ap bank fes’18レポ6(7/16)@つま恋(出発~indigo la End~MAN WITH A MISSION編) | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

ap bank fes’18レポ6(7/16)@つま恋(出発~indigo la End~MAN WITH A MISSION編)

つま恋で6年ぶりに開催されたap bank fes’18に、7月15日(日)と16日(月・祝)の2日間、参加したレポの続きです。
このレポは、16日について書いていきます!!まずは、朝イチからスタートです。

※これまでのレポ(7/15)
レポ1(到着~思い出のkotiの丘編) レポ2(オープニング~ナオト編) レポ3(スカパラ〜昼食〜ROGUE編) レポ4(Mr.Children編) レポ5(LUNA SEA~スガシカオ~Bank Band終演編)




16日は朝ゆっくり出発

16日は、前日の15日があまりにも暑い中、結構、朝から晩まで頑張ったので、さすがにきついということで、ホテルをのんびり出発することにしました。
そのため、泊まったホテルが無料朝食がついていたのですが、せっかくなので食べて出ることにしました。
これが無料にしては結構良くて、今回、初めて泊まったホテルでしたが、いろいろ当たりでした。
なお、朝食のレストランに行ったら、何人かapの格好をした方に会いました。
でも、きっとここはap関係ない方も結構泊まっていたので、少ない方だったかも。
 
ちなみに、翌日の17日に東京へ戻る際に、戻りやすいことを考慮して、最終日だけ静岡駅近くのホテルに泊まることにしていたので、チェックアウトして、大きな荷物を持って掛川駅へ向かいました。

 

今年のオフィシャルグッズのTシャツで参加

ちなみに、前日の15日は迷ったけど、やっぱりここは・・・とナオトのTシャツにしたんですが、この日は、ap bank fes’18の今年のオフィシャルグッズのTシャツにしました!!
 
私が買ったのは、ブルーが鮮やかな動物ワイワイTシャツです。
 

 
絵柄がかわいらしいし、好きなブルーということで、選び、事前にセブンイレブン受け取りの通販で頼んで買ったんですが、これ、生地がめちゃめちゃ厚かったのがちょっと誤算。
今年の酷暑のつま恋では、この生地はさすがに暑すぎました・・・。
まぁ、こう暑いと、どんな服着てても暑いものは暑いんですけどね(苦笑)
 
なお、これ、後ろがまたかわいらしいんです。
 




掛川駅で荷物を預かってもらいました

掛川駅には9時半過ぎぐらいに着きました。
いつものうちらにしては、かなり遅い出足ですが、これも連日酷暑のapを乗り切るためには緩急つけて臨まないと身体が持ちませんからね、無理は禁物。
 
まずは、荷物を預けるべく、掛川駅すぐの手荷物預かりの高木パーキングさんへ。
 
実は、apがつま恋である度に、掛川駅そばでは、よく手荷物預かりをやってくれていて、とても助かっていたのですが、今回は6年ぶりのつま恋開催ということで、手荷物預かりも前みたいにあるのかどうか不安でして・・・
 
そのため、前もって、掛川市の観光案内所にメールで問い合わせたんです。
もし、なかったら、最悪、つま恋の会場のクロークまで持っていかなくてはいけませんからね、それはきつい。
 
そしたら、すぐに返信がきて、掛川の観光案内所と高木パーキングさんの2ヶ所で預かってくれるとのこと!しかも手荷物1つにつき500円!!助かる!!
 
ということで、安心して、ガラガラとキャリーバッグを引いて預けに行きました。
今年も賑わってましたよ!!
 
前に預けた時は、取りに行った時、かわいい大きなワンちゃんが寝そべっていて癒やされたんですが、今回は、お子さんたちが、朝から敷地内(駐車場)の一角で、ビニールプールでキャキャと遊んでいて、とっても楽しそう(笑)
お母さんたちは、手荷物預かりの対応で忙しいですからね、子どもたちは暑いし、プールで遊んでてもらうという・・・なんとも素晴らしい。
 
6年ぶりとはいえ、これまでのキャリアが光る手際のよい対応はさすがで、しかも、荷物預けた人はトイレも貸してくれるってことなんで、ありがたくバス待ちの列にならぶ前にお借りすることに。
これがまた、普通の民家のお手洗いで(笑)まぁ当然なんですが、それまたほっこりします。
 
しかも、冷凍のお茶も販売していたんです!!それも1本100円でっ!!安すぎ!!
ホテルを出てすぐにコンビニで冷凍ペットボトルを買おうとしたら、すでに売り切れてて1本もなかったので、とてもありがたかったです。
まぁ、さすがにもう本数なかったみたいで、友達と1本ずつ頂きましたが、友達いわく、業務用のような大きな冷凍庫から出してきたって言ってました。すごい、なんでもある(笑)

 

バス待ちは炎天下でぐるぐる1時間・・・

掛川の地元の方のあったかさに触れつつ、いよいよバス待ちの列に並びました。
これが、きつかったですね。この日、一番、きつかったのはこの時かと。
 
いつものように、朝早く掛川駅に着いていれば、バス待ちはほとんどなく、すぐにつま恋行きのシャトルバスに乗れるのですが、さすがに開演時間に近い10時前となると、列も相当なもので・・・
 
まぁ、以前にも遅めの時間に出て、かなり並んだ記憶はあるので、こんなもんだろうなと思いましたが、とにかく暑い暑い!!
炎天下、列はいったん南口から地下道みたいなところを通って反対側の北口を周り、ぐるっと迂回してやっとまた南口に戻ってくるようなルートでひたすら並ぶことになりました。
 
前の日の15日も暑かったし、たぶん、15日のほうが気温は高かったかもしれないのですが、16日は湿度が高く感じて、蒸し暑かったんですよね。
カラッと晴れていればまだいいんですが、なんともじとーっと暑い、しかも大勢の人達で狭いところで並ぶわけなので、かなりの汗かきましたね、バスに乗る前に。




ライブエリアに行かず、kotiで休憩

涼しいバスでほっと一息し、つま恋に到着しました!
前日のようにつま恋開園時間前に到着したら、ずーっと待機しなければなりませんが、時間が遅いのでここはあっという間に入園。
 
早ければ、入園ゲートで待たされるし、遅ければ、掛川駅のシャトルバスで待たされる、どっちかですよね(苦笑)
 
あまりに暑いので、前日と違い、この日は、まっすぐライブエリアへ行かず、kotiの丘へのショートカットを登り、kotiの丘へ。
 
このショートカットの上り坂、懐かしかったです!!
かつて、ナオトのkotiライブの場所取りのために、早朝、よく登ってました(笑)
 
kotiの木陰のエリアにシートを敷き、しばし休憩しました。
とにかく、暑くて暑くて!!
結局、この日は、この丘の木陰にシートを敷いて、ある意味、拠点とし、そこから見たいアーティストの時だけ、ライブエリアへ突入するという、何ともフェスらしい?!1日を過ごしました。
ライブエリアにずーっといるのがデフォなapっぽくはないけど(笑)、ある意味、フェスの正しい参加のしかたか?!
 
以前のように、kotiのフードエリアに大きな日除けテントが設置されていたのであれば、こんな拠点を作ったりすることもなかったと思うんですがね。
でも、後から思ったけど、昔みたいに大きな日除けテント設置したらしたで、1日中、そこに荷物置いて、人いないのに、場所だけとってある人続出なんてことになったら、非常に迷惑なので、そういう意味ではなくて正解だったのか?!
いや、以前の6年前までのapなら、そんな人は皆無だったんですが、今ならありえなくもないなと・・・
 
そうそう、この時間、kotiで何か昔みたいにやってくれたらいいのにって話していて、球舞とか出ればいいのにねって言ってたんですが、後からタイムテーブルよく見たら、まさにこの時間に、球舞がPieniステージという新しいアコースティックステージみたいな今回できたところで、やっていたんですねぇ!知らなかった。
でも、kotiのほうが、人集まる気がするんだけど・・・どうだったのかね?
 

 

ちょっとした軽食タイム

あまりの暑さに、丘の木陰から離れられず、ライブエリアでは、櫻井さんの声が聴こえて来ていますが、昨日、最初から見ているしってことで、そのまま休憩。
 
結局、高橋優くんとチャラン・ポ・ランタンは見に行かず。
まぁ、どちらも以前見たことあるので、体力温存です。
 
朝食はホテルで食べてきたとはいえ、もうお昼近い時間、何か軽く食べたいなってことで、kotiのフードエリアで買ってきたのは、OIMOcafeさんのOIMOチップスです。
 




ライブエリアへ・・・indigo la Endをみた!

この日はバンドアクトが多い日ですが、バンド好きな私でも、apのラインナップは個人的にはあまり接点がないバンドが多く。
 
でも、indigo la Endは見たいと思っていたので、やっとライブエリアへ向かいました。
13時頃からだったかと思います。
 
この日は、前の日に見た最前のブロックの一つ隣の端のほうのブロックならすいてるだろうと、そこで見ようと話していたんですが、この予想は当たりまして、すでにライブがスタートしていたにも関わらず、ズンズンと前に進んでいき(荷物も置いてきてるので身軽ですし)、気づけば、2列めあたりに余裕でいけました。
かなりすいてました、端の方だからだとは思うけど。
 
ゲスの極み乙女。は、ファンというわけではないけど、私はその音楽が結構好きなんですね。
でも、indigo la Endはライブを見たことがなかったので、見てみたかったので、今回やっと見れました。
去年のCDJ17/18でもちょうど出る日に参加していたものの、他にみたいバンドと確かかぶっていたんじゃなかったかな。
 
よくわからないが、何となく、ゲスの極み乙女。よりも、ポップな印象を受けたかな?
でも、最後にやった新曲は、Spotifyで聴いてて、いいなと思っていたのですが、やってくれて嬉しかったです。
 
川谷絵音くん、なんとなく元気ないような?って思ったんだけど、なんとこの時、熱中症になってしまってたと、あとで知りました。
大変だったみたいね。
点滴2本も打ちながら、なんとかライブできたと・・・
 

 

 

お昼はkoti marketで

indigo la Endが終わった後、すぐにまたライブエリアを出て、お昼ご飯を食べに行きました。
少しずらしたつもりだったけど、kotiのフードエリアは相変わらずの大混雑。
 
その奥のkotiの丘にある、koti marketの昔、kotiのステージがあったあたりの横にあるお店なら、多少は混雑が緩和されるのではと考え、そちらのお店の列に並びました。
 
確かに列は少しは短めなんですが、これがまぁ、なかなか列が動かない!!なぜー?!ってぐらい牛歩なの・・・
午前中は雲があったんだけど、この時間は太陽がギラギラと顔を出してきて、待っている間、かなり暑かったです。
これなら、kotiのフードエリアに素直に並んだほうが、人の動きは速かったかも・・・
 

で、食べたのは、富山あおぞら屋台さんのカレーです。
 

 
富山の野菜を使っているのがポイントのようです。
意外にエスニックでスパイシーなカレーで美味しかったです。
ケバブも人気みたいで迷いましたが、しっかりご飯モノを食べておこうとこちらに。
やはり、暑い中では、しっかり食べることが大事だと今回痛感。
 
ちょうど近くのタワレコブースで、ワークショップをやってて気になりました。
CHACOとコラボしたアクセサリー作りとか、モヒート作りとか楽しそうでした。
時間があったら行きたかったな・・・
他にも、ヘッドスパとかも行きたかったんだけど、意外に時間がないんだよねぇ。




再びライブエリアでMAN WITH A MISSION!!

ハナレグミは以前見ているので、これを逃すと食べる時間ないので、お昼を食べに出ましたが、食べ終わり、まったりと休んでいると、ライブエリアから爆音が・・・
 
お![ALEXANDROS]が始まったのかなって思っていたら、勘違いで、MAN WITH A MISSIONだった!!
 
去年のCDJ17/18で私は見ているものの、やっぱり少しでも見たくて、始まってはいましたが、ライブエリアに再び向かいました!!
この日は、こんな感じで、kotiの丘に拠点を作り、見たい時だけライブエリアに突撃するという感じで、ライブエリアとkotiの丘を行ったり来たりしてました。笑
 
さっき、indigo la Endを見たのと同じ端の最前ブロックに入り、最前の方へ。
さすがの人気ぶりで結構、さっきまではゆったりすいてたブロックも人が多かったですが、余裕で2列めぐらいで楽しめました。
 
最後にやった曲は、CDJでもラストでやってて盛り上がったんですが、今回もめちゃめちゃ盛り上がりましたね!!楽しかった!!
 

 

MAN WITH A MISSIONが終わって、また、いったん休憩に出ました。
この時だったかな?前の日に飲んで美味しかったイルギオットーネのブラッドオレンジジュースをまたまた飲んじゃいました。暑い時には生き返ります。
この後、ミスチルでまたライブエリアに戻りますが、ここでいったんレポは区切りますね。
次は、ミスチルライブから書きます。

 
過去のap bank fesのDVD、久しぶりに観てみるのもありかな~?
↓こちらは、ap bank fes’09です!
ナオトがkotiの丘で伝説を巻き起こした年のもので、その時の映像もバッチリ映っています。
私自身、その前の年にナオトに出逢っていたものの、本格的にファン・インティライミとなったのはこの年のkotiライブがきっかけでした。



ap bank fes ’09 [ Bank Band with Great Artists ]










いいね!いいね! 3
Loading...
pagetop