【ネタバレなし】ナオト・インティライミ47都道府県ツアー【神奈川】レポ@神奈川県民ホール | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

【ネタバレなし】ナオト・インティライミ47都道府県ツアー【神奈川】レポ@神奈川県民ホール

ナオト・インティライミの「こんなの初めて!!ナオト・インティライミ 独りっきりで全国47都道府県 弾き語りツアー2018」神奈川公演に参加してきました。この記事は、ネタバレなしで、私なりの感想を書きたいと思います。セトリや内容等のネタバレはなしですが、それでも気になるという方は、くれぐれもご注意下さい。





ツアー後半戦!2018年9月22日(土)神奈川県民ホール

8月からツアー後半戦がスタートしましたが、私はしばらく後半戦参加がありませんでした。
それこそ、6月の群馬公演ぶりの今ツアー参加だったので、まさに3ヶ月ぶり!!
だいぶ間が開いたのですねぇ・・・
まぁ、その間、apやサマソニで、ナオトには会っていたので、あまり間が開いた感じはしなかったですけどね。
 
さて、神奈川県民ホールでのナオトライブは、これまでも全部参加してきました。
今回は、2016年のホールツアーぶりの神奈川県民ホール公演でしたね。
 
だいたい平日に開催されることが多い会場の印象ですが、この日は珍しく3連休初日。
開演時間も17時と早い。
 

 
いつものように、開場時間ぐらいに会場に到着。
開演まで30分しかないので、すぐに入場。




新しいTシャツで参加

入ってすぐにTシャツに着替えました。
ツアー前半では、ずっとグリーンのレディースTを着ていたのですが、今回、黒のスタッフTシャツがツアー後半からグッズに追加されたので、即、通販で買いました!
 
だって、石川では桜井和寿さんが、群馬では小山豊さんが着用されたのですもの、絶対買うでしょ?!笑
(え、そこ?!って?!いえいえ、当然でしょ)
 

 
ただし、これは、レディースTはなくて、通常の形で、しかもMサイズからしかないんです。
うーんって思ったけど、まぁ、Mでもしかたないか!と買いました。
 
で、実際に着てみると、確かにかなり大きい!!ブカブカ!!長い!!(私は身長153センチないかもぐらいな感じですので・・・)
ですが、レディースTみたいに、着る人の体型を拾わないので良いかも・・・
 
生地も冬仕様なのか、かなり厚手のしっかりした生地でした。
大きめなTシャツがトレンドでもあるので、かえってこれはアリかもな~と思いました!
丈がかなり長くなるので、ボトムにインして着るのがかわいいと思いました。
 
あと、ツアー前半では、首の部分がUネックだったんですが、この黒のTシャツは、クルーネックになっているところもポイントかと。
 
マイナーチェンジしましたってグッズ一覧にも書いてましたが、これ、結構大事で、男性はUネックを綺麗に着こなせると思うんですが(ナオト参照)、女性はUネックだと首元が開きすぎるし、クルーネックのように、首がつまったもののほうが、今っぽくてよいと思います。




この日の席は・・・

この日のチケットは、神奈川在住の友達が最初のFC先行で取ってくれたものです。
席は、1階の後方で、ステージ向かって左側の席でした。
 
1階では後ろから数えた方が早いかなって感じですが、神奈川県民ホールは、とても見やすい良いホールなので、ステージがとても見やすかったです。

 

神奈川ネタが少なめ・・・

ネタバレになることは書けませんが、どこの県でも、ナオトはその県ならではのネタを、それどこで調べたの?!ってぐらいに惜しげもなく披露して、喝采を浴びているのですが、神奈川に関しては、いつもより少なめでしたね。
 
千葉も参加しましたが、千葉も確かに少なめだったので、どうしても首都圏だったり、何度もその県でライブやっている場合は、少なめになるのかなぁとは思いました。
 
もちろん、首都圏公演だと、その県以外の客(私みたいに都民)も少なくなかったりするから致し方ないのかなぁとは思いますが、そこは47都道府県ツアーということで、もう少し、掘り下げてほしかった気もいたします。
 
といっても、他県の公演と比べてしまっているからそう感じちゃったのかも・・・
神奈川公演だけしか参加しない場合は、こんなもんかなって思うのかもですね。
 
私としても、都民ではあるけど、実際、武道館に行くよりも、神奈川県民ホールに行く方が近いぐらいなので(笑)、もう少し神奈川ネタは欲しかった気もします。
どうせ、東京は、東京ネタなんてないでしょうからね。。。(泣)
まぁ、首都圏公演の難しいところですかね。




3ヶ月ぶりにツアー再参加の感想

ネタバレなしで書くの難しいですが、正直、3ヶ月も間があくとなると、セトリも流れもすっかり忘れていました。笑
 
なので、特に序盤は、ああ、そうだった、あ、次これだったっけ?みたいな、逆に新鮮に観ることが出来ましたね。
 
前半と大きく変わっている所はなく、47都道府県全て公平にライブを行っていくんだなぁと改めて感じた次第です。
 
細かいところでは、進化も多少見られました。
詳細はネタバレありの方で・・・
 
今回、とにかく、思ったのは、ナオトの声がとてもよく出ていて、綺麗に聴こえました。
会場のせいなのか、私の位置のせいなのか?もあるかもしれませんが、ナオトはいつも声はどんな時もぶれることはもちろんめったにないですが、(本人もそれは前に言ってたよね)この日は格別に綺麗だったと思いました。
 
なお、この日の終了後は、いつもなら連休初日だし、ライブも早い時間に終わっているので、友達と打ち上げにでも行きたい所でしたが、翌日、オーガスタキャンプに友達ともども参加のため、朝早いので、とっとと帰りました。笑

 


Start to Rain (初回限定盤 CD+DVD) [ ナオト・インティライミ ]

 


Start to Rain [ ナオト・インティライミ ]

 


ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 [ ナオト・インティライミ ]

 

以上、47都道府県ツアー38公演目、神奈川公演のネタバレなしの感想を書いてみました。
しかし、ナオト、もう38本も同じライブをやってきたわけですよね・・・すごいです。
飽きませんか?と何かで聞かれて、全然飽きないと言ってましたけど、そういうものなのでしょうか?!
もちろん、毎回、ライブは生モノですし、いろいろと変わるものだということは、私も実感としてありますし、だからこそ、複数公演に参加したくなるわけですが、なんか今回それをすごく思ったんですよね。うまく言えないんですが。
あとは、ネタバレありのレポに書かせてもらいますね!!










いいね!いいね! 5
Loading...
pagetop