉県文化会館ってどこですか?と聞くも・・・
 
「ビヨウイン?!?!」
 
?!
 
どうやら外国人女性でした。。アジア系の方のようで・・・わからないようです。
スミマセン、自転車停めさせちゃって。。
 
結局、そのまま歩いていったら、途中で、記憶が蘇り、そこからはあっという間に着けました。
でも、バス停からちょっとわかりにくいよねぇ・・・
ちなみに、帰りは、本千葉駅まで歩き(10分ほど)、そこから千葉駅まで電車で移動しました。
そういう方のが多いみたいでした。。(最初からそうしておけばよかったのかも)




千葉県文化会館到着!!

開場時間の少し前ぐらいに無事着きました。
付近はちょっとした公園のような広い敷地になっていて、すでにたくさんのファン・インティライミたちがいました。
ここの会場(外)って結構、階段が多いよねぇ・・・
 

こちらが会場の千葉県文化会館です。
 

 
雨の予報を覆し、このカーニ晴れ!!
日差しが暑いのなんの!!
でも、夜はいっきに冷え込んでましたが・・・

 

私の位置は・・・

この日の私のチケットは、お友達のそのまたお友達に譲っていただいたものでした。
実は、千葉公演は、最初の頃はエントリーしていなかったんですが、途中からエントリーしだして・・・でも、何度、みんなとエントリーしても全然当たらなくって・・・
やっぱりあれですね、今回は地元優先が大きかったですよね。
こういう時、東京が地元ってほんと不利な気がしますが・・・
 
で、諦めかけてたころに、まさかの譲っていただいた貴重な1枚でして。
やはり、千葉公演だし、土曜だしといろいろと手に入りづらい条件が揃っていた中で、本当にラッキーでした。しかもFCのチケットです。
 
席は1階の後方、30数列目でした。
後方といっても、この会場は、2階、3階もある会場なんですよね。
とはいえ、これまで参加した4公演のなかでは、今回が一番後方かな。
でも、十分、肉眼でもナオトの表情も見えますし、演出も綺麗に見えました。
演出を見るにはやはり後方のほうがよく見えますね。




千葉、ただいまー!!

やはり、ナオトは出身県である千葉ってことで、「なんか落ち着く」って言っていましたね!!
「ただいまー!!」って何度も言ってました!!
 
あと、終始、ウルウルしているように見えたんですよね。
やはり、感無量なところは大きいんじゃないでしょうか。

 

盛り上がったんですが残念なことも

アメブロにも書いたんですが、ちょっと残念に思うこともありました。
というのも、かなりの序盤なのに、私の周り・・・いや、1階席の真ん中から後方のほとんどの方が早い段階で、座ってしまってたんです。
もちろん、座ってみても立ってみても、その方の自由なのですが、これまで今回のツアー参加したなかで、こんなに早くほとんどの方が座ってしまった会場はここが初めてだったので、びっくりしてしまいました。
 
1つ前に参加した山形公演は、アンコールもずっと立ちっぱなしだったぐらい、終始、ナオトが座っていいっていう以外は、座るなんて考えられない!ぐらいの熱い雰囲気だったので、そのすぐ後だったからか、余計に驚いちゃいました。
 
もちろん盛り上がっていないわけではないんですが、基本的に、ナオトのライブはナオトが座っていいよっていう場面以外は、ナオトからすれば座ってほしくないと、昔から私は思っているので(基本的に立っててほしいタイプだと思っています)、今回はかなりびっくりでした。
 
あまりにも、ほとんどの方が座っちゃってるので、(それでも私含め数人は立ってました・・・が数人ですよ!あと、前方の席の方は立ってましたけどね)、さすがの私ですら、座るべきかと思ったほどです。
 
あと、致し方ないのですが、めちゃめちゃ静かに聴かせる某曲のところで、お子さんがギャン泣きしてしまい、ナオトが明らかに気を使って歌っていたことも気になりました。
お子さんは全く悪くないです・・・小さな子に長時間じっとしていることはとても困難ですし、かわいそうです。
かといって、連れてくるのも反対とかは思っていません・・・ですが、さすがに今回の場面は、場内の皆が凍りついた感じで。。。
ナオトが途中で歌うのをとめちゃうんじゃないかと思ってしまうくらいだったので、ハラハラしました。
当然、その曲はもう入ってきませんよね・・・
 
あと、アンコールが、今回、ナオトが退場してから、なかなか起きなかったのにもびっくりです。手拍子すら・・・
アンコールについては、かつては音頭取ったりしていた私ですが、今回は、もう地元の方にまかせるスタンスでいるんですが、千葉はさすがに遅すぎましたよね。。
後で、ネタにされていましたが・・・苦笑

 

ハイタッチ会に参加!!

マイナスなことをちょっと書いてしまいましたが、最後に良かったことを・・・
 
ハイタッチ会ですが、私は関東県のどこかに参加できたらなと思っていて、これまでの会場では参加していなかったんです。
で、参加するなら千葉かなぁとは思っていて。
 
ところが、この日、私、朝からあまり体調が良くなく、ライブ前までは今回はハイタッチは諦めて早めに帰ろうと思い、CD予約もしていませんでした。
 
ところが、ライブ後、ナオト効果なのか?!体調がわりと良くなってきて、思い切って参加することにしました。
CDも取りに行くのが千葉かなと思っていたら、新宿の店舗だったので、それならばと予約し、ハイタッチ会に初めて参加しました。
 
ナオトとハイタッチ自体は、実は初めてではなくて、以前、愛知のセントレアで行われた東日本大震災に関するチャリティイベントにナオトが出演するので、私も東京から行った時があるのですが、その時、募金をするとナオトとハイタッチが出来るというのをやっていまして。
その時は、ナオトがミニステージの上に手を出して立ってて、そこに次々とハイタッチしていくものでしたが、それでもすごく楽しかったし、良かったのを覚えています!!
 
で、今回は、FCの動画を見ていたのと同じで、並んだファン・インティライミの元に、ナオトが一人ずつ手をやさしくゆっくりと重ねていくイメージのハイタッチ会で、それもまたとても良かったです。
 
ナオトはしっかりと目を見て、いつもほんとありがとう!!とでも言いたげな表情で、笑顔で優しく手をゆっくりと重ねてくれました。
 
ナオトの手はあたたかくて、ナオトは相変わらず、いい香りがしました。
 
しかし、ハイタッチ会、とても良いのですが、正直、待ち時間が結構長い。苦笑
外で待機して、順番に中に入ってさらに待つんですが、小一時間は待たされたような・・・
ナオトは、写真撮影会とかもあるから致し方ないんでしょうが、このあたりがもう少し早くスムーズになると、参加しやすいかなって思うんですけどね。
 
でも、外が寒かった分、ナオトの手がほんとあったかく感じましたよ!!

 

以上、47都道府県ツアー15公演目、千葉公演のネタバレなしの感想を書いてみました。記念すべき15公演目、とナオトも言ってましたね。
にも関わらず、ちょっとマイナス面も書いてしまい、不快に思われた方は申し訳ありません。
今後、さらに今回のツアーがより良いものとなりますように願っております。
さて、この後は、ネタバレありのレポを書きたいと思います!!



タイトル未定/しおり(初回限定盤)(DVD付)










いいね!いいね! 4
Loading...
pagetop