【ネタバレ】ナオト・インティライミ47都道府県ツアー【山形】レポ@やまぎんホール | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

【ネタバレ】ナオト・インティライミ47都道府県ツアー【山形】レポ@やまぎんホール




2018年5月11日(金)、ナオト・インティライミの「こんなの初めて!!ナオト・インティライミ 独りっきりで全国47都道府県 弾き語りツアー2018」の12公演目、山形公演に参加してきました。この記事は、ネタバレあり!!のレポなので、セトリや内容等のネタバレがあります。くれぐれもご注意の上、以下、閲覧をご判断の上、ご覧頂けたらと思います。
※なお、すでにUP済みの「ネタバレなしレポ」はこちらからどうぞ

念のため、間に広告を挟んで置きますので、ネタバレをまだご覧になりたくないという方は、誠に恐れ入りますが、こちらにて離脱していただけますようお願いいたします。。ネタバレを見ても大丈夫という方のみ、以下にお進み下さい。








 

【これまでの私の参加した公演のレポ(ネタバレあり)】
☆山梨・・・ネタバレありレポ
☆石川・・・ネタバレありレポ桜井さん登場シーンのみレポ

 

2018年5月11日(金)山形/やまぎんホール

47都道府県ツアーも九州シリーズが福岡以外終了し、GW明け最初となる今回の山形公演。
しばらく5月とは思えない寒い日が続いていましたが、この日は快晴のいいお天気で日差しが暑いぐらいのライブ日和!!
 
この日がナオトの初山形ワンマンとなったわけですが、私自身も山形には初上陸でした!
 
会場のやまぎんホールは山形駅からバスだと10分ぐらいとのことでしたが、帰りのことも考えて、お天気も良いし、徒歩25分ぐらいとのことなので、思い切って歩いて行きました。
道もわかりやすく、歩きやすく(平坦)、帰りなんてすごく早く感じましたね。
全然歩ける距離でした。
 
やまぎんホールは、ちょっと歴史を感じる建物でコンパクトな外観ですが、実際に中に入ると結構広いホールです。
 

 
私が着いたのは開場時間ちょっと前ぐらいでしたが、すでに入場列が出来ていました。
 

ホール前にはこのような噴水があり、夜にはライトアップもされて綺麗でした。
 

 
ちなみに、ツアトラは少し離れた駐車場に停められていたようです。
私はすでに山梨で見ているからいいけど、ツアトラの場所について、会場前に案内を貼り出すべきじゃないかなぁとちょっと思いました。
山形に限ったことじゃないんですけど、ナオトのツアーはいつもこういうところがちょっと残念だなぁと思います。
 
back numberとかだと、少し離れた場所に停める時は、Twitter等で案内してくれるし、会場前にもそこへの行き方の案内図まで貼ってくれてるんですよね。
ちょっとこのあたりは見習ってほしいかなぁ・・・




カーターくんご当地スタンプ

入場し、着替えて、その後、ナオトに書いていった手紙をプレゼントBOXに入れて(石川での桜井さんとの件の御礼などを書いていきました)、すいていたので、ご当地スタンプを先に押すことに。
 
ライブ直前ですが、とても空いてましたね。
ちなみに、山梨も石川もスタンプは入場する前の場所にあったのですが、山形に関しては入場してからのロビー内にありました。
たぶん、会場の問題かと思います。
 

こちらが、山形のスタンプです。
 

 
ちょっと薄いなぁって思ったんですが、何度か押し直しても変わらなかったので、スタンプ台そのものが、山梨からずっと使ってきて、インクがなくなってきてるんだろうと思います。
そろそろ換え時よー(笑)
 

ちなみに、山梨も石川もスタンプを何に押すかかなり困ったんですが、今回、もしかしてこれちょうどいいんじゃない?って思い、これを持っていったんです。
 

 
KANさんのツアーグッズである「かわいいノート(ミニノート)」なんですが、(イラストもKANさんが描いたもの)これが予想どおり、ピッタリサイズ!!
 

 
ほら、スタンプの大きさにちょうどいいんです!!
ちょっとしたスタンプ帳になります!!
これで今後のツアーは参加したいと思います!!

 

カーターくん缶バッチ

さらに、カーターくんのBIG缶バッチのコーナーにも写真を撮りに行きました!!
 

私が前に参加した石川公演以降の缶バッチが追加され、日本地図もだいぶ埋まってきていましたね。
 

 
しかも、日本地図にナオトのサインが書かれていました。
石川公演の頃には、まだサインは書かれていませんでした。→証拠写真はこちら。笑
 

山形の缶バッチはこちらです。
 

 
なお、山形公演までの各県の缶バッチの写真は、すでに各応援ページにUPしていますので、よかったらご覧くださいね。
こちらからどうぞ




座席は・・・

ネタバレなしのレポにも書きましたが、この日の私の席は、5列以内のかなりの良席!!
これまで参加した3公演のなかで一番前の列になりましたね。
とはいえ、ちょっとサイド寄りですが、通路側だったし、とても見やすかったです。
おかげで、これまで気づかなかったところも気づけたり、新たな発見もありました。

 

セットリストは・・・

さて、肝心なこの日のセットリストを書きたいと思います。
 
セトリは見たくないという方は、お気をつけくださいね。
 
なお、この日、セトリはアンケートを送信すると、ナオトの画像と一緒にもらえました!!
 
山梨も石川ももらえなかったので、九州シリーズあたりからもらえるようになったのか?!
ちょっとわからないですが、セトリ配布ってことは、もうこれでセトリはほぼ確定ってことなんでしょうかね?!

  • ★山形公演セットリスト
  • 1.How many times?!
  • ーMC&ありったけの山形Love Song-
  • 2.君に逢いたかった
  • 3.いつかきっと
  • 4.今のキミを忘れない
  • 5.Sunday
  • -MC~一人芝居-
  • 6.I’m chi-zu-ers
  • 7.Ole!
  • -ゲームコーナー-
  • -小休憩-
  • 8.Beautiful(ミュージカル風)
  • 9.LIFE(ピアノ)
  • 10.Overflows~言葉にできなくて~(ピアノ)
  • 11.Brave(アカペラ&ピアノ)
  • -MC-
  • 12.恋する季節
  • 13.あの素晴らしい愛をもう一度
  • 14.The World is ours!
  • 15.こころことば
  • 【アンコール】
  • -リクエストコーナー タカラモノ&未来へ(メドレー)-
  • EN1.Ballooooooon!!
  • EN2.カーニバる?

 

オープニングからのナオト登場

オープニングから山形は熱かったですねぇ。
最初のあの映像からかなり反応が良かった気がします。
そうそう、私が気になったのは、ナオトの「長旅は~」って喋ってるところです。笑
やっぱり「長」旅ってところがポイントなんですねぇ・・・
 
ところで、あのたくさんの楽器を背負って登場するナオトですが、山梨初日は私自身も初日でカーニバってて記憶がないんですが、毎公演、その県のご当地提灯をいつもつけているんですよね!!
金沢で、あ!つけてるー!ってやっと気づいて、もちろん、今回の山形でも山形の提灯をつけていました。
 
あと、メンバー紹介が山梨初日よりもちょっと増えたような気が?!
そうそう、パフ!ってやつですが(笑)、あれ、友達とライブ後に話していたんですが、前から目玉おやじついてましたっけ?!
石川公演は、私そこまで席が前ではなかったので気づいてなかったのか・・・?
 
なお、後でもらったセトリには、「ありったけ~」は書いていなかったんですよね。
セトリとしてカウントできるほど歌っていないって言えばそうなんですが、せっかくなんで、私は一応入れておきました。




前半の弾き語り部分は・・・

毎公演、すごく良いなぁと思うのが、意外にも「君逢い」なんですよね。
山形でもすごく綺麗な音で聴けました。
やまぎんホール、音いいなって思いました。
 
あと、この部分は、1曲毎にナオト、ギターをどんどん変えていくので、それも見どころなんですが、「今キミ」がまたハイライトの1つだなぁとつくづく思いました。
というのも、個人的に昔から私が好きなギターなのもありますが、あのギターってこういう音なんだなぁって・・・
すごくキュッキュッってする音なんですよね・・・って実際に見て聴いてもらわないとナンノコッチャだと思うんですが・・・
 
そのキュッキュッとする独特の音をうまく使って呟くかのように、つまびき歌う「今キミ」はすごくドラマティック!!
 
っからの~、「Sunday」弾き語りもまたナオトの別の顔って感じで、これもまたかっこいいアレンジになっていますよね。
 
いろんなギターで全く違うアプローチで聴けるので、すごく贅沢だし、これが1人で弾き語りでやっているとは思えない音に仕上がっていて見応え、聴き応えあると思います!!

 

山形を満喫したらしい

ナオトは、どうやら前乗りしたようで、山形をかなり満喫したようです。
冷やしラーメンのブランチの様子のインスタもUPされていましたが、芋煮も食べたとか言ってましたし、これからライブなのに山寺も登ってきたとかいろいろ話していました。

 

一人芝居コーナー

山梨と石川のレポでは、ここのコーナーについてはほとんど触れてこなかったんですけど、ここは福島カツシゲさんをご存知の方には、いかにもカツシゲさんプロデュース!な感じがすっごく嬉しいコーナーの1つですよね!!
 
これが、12公演目にして、だいぶ進化したなぁって見てて思いました。
山形の皆さんの反応がすごくいいのもあるんですが、ナオトの1つ1つの動きやセリフに対して、まさに願ったとおりといった感じの良い反応が起きてて!!
 
山梨や石川ではやってなかったなぁというセリフの言い方や声のトーンなど、ナオトがきっとカツシゲさんといろいろ試行錯誤しているのかなって思いながら見ていました。

 

世界を旅するコーナー

「チザーズ」の曲に載せて世界を旅するコーナー。
 
ツアー序盤の頃よりも、ちょっと1つ1つの楽器への注目の仕方が強くなったような印象があり、そのあたりも改善したのかなぁって思いました。
せっかくのいろんな楽器披露なので、さらーっと山梨では終わっちゃってたけど、もったいないなと思っていたので、そういう意味でもよかったかなと。
 
録音して重ねていく過程を、映像でうまくズームアップしていたので、それもわかりやすくなって良かったと思いました。
 
山形でのハクション担当のキッズは、私の席の近くの男の子だったんですが、とても元気で良かったですね。
ここのキッズとの絡みの時間が、これまでの山梨や石川よりちょっと長く感じたので、キッズを飽きさせない工夫の一つなのかもしれませんね。
今回のライブは、全体的にオトナっぽいので(それがとても良いのですが)、お子さんには難しい面もあるのかもなと思ってはいたので。
 
気になるのは、ラストで銅鑼を叩くときに、銅鑼を持って登場するスタッフさんが、いつもたぶん一緒の方なんですが、いかにも銅鑼担当っぽい感じなんです~。笑
よかったらぜひ、チェケしてみてください。
 
なお、たぶん、このあたりでだったと思うんですが、山形の皆さんの反応がすごく良いので、ナオトが驚いて、「外人みたい!!」って!!(笑)
 
「海外でライブしているみたい!!」
 
って言っていたぐらいで・・・
 
実際、私も、すごく反応がいいなと感じたので、お世辞ではないと思います。
ナオトがこんな事言うのも珍しいと思うしね。
 
なお、「Ole!」だったかな?見ながら思ったんですが、サンプリングマシーンを使い、さらにギターを弾きながら、そして歌いながら、さらに、足元でリズムを鳴らしながら演奏を1人で行っているのって、すごいことだなぁと見てて改めて思いました!!
これ、さらっとやってるように見えるけど、相当大変なことだよね!!




声をふりしボーレ!選手権

ご当地ソング争奪のこのコーナーですが、これまでのナオトのキャラバンの集大成テキナ感じで、うまくコンパクトにまとめてていいですよね。
 
ここでも進化が見られました。
「女子はたいてい頑張るけど、男子が・・・」ってナオトが言って、男子だけでちょっと練習させていました。
以前からのナオトライブでもよくやっていたけど、それをここで取り入れた感じで、とても良いと思いました。
 
なお、山形は1500人弱の会場とキャパ小さいにも関わらず、ナオトもびっくりの100超えで、結構頑張ってたんですが(それだけ盛り上がっていたという証拠でもあるかと)、さらにルーレットさんであるお父さんが、「ルーレットさんの年齢をプラス」というのを見事引き当てて、プラス55に・・・笑
 
でも結果的には、残念ながら、暫定2位・・・
長野が石川の時も1位だったんですが、それ以降まだどこも抜けてないんですよね。
このまま長野が逃げ切るのでしょうか?!
でも、山形もかなり健闘したと思います!!

 

ミュージカルコーナー

いつもの小休憩を挟んで、ミュージカルコーナーへ。
今思うのは、ここで座って見てもらうためにも、小休憩をうまく挟んでいる気がしますね。
もちろん、ナオトの衣装替えのためってのもあるけど。
 
ナオトのタップダンスは、さらに進化を遂げて、めちゃめちゃうまくなってると感じました!!
ラストの早いステップの応酬は、素晴らしいものがありますよね!!
実際、この日も客席からすごーい!!の声が漏れ聞こえてきていましたよ!!
 
なお、私、このコーナーの時、とある新しい発見をしてしまいました。
ですが、ここで書くのはどうかなって思うので、自重しておきます。
ツアー終わった頃に、気が向いたら書くこともあるかも・・・?!

 

ピアノ弾き語りコーナー

個人的には、とても楽しみなコーナーです。
今回、ピアノの位置が、また、山梨の時と戻っていたように見えたんですが・・・
石川の時は、かなり斜め方向に向いていた感じで、おかげでその時ちょうど自分にとってはナオトが正面にくる位置で良かったのですが。
今回は普通の位置という感じでしたね。
 
このコーナー、ナオトは登場してピアノ前に歩いてくるところから、すでに演技?が始まっているんだなぁと見てて思いました。
どこかのバーでぷらっと弾く・・・そんな世界観に入り込んでる感じでした。
 
やはり「LIFE」はかっこいいですね!!
もともとはエレキギターを弾きながらの曲だったわけですが、ピアノバージョンがまた本当にうまくハマってる!!
会場がこの1曲でボルテージが上がるのが手に取るようにわかります。
また、鍵盤を弾く手元を映像がしっかり追ってくれるのが、個人的にはすごく嬉しい!!
 
「フローズ」は、光の演出が本当に綺麗で、これはやはり、ちょっと後方の席で見たほうが断然いいと感じました。
これを聴いてた時に、ナオトって歌う時のブレスの仕方っていうんでしょうか、息の吸い方にすごく特徴があるなぁってなんかいまさらなんですけど、みてて思いました。
 
「Brave」は、つぶやくようにアカペラで始まり、ピアノが入るというこれまでにないアレンジが今回のツアーの1つの目玉だと思うんですが、終わった後、あの入り方は・・・って話している方の声が聴こえて、なかなか人によっては難しいのかなって思ったり。
私はすごく良いと思うのですがね。




本編ラスト

山梨と石川では、なんとなくもっと前の方でやっていた気がしたんですが、もらったセトリを見ると、「恋する季節」ってこんな後半でやっていたんですねぇ。
 
そして、すっかり「アノスバ」はこの位置が確定になったようです。
山梨初日では、アンコール1曲目だったのに・・・
そう、初日は、ここでリクエストコーナーをやっていたからなんですよね。
でも、確かにリクエストコーナーは、アンコールに持ってきたほうが、すっきりするかもね。
 
「アノスバ」は、ナオトが海外でライブしてるみたい!って言った言葉どおり、とても盛り上がりましたね。
面白かったのが、ナオトがそろそろ歌いたくなってきた?みたいに言う前から、もう皆さん歌ってたことでしょうか(笑)
 
「アワーズ」で、ヒラヒラテープが落ちてきますが、友達いわく、失敗したっぽいと・・・
私はあまりテープを気にしていなかったので、わからなかったのですが、特効がうまくいかなかったんですかね?
なんか粉々に千切れたテープが飛んでたとか言ってましたが・・・
 
なお、ここでかな?退場する前に、ナオトがピックを会場に投げて行くんですよね。
山梨の初日からやってたんですが、レポに書くのを忘れていました。
 
最近、よくピック投げるようになりましたよね!
昔は全然投げなくて、投げるかな?!なタイミングでも、ピックをジーンズのポッケにしまってたり(笑)
ピック投げについて何かの時に聞かれたナオト自身、たしか「練習が必要」とかなんとか言っていたような・・・
だから、ナオトはピックはあまり投げたくない派なのかなって思っていたんですが、最近は解禁したんですね(笑)
 
ちなみに、今回、相当後ろの方まで飛んでいて、びっくり!!

 

アンコール!

アンコールになった途端、普通の会場なら、ここでたいていの方が座ってしまうのですが、ネタバレなしのレポに書いた通り、山形は全く違いました!!
 
私が見た限りでは、誰一人、座ろうとしてなかった!!
これには私もびっくり!!
これまでいろんな会場に参加してきたけど、こういう所は初じゃないかなー?!
 
アンコールの掛け声もほんとに熱かったし、みんな立ったままで、これが本当の心からのアンコールだなぁと感激していましたよ!!
ナオトも嬉しかったでしょうね!!
 
アンコールで再登場した時だったと思うんですが、ナオトが、
 
「スタッフみんな、山形やべーやべーって言ってるよ!!」
 
って言っていたぐらいで!!

 

リクエストコーナー

アンコール最初に移動となったリクエストコーナーですが、これが実にさらっとしたコーナーになっていたように感じました。
山梨初日に比べてね。
山梨初日のこのコーナーは、ナオトの日の雰囲気っぽい感じがまだ残っている感じというかね。
 
でも、今回のツアーのライブの流れ全体を考えると、それはそれでいいんじゃないかなって思います。
そのほうが引き締まるかもね。
 
で、メールを紹介しながら、曲を決めていくんですが、ある程度、ナオト自身の歌いたい曲というのが、そもそも用意されている印象を受けましたね。
山梨初日は、そういう意味ではレアだったのかも・・・
あの場で、どっちがいい?!とか決めさせてたもんね。
 
で、山形では、「タカラモノ」と「未来へ」のメドレーでした。
なんとなく「タカラモノ」を久々に聴きたいなぁという気分だったので、良かったです。
 
でも、いずれもシングル曲・・・まぁ、リクエストコーナーなんで、リクエストが多かったものを選んでそうなったんだろうから致し方ないのですが、山梨初日が、いずれもシングル曲ではなかったことを思うと、レアだったなぁと感じますね。
それに、山梨の時は、もっとこのコーナーに時間をかけていたので、3曲結構フルにたっぷりやっていた印象だったので。
 
自分が参加していない他の会場の様子も聴くと、「Hello」とか「ナイテタッテ」とかどうもシングル曲が多い様子・・・
山形のように初ワンマンの県ならわかるんですが、何回もやっている県でもそうみたいで、せめて1曲ぐらいはレアなのも入れてほしいかも・・・
せっかくなんでね!




ドームライブへのお誘い

アンコールのMCでは、必ず年末のナゴヤドームでのお誘いをかけるナオトですが、山梨でも石川でもなかったことがここでありました。
 
というのも、ここで、2015年の京セラドームでの初ドームライブの時の映像を少し流していたんです!!
 
なるほど~いろいろ工夫しているんですね!!
ちなみに、どこの会場でも、ライブ後に、ナゴヤドームのチケット即売はしています。

 

カーニバって終了ー!!!

初ワンマンの県なので、「Ballooooooon!!」を踊れている人は本当に限られた人って感じでしたが、それでも、みんな見よう見まねで盛り上がってました。
 
「カーニバる?」では、もちろん、この日も、客席内をガンガンに進んで行くナオトでしたが、石川もそうでしたけど、結構、後ろのほうまで細かく階段を登って行っていましたね!!
 
最後には、カラーボールをいつものように客席に蹴り込むわけですが、1つはなんか手で投げてました(笑)
結構飛んでた!

 

エンディングは新曲「しおり」

「しおり」が流れる中、いつものように左右にご挨拶するナオトですが、「しおり」のことを、「エンディングの曲」って自分で言ってました。笑
 
山形ではあいにくこの曲が主題歌のあのドラマは放送されていないそうで、ナオトは、
 
「どーにかして観て!!」
 
って言ってました(笑)
 

タイトル未定/しおり(初回限定盤)(DVD付)

 

大興奮の会場を後に・・・

なんとなく名残惜しそうに退場していくナオトを見送り、熱かった初山形ワンマンライブは無事終了!
 
ロビーでは、お初っぽい山形県民の皆さん方が、ライブが楽しすぎたからか、すぐにCD予約や購入、グッズ購入、チケット購入等に我先にと老若男女並んでいる様子で、熱気がすごくて、なんか嬉しかったですね。
 
なんだろう、かつてのモールツアー直後とかナオトデビュー前後のイベント出演直後とか、初めてナオトをみた人達のあの興奮具合を彷彿させて、懐かしく、嬉しいものがありました。
 
帰り道も、皆さん、買ったばかりのビニールに入ったままのタオルを嬉しそうにそれぞれ手にしながら「ありがとう~ありがとう~パンパン!!」とかお友達と振り返りながら楽しそうに余韻に浸りながら帰っていくのを見て、ほっこりしました。
 

そうそう、会場を出て、ライトアップされた噴水の写真を最後に撮ってみました。
 

 
噴水の向こうには文翔館もライトアップされていて綺麗ですね。
 
山形ですので、私はハイタッチ会には参加することもなく、そのまま駅方面へと歩いて戻りました。

以上、47都道府県ツアー12公演目の山形公演のネタバレありのレポでした。
初ワンマンの県ということで、かなり地元ネタを準備していた印象でしたね。
ナオトは昔からどこの地でもそうですが(かつての愛知のじゃんだらりんに代表されるようにね。笑)、相当準備して臨んでいるのがわかるし、やはり準備に時間と労力をいかにかけたかによっても、そのライブの反応の良し悪しは大きく変わるなぁというのも、すごく実感としてあるので、なかなか大変だとは思いますが、今後も引き続き頑張ってほしいです!!










いいね!いいね! 7
Loading...
pagetop