COUNTDOWN JAPAN(CDJ)19/20レポ(2019年12月29日) | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポを中心に、全国のライブ会場やグルメ・宿泊等の情報や、映画レビューなど♪

COUNTDOWN JAPAN(CDJ)19/20レポ(2019年12月29日)





2019年12月28日から31日にかけて、幕張メッセで行われた「COUNTDOWN JAPAN19/20」のうち、12月29日(日)に参加したので、今回もレポを書きたいと思います!

5年連続、通算6度目のCDJ

毎年、年末の恒例カウントダウンライブイベントとなるCOUNTDOWN JAPAN(CDJ)に、今回も参加しました。
 
2011年に初参加して以来、私は通算6度目の参加で、2015年からは、5年連続での参加です。
 
今回は、Nulbarichが29日に参加ということで、私も29日に参加することとなりました。
大晦日も楽しいんですけどね~CDJの醍醐味が味わえるというか・・・で、今回も大晦日もチケットを早々に取ったんですが、こちらは今回、さすがにお譲りしました。
 
とはいえ、私、12月20日からニュージーランドに旅行に行っており、前日の28日の夜に帰国し、その翌日のCDJ参加となり、なかなかハードなスケジュールになりました。
が、思ったより、元気で、しっかりいつもどおりに参加できた感じで、良かったです。

 

2019年12月29日(日)幕張メッセ

快晴に恵まれたこの日、前の晩、遅くに帰国したので、さすがに早くから幕張メッセに行くのはきついなぁと・・・
ですが、なんだかんだで、SHE’Sは観たかったので、海浜幕張駅に、13時過ぎぐらいには着いていたかな?
 
お目当てのNulbarichは、夕方の出演時間だったので、それまでのんびり・・・でも良いぐらいでしたが、せっかくですから、やっぱり、楽しみたかったんですよね。
 

会場に着くと、このような看板がお出迎え。
 

 

クロークに荷物を預け、幕張メッセの会場に向かおうとすると、外にはCOUNTDOWN JAPANの文字のオブジェが。
 

 

ほんとに良いお天気で、日差しが暑いぐらいでした。
真夏のNZから帰国してすぐだったので、暖かくて助かりました。
 

幕張メッセのエントランスには、今回もおなじみの飾り付けと看板が。
 

 

 
これを見ると、CDJに来たなぁ~という実感と、年末感が思いっきり漂います。



今回、私が見たアーティストは・・・

レポに入る前に、先に、今回、私が見たアーティストを書いておきたいと思います。
 
以下になります。
 
SHE’S(ASTRO ARENA)

ストレイテナー(GALAXYステージ)

雨のパレード(COSMOステージ)

夜の本気ダンス(GALAXYステージ)

Nulbarich(GALAXYステージ/最前)

KREVAさん(GALAXYステージ トリ/JQさん登場/最前)
 
以上です。
 
いつものCDJよりは、観てないのですが、それでも、思ったより、まぁまぁいい感じで見れたのではないかなと自分では思っています。
 

 
以下、順番にレポを書いていきますね!!

 

SHE’S(ASTRO ARENA)

会場に到着し、クロークに預けた後、すぐにSHE’Sを見るべく、ASTRO ARENA(普段でいうところの幕張イベントホール)へ真っ直ぐに向かいました。
14時15分から出番だからです。
 
ASTRO ARENAだと、アリーナのスタンディングエリアと、スタンドの椅子席とありますが、SHE’Sなので、迷わず、下のアリーナのスタンディングエリアへ!!
 
ステージ向かって左側(ベースさん側)の真ん中より前あたりに、ゆったりと位置取りました。
SHE’Sのときは、だいたいセンター左寄りあたりに位置どることにしています。笑
 
すでに、ステージ上には、メンバーがいて、リハ中でした。
どんどんアリーナにも、人が集まってきて、始まる頃にはいっぱいになりました。
 
SHE’Sは、それこそ、2019年1月に知って、それからライブをいろいろ見るようになりましたが、実はまだワンマンに行ったことはないという・・・タイミングがどうも合わなくて。
でも、今年のツアーには参加予定で、チケットもGETしています。
 

セトリは、以下です。
 
1.歓びの陽
2.Over You
3.Letter
4.Your Song
5.Masquerade
6.Dance With Me
 

私が、SHE’Sいいな、と思うきっかけとなった「歓びの陽」からスタートで、嬉しかったですね。
やはり、彼らは、楽曲がとても良いんですよね。
ラストは、盛り上がる「Dance With Me」でした!!
 
終わった後、周りの人たちも、「よかった」「さわやか」と話しているのが聞こえました。
また、「ベースかっこいい」と言っている男の子の声も聞こえて、ちょっとうれしかったですね。
 

CDJの公式サイトに、写真入りでレポも載ってます→こちらから

 
また、ボーカル井上さんのインスタがこちらです。
 


Tricolor EP [ SHE’S ]



お昼はバーガーに

SHE’Sの後、ちょっと時間があったので、お昼を食べることにしました。
迷った結果、私が食べたのは、こちらのバーガーです。
アボカドが入ってました。
 

 

 
食べていたら、ちょうど、Nulbarichファンのお友達が到着したようで、合流しましたが、彼女はお昼をこれから食べるとのこと、私は、またいったん別れて自分が観たかったバンドを見に移動。

 

ストレイテナー(GALAXYステージ)

私は、16:20からGALAXYステージストレイテナーを観に行きました。
ちょこちょこCDJやロッキンで、ストレイテナーのライブは観てはいるんですが、いつも最後の方とかって感じで、がっつり観たことがなかったんですが、今回は、バッチリ観れました。
 
GALAXYステージ後方まで、いっぱいに埋まっていたんですが、せっかくなので、中央から前方のほうの位置に陣取りました。
 

セトリは、以下です。
 
1.Melodic Storm
2.冬の太陽
3.KILLER TUNE
4.Braver
5.灯り
6.吉祥寺
7.シーグラス
8.ROCKSTEADY
 

「灯り」を、やっと、生で聴けて、嬉しかったです。
いつも聞き逃すタイミングで見ることが多かったので・・・
とても良い曲ですよね!!
あと、やっぱり「シーグラス」は、いいですねぇ・・・
ボーカルの方の声がすごく好きなんで、今年は、もっとちゃんと彼らの曲を聴こうと思います。
 

CDJの公式サイトに、写真入りでレポも載ってます→こちらから
 


BEST of U -side NIGHT- (通常盤 Vol.2) [ ストレイテナー ]



雨のパレード(COSMOステージ)

続いて、17時からCOSMOステージ雨パレということで、すぐにそのまま移動しました。
すでに、ライブは始まっていましたが、これまた、真ん中から前方あたりに突き進み、そこで見ることにしました。
 
雨パレは、12月8日に六本木EXシアターで行われたメトロックゼロで観てすぐな感じでした。(SHE’Sもですが)
 

セトリは、以下です。
 
1.BORDERLESS
2.Summer Time Magic
3.Tokyo
4.Story
5.Ahead Ahead
 

あれ、こう見ると、5曲だったんですね、確かに、意外に短いような気はしたけど・・・
ほんとは、Nulbarich待機のために、途中で早めに抜けようかとも思っていたんですが、結局、最後まで見ました。
だって、ラストの曲が、一番好きな「Ahead Ahead」だったしね。
 

CDJの公式サイトに、写真入りでレポも載ってます→こちらから
 

また、以下が雨パレの公式インスタです。
 

 


【楽天ブックス限定先着特典】BORDERLESS (オリジナルステッカー<Type E>付き) [ 雨のパレード ]

 

夜の本気ダンス(GALAXYステージ)

雨パレが終わった後、またまた、GALAXYステージへ戻りました。
ちょうど、すでに夜ダンがライブ中で、会場はすごい熱気でした。
 
どうしようかな~って思ったけど、夜ダンの次が、お目当てのNulbarichなので、やっぱり良い位置で見たいと思い、なるべく、奥の前のほう目指して突き進みました。
 
ステージ向かって左端の最前付近は、意外に穴場ですいていて、そのあたりで待機することにしました。

 

セトリは、以下です。
 
1.Crazy Dancer
2.Sweet Revolution
3.Magical Feelin’
4.fuckin’ so tired
5.Take it back
6.Movin’
7.WHERE?
8.TAKE MY HAND
 

CDJの公式サイトに、写真入りでレポも載ってます→こちらから
 


Fetish [ 夜の本気ダンス ]



Nulbarich(GALAXYステージ)

続いては、18:30から、いよいよお目当てのNulbarichです!!
私は、結局、ステージ向かって左側の最前列に陣取ることができました!!
 
1年前のCDJでも、同じGALAXYステージで最前列で見てるんですが、その時は右側で、今回は逆側でしたね。
でも、その時よりも、だいぶ中央寄りの位置で、しかも周りの人たちもギューって感じにならなかったので、終始、とても快適に見れました!!踊り放題な感じ。笑
 
お友達は、私のように他のバンドを見に行ったりしておらず、先に早めにスタンバってたので、真ん中位置の2列目にはいけたみたいですが、結構ギュウギュウではあったみたいですね。
やはり、真ん中はそうですよね。
 
すぐにステージでリハするメンバー、今回は、メンバーのドレスコードは黒でも白でもなく、赤?!いや、そうとも限らないのか?!いつもより、年末モードなのか、ちょっと派手めな感じに見えました。(特にギターの方。笑)
 
リハの時、JQさんは、右袖のほうにいて、ステージに出てはきてなかったと思うけど、歌ってはいました。
 
ですが、実際に、本番になった時は、左袖から登場していました。
そういや、CDJでは、いつも、左袖からこのステージでは、登場することになってるようで。
 
JQさんは、デニムのジャケットにデニムスタイル、インナーは黒に柄モノのTシャツに見えました。
なんか、だんだん、お服がラフになっているような・・・それでいて、シルエットが、いかにもJQさんらしい、独特の形なんですよね。
 

この日のセトリは、以下です。
 
1.Zero Gravity
2.VOICE
3.Twilight
4.Super Sonic
5.Look Up
6.Sweet and Sour
7.Stop Us Dreaming
 

最初に、JQさんが、「この日のために、踊れる曲を用意してきました」みたいなことを言って、いきなり1曲目から「Zero Gravity」だったので、びっくりやら嬉しいやらで!!
 
まぁ、考えてみたら、さいたまスーパーアリーナでのライブでも、2曲目にこれをやってたので、不思議はなかったんですが、1曲目にこれって、これまでのフェスセトリではなかったと思うので、驚きました。
 
もちろん、「Twilight」も「Super Sonic」も・・・みんなかっこよくて素敵だったんですが、この日、ワタシ的に、最も印象的だったのが、なぜか「Sweet and Sour」だったんですよね。
 
もちろん、大好きな曲だし、2019年のNulbarichを語る上で、外せない1曲ではあるんですが、なんかね、この日、いつも以上に、この曲に感動しちゃって。。。
ぐわーっといろんな思いが溢れて、泣けてきましたね。。。
ちょうど、その時の自分に、ぐっとくるなにかが、詰まっていたんだと思います。
 
そうそう、JQさんのメンバーいじりもかわいかったですね。
カツシロさんが、サングラスだったんですけど、はずしたらはずしたで、「よくステージで外せるね、勇気ある」みたいなこと言ってましたね。笑
あと、カツシロさんに、何度もギターソロを煽って、それに応えて、しまいには、ギターかじってたカツシロさんに、「かじってたよね。笑」って、JQさん(笑)
 
なんだかとってもいい雰囲気でした!!
 
ラストの「Stop Us Dreaming」は、2019年の数々のこの曲でのシーンを思い出して、これまた、ぐっと来てしまいました。
ほんとに、2019年は、Nulbarichに色んな景色を見させてもらった1年だったなぁと思いましたね。
 
私自身、このCDJ17/18の2017年に、Nulbarichに出会っているので、個人的に、大事な場所です。
 
今回、セトリもとても良かったし、アレンジもさいたまスーパーアリーナの時のなのかな?
めちゃめちゃ音が分厚くて、かっこよかったです!!
もう、Nulbarichは、音を聴いているだけで、すっごく贅沢な気分になります。
JQさんのお声も、とてもよく出ていたように感じました!!
 

CDJの公式サイトに、写真入りでレポも載ってます→こちらから
 

また、以下が、Nulbarich公式のインスタです。

 


2ND GALAXY [ Nulbarich ]

 

KREVAさん(GALAXYステージ/トリ・・・JQさん登場も!!)

Nulbarichが終わり、センターのほうで見ていた友達と合流し、いったんトイレに行ったあと、再び、GALAXYステージに戻り、今度は、トリのKREVAさん待機です。
 
KREVAさんは、ステージ向かって右側の最前列で見ることにしました。
これまた、このあたりは、ギュウギュウになっておらず、終始、ゆったりと見れました。
 
KREVAさんは、DJさんとクレバンドのスタイルです。
とにかく、KREVAさん、登場するだけで、あのオーラ・・・なんなんでしょうね、いつも思いますが、圧倒的な存在感とかっこよさ。
 

KREVAさんのセトリは以下です。
 
1.敵がいない国
2.パーティーはIZUKO? ~2019 Ver.~
3.基準 ~2019 Ver.~
4.ストロングスタイル ~2019 Ver.~
5.無煙狼煙
6.Na Na Na ~2019 Ver.~
7.C’mon, Let’s go ~2019 Ver.~
8.音色 ~2019 Ver.~
EN.One feat. JQ from Nulbarich
 

1曲目から飛ばすねぇ~な、これまた素敵なセトリでした。
2019年、JQさんきっかけではあったけど、すっかり、KREVAさんのファンになっちゃった私、ますます、今回のライブを見て、ファン度が増したかも~、ほんとKREVAさん素敵です。
 
「パーティーはIZUKO?」では、31日のカウントダウンでもない、29日のこの日に、一番大きなステージでもない、このGALAXYステージのトリのKREVAさんを選んで見に来てくれたみんなへの感謝を込めて、みたいなことをKREVAさん言ってて、一番盛り上がっているのはここだ、テキナ思いを込めてと、盛り上がりましたよ!!
 
途中、次の曲で1つに、みたいなことをKREVAさん言うもんだから、おお?!ここで、JQさん来ちゃう?!Oneやっちゃう?って思ったら、そうじゃなくて、「Na Na Na」だったという・・・笑
 
アレー?!ってなって、そうこうしているうちに、「最後の曲です」と言って、「音色」を歌い出すKREVAさん・・・
えー、今回は、JQさん来ないのか・・・と思いながら、聴いていると、「音色」を歌い終わったKREVAさんが・・・
 
「ほんとは、これで終わり・・・なんですが、せっかくなんで、みんなに特別に、お年玉を・・・」
 
というようなことを言って、ステージにJQさんを呼び込んだ!!!!
 
キャーですよ!!!笑
 
KREVAさん、もう、JQさん出ないのかと思わせておきながら、こんな展開とは、ニクいねぇ!!(笑)
 
しかも、KREVAさんが、JQさんを呼び込む時、
「来年のCDJでは、一番デカイステージに行くであろうこの男!!」
というようなことを言って、JQさんを呼び込んだのです。
 
その言い方も、KREVAさんの優しさが溢れてて、なんていい人なんだろう!!って感動しちゃった。
後輩のこと、こんな風に言えるって、なかなかできないことよね。
 
KREVAさんと一緒に今年ラストの曲を歌うJQさん、めちゃめちゃ嬉しそうだったなぁ!!
 
KREVAさん、トリなんだし、最後の曲は、全然、自分の曲でシメて、2019年を終えてもいいはずなのに、あえて、JQさんと2019年のラストを飾ってくれるなんて、その優しさ、男気に、感激しちゃいました!!
なんて懐の大きな男なんでしょう!!
 
こうして、2019年のライブ納めが、KREVAさんとJQさんのコラボで締めくくることができて、本当に贅沢でした!!
 

CDJの公式サイトに、写真入りでレポも載ってます→こちらから
 


AFTERMIXTAPE (初回限定盤A CD+Blu-ray) [ KREVA ]



シメに味噌ラーメン

KREVAさんのライブが終わり、お腹がすいたので、夜ゴハンにと、味噌ラーメンを。
 

 

 
食べてたら、1番大きなEARTHステージも終わったのか、あっという間に私が買ったラーメン屋さんが大行列になっててびっくり!笑
やっぱり、みんなシメにラーメン食べたいのかな?

 

過去のNulbarichのサイン発見

CDJでは、過去の出演アーティストたちのサインボードを、いつも貼り出してくれていますが、今回も見に行きました。
最近のは、幕張メッセには貼りきれないようで、幕張イベントホール(ASTRO ARENA)の廊下に貼り出していました。
 
まずは、NulbarichがCDJに初出演した年、2017年(CDJ17/18)。
つまりは、私が、初めてNulbarichと出会った日ですね。
 

 

 
そして、2018年、前回のCDJ18/19の時のがこちら。
31日なので、出演アーティストが多いです。
 

 

 
 

っと、ここまでなんですが、今回のCDJ19/20のNulbarichの出演日である29日のも、30日以降に貼り出され、私は見れてませんが、後日、参加した友達が送ってくれたので、そちらを感謝して、以下、載せますね。
 

 

 
カタカナで書かれた「ナルバリッチ」の文字がだんだん小さくなってるのがカワイイ!!笑

 

以上、12月29日に参加したCDJ19/20のレポでした。
CDJは、年越しの31日に参加するのが、やっぱり醍醐味といえば醍醐味で、一番楽しいのですが、今回は、Nulbarich出演が29日だったので、大晦日には私も参加せず、でした。
でも、旅行直後ということを思うと、今回は、これが一番、良かったのかなって今は思っています。
大好きなフェスなので、また、ぜひ、次回(今年の年末)にも、参加したいです!!










いいね!いいね! 0
読み込み中...
pagetop