「LIVE FESTIVAL OUT」(SHE’S/BBHF/NCIS)レポ@ZEPP TOKYO(2019年1月25日) | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポを中心に、全国のライブ会場やグルメ・宿泊等の情報や、映画レビューなど♪

「LIVE FESTIVAL OUT」(SHE’S/BBHF/NCIS)レポ@ZEPP TOKYO(2019年1月25日)





2019年1月25日(金)、ZEPP TOKYOで行われたTOKYO FMの大抜卓人さんの番組「FESTIVAL OUT」主催の新しいイベントライブ、「LIVE FESTIVAL OUT powered by EMTG MUSIC」に参加してきました。
出演は、SHE’S、Bird Bear Hare and Fish、Nothing’s Carved In Stoneの3組です。

TOKYO FMの番組主催の新しいライブ「LIVE FESTIVAL OUT」

この少し前の1月22日(火)に、日テレ主催の新しいイベントLIVEである「LIVE AX」に参加しましたが、こちらも同様に、今回から始まるという新しいイベントLIVEでした。
 
どちらも今後、継続して続いていく予定のようで、その第一回に参加できるなんて、なんだかフレッシュで良いものですね。
といっても、実際は、あまりそういう主旨もわからずに、参加を決めた感じだったんですが・・・

 

気になるSHE’Sが出演ということで参加を決めた

年明けに、今年ブレイクしそうなバンドという記事をなんとなく見ていた時、SHE’Sがその中に載っていました。
ピアノロックバンドは、もともと私はWEAVERはじめ好物ですから、気になってMVを試しに観てみたら、おっ、これは好きな感じ!!と思い、他の曲もアレコレ聴いてみた所、どれも良かったんで、いっきに気になり・・・
 
そのあたりの経緯は、アメブロの方に、記事にしてあります。→こちらです
 
気になると、すぐにLIVEが観てみたくなるものです・・・タイミングよく、彼ら、2月にNEWアルバムをリリースし、そのツアーがあるようです・・・がっ!!
悲しいかな、東京の日程は行けそうになく・・・いきなりよく知らずに遠征するほど度胸もないので(笑)困っていた所・・・
 
そうです、今回のイベントライブに出演するのを知ったわけです。
 
しかもチケット代も2000円代と安い!!場所もZEPP TOKYOだし。
とはいえ、この日、予定が入りそうだったんですが、結局、えい!って入れちゃったら、予定も後から入らなかったので、無事、参加することができました。




2019年1月25日(金)ZEPP TOKYO

久々のお台場です。いつ以来だろう?ひょっとして、去年のNulbarichの追加公演ぶりかもしれませんね。
行く時は毎週のように行く時もあったり、いかなくなるとぱったり・・・って感じのお台場です。
 
開演が早めで、18時半ということでしたが、何しろ今回はものすっごい推しがいるってわけでもなく、ガンガン前に行くっていう気分でもないので、ゆるっと後方で飲みながら見れたらな、のスタンスだったので、18時頃着いても、まっすぐ会場へ向かうでもなく、こちらへ・・・
 
いつもZEPP TOKYOに行く時には、たいてい私は寄ってます・・・なスタバです。
 

 
火曜の夜だし、すいてましたね。相変わらず、外国の方が多かった。
同じライブに向かう人はもうとっくに会場入りしているだろうし、人は少なかった。
 
10分前ぐらいに、会場入り。
久々のZEPP TOKYOです。さすがにこの時間はガラーン。
 

 
整理番号もBだったし・・・っていうか、もはや関係ない時間帯でしたが。
ドリンク代は500円。ZEPPは値上げしてないのがありがたい。
 
ロッカーは中を使うつもりでいたので、コートも着たまま入り、中で預けました。
外のロッカーも結構あいている様子に見えたけど、中もほとんど開いてた。
数人、まだ私みたいに遅くに荷物ゴソゴソしている人もいたけど。
もしや、このイベント、人そんなに混んでないのかな?ってこの時、ちょっと思いましたが、後でその予感は間違ってなかったことを知ることに・・・
 
後でゆっくりドリンクは引き換えることにして、中へ入りました。

 

最初の位置取りは・・・

中に入ってびっくり・・・かなりすいてました。
まぁ、その分、ゆったり観れて、客側としてはラクではありますけどね。
 
最初、真ん中あたりにいたんですが、その頃、MCの方が登場し、ピアノロックバンドがどうのこうのって言い出したもので、これは、いきなりトップバッターがSHE’Sだ!とわかったので、すぐに前へ突進(笑)
 
端のほうなら2列目あたりもいけましたが、いきなり最初で端で観るのも・・・と思い、ちょっと下がってセンター寄りに移動。
 
といっても、すいていたので、5列目あたりの真ん中にはスタンバイできました。
後から、私のすぐ横とか後ろとかにも人が来てましたが。
この位置なら、ステージ全体を見れそうだなと・・・結果、バッチリでした。
ちょっと私の前の男子が背が高くて、たまに視界を遮りそうになってたけど、すいてたからOK。




トップバッターは、いきなりSHE’S

ということで、いきなりトップバッターが、今回お目当てのSHE’Sだったのにはびっくり!!
これは、スタバでゆっくりしてる場合じゃなかったよねぇ、まぁ、ちょうどいいタイミングで入れたから大丈夫でしたが。笑
 
そしてすぐにSHE’Sのメンバーがステージに登場!!
4人組で、真ん中にキーボードが置いてあり、そこにボーカルさん、向かって左手にベース、右手にギター、後ろにドラムって感じでした。
 
まず、セトリですが、拾ってきました。合っているのかな?

 
1.The Everglow
2.Un-science
3.Running Out
4.White
5.Dance With Me
6.Over You
7.Curtain Call
 
MVを観て良いなと思っていた曲をいくつか聴けましたが、そのうち特に気になっていた「White」を真ん中あたりでやってくれて、嬉しかったです。
彼らの曲で、私が初めて聴いた曲は今回はやっていなかったので、次回聴きたいなー!
 
でも、どの曲も好きな感じで、演奏もすごく良かったです!!
そうそう、MVを公開したばかりの新曲「Dance With Me」も初披露だったのかな?やってくれて、とても良かったです!!
 

 
ボーカルの方、キーボードを弾きながら歌っていたかと思うと、ギターを弾きながら歌ってたり、アコギ弾きながら歌ってたりと、曲によって変わってて驚きました。
 
私の位置からは、ベースの方もよく見えてたんですが、ボーカルの方もかっこよいですが、ベースの方もかっこよかったです。
ちょっと元チェコの八木さん風というかね。
 
ボーカルの方のお声も良かったです!
横顔とか端正なお顔立ちが、なんだか若い頃の桜井さんをちょっと思い出させる感じというか・・・全然似てはいないんですけども、なんとなく、ね。
 
ファンはかわいらしい感じの女の子が多いのかな?
大人しい感じに見えました。
ライブ後、物販に女の子たちがグッズを求めて並んでました。
グッズもオシャレでちょっと気になりました。
 
音もライブも雰囲気も、とても好みだったので、今後もぜひライブに行ってみたいです!!
ツアーは上に書いた通り、予定が合わないのが悔しいところ。
うーん、これはいきなり遠征・・・?笑
まぁ、ちょっと考えます!

 

 

こちらが、2月6日リリースのNEWアルバムです。↓
おっ、Nulbarichと同じ日に発売だ・・・笑
SHE’Sは、ユニバーサルなんですねぇ。
 


Now & Then (初回限定盤 CD+DVD) [ SHE’S ]




続いては、Bird Bear Hare and Fish

いったん、ロビーに出て、ドリンク交換してから再び中へ。
お目当てがトップバッターだったもので、この後はもはや、ゆるゆると見ようというわけで、飲み物片手に後方で見ようと思ったんですが、何しろすいてるので、真ん中あたりのどセンター位置に陣取りました。
これがまぁ、遮るものもなく、ステージ全体がとっても見やすかったです!!
 
転換にはまぁまぁ時間はかかっていたかな?でも、その間に、Twitterに寄せられたリクエスト曲をかけてくれたりと、飽きない工夫がしてあったので、そんなに感じなかったですね。
 
2組目は、Bird Bear Hare and Fishでした。
 
まったくのお初で、名前すら初めて聞いたんですが、後から、実は、あの解散してしまったGalileo Galileiのオリジナル・メンバー3人と、サポートメンバー1人で構成された新バンドだと知りました。
 
Galileo Galileiなら、以前、大阪のライブイベントで、ナオト見に行った時に、彼らも出演していて、見たことあるなぁって思い出しましたが・・・
たしか、2010年、ナオトのデビューイヤーですね、かなり昔だけど・・・
 
どうりで、ボーカルの方の歌が圧倒的だったわけだなぁって思いました。
歌、うまいはずですよね!!
 
「こんな大きな会場で今日はできて嬉しいです!」って言っていたんで、初々しい感じ?って思ってたけど、Galileo Galileiは武道館で解散ライブやってたみたいだし、とんでもなかったというね(笑)
 
バンド名がかなり長いけど、BBHFと略すようで、それで検索しても大丈夫って言ってました(笑)
いろいろ調べると、Two Door Cinema ClubのMixエンジニアの人を起用してたりするとか・・・すごい!

 

Moon Boots (初回限定盤 CD+Blu-ray) [ Bird Bear Hare and Fish ]




トリは、Nothing’s Carved In Stone

トリは、まぁそうだろうなって思ってはいたけど、やはり、Nothing’s Carved In Stoneでしたね!
 
今回のイベントに参加している人達、ほとんどが、彼らのファンっぽかったし・・・
なんだかんだで、一番、盛り上がっていたよなぁ。
 
私は、彼らのライブを見るのは初めてだったので、結局、引き続き、真ん中あたりでゆるりと見ていました。
私のあたりが境目っぽくて、前の方は熱いファンの皆さん、私のあたりから後方はゆるりと見る層って感じでした。
でも、さすがにすごく盛り上がっていましたよ!!

 


Mirror Ocean [ Nothing’s Carved In Stone ]

 
ライブが終わって、アンコールになりましたが、諸事情により、このあたりで私は帰ることに。
あとで、Twitterみたら、3バンド皆さん登場して、記念撮影したみたいですね!!

 

 

以上、ZEPP TOKYOでのLIVE FESTIVAL OUTに参加した記事でした。
3バンドともそれぞれ個性が全然違って、それぞれに良かったです。
会いたいと思っていたSHE’Sにも会えて、思っていた通り、良いバンドで、行ってよかったです。
やっぱり、良いなと思ったら、即行動が大事なんだなぁと実感した今回のライブでした。










いいね!いいね! 2
読み込み中...
pagetop