「シュレック2」(映画/2004) | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポを中心に、全国のライブ会場やグルメ・宿泊等の情報や、映画レビューなど♪

「シュレック2」(映画/2004)





この記事は、私がかつてY!ブログに掲載した映画感想記事を、当サイトに自ら加筆修正し移行したものです。
なので、書いた当時は、2005年であることを踏まえ、読んでいただけたらと思います。
今回は、「シュレック2」(2004年/原題:SHREK 2)です。
映画館ではなくて、こちらはDVDで観たものになります。


【元の記事投稿日】
2005.5.23(月)21:32

 

パート1はTVで、2はDVDで

前作のパート1の方は、TVで観ました。
浜ちゃん、藤原紀香の日本語バージョン。
 
日本語バージョンには、賛否両論ありますが、私は、浜ちゃんの関西弁も悪くないと思います。
で、DVDでも両方で観ました。

 
こちらが予告編です↓
 




前作の方が・・・

感想としては、まず、全体的には、正直、前作の方がよかったかなぁ・・・・
 
シュレックとフィオナ姫が、互いに惹かれあう所とか、シュレックとドンキーの友情とか、CGなのに、なかなか、感動的だったから。

 

”長靴をはいた猫”は・・・

今回は、二人が結ばれて、さて、その後・・・なので、仕方ない部分はありますが、せっかく、”長靴をはいた猫”→アントニオ・バンデラスおよび、竹中直人という、素晴らしき、キャストが登場したんですけど、このキャラの、存在意義っていったい・・・・?
そんなに活躍もしなかったし。。




映画のパロディは・・・

あと、様々言われていた、色んな映画のパロディも、期待したほどではなかったかな・・・?
なんて、辛口になってますけど、CGの出来の素晴らしさは、文句なしです!!!
 
髪の毛のフサフサ感とか、煙がもくもくするとか、CGとは思えない、繊細さ。
すごいです。
 
あ、でも、パロディ部分ですが、リトル・マーメイドが出てくる所は、笑えました。
 
あと、バーになぜか、ロード・オブ・ザ・リングに出てくるような、森の木たちが飲みにきてるのとか。
 
こういうパロディは、かなり好きです♪

 

Y!ブログ当時に頂いたコメントたち

Y!ブログに、上記の私の感想記事をUPした際、当時頂いたコメントを、消えてしまう前に、以下、感謝をこめて、一部抜粋して掲載しておきます。
 

★kana piko19さん
「私もシュレック大好きです。
すべてが笑えるし、カワイイ♪
でも、日本語吹き替え版のシュレックの声が、どうもしっくり来なくて・・・
字幕で見ちゃってます♪」
 

★じゆうさん
「『長靴をはいた猫』かわいかったので、好きです☆
なんか、番外編で、彼が主役の話を、DVDで作るとか聞いたんですけど、その後どうなったんでしょう??」
 

★puusanさん
「長靴を履いた猫が、毛玉を吐くシーンがたまりません!!
うちの猫たちも、結構、毛玉吐いてます(笑)
体全体を蠕動させたみたいな感じで吐くあたり、めっちゃリアル。
んで、吐いた後、済まなそうにこちらを見たりするんですよw」
 

★たかまんさん
「ネコの存在意義は「かわいいこと」です。
ネコっぽい仕草がリアルで、猫好きにはたまらないです。」
 


シュレック2 スペシャル・エディション [DVD]

以上、映画「シュレック2」の感想を書いてみました。
1も2も、映画館で観たものではないのですが、どちらも面白かったです。
でも、やっぱり1のほうが良かったかな・・・?
上記のコメントによると、猫好きな方には、たまらないシーンがたくさんあるみたいですね。










いいね!いいね! 0
読み込み中...
pagetop