Augusta Camp 2018 -20th Anniversary-レポ(2)@富士急ハイランド コニファーフォレスト | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

Augusta Camp 2018 -20th Anniversary-レポ(2)@富士急ハイランド コニファーフォレスト





9月23日(日・祝)に山梨県の富士急ハイランドコニファーフォレストで行われた「Augusta Camp 2018 -20th Anniversary- Presented by The PREMIUM MALT’S」に参加してきたレポの続きです。
前回のレポ1はこちらからどうぞ

座席は・・・

今回のチケットは、友達がスキマスイッチのFC先行で取ってくれたものでした。
席は、D20ブロック・・・全体的には後方ブロックで、ステージ向かって思い切り右端のエリアでした。
 
たしか去年はちょうど反対側のステージ向かって左端のエリアで、同じDブロックだったと思うんですが、その時は出入り口に近く、すぐ脇にはオーガスタ食堂などのエリアが広がっていて、いろいろ便利だったんですよね。
 
今回はそのまさに逆で、右端エリアなので、出入り口からは一番遠いですが、右端のほうにもフード類の店舗もあり、トイレなどもあります。
また、16時頃になると通り抜け不可だったんですが、一応、勝手口?と私は呼んでたんですが(笑)、お昼ごはんを食べたオーガスタパークへ通り抜けられるようにもなってはいます。
まぁ、通り抜けることは一度もなかったですが・・・

 

14時開演!!

14時過ぎにスタート!
まずは、オフィスオーガスタ所属アーティスト全員登場し、1曲目はCOILの「ミュージック」でした。
 
COILの岡本定義さんは、「まさか1曲目がこの曲とは・・・」としきりに恐縮がっていらっしゃったのが、印象的!!ずっとその後も言ってましたよね。
でも、COILも今年のオーガスタキャンプの主役の1人ですからね、COILは今年デビュー20周年です。すごい!!
 
続いては、今年のこれまた主役であるスキマスイッチの「ガラナ」をみんなで!!
スキマはデビュー15周年ですからね!!
「ガラナ」も久しぶりな感じがして、嬉しかったです!!




前半:各アーティストステージ&コラボ

全員はいったんはけて、どうなるのかなと思ったら、ここからは、一人ずつアーティストが登場し、歌っていくスタイルでした。
時に、1人とか2人がセッションに加わったりしながら、進むスタイルでしたね。
 
去年は、ずっと最初から最後までコラボ続きだったので、ある意味、そのアーティストさんに集中できて、今年の流れは私としては良いと思いました。
 
杏子さんや村上紗友里さん、さかいゆうくん、元ちとせさん、秦基博くん、浜端ヨウヘイさん、松室政哉くん、あらきゆうこさん、長澤知之くんなどなど、次々に出てきて歌ってはすぐにはけていくっていう感じでしたね。
 
どの方も素晴らしかったのですが、前半で個人的に印象に残ったのは、まず、長澤くんですね。
長澤くんがふらっと出てきて、あ、長澤くんだ!って言ってたら、
「長澤くんでーす!!」って御本人(笑)
なんかこれまでになく、スッキリした感じに見えて、充実しているのかなって思いました。
 
あと、個人的にはデビュー時から応援している浜端ヨウヘイさんがまた今回とても良かったです!!
やっぱり、歌がうまいのはもちろん、曲も良いんですよね。
後ろの席の人達が、いい曲だなぁって話してたの聞こえましたもん!!

 

休憩:ニューカマー登場

前半が終わり、休憩に入りました。
当然ながらトイレは長蛇の列が予想出来たので、ちょっとずらして後から行くことにし、まだ座っていると、ニューカマーの二人の新人アーティストがステージに登場しました。
 
男性と女性が、それぞれ1人ずつ登場したんですが、印象的だったのは、何といっても最初に登場した男性。
出立樫太さんというそうですよ(後から確認しました)。
英語の曲ばかり歌っていたんですが、印象的だったのは歌というよりも、そのお顔。
 
誰かに似ているなぁ・・・と私、思い、ふと思いついて、隣の友達に、
 
「レミオロメン藤巻くんと、サカナクション一郎さんを足して2で割った感じの顔!!」
 
と言った所、友達に大ウケ!!
まさにツボったみたいです。笑
 
「そこに、たまにちょっと、ナンチャンも入る!」
 
これもウケたようです(笑)
 
ゴメンナサイ、でも、スクリーンに映ったお顔はそんな印象でした。笑

 

その後、休憩の終わり頃になって、トイレもすいてきたかなと行ってみたら、ありえないぐらいの長蛇の列でした・・・。
これは、出入り口側のトイレのほうに行ったほうが良かったかも・・・
右奥のほうが私の席からは近いのでそちらに必然的に行くことになりましたが、圧倒的に数がすくなく、男性すら常に並んでいる状態でしたからね。
 
オーキャンは、良いのですが、トイレは何とかしてほしいかなぁ・・・
赤レンガのときも、すごい並ぶんですが、まだそっちのがましだと思いましたよ、今回の並びよりも。




後半:代表曲披露

トイレの長蛇の列に並んでいる間に、なんとまぁ、後半が始まってしまいました・・・。
後半の最初は、竹原ピストルさん、ぴーちゃんからスタートでした。
 
これが、今回の一つのハイライトにもなったようで、今回のオーキャンのために作った新曲「デビュー同期の桜~スキマスイッチ デビュー15周年に寄せて~」という曲を、スキマの二人とコラボで演奏。
これをトイレの長蛇の列に並びながら、聴いてました。音はばっちり聴こえてますのでね。笑
 
気がつけば、だいぶあたりも暗くなってきていて、夏フェスとは違うんだよなぁというのを感じつつ、秦くんが登場したあたりで、お腹がすいてきたので、軽食を買いに出ました。
最初、ポテトに並ぼうとしたんですが、すごい列で、お店の方が、ケバブならすぐにできます!と言っていたので、ケバブに鞍替え。
 
席に戻って食べ始めた途端、スキマスイッチの出番で登場したので、セーフ!でした。笑
スキマは、「全力少年」と「奏」を演奏しました。
 
ワタシ的に、今年のオーキャンで、最も素晴らしく、印象的だったのは、実は、この後・・・
山崎まさよしさんの名曲「One more time, One more chance」でした!!
いや、これまでのオーキャンでも、何度も演奏していたので聴いてきてますが、この日はそれはもう格別でしたね!!
 
夜空の中、綺麗な月の元、あのまさよしさんのあの唯一無二の素敵な歌声が響いて・・・神々しいまでの瞬間だったと思いました!!
ほんとに、何度聴いても、素晴らしい曲だと思います。
また、私、昔からまさよしさんのお声はほんと好きなので・・・
 
去年もこの曲やってくれたんですが、コラボだったので、まるっとまさよしさんでやっぱりちゃんとしっかりと聴きたいなぁと思っていたので、その思いが通じたような気もして、嬉しかったです。

 

後半:福耳

後半のさらに後半になってくると、ここからは今年20周年となる福耳のこれまでの曲を披露するコーナーへと入っていきました。
 
やはりみんな出てくると、アットホームなオーガスタの良さがまた前面に出て、すごく良い雰囲気になりますね。
こんな事務所も、こんなフェスも、そしてこれが20年も続いているということも、本当にすごいことだと思います!!
 
福耳の懐かしい曲が次々と演奏され、どの曲もほんと良いなぁと改めて聴き入ってしまいましたが、中でもやっぱり、スキマファンとしては「惑星タイマー」はほんと良いよなぁと誇らしい気持ちにいつもなりますね。
また、長澤くんの作った「ブライト」もやっぱりいい曲だなぁと聴き入っていました。




アンコール

実は、アンコール前に、私達は、自分の席から出入り口の方へと荷物も全部撤収して移動し、出入り口付近のエリアでアンコールを見ることにしました。
 
というのも、帰りの混雑を避けるため・・・去年は出入り口に近いブロックだったので楽勝でしたが、今回、出入り口から最も遠いブロックだったので、帰りのツアーバス乗車のことを考えると、早めに移動しておくことにしました。
 
これが正解でしたね・・・最終的には、帰りのバスは大渋滞に巻き込まれ、めちゃめちゃ時間がかかったので・・・これ以上遅い出発だったら、終電に間に合わなくなってしまったかもしれません。
 
オーキャンは、会場が広くてゆったりしているのもありますが、スタッフさんもゆるいというか、出入り口付近の脇のエリアで見ていても、特に咎められないのも有り難いです。
 
で、アンコールでは、またまた全員登場して、今年発表された福耳の新曲、「八月の夢」が演奏されました。
この曲、初聴きした時から、なんていい曲!と感動したんですが、生で聴くのはまた格別でした。
 
そして、ラストはもちろん、「星のかけらを探しに行こうAgain」。
やはりね、この曲やらないと、オーキャンじゃないよねってなこれで、みんなでいつもの大合唱&手フリフリして、大団円です!!
 
最後に、夜空に大きな花火が上がりました!
結構長く感じました!!とっても綺麗だったなぁ・・・
 


 
なお、最後のご挨拶の時に、今年もスマホ撮影OKでした。
なので、私も撮ったのは撮ったのですが、何しろ、帰りのことを考えて、真横位置に移動していたので、ステージを真横から、しかも遠目に撮ったので、クォリティは酷いです。笑
 
が、せっかくなので、載せますね。雰囲気だけでも伝われば・・・

 

 

ツアーバスで家路へ

こうして、今年のオーガスタキャンプも終了しました。
今年は、去年と違い、陽が落ちてからも、あまり寒さも感じなくて・・・
後で思ったんですが、席の位置にもよるのかもと・・・
 
座席のあったステージ右奥のエリアより、後から移動した出入り口付近のほうが、風が吹き込むのか、寒く感じたんですよね。
去年は、出入り口近くの席だったので、それはもう寒くて寒くて凍えてたことを思うと、位置も多少関係しているのかも・・・
 
とはいえ、本当に天候には恵まれた一日でした。
 
なお、ツアーバスが、先程、少し書いたように、3連休の中日ということもあってか、大渋滞にハマリ、横浜駅に着いたのは23時半でした。苦笑
なので、家に着いたのは、日付が変わった頃でした。
バスの運転手さん、大変だったかと・・・お疲れ様でした。




素敵な写真

最後に、オーキャン終了後、出演者打ち上げでの素敵な写真がTwitterにアップされ、ファン感激だったので、以下、載せたいと思います。
 

ジャイアンこと、森川最高顧問(前オフィスオーガスタ社長)のツイート。
 


 
なんて素敵な写真!!
 

なお、WOWOWにて今年のオーキャンが放送されます!!
11月4日(日)です!!
 

 


ALL TIME BEST -福耳 20TH ANNIVERSARY- [ 福耳 ]


シンガーとソングライター -COIL 20TH ANNIVERSARY- [ 福耳 ]


スキマノハナタバ 〜Love Song Selection〜 (初回限定盤 CD+DVD) [ スキマスイッチ ]

以上、レポと言えるか不明ですが、20周年となったオーガスタキャンプについて、私なりに書いてみました。
今年も楽しかったんですが、一つ残念なのは、席ですかね・・・全席指定なのは嬉しいものの、正直、自分の席からステージはほとんどよく見えなかったんです。。苦笑
まぁ、スクリーンがあるにはあるんですがね。。
あと、みんなが座ってる時なら、立てば見えるんですけど。。笑
チビにはきついものがあります。。それ以外は良いんですけどね・・・
ステージが見えないというのは、結構、致命的・・・










いいね!いいね! 1
Loading...
pagetop