COUNTDOWN JAPAN(CDJ)18/19レポ(1)Nulbarich~ゲスの極み乙女。編 | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

COUNTDOWN JAPAN(CDJ)18/19レポ(1)Nulbarich~ゲスの極み乙女。編





2018年12月28日から31日にかけて、幕張メッセで行われた「COUNTDOWN JAPAN18/19」の最終日となる12月31日大晦日に参加してきたので、レポを書いていきます!!

4年連続、通算5度目のCDJ、今年は大晦日!

さて、毎年、年末の恒例カウントダウンライブイベントとなるCOUNTDOWN JAPAN(CDJ)に、今回も参加して参りました。
 
2011年に初参加して以来、私は今回で、通算5度目の参加です。
2015年からは、4年連続で参加しています。
今年は、その2015年ぶりに、最終日の大晦日の参戦となりました!!
 
出演アーティストによって参加する日にちが毎年変わってくるのは当然ですが、やはり、CDJの醍醐味は、大晦日の年越しカウントダウンライブにあるとは思います。
もちろん、どの日に行っても楽しめるとは思いますが、大晦日はやはり特別感ありますねぇ。
長丁場になりますしね!!

 

2018年12月31日大晦日 幕張メッセ

12月29日のナオトのナゴヤドームでのライブを日帰りで東京に戻り、翌日は大掃除し、万全の体制で迎えた大晦日。
 
大晦日はオールナイトライブになるため、他の日よりも、開演が遅く、15時開演なのですが、この日のお目当てであるNulbarichがまさかのトップバッターなので、早めに着くように家を出ました。
 
開演前にCDJに着くことがたぶんめったになかったので、いつもよりクロークなんかも混んでいるように感じましたね。
といっても、超快適フェスでおなじみのCDJなので、いつもより人が多く感じる、という程度で、待たされたりすることは皆無です。
 
おなじみのこちら!!
 

 
これを見ると、CDJに来たなあ!!という実感がわきますねぇ!!
 
まずは、まっすぐにNulbarichのGALAXYステージへ直行です。
ちょうどこの時、14時くらいで、お昼も食べたかったけど、まずは、Nulbarichを見てからってことで・・・




今回、私が見たアーティストは・・・

レポに入る前に、先に、今回、私が見たアーティストを書いておきたいと思います。
 
以下になります。
 
Nulbarich(GALAXYステージ 最前)

ストレイテナー(GALAXYステージ)

ゲスの極み乙女。(EARTHステージ)

KANA-BOON(EARTHステージ)

Official髭男dism(COSMOステージ)

the band apart(ASTRO ARENA)

マカロニえんぴつ(ASTRO ARENA)

サンボマスター(EARTHステージ/年越しカウントダウン)

BRADIO(COSMOステージ)
 
以上です。
 
中には、次への移動があり、3曲ぐらいしかみてなかったり、最後の方しかみれなかったものも含まれていますが・・・。
あと、GALAXYステージあるあるで、そばのフードエリアで食事していた時に、GALAXYステージでやっていたアーティストの音漏れがめちゃ聴こえてきたりして、上記に書いていないけど、耳だけ傾けていたものも実際はあったりします。

 

Nulbarich(GALAXYステージ)

15時開演のGALAXYステージトップバッターということで、14時過ぎぐらいに会場入りした私、GALAXYステージに直行したところ、どセンター位置はさすがに埋まってましたが、まだ最前も十分空いていて、バッチリ最前をゲット。
 
Nulbarichは、ちょうど1年前のCDJ17/18の時、たまたまほとんど予備知識なくライブを見たら、めっちゃかっこよくて、ドハマリして、今に至ります。
ほんとにあの時、偶然出会えてよかった!!
 
たしか1年前は、まだMOONステージだったんじゃなかったかな?
MOONは、幕張のステージで一番小さいステージで、それがパツンパツンで中に入れなくて、入場規制してて、やっと入れた頃には残り数曲で、すっごい人人人の中で、ライブを見たのを覚えています。
 
今回は、満を持してGALAXYステージですね、最大キャパのEARTHの次に大きなステージです。
私、ここのステージがなんだかんだで結構好きかも・・・見やすいよね。
 
15時ちょっと前に、ROCKIN’ON JAPAN総編集長の山崎洋一郎氏が開会の辞、みたいな感じで登場して、ご挨拶。
おぉー、この方が・・・と思いながら、見てました。
ミスチルのインタビュー記事とかでも、お名前を見ていたから、おおーって。
 


ロッキング・オン・ジャパン 2019年 02 月号 [雑誌]

 

それにしても、CDJって、こんなご挨拶もあるんだね、いかに私がトップバッターからいつも見ていないかがバレてしまう。笑
 
ちなみに、山崎氏が、ライブ直前のNulbarichのJQの写真を、ご自身のブログにUPしてくださっています!!→こちらから
 
そうそう、JQは、こんなカッコで今回登場でした!!
いつもその独特のオサレなお服が気になるのですが、今回はさらに気合が入っていて、グレー地のストライプ柄のロングコートに、中に茶のセットアップ、さらにインナーは白でした。
今回、最前だったから、頭からつま先まで舐めるように見入っちゃった。笑
髪の毛のサラサラ具合が加速しているように見えたな。
 
さて、まずは、Nulbarichのこの日のセトリを。
 
M1.Opening
M2.It’s Who We Are
M3.Follow Me
M4.NEW ERA
M5.On and On
M6.VOICE
M7.Zero Gravity
M8.ain’t on the map yet
M9.Almost There
 
2018年を締めくくる素敵なセトリです。
面白いのが、夏のアネッサCM曲が入ってなくて、逆に今、オンエア中のシチズンのCM曲「VOICE」はしっかり入っています。
 
あとは、ライブの定番曲ががっちり固めているところですが、今回は、「On and On」と「Zero Gravity」がとってもいい位置で新曲をがしっとサンドしていて、Nulbarichらしさを存分に見せつける展開となっていました。
後半の2曲の流れは、大好物です、最高でした。
 
そうそう、やっぱり認知度の高い「NEW ERA」なんですが、今回、冒頭のJQのソロから入っていなかったかと・・・
 
思えば、11月の初武道館ライブぶりの生ライブだったので、すごく久しぶりに感じたのと、ついこないだWOWOWでその武道館ライブの模様を放送で観た直後だったので、いろいろ武道館を思い出したりもしつつ・・・
 
なお、今回のメンバーは、ドラム、キーボード、ギター二人、ベース、の構成でした。
ギター二人の横に行っては、楽しそうにしているJQと、やっぱり楽しそうなバンドメンバーの笑顔が印象的だったなぁ!!
 
JQは、相変わらず、ステージを左右へ行ったり来たり、ウロチョロ歩きしながら、歌っていました。
何度も、こっちにも来てくれた!!
 
それと、JQが言っていたのは、今年を納めるつもりで来たというよりは、2019年の出発の思いでやってきた、ってこと!!
なるほど!!って思って聞いてました。
 
そんな素敵なことを言いつつ、JQは、「あけよろ~!!」だって(笑)
あけおめでもことよろでもなく、あけよろって初めて聞いたわ。笑
そのゆるさもまた、JQらしい。
 
そうそう、近くで観ていた子たちが、「日本人だよね?!」って言っていたのが印象的でした!!(笑)
 
バンドの音も、JQの声も、いつも素晴らしいが、今回はさらに分厚く、頼もしく、聴こえた気がしました。
なんだろう、めっちゃ気合入ってるっていうかね。
トップバッターから、こんな極上のグルーブやばいよねっていう。さすがすぎでしたわ。
 
彼らの2019年のスタートとなるライブは、清々しいといった表現が合っていた感じのライブでした!!
 
最前だったので、後ろの様子がわからなかったが、公式さんのレポ写真を見ると、こんなに人入っていたんだねぇ!!
こちらに写真あり
 


 

【先着特典】Blank Envelope (オリジナルステッカー(Type-E)付き) [ Nulbarich ]

 

H.O.T [ Nulbarich ]




お昼休憩!

Nulbarichが終わり、次のストレイテナー待ちの方に最前を譲り、やっと遅めのお昼ご飯を食べにフードエリアへ行きました。
 

 
例年、フードエリアも混雑しがちですが、今年は、混んでても席がないほどってこともなく、うまい具合に混雑緩和されていた印象です。
トイレの列も去年より解消されていたと感じたし、一番人の多いはずの大晦日でもこれだけ快適なのは本当にすごいなと思いました。
運営スタッフさん、本当にありがとうございます!
 
何を食べるか迷ったんですが、いや、この店舗を見つけちゃった瞬間に、もう、決めちゃってましたね。笑
結局、毎年恒例になりつつあるこれ、4種のチーズとハチミツのピザです。
 

 
安定の美味しさでした!

 

ストレイテナー(GALAXYステージ)

食べ終わった後、まだ、間に合うかも?!と、再びGALAXYステージに戻ると、まだストレイテナーがライブをやっていました。
もちろん、後ろまでいっぱいでしたが、後方で見ることにしました。
ステージはほとんど見えないけど、スクリーンがあるから助かります。
 
ストレイテナーのセトリは公式さんによると、以下です。
 
M1.REMINDER
M2.Braver
M3.CLONE
M4.シンデレラソング
M5.From Noon Till Dawn
M6.灯り
M7.Melodic Storm
M8.シーグラス
 
ちょうど私が入った頃は、7曲目だったみたいで、ばっちり最後の「シーグラス」は聴くことが出来ました。
生「シーグラス」、素敵でしたねぇ、感動しました。
 
思えば、ちょうど1年前のCDJ17/18で、back numberが1曲目に「シーグラス」のカバーからライブをスタートさせて、びっくりしましたが、あの日をちょっと思い出しちゃいました。
まさか、2年連続で「シーグラス」聴くことになるとは・・・
 
ただ、後から上のセトリを見た時、「灯り」もやってたのかと・・・これまた好きな曲なので、生で聴きたかったですねぇ。
ピザ食べてる場合じゃなかった。笑
 

BEST of U -side DAY- (初回限定盤 Vol.1 CD+DVD) [ ストレイテナー ]

 




ゲスの極み乙女。(EARTHステージ)

さて、続いては、一番大きなステージであるEARTHステージへ移動。
 

 
こちらの地球のオブジェは、今年も格好の撮影スポットとなっていましたが、ちょうどNZが見えている位置を撮影(こだわり)。
 
ステージ向かって右寄りの2列目ぐらいが端のほうではあるが、比較的すいていたので、そこに陣取ることにしました。
 
17:55、いよいよコールされて、ゲスの極み乙女。の登場。
実は、1年前のCDJでも見たかったんですが、私の到着が遅かったために間に合わず、見れなかったんですよね、今回はやっと見れました。
といっても、過去に彼らのライブは何度か観ています、みんなフェスですが、こんなにステージ近くで見るのは初かも。
 
今回のゲスの極み乙女。のセトリは、以下です。
 
M1.猟奇的なキスを私にして
M2.crying march
M3.ロマンスがありあまる
M4.サイデンティティ
M5.はしゃぎすぎた街の中で僕は一人遠回りした
M6.ドグマン
M7.パラレルスペック
M8.餅ガール
M9.キラーボール
 
ライブ後、移動しようとしてたら、女の子たちが上記セトリであれも聴けた、これはやらなかった・・・とか話していたのが印象的でしたねぇ。
 
それにしても、9曲もやっていたなんて思えないほど、ライブがあっという間に感じましたね。
さすがの演奏とパフォーマンス、そして何よりも個々の楽曲の良さ。
盛り上がっていましたよ!!
 
絵音さんのTwitterが好きという方も多いと思うんですが、私もその一人で、彼の音楽家としての才能は当然のこと、Twitterでのやり取りに見るその反射神経というか、面白さの運動神経というのかな、それもまた才能かなと・・・
Twitter芸人とか自分で言っちゃってたっけ。笑
 
最近、面白かったのが、このツイート。笑
 

 
笑!!
ちなみに、米津玄師さんと絵音さんはめちゃめちゃ仲良し。
年末に、スガシカオさん、米津さん、絵音さん、そして、私が大好きなWEAVERの杉くんと4人で忘年会やったようで、写真を上げてて、豪華すぎる面子に話題になっていましたよね!!
 
これです!!↓
 


 
楽しそうです!!

 
それにしても、絵音さん・・・あれだけの日本中からのバッシングを受けても、それを自虐的という言葉では片付けられない以上の圧倒的なパワーで、跳ね返す、強靭な精神力は、すごい、ほんとすごいと思う。
それも飄々と。
まぁ、それも自分の作る音楽に自信があるからこそなんだろうね!
 
2018年は、Spotifyで良く彼らの曲を聴きましたが、ライブで生で聴けて嬉しかったです。
また、ライブ観たいなぁ。彼らの音、好きですね。
 
そうそう、休日課長がテラスハウスに入ったということで、めちゃめちゃいじられてて、大爆笑でした!!
「テラスハウスっぽい(オサレな)ベースソロ弾いて!」とか無茶ぶりされてたりね(笑)
 

好きなら問わない+MTV Unplugged (初回限定盤 CD+DVD) [ ゲスの極み乙女。 ]

 




休憩:フェスの大定番スイーツ「いちごけずり」

さて、次に見たいKANA-BOONまで、だいぶ時間があるので、ちょっとおやつ休憩にしようということで、今年もあった、いちごけずりを食べました。
 

 
もう何度食べたかわからないぐらい食べていますが、やっぱり、食べたくなるんですよねぇ。
まぁまぁ並んではいましたが、私が並んだ時は、そこまでの並びでもなかったかな?
 
なお、以前のことは覚えていないのですが、今回は、CDJの各店舗、ほとんどが電子マネーが使えるようになり、かなり便利になっていましたね。
進化してますねぇ。

 

CDJ18/19のレポの途中ですが、長くなっているので、ここでいったん区切りますね。
次は、夜ご飯後、EARTHステージでKANA-BOON、COSMOステージでOfficial髭男dismのライブ等から書いて行きたいと思っています。










いいね!いいね! 4
Loading...
pagetop