小山豊meets島裕介「和ジャズVol.2」リリース記念ライブ@渋谷JzBrat | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

小山豊meets島裕介「和ジャズVol.2」リリース記念ライブ@渋谷JzBrat





2018年9月26日(水)、小山豊meets島裕介のアルバム「和ジャズvol.2」リリース記念のワンマンライブに渋谷JzBratへ行ってきました。
その時のライブについて、少し時間が経ってしまいましたが、書き残しておきたいと思います。

3度目のライブ参加・・・小山豊meets島裕介

小山豊meets島裕介については、このブログにも過去2度ほど、記事を書いておりますが、8月2日に銀座Swingでのライブを観に行ったのが最初で、その後、お盆の頃に、川崎のチッタ夏祭りのステージも見に行き、すっかりファンとなり、私としてはこの日が3度目のライブ参加となりました。
 
この日は、こちらのアルバムが6月にリリースされた記念のワンマンライブでした!!
 


小山豊 meets 島裕介 ~和ジャズ~ vol.2

 

ちなみに、こちらはVol.1のほうです↓
 

小山豊 meets 島裕介 ~和ジャズ~

 

2018年9月26日(水)渋谷JzBrat

銀座で出逢ってから約2ヶ月が経ち、その間にすっかり上記のアルバムも聴き込んで、すっかり大ファンとなって迎えたこの日。
それはそれは楽しみにしていました!!
 
ところが、あいにくのお天気で、渋谷に向かう頃には大雨、大風・・・苦笑。。
しかも、めちゃめちゃ9月にしては寒い日となりました。
 
会場は、渋谷のホテルセルリアンタワー内にあるジャズレストラン、渋谷JzBratです。
場所が場所だけに、さすがにいくら大雨でもレインブーツを履いていくのもはばかられ、レインコートがわりにトレンチコートを着て、ヒールで何とか向かいました。
湿気で、髪の毛は爆発・・・あーあ、です。。
電車も遅れていましたが、何とか会場に到着。

 

 


 




真正面の良いお席!

受付で、予約名と、友達は遅れて来ることを告げ、席に案内してもらいました。
席は、予約順で指定となるようでした。
 
初めて入りましたが、なんだかとっても素敵で、オトナな空間!!
案内された席は、ステージ真正面の席で、テーブルも私たちのところは他と比べてわりとゆったりしてました。
(たくさん食べると思われたんですかね。笑)
 
予約したのが、8月にチッタ夏祭りに行った後ぐらいで、それほど早くなかったと思われるのに、良いお席で嬉しかったです。
 

 
ステージを見ると、齋藤さんのものと思われるギターと、その隣には大多和さんの和太鼓パーカッションのセットが。
 
ん?島さんは左端に立つとして、小山さんはどこ?と疑問に思いましたが、まぁ、後で考えればいいやと、とりあえず、先に食事をすることに・・・笑
 
銀座の時の教訓で、ライブが始まると、演奏中は食べてもいられないので、時間のある今のうちに食べておくに限ります。。。
 
まずは、ワインを・・・
 

 
お食事は、パスタにしてみました。
 

 
良い席で良かったなぁと思っていたのもつかの間、私の目の前に、紳士が着席されると、視界が・・・ガーン!!
まぁ、イスをずらせば結局、最終的には、目の前に、小山さんと齋藤さんお二人ってな感じで、とても見やすかったんですがね!!
 
ちょうど、この頃に、友達も到着。思ったより早くてびっくり。
友達はピザを頼んでいました。

 

ライブスタート!

19時半の開演時間となり、ステージサイド?にある階段上から、4人が登場し、ライブがスタートしました。
 
小山豊さん(津軽三味線)、島裕介さん(トランペット、フルート)、齋藤純一さん(ギター)、大多和正樹さん(和太鼓)の4人です。
 
皆さん、今日はスペシャルなライブということで、お衣装もフォーマルな感じで、とても素敵でした。
齋藤さんが、チェックのスーツに蝶ネクタイで、見た瞬間に、かわいい!って思いました!!お似合いでした!!
小山さんも、ジャケット姿で素敵でした。
なんかこのお二人が、私の位置からだとデュオみたいに見えました(笑)




枯葉~強風にちなんだスペシャルカクテルも・・・

この日、JzBratだと恒例みたいなんですが、その日のスペシャルカクテルがあって、それが、「枯葉~強風」という曲にちなんだカクテル「枯葉」だったんです。
 

 
お話の中で、小山さんがどうやらプロデュースされたとのこと・・・
中に入っているお酒とかを説明してくれた小山さんですが、「・・・マラスキノチェリー・・・人生で初めて言いました(笑)」って言ってました!笑
 
うぅ、それをオーダーすれば良かった・・・と思いました。。
なので、どんなお味だったのかはわからず・・・残念!
もちろん、曲の「枯葉~強風」も演奏してくださいました。
島さんが「強風の感じ、わかりましたか?」って仰ってました。バッチリ、伝わりましたよ!!

 

三味線の弦が・・・

1部だったか2部だったか、どの時点だったか忘れてしまったのですが、途中で、小山さんがかっちょよく津軽三味線を引き倒しておられたまさにその最中、弦が切れてしまったんです。
 
ですが、小山さんは顔色一つ変えず、動じることなく、そのまま引き倒して曲を終えたんです。
 
曲が終わった直後に、島さんが心配して声をかけると、横で冷静に対応している小山さんから、やはり弦が切れてしまったことが告げられ・・・
でもそのまますぐに大丈夫になったみたいなんですが・・・
こんなことってあるんですね。
 
島さんも、「3本しかない弦の1本が切れて、2本になっててあの演奏って・・・・」と仰っていましたが、2本になっても、何もなかったようにかっちょよく演奏される小山さんにはびっくりしました!!すごすぎる!!




ソロも・・・

今回も1部2部形式でライブが行われましたが、1部が、え、もう?!って思うぐらいに本当にあっという間に感じましたね。
 
銀座Swingで初めて見た時は、なかったと思うんですが、今回は、2部の始めに、それぞれのソロを演奏していました。
最初に、島さんと齋藤さんでの演奏から、2部はスタートし、小山さんだけのソロでの演奏もありました。
 

 

いじられキャラの齋藤さん

今回、齋藤さんが、4人の中では、一番年下の弟キャラとして、かわいがられているんだなぁというのがすごく伝わってきました。
 
この日は、全体的に、4人も、なんだかとてもリラックスした雰囲気に感じました。
銀座の時と違い、古くからのお客様が多かったからかもしれないですね。
ホーム感というのかな?そんなあったかさを感じるライブでした。




熱い演奏と素敵な余韻でラスト

熱い演奏に、お客さんたちの盛り上がりもすごくて、私の前の紳士も、何度もブラボー!!って叫んでおられました!!
お客さんの中には、外人さんもいらして、ノリノリでしたしね!!
 
1部では、私の好きな「ドンパン節」をやってくれたんですが、小山さんの説明が面白くて、小山さんいわく、「アフリカン カリビアン レゲトン ドンパン節」と(笑)
確かに、アフリカンもカリビアンもレゲトンも詰まったドンパン節で、とにかくかっこよくて、大好きです。
 
本編ラストは、「こきりこ節」で盛り上がって終了となりました!!楽しかった!!
 
そのままアンコールでは、「この道」を演奏してくださいました。
これ、銀座の時は、演奏していなかった気がするんですよね・・・
でも、アルバムを聴いてて、すごく素敵だなぁと思っていたので、今回、最後の最後にやって下さってとっても嬉しかったです。
 
何とも素敵な余韻が残るラストでした!!

 

最後に・・・

ライブが終わり、最後に4人が並んで写真撮影タイムとなったので、私も撮ってみたものの、私のスマホでは、白くなってしまって、ひどい映りのものとなってしまいました。
それでも、せっかくなので、一応、載せてみますね。
雰囲気でも伝わればと・・・
 

 
うぅ、小山さんのお顔が真っ白に・・・ゴメンナサイ。。
 
せっかくなので、齋藤さんがインスタにUPしておられた素敵な写真を・・・
 

 
こちらは、島さんのインスタです。
 

 

以上、小山豊meets島裕介のリリース記念ライブに行った件について書いてみました。
外は嵐でしたが、中は熱い空間で、まさに楽しい時間はあっという間・・・とても楽しいライブでした。
また、この4名でのライブ、参加したいですが、夏にずっとこのメンバーでツアーされてたんで、ここで一段落みたいです。
ぜひまた今度は3枚目のアルバム、出してほしいなぁなんてひそかに期待しています!!










いいね!いいね! 2
Loading...
pagetop