ROCK IN JAPAN FES.2019(8/12)レポ(1)到着編 | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポを中心に、全国のライブ会場やグルメ・宿泊等の情報や、映画レビューなど♪

ROCK IN JAPAN FES.2019(8/12)レポ(1)到着編





2019年8月3、4、10、11、12日の5日間、茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で行われた「ROCK IN JAPAN FES.2019」の最終日となる8月12日(月・祝)に参加してきました!!

通算5度目のロッキン参加

ロッキンは、私は、2005年にミスチルが出演する時に初めて行って、その後、しばらく行ってなくて、近年になって、結構、毎年のように行くようになり、今回の参加が、通算5回目。
 
でも、去年は、行ってないんですよね~
その前の年は結構、続けていってたんだけど。
去年は、見たいアーティストがバラけてしまったので、他のフェスに行ったんですよね。
 
でも、今年は、12日に、Nulbarichとナオトとスキマなど・・・が出るという、ワタシ的には美味しすぎるラインナップ!
ちょうど、ナオトのファンの友達と、同じ日になったら良いねと話していたので、本当にこれに関しては、ありがたかったです。

 

朝イチNulbarichに間に合わせるには・・・

さて、ロッキンは、ここずっと、横浜からのツアーバスを利用していました。
これがとっても快適~!!
ということで、今年も予約していました。
 
ところがっ!!
 
タイムテーブルが発表になってから、事態は変わります。
 
なんとなく予感はしていたのですが、Nulbarichが、まさかのパークステージ、トップバッター!!


 
朝イチということは、10時半スタートです。
 
これがね、いつものツアーバスだと、会場に到着するのが、10時頃って感じで、トップバッターのステージをこれまでみたことなかったんですよね。
10時半からって、かなりギリギリだし、ツアーバスが万が一、渋滞にハマったりしたらアウトですよねぇ。。。
 
それに、せっかくなら、前の方で見たい!
間に合わないなんてもってのほか!!
 
ってことで、アレコレ考えたり、調べたりした結果、行きだけ、品川から特急電車で向かい、シャトルバスで水戸駅から会場入りすることにしました。
 
帰りは、東京行きの片道ツアーバスを利用しようと思ったんですが、この時点ですでに売り切れていて買えず。
そこで、すでに予約済みの横浜往復のバスを、行きだけ利用を放棄し、帰りのみ利用することにしました。
JTBさんにもその旨、連絡まで入れておきました。
 
行きが、料金を余計に取られることになってしまいますが、もう、そこは致し方ないと割り切りました。
帰りは、会場から横浜直行でバスで帰れたほうが、ラクですからね。




4時おきで5時に家を出発!

前日の11日、22時台には早めにベッドに入ったものの、前日の興奮からか、早く起きないといけないというプレッシャーからか、目が冴えてしまって、全然眠れず。。。
 
結局、ほとんど一睡もできない状態で、4時に起きて、5時には家を出発。
 
品川まで山手線に乗り換えようとしたところ、ホームにやってきた山手線をみて、びっくり!!
 
朝の通勤ラッシュ状態の満員電車が来た!!
まだ朝の6時前の時間に?!?!
 
いぶかりつつも、乗ってみると、若い男性が多い・・・Tシャツとか着てるし、これはこの人達もロッキンに行くのかな?なんて思っていると・・・
 
なんと品川の一つ手前の大崎駅で、9割がた降りた!!
ええー、大崎でこんなにほとんど降りちゃうなんて、朝の通勤ラッシュだって、なかなかないけど?!って思い、はっ!となった!!
 
そっか、コミケかー!!!笑
大崎からりんかい線に乗り換えるんだね。
 
ロッキン客じゃなかったようです。笑

 

優雅にお茶から一転、コンタクト紛失!!

品川駅では、早めに着いて、電車の時間までだいぶあったので、カフェでのんびり。
 

 
この頃は、優雅だったんですけどね。。。
 
そして、特急(臨時らしい)でしゅっぱーつ!!
 

 
ほとんど空席ですが、これが、途中からどんどん乗ってきて、全席指定なんですが、この日は満席って言ってました。
 
とにかく、寝てないので、電車で寝ようとしましたが、なかなかやっぱり寝れない。。。
でも、目をずっと閉じてるので、コンタクトが乾いたようで、途中で、右目のレンズが珍しく、目からポロッとこぼれ落ちた!!
 
Tシャツにくっつくぐらいだったので、この時は、すぐにまた右目につけ直したんですが、降車駅の水戸駅で、席を立った時に、落ちてしまったみたいで・・・・
 
電車から降りて、あれ?!って思ったけど、もう、遅い・・・
結局、この日は、左目の片方の視力だけで、乗り切ることになりました。。。つら。。。
 
レンズを落とすってことが、これまでの人生で、実はなくて・・・
マンスリーのレンズなんですが、そういうわけで、予備も持つ習慣はなく、メガネも持ってないので、致し方なし・・・
 
まぁ、なんだかんだで、そのうち、左目だけの見え方に慣れた気もしますが・・・




9時頃、会場到着!!

水戸駅からはシャトルバスに乗って、約40分で会場に到着。
勝田駅でも良いのですが、勝田だとかなり混むらしいっていうのと、水戸からだと観光バスタイプなので、全員座れるっていうのが良くて、水戸駅から行きました。
 
水戸駅からのシャトルバスだと、ツアーバスと違って、ロッキンの入り口ゲート真ん前に横付けしてくれるんですね、びっくりー!!
 
ツアーバスだと、かなり離れた駐車場から、降りて10分程度歩くイメージだったので・・・
 
バスを降りた途端、ものすごい灼熱の日差しが・・・・
日差しでよく見えない中でしたが、記念に今回もパチリ。
 

 
ツアーバスだと10時頃に着くのですが、その時よりも、人が混んでいるように見えました。
皆さん、出足が早いんですね。
 
ここで、いつものように、リストバンドを受け取り、タイムテーブルをもらい・・・
 

 
この日は、グリーンのリストバンドでした。
 
LAKEステージ前あたりに、入り口ゲートがあるので、ここからまた歩いて、NulbarichのPARKステージまで行きました。

 

今回、私が見たアーティストは・・・

ライブのレポに入る前に、先に、今回、私が見たアーティストを書いておきたいと思います。
 
以下になります。
 
Nulbarich(PARKステージ)

スキマスイッチ(Grassステージ)

東京スカパラダイスオーケストラ(Grassステージ)

Czecho No Republic(BAZZステージ/リハのみティラ見)

ナオト・インティライミ(PARKステージ)

ストレイテナー(LAKEステージ)
 
以上です。
 

ほんとは、もっとアレコレ見たいものがあって、身体が3つぐらいないと無理・・・ってぐらいなマイタイムテーブルを作っていたぐらいだったんですが、かぶっているものが多くて、そうそう見れなかったのが残念。
 
ほんとは、SYRUPやGRAPEVINE、Yogee New Waves、ポルノグラフィティ、スピッツなども見たかったんです!!
 
ですが、無理でした・・・
ステージが離れすぎてて移動が難しかったり、時間がかぶってたりってのもあるんですが、あとは、私が後で体調を崩したせいってのもありますが、そのへんは、後ほど・・・




さて、まずは、PARKステージで、トップバッターのNulbarichなんですが、ここでいったん区切ってからNulbarichのレポを書きたいと思います。
Nulbarichのレポは、熱くアレコレ書きたいので、このまま書き続けると、とんでもなく長くなってしまうので、区切りまーす!!










いいね!いいね! 1
読み込み中...
pagetop