【ネタバレ】ナオト・インティライミ47都道府県ツアー【山梨初日】レポ@コラニー文化ホール | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

【ネタバレ】ナオト・インティライミ47都道府県ツアー【山梨初日】レポ@コラニー文化ホール




2018年3月27日(火)、ナオト・インティライミの「こんなの初めて!!ナオト・インティライミ 独りっきりで全国47都道府県 弾き語りツアー2018」の初日、山梨公演に参加してきました。この記事は、ネタバレあり!!のレポなので、セトリや内容等のネタバレがあります。くれぐれもご注意の上、以下、閲覧をご判断の上、ご覧頂けたらと思います。
※なお、すでにUP済みの「ネタバレなしレポ」はこちらからどうぞ

念のため、間に写真と広告を挟んで置きますので、ネタバレをまだご覧になりたくないという方は、誠に恐れ入りますが、こちらにて離脱していただけますようお願いいたします。。ネタバレを見ても大丈夫という方のみ、以下にお進み下さい。

 

なお、まだ初日のレポということで、なるべく内容の核心部分はちょっとぼんやりとした感じで書いていこうと思っています!
何しろ、これから半年間も続くツアーですからね!!
とはいえ、しつこいですが、ネタバレをご覧になっても大丈夫な方のみ、以下見てくださいね!!





2018年3月27日(火)山梨初日

桜が咲き誇る暖かな晴天の元、47都道府県ツアーの初日を迎えました。
 

 
これは、当日、私の東京の家の近所で、山梨に向かう前に撮影した桜です。
 
暖かというよりも、むしろ、暑いぐらいの日でしたが、私が会場のコラニー文化ホールに到着した17時半ぐらいになると、少し風も出てきていました。
 
コラニー文化ホールは、前回の2016年のホールキャラバンぶり2回目のナオトワンマンで、私もここに来たのはその時ぶりでした。
 
山梨は、父の出身県であり、私にしてみれば、ナオトでいう三重みたいな存在で、自分のルーツでもあるので、そんな山梨から47都道府県ツアーのスタートを切ってくれること自体、とても嬉しいことです。

 

まずはツアトラ撮影から!

会場につき、まずはツアトラを見に行きました。
場所は裏の駐車場の中央に撮影しやすいように停めてありました。
私が行った時、数人しか撮影していなかったので、無事、人も入らず、綺麗に撮影できました!!
 

 
今回のツアーのイメージ画像であるカーターくんと日本地図のイラストがかわいいツアトラとなっていました。
色味といい、さわやかでかわいらしく、これまでのツアトラの中でも、かなり良いデザインじゃないかなぁと個人的には気に入っています!
 

トラックの後方もラッピングされていたので撮ってみました。
 

 
まだ初日だからか、ナオトのサインはなかったです。
他の方も、サインないーって話していました。
これから入るでしょうね!!
 

ちなみに、反対側も撮りにくい位置でしたが、撮ってみました。
ちょっと見えにくい写真ですが、これで全体像がわかりやすいと思うので載せますね。
 

 

山梨は前回もそうでしたが、とてもツアトラ撮影しやすくて良いですね。
会場によっては撮りにくいところや、ツアトラが置けないところとかもありますからね。。




ご当地カーターくんスタンプ 山梨バージョン

会場のロビーに入り、ネタバレなしレポに書いた通り、会場受け取りにしておいたツアーグッズを受け取った後、すぐ隣にあったご当地カーターくんスタンプを押す列に並びました。
 
混んでいたらやめたかもしれないんですが、私の時には数人しか並んでおらず、すぐに順番が回ってきました。
あとで友達に聞いたら、もっと早い時間だと、すごい混んでいたそうなので、私はラッキーでした。
 
並ぶの嫌いですが、このご当地カーターくんスタンプは、我慢してでも並んだほうがよいかもです。
この日、この会場だけの1日限りのカーターくんスタンプですからね。
ちなみに、山梨ではスタンプは2個置いてありました。
 

こちらが山梨バージョンです。
 

 
ちょっと光っちゃってますが、武田信玄テキナ、カーターくんがいいですね!
 
ただ、ちょっと残念なのは、スタンプ台が赤なんですよね・・・
赤はかわいくないような・・・
せめて黒のほうがシンプルでよいと思うのですが・・・
ちなみに、ツアーグッズの山梨限定バージョン(ピンバッチとマステ)は、私は買っていません。

 

座席は・・・

開場して開演まで30分しかないので慌ただしかったです。Tシャツに着替えたり、ナオトに書いてきたお手紙をお渡ししたり・・・
 
ネタバレなしレポにも書きましたが、私の席は数列目のど真ん中という素晴らしい席でした!!
まさにナオト目の前でした。
 
いきなり初日から神席きちゃってびっくりで、友達に本当に感謝です。

 

セットリストは・・・

さて、肝心なこの日のセットリストを書きたいと思います。
 
セトリは見たくないという方は、お気をつけくださいね。
 
ここで、1つご注意を・・・
 
セットリストなんですが、私もまだこの日しか参加していないし、友人に確認してもまだ定かではなく、以下は、順番は間違っている可能性が高いです。
なので、後で、自分が参加しながら、確認して修正していくかもしれません。
ただ、やった曲をあげていったら、こんな感じだったかな?って感じです。
 
なので、あくまで【暫定版】ってことで書きたいと思います。

 

  • ★山梨初日暫定版セットリスト(順番等は違う可能性大!)
  • 1.How many times?!
  • 2.ありったけのLove Song
  • 3.君に逢いたかった
  • 4.いつかきっと
  • 5.今のキミを忘れない
  • 6.Sunday
  • 7.I’m chi-zu-ers
  • 8.Ole!
  • 9.恋する季節
  • 10.Beautiful
  • 11.LIFE
  • 12.Overflows~言葉にできなくて~
  • 13.Brave
  • 14.365(メドレー)
  • 15.ちょっとした恋の唄(メドレー)
  • 16.マワセマワセ(メドレー)
  • 17.The World is ours!
  • 18.こころことば
  • 【アンコール】
  • EN1.あの素晴らしい愛をもう一度
  • EN2.Ballooooooon!!
  • EN3.カーニバる?

 
やった曲としては、こんな感じかなぁと思うのですが、順番はほんとに曖昧・・・
山梨初日に参加した方、いや、ここはこれですよ!とか違うよ!とかありましたら、ぜひご一報下さいませ!!
 
なお、セトリだけ見ても、正直、このライブの全容は見えにくいと思います。
セトリの奥に隠された?!たくさんの今回のナオトの用意しているアレコレがあるので・・・!!




オープニングからのナオト登場

さて、冒頭にも書いたように、まだ、ツアー始まって間もないので、ネタバレありのレポと言いながらも、詳細にはあまり触れずにぼんやりした風味で書いていこうと思います。
 

まず、オープニングに関しては、ナオトのインタビューシーンからスタートで、いきなりみんながプププ・・・と笑いがおきていましたね。
ナオトが妙にかっこつけてるインタビューだからだと思うんですけど・・・
でも、ライブ後、友達とも話していたんですが、このインタビューのオープニングは必要だったのかなー?!って。。苦笑
 
なお、暗転になって、ナオトどこから出てくるのー?!ってなって、それまで座ってた人たちも一斉に立ち上がる演出になっているので、これは良いと思いました。
 
実際には、びっくりな状態で登場するナオトなんですが(笑)これはさすがに誰も予想できなかったと思いますね!!

 

前半の弾き語り部分は・・・

前半のライブは、比較的オーソドックスな弾き語りになっていましたね。
その中でも、1曲ごとに、次々といろんなギターが出てくるのが見ていてとてもおもしろかったです。
 
いきなり「ありったけ~」で、山梨へのありったけの愛を歌ったLove Songを歌っていましたが、そこらへんで、「そだねー」ならぬ、山梨バージョンの「ほうだね~」を言って巻き込もうとしたナオトなんですが、あまりこれはうまくいかなかったようで(苦笑)
 
前半はティライミシングル曲であたためていく感じで、意外によかったのが、「君逢い」です。久々にナオト真正面だったからかもしれませんが・・・

 

世界を旅するコーナー

途中、久々の「チザーズ」で、すごい嬉しかったです!!
世界の楽器を奏でながら、世界を旅するように紹介していく演出もよかったんですが、これは前方の席よりも、2階席とかのほうがもしかすると見やすいのかもしれないですね。
ただ、ライブ後、友達と話してたんですが、いろんな楽器やってくれるとは予想していたし、実際にそうだったんですが、もうちょっと演奏聴きたかったなと・・・
 

あと、前回のホールキャラバンでもやっていたし、今回も、その場で音を録音しながら重ねていく機械を使って即興で演奏していくのをやっていたのですが、前回もそうだったんだけど、もう少し、ナオトから説明をしたほうがいいかも・・・
 
私とかはスキマのライブとかでも慣れているんですが、(スキマも47都道府県ツアーで2人だけで回った時、似たようなことやっていたので)たぶん、多くの方が何やってるんだ?!状態になる可能性があるかなと・・・
 
まぁ、そのあたりは、アンケートに書かせてもらいましたが・・・




カツシゲさん!!

今回、福島カツシゲさんが47都道府県ツアーに胎動しているとのことですが、全体的だったり、ナオトの口調だったりからも、カツシゲさん演出の香りがそこはかとなくわかるのですが、カツシゲさん御本人がステージに上がることはさすがにないものの、途中で入るアナウンスであー、この声は!!ってなりました。笑
 
あのアナウンスには、笑わせてもらいましたし、ほっこりしました。
あのアナウンス、今後も、いろんな県に行くに連れ、ちょっとずつ変わっていくのかな?!
 
あと、前半のラストのほうで、ナオトが急に?!1人芝居テキナコーナーに入るんですけど、これもカツシゲさん演出だなぁと痛感するんですが、とてもいいのですけど、唐突に入るので、観客が若干、ポカーン、となっていました。。笑
このあたりは課題かもしれませんね。
そして・・・ナオト、がんばれっ!

 

ミュージカルコーナー

2部制となっている今回。(カツシゲさんMCで知ることになりましたが)
2部はいきなり、ガラッと雰囲気を変え、ミュージカル風コーナーでスタートします。
 
私は、今回、このコーナーがすごく素敵だなぁと思ったし、とても印象に残っています!!
 
ただ、ここも、唐突に入る感じが観ている側にはすごくあって、実際に、急に踊り始めるナオトに、若干、笑いが最初おきていたんですよねぇ・・・
私としては、ここはナオトの見せ場だと思ったので、とても笑えない感じでしたが・・・
これも、たぶん、入りに少し工夫すれば、みんなが切り替えられると思うんだけどね。
 
でも、ほんとこのコーナーは素敵だし、これまでのナオトライブにありがちだった子供っぽさもなく、オトナなアーバンな雰囲気で、良いと思いました。
演出もとても綺麗で、結構大掛かりなので、驚きました。
 
これは確かに、単なる弾き語りではない!とナオトがずっと言っていたのも納得です。




ピアノ弾き語りコーナー

さらに、私がすごく印象的だったのが、その後のピアノ弾き語りのコーナー!!
 
私は、「LIFE」がとってもこの日、印象に残り、この日一番良かった曲に書きました。
アカペラ調の「Brave」も良かったです。
 
あと、今回、映像も凝っていて、ピアノコーナーでは、ナオトを映す映像はもちろん、その上のほうに、ナオトのピアノを弾く手元も大きくスクリーンに映し出される演出になっていて、これはすごく嬉しかったです!!
わかってるねー!!って思いました!!

 

ご当地ソング争奪選手権

今回もやっぱりありました、ご当地ソング争奪のコーナー。
でも、これまでのように3人登場させたりすることなく、見事に全員参加できるゲーム内容を考えてくれていて、すごく良いと思いました!!
時間もかからず、しかも単純明快だしね!!
 
そのなかでも、1人だけ選ばれるルーレットさん(笑)
今回も、ナオト、最高にNiceな方を選んでいましたが、選ぶの早かったし、最初からナオト、目をつけていたのかなって感じでした。
 
ちなみに、山梨は、ミッキーのネクタイがかわいらしいYシャツ姿のお父さんでした。
偶然にも、友達がその方のすぐ近くの席だったらしくて、ちょっとお話したらしいですが、個人情報になるので、詳細は書けませんが、ご職業を聞いて、納得!でした。
山梨のほんとに地元の方だったし、良かったです。
 
しかも、友達によると、その方、今回お初インティライミだったわけですが、ほんとはこの日娘さんが来るはずがこれなくなったとかで、ピンチヒッターで来たとか!
それでナオトに選ばれちゃうんだからすごいよね。

 

リクエストコーナー

その後は、いつものナオトの日テキナ、リクエストコーナーでした。
ここは、今後も、各公演ごとに、違う曲をやっていくことになるんでしょうね。
 
ちなみに、この日は、「365」「ちょっとした恋の唄」「マワセマワセ」でした。
メドレーとして歌ってくれますが、のってきたナオトは、2曲目、3曲目は2番までちゃんと歌っていましたね!
 
「ちょっとした~」は、実話なんだよーって言ってました。前も言ってましたよね!
 
「マワセマワセ」は、ナオトが、他に「FUNTIME」とどっちがいい?!とかいって、みんなの反応が良い方ってことで、決まりました。
ワタシ的には、これまでのいろんなツアーがある度に、「マワセマワセ」をアンケートでやってほしい曲に書いてきたので、すっごく嬉しかった!!
 
案の定、周りの皆さんは、マワシっぱなしでユラスことわかってなかったし、スマイルからのスマイルのこともご存知なかったようでしたが、私、ナオト目の前でやっていたのですが、ナオト、それを見て、
 
「あー、これそうやって手をやるんだったよね、懐かしいっ!!」
って言ってくれてっ!!
 
たぶん、周りの皆さんも、それでスマイルからのスマイルを見よう見まねでやっていたようでした!!
ほんと懐かしかったー!!!だって、京セラドームぶりですもん!!
 
このリクエストコーナーは、だいたい3曲程度やっていく感じなんですかね?!
他の県で、どんな曲をやるのかも気になるところです!!




本編ラストからの~アンコール

アワーズのコール&レスポンスは、山梨バージョンで、「ほうとう~と~とと~と~とと~」とか、ほうとうバージョンとかやってました(笑)
昨日食べたとか言ってたような?!
 
そして、今回、特筆すべきは、アンコール!!
 
山梨は前回のツアーも熱かったんですが、今回も熱かったです!!
が、ここでまさかの、カーターくんからついにアンコールにダメ出しっていうか、ついに「あの提案」があって、これにはびっくりしました!!
 
具体的には、まだ書かないでおきますね。笑
 
でもね、アンコールについては、いろいろ言ってきたり、やってきた私としては、ナオト自身もいろいろ気にかけてくれていたんだなぁって思って、それ自体も嬉しかったし、やっぱりそうきたかっていう感じもあって。
 
カーターくんを通してそういう提案をしてくれて、今後、すごくアンコールもしやすくなるなぁって思えたし、嬉しかったです!!
 
そして、アンコール1曲目が、「アノスバ」だったのも嬉しかったです!!
個人的に、アノスバ聴きたいと今回、思っていたので・・・
 
「マワセマワセ」も、「アノスバ」も、私がap bank fes’09で、kotiの丘でナオトの単独のライブを初めて見た時、衝撃を受けたあの日、歌っていたのがその2曲なので、なんとも言えない気持ちでしたね。
 
案の定、ラストは、客席内に入り、カーニバってましたね!!
前回のホールキャラバンでも、客席内に入ってカーニバり出したのは、山梨公演からだったので、そういう意味でも、ナオトも山梨はとても相性のいい地だったのかもしれませんね。
 
なお、アンコールのナオトの服がオソロになってしまい・・・笑
単に自分の好みで選んだ色でしたけど、もしかして・・・と思ったら、やっぱりナオトも同じTシャツだったので、ちょっと嬉しかったです。
このあたりは、ライブ後のTwitterやブログでの公式の写真で出てるので、ある意味、ネタバレですね。笑




ナオト、インスタ開始

アンコールのMCでは、いつものようにアンケートのこととか、ドームライブのこととか言っていましたが、ここで、ナオトは、ついにInstagramを始めたことを話していました!
「ずっと避けてきたんだけど、さすがに・・・」
って言ってました(笑)
 
「インスタさっきあげたんだけど、見てくれた人ー?!」
ってナオト言ってて、実は私は、このナオトのMCの時点まで全く知らなかったので(Twitterも見てなかった!)、手を挙げなかったんだけど、どうやら挙げた人少なかったようで、ナオトは、
「もうちょっと、オレに興味持って(笑)!」
って言っててウケました!!
 
「なんだっけ・・・あの・・・あ、ストーリーとかいうの?!見てよ!!
拡散!?して!!」

って言ってましたが、ナオト、インスタは拡散じゃなくて、「いいね!」してね!だからー!!笑

 

ナオトの涙と新曲?!

アンコールでカーニバって終了し、最後のご挨拶の時に、感動の瞬間が・・・
 
みんなに御礼をするナオト、私もこれから全国へと出発していくナオトに、思わず、
「いってらっしゃい!!!!」
って声をかけました!!
 
その直後に、ナオト、なんと涙ぐんでしまったんです!!
 
ナオトー!!!とますます声援が飛ぶ会場。
あったかい空気に包まれました。
 
感極まったナオトは、
「世界回っても、こうして帰ってくる場所があって嬉しい」
というようなことを涙をこらえながら優しく言っていました。
 
とっても感動的なシーンで、これから全都道府県ツアーに1人で出発していくナオトに、みんなであたたかく見送るそんな素敵な場面となりました。
 
なお、この最後のエンディングでバックに新曲と思われる曲がかかっていて、そちらも気になりました!!
ミディアムテンポな感じの曲だったかな?「Sunday」みたいなタイプではなく、どちらかというと、ティライミ系?!
穏やかな優しい感じのさわやかな曲に感じました。
 
ナオトはそれには一切、触れていなかったのですが、いつかこの曲がどこかで解禁となって、そのうちツアー中にも歌われる日が来るかもしれませんね。
それもまた楽しみです。

 

以上、47都道府県ツアー初日の山梨公演のネタバレありのレポでした。
初日のレポということで、まだ不確実で曖昧な点も多く、そもそもセトリ自体も合っているかはわからないということを踏まえてご了承いただけたらと思います。
また、今後もあるので、内容の確信テキナ点にはあえて触れずに書かせてもらったりしています。(ほんとはもっと詳細に書きたいところが多々あったんですけどね。。)
いずれにせよ、とっても楽しいライブでした!!時間が経つのがあっという間に感じたし、思った以上にたっぷりやってくれた印象。
今後、ツアーがどう進化していくかも楽しみです!!



旅歌ダイアリー2 (完全限定生産盤) [ ナオト・インティライミ ]










いいね!いいね! 3
Loading...
pagetop