楽演祭vol.4 YAMA-KAN/KAN×山崎まさよし@昭和音大テアトロ・ジーリオ・ショウワ(2020年1月9日) | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポを中心に、全国のライブ会場やグルメ・宿泊等の情報や、映画レビューなど♪

楽演祭vol.4 YAMA-KAN/KAN×山崎まさよし@昭和音大テアトロ・ジーリオ・ショウワ(2020年1月9日)

2020年1月9日(木)に、昭和音大テアトロ・ジーリオ・ショウワで行われた「楽演祭vol.4 YAMA-KAN(KANさん×山崎まさよしさん」に参加してきました。




昨年に続き、2度目の参加

昭和音大で行われる楽演祭は、昨年の2019年1月に続いて、私は2度目の参加でした。
 
去年は、スキマスイッチ×和田唱さん(TRICERATOPS)という組み合わせで、これも見逃せなかったんですが、今回は、KANさん×山崎まさよしさんということで、これまた楽しみにしていました!!

 

2020年1月9日(木)昭和音大テアトロ・ジーリオ・ショウワ

今回も、会場は、新百合ヶ丘駅から徒歩5分ほどにある昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワでした。
 
何を勘違いしたのか、私、すっかり18時開場の18時半開演だと思いこんでいて、18時過ぎぐらいに会場へ行ったら、まだ開場してなくて、あれ?もしや、開場が押してるのか?!なんて思ったら、とんでもない、本当は、18時半開場の19時開演だったのです・・・。
 
まぁ、時間を早く勘違いしていたので、全然構わないんですけど、去年のスキマと和田唱さんの時は、19時開演だったのにおかしいなとは思ったんですよね。
平日だしね。
 

こちらは、開場前の様子です。
 



去年に続き、神席が!!

今回のチケットも、去年に引き続き、友達がKANさんのオフィシャルサイトで取ってくれたチケットで、なんと前から6列目のど真ん中!!
 
実は、去年のスキマ×和田唱さんの時も、一列前の5列目のど真ん中だったんですよ!!
1列下がっただけですが、全然見やすい!!
近すぎて、恥ずかしくなるぐらいー!!
 
ところが、取ってくれた友達は、直前に仕事で打ち合わせが急に入ってしまったということで、なんと参加できなかったんです。。。残念・・・
 
なお、去年のスキマの時は、わりと立ってライブを観てたんですが(スキマは立っててほしいタイプなんですよね、本人は自由にーと言いながら)、今回は、終始、席に座ったままだったんですよね。
 
なので、そういう意味でも、終始、視界がクリアーで、とーっても見やすかったです!!

 

まずは、KANさんのライブからスタート

去年は、最初に、カドカワの方が登場して挨拶とかしていたと思ったんですが、今回は、特にそういうのはなく、開演となりましたね。
 
ステージには、いろんな楽器が・・・もちろん、KANさん用のピアノも、山さん用のギターも・・・ですが、ドラムとかもあって、当初は、山さんはドラムも叩くし、そのためなのかなと思ってました・・・が、後になって理由がわかります。
 
まず、KANさんと山さんが右手から登場し、いきなり、
「最初は平井堅!じゃんけんぽん!!」
と、じゃんけんを始めた(笑)
 
つか、最初は平井堅!って何?!(笑)
 
これを流行らせたい、とかKANさん言ってたけど、ちゃんと平井堅さんみたいに片手を上にあげるポーズをして、じゃんけんするんですよ。笑
 
で、KANさんが先行ってことになり、最初は、弾き語りで、KANさんの曲「世界で一番好きな人」を。
KANさんは、羽のはえたお衣装でした。
 
その後、KANさんが、自分の曲じゃない(山さんの曲)なのに、さも自分が作ったかのように、エピソードまで話しながら、披露したり。笑



山崎まさよしさんも、すぐに登場

2曲終わった時点で、たしか、山さんがすぐに出てきたのかな?いや、2曲目の途中で、山さんの曲なので、自分でも歌っていたんだったかと思います。笑
 
そういうわけで、先行も後攻も何もなく、こうやって、結局、終始、ステージに二人はいる状態で進んで行きましたね。
 
さも自分の曲のようにKANさんが山さんの曲をやったのに対抗するかのように、今度は、山さんが、新曲を作った、といって、エピソードも交えつつ、わざとらしく、KANさんの「カレーライス」を!!
 
これがねぇ、すっごく良かったんですよ!!
私、もともと「カレーライス」という曲が大好きなんですが(名曲です)、それを山さんのあの素晴らしい歌声とギターで聴けるなんて、すごい贅沢!!
 
もちろん、KANさんファンの私ですが、山さんも、昔から、その歌声、お顔つきも好みなので、こんな間近でみれて聴けて、幸せでした。
 
たしかカバーも二人でやってたかと。
終始、KANさんならではのコントも散りばめられており、さすがの展開です。

 

バンド登場!!まさかのすごい方が

その後、すぐに、ギターの佐橋佳幸さんを呼び込んだから、びっくりした!!
なんて贅沢な~!!
なんて思っていたら、ドラムにカースケさんまで登場して、豪華なことにー!!
 
KANさんと山さんのユニットであるYAMA-KANの曲は、3曲しかないので、といって、結局、最後のほうまで取ってく形でやってましたね。
 
山さんの「セロリ」、早い段階でやっていたかと・・・
「パプリカ」が流行ったけど、僕にも野菜にまつわる曲があるとかなんとか(笑)
 
KANさんの「よければ一緒に」では、途中、福山雅治さんと吉川晃司さん(のものまね)が入り、大爆笑でした!!
吉川さんは広島名物、とKANさん言ってたな。笑
福山さんのモノマネは、これがまぁ、笑えた!!似てるよ!!
 
YAMA-KANの二人の曲は、音源では何度も私も聴いていたけど、生でライブで聴くのは初めてだったので、やっと聴けたーって感激でした!!



最後は、二人だけで名曲を

アンコールの最後の最後に、何をやるのかなって思っていたら、山さんの名曲「One more time,One more chance」を、二人だけでやってくれたんです。
 
最初に、山さんの弾き語りから、その後、KANさんもピアノで弾き語り。
そういや、KANさんも、何年か前に、この曲を、弾き語りでご自身のライブでやってましたよね、思い出しました。
 
この曲、本当に大好きなんですよ、これまで、オーガスタキャンプとかでは何度も聴いていますが、たぶん、こんな間近で生で聴いたのは初かな~
オーキャンだと、大きな会場ですもんね、でも、それでも毎回、感動するんですけど、でも、今回は、ホールで、しかも6列目、最高でしたね!!
 
こうして、楽しくて感動的なさすがのお二人のライブは、終了となりました。

 

アンケートに答えると・・・

そうそう、私は、開演前にやったんですが、ロビーで、アンケートに答えると、グッズとして、ボールペンがもらえるキャンペーンみたいのを、今回、やっていまして。
 
色は何色が良いですか?聞かれて、オールブラックスの黒にしておきました。笑



KANさんのTwitterより

KANさんのTwitterに、この日のお写真が載っていたので、以下に載せますね。
 

まずは、昼間、学生さんたちにお二人が講義した時の写真が!!笑
 


 

昭和音大を昭和医大と勘違いして・・・というのは、ライブの時も、KANさんがお話していたんですが、お二人、こんなカッコで乗り込んでいたんですねぇ!!笑
さすがです!!
 

そして、もう一つ、YAMA-KANのお二人と、サポートの豪華な皆様。
 

 

YAMA-KAN唯一のCD↓
 

Take me Follow me/記憶にございません/手をつなぎたいんだ [ YAMA-KAN ]

 
どの曲も素晴らしいです!!

 

KANさんの2月発売の本↓
 

KAN in the BOOK 他力本願独立独歩33年の軌跡

 

山さんの去年リリースのアルバム↓
 

Quarter Note [ 山崎まさよし ]

 

以上、ざっとですが、YAMA-KAN・・・KANさん×山崎まさよしさんの楽演祭に参加してきたレポでした!
21時前には終了したので、賞味2時間で、短めといえば短めの内容ですが、中身はかなり濃かったですね!!お腹いっぱいです。
オーガスタのアニキとしての山さんの印象が強いので、KANさんよりも後輩となる山さんを見るのも、新鮮でしたね。
そして、やはり、終始、KANさんならではの演出があちこちに光っていました(笑)










いいね!いいね! 1
読み込み中...
pagetop