ap bank fes’18レポ7(7/16)@つま恋(Mr.Children/最終日編) | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

ap bank fes’18レポ7(7/16)@つま恋(Mr.Children/最終日編)

つま恋で6年ぶりに開催されたap bank fes’18に、7月15日(日)と16日(月・祝)の2日間、参加したレポの続きです。
このレポは、16日の続きになります。

※これまでのレポ
【7月15日】
レポ1(到着~思い出のkotiの丘編) レポ2(オープニング~ナオト編) レポ3(スカパラ〜昼食〜ROGUE編) レポ4(Mr.Children編) レポ5(LUNA SEA~スガシカオ~Bank Band終演編)
【7月16日】
レポ6(出発~indigo la End~MAN WITH A MISSION編)




最終日のミスチルライブ

まもなく最終日のミスチルライブということで、また、ライブエリアへ戻りました。
案の定、kotiのフードエリアにいた人達も、さすがにミスチルの時間になると、あんなに混んでいたのが嘘のようにガラガラに・・・笑
 
また、indigo la EndやMAN WITH A MISSIONを観た時と同様に、一番端っこの最前ブロック目指して向かいました。
さすがにミスチル前となると、これまでと大違いで、あんなに余裕のあったブロックも混んできていますが、早めに動いたのと、前に突進していったこともあり、(もともと他のアーティストを観た時にいた場所だし)最終的には2列めで観ることができました!!
 
この前日に、すでに最前列で見ているので、この日は後方でいいや・・・なんて思っていたんですが、やはり、そこはミスチルファンの血が騒ぎ(笑)ついつい前のめってしまいました。
 
でも、前の日のほうが、全体的にもっとゆったり見れた気がしました。
ブロックの中央寄りに位置どってしまったからか、人の密集具合がすごくて、この日は蒸し暑かったので、とにかく暑くてたまらなかったです。
温度的には、前の日のほうがずっと高かったと思いますが、この場所のせいで、人の熱気でムシムシ状態・・・これはちょっと失敗したかも。まぁ、なんとか頑張りましたが。

 

16日のセトリは前の日と違った!!

この日のセトリなんですが、前の日と1曲目から変えてきたのでびっくりしました!!
 
まず、以下にこの日のセットリストを書きますね。
 
1.足音~Be Strong
2.HANABI
3.fanfare
4. 彩り
5. here comes my love
6. 忘れ得ぬ人
7. himawari
8. GIFT
 
以上です!!
 
前日と違ったところは、1曲目もそうですが、「fanfare」が6曲目の後半位置だったのに対し、いきなり「HANABI」の直後に移動したのと、「Youthful days」がなくなり、その分の1曲は、位置は違いますが、「忘れ得ぬ人」になったことでしょうか。




1曲目から変更!!

前日の1曲目が、「HERO」だったことに、ものすごい感動した私はなんだったの?という勢いで(笑)セトリ変えてきてましたねぇ。
まあ、「HERO」に関しては、ミスチルライブ1日目の1曲目だったこと、そこだけでやったことに、何らかの意味があるのかもしれないし、そう思いたいところですね、個人的には。
 
でも、本来は、「足音~Be Strong」は大好きな曲なので、やってくれた事はとても嬉しかったです!
が、わがままいうと、もう少し後半位置でこの曲は聴きたかったような・・・贅沢ですよね。。
 
なお、興奮状態で2日間とも過ごしていたので、あまり意識してなかったんですが、ミスチルに限りませんが、桜井さんは両日ともに全体を通して、お声はよく出ておられた印象でした!!
辛そうな時もかつてはあったりしましたが、今回はそういうところは全く見受けられなかったと思います。
 
3日間ウカスカも含めてライブして、さらにBank Bandでのコーラスもあって・・・となると、本当に大変だと思うんですが(それこそバンドアクトでもゲストボーカルで出てきて歌ったりも何度もあったし)、とにかくここつま恋で、歌えることの喜びが溢れている印象でしたね!

 

ap bankさん(@ap_bank_official)がシェアした投稿

 

「Youthful days」が「忘れ得ぬ人」に変更でびっくり

また、「fanfare」がかなり前半に変更になったのは、びっくりでした。
しかも、桜井さん、またしても、ナオトソロのところ、歌詞違ってたんですが・・・
あれはわざとなんでしょうか?!2日続くとあえて変えてる気もしてきます・・・。
 
個人的には一日目のほうが全体的に盛り上がっていたような?!自分の位置取りにもあるのかもですが。
「彩り」の前には、前の日同様、apつま恋でみんなで育ててきたこの景色を、曲に重ねて歌ってくれていて、何とも言えない多幸感で溢れていましたね。

驚くべきは、「忘れ得ぬ人」でしょうか。
前日はやってなくて、この分変更された曲は、「Youthful days」なんですが、位置違うとはいえ、変更曲が全然タイプが違うので驚きました。
なんで「Youthful~」やめちゃったんでしょうね、それがすごく残念!!
「HANABI」からの「Youthful~」のほうが、めちゃめちゃ盛り上がるのにね!!
なんか全体的に、どちらかというと、しっとり歌いたい気分だったのでしょうか・・・なんか歌い上げる熱唱系の曲が多かった印象です。




最後はGIFT

最後は、前日同様、「GIFT」でした。
ここで桜井さん言っていたと思うんですが、Mr.Childrenもまた、apに、つま恋に、育てられてきた、と・・・
 
ナオトがapに育てられてきたように、そもそも、桜井さん自身も、ミスチル自身も、apに育てられてきたのだという話を聞き、思ったのは、私自身も、考えてみたら、apに育てられてきたんだなぁということ。
 
ミスチルが「彩り」や「GIFT」を演奏した時、そして、この後のBank Bandのライブでもそうだったんですが、かつてのつま恋での自分や周りの景色が、フッとフラッシュバックするんですよね。
もう、第1回の2005年から13年も時が経っているわけですが、その間の自分や自分の周りのアレコレが、ミスチルやナオトなどとともに、また、つま恋の景色とともに、それこそ走馬灯のように(笑)フラッシュバックして・・・
 
あぁ、いろんなことがあったなぁって。
一言では片付けられないありとあらゆることが、この13年の間にあったなぁって・・・
 
それはきっと、私だけじゃなく、目の前にいる桜井さんもそうだろうし、この場にいる参加者のみんなもそうなんだろうなって。
 
だから、つま恋ってきくと、ナオトもそうだろうけど、そして私も、みんなもそうだろうけど、心が騒ぐんです。ざわつくんです。
このざわざわはなんなんだろうね?!
でも、それは、きっと幸せなざわざわであることは間違いないです。

 

ap bankさん(@ap_bank_official)がシェアした投稿




ものすごく名残惜しそうに、いい顔つきで、桜井さんはじめメンバーみんな幸せそうに、ステージを去って行かれました。
つま恋で再び、ミスチルライブがみれて、最高に嬉しかったです!!
まぁ、正直言えば、昔みたいに、ミスチルがトリであってほしかったですけど・・・。
この後は、Bank Bandの出番で、最後のゲスト、絢香ちゃんと岡村靖幸さんが登場、そして3日間のフィナーレとなります。
また、いったん区切りますね!ついに次でレポもラストだと思います。

 
過去のap bank fesのDVD、久しぶりに観てみるのもありかな~?

つま恋開催のap bank fesで、私が唯一、参加していないのが、この2007年。
この年は台風のため、2日間中止となり、最終日だけ1日開催されたという忘れられない年。
そのため、タイムテーブルも出演者もイレギュラーとなりました。
こんな年もあったのです。



ap bank fes’07 [ Bank Band with Great Artists ]










いいね!いいね! 6
Loading...
pagetop