【ルイス・バジェさん】キューバ 大型トルネード災害 復興支援緊急チャリティーライブ | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポを中心に、全国のライブ会場やグルメ・宿泊等の情報や、映画レビューなど♪

【ルイス・バジェさん】キューバ 大型トルネード災害 復興支援緊急チャリティーライブ






2019年2月7日(木)に、ルイス・バジェさん達によるキューバ 大型トルネード災害 復興支援緊急チャリティーライブへ行ってきましたので、書きとめておきたいと思います。

1月にキューバで起きたトルネード災害

今年の1月27日に、キューバの首都ハバナで起きた大型トルネード災害の復興チャリティライブがあると知ったのは、かなり直前の2月3日、ルイス・バジェさんのツイートからでした。

 

 

ルイスさんといえば、ナオト・インティライミのファンにはもうおなじみですし、ナオト以外にも、福山さんとかいろんな方のライブで演奏していたり、御本人自身がもう有名ですよね。
 
これを見て、ちょうど7日なら行ける!と思い、参加を決めました。
 
そもそも、私、ルイスさんご兄弟のライブを、昨年の2018年10月に大田区民プラザに見に行っていたので、ルイスさんたちのライブの素晴らしさ、楽しさは体験済みだったので、これも何かの機会と思い、また、キューバの方の力になれるならと行くことを即決。
 
平日の夜ということもあり、友達も誘いましたが、厳しそうとのこと・・・無理もないです。
 

 




2019年2月7日(木)民音文化センター

当日は、日中は比較的暖かい日でしたが、風がわりと強くて、日が落ちるとやっぱり寒かったですね。
 
18時半開場ということで、ちょうどその頃に会場の民音文化センターに到着。
エレベーターでホールのある地下へ。
すでに続々とたくさんの方が詰めかけていました。
 
地下の受付で、キューバの方がいらして、そこで義援金の受付などもしていたので、心ばかりの募金をさせていただいた所、こちらのヘアピンなのかな?キューバの国旗柄のかわいらしい手作りっぽいアクセを頂きました。
 

 
かわいい!!
 

会場内に入ると、自由席のようで、すでに3割ほど埋まってきている状況でしたが、横長の会場で、一番後方でも全然見やすそうでして、空いていた後方の右寄りの通路側の席に座りました。
 
キューバの方も多かったですし、日本人も多かったし、半々ぐらいかな?
なんとも国際色豊かな雰囲気で、いい感じでしたね。
 
どんどん人も次々に入ってきて、開演の頃には、席があっという間に埋まって満員御礼な感じでした。すごい!!
座れない方もいたんじゃないかなぁ?

 

開演!最初はルイス兄弟のバンドから

MCの綺麗なキューバ人のお姉さんが登場し、開演となりました。
この方、日本のキューバ観光大使とか言っていたかな?
 
最初に、たしかトルネード災害についてのビデオを見たと思います。
2分程度って言っていたかな?
 
その後、ルイスさん達のバンドの出番だったんですが、まず最初に、ルイスさんのお兄様が今回の主旨などを話されたんですが、何しろスペイン語なので、全くわからない・・・笑
 
その後、ルイスさんがお兄さんの話を日本語で伝えてくれたんですが、急な呼びかけにもかかわらず、キューバ人、日本人、キューバ大使館など、様々な方に協力してもらい、こうして開催できて、しかもこんなに集まってくれて感激しているといったことを話していたと思います。
 
そして、数曲を演奏してくれました!!
 

 
今回、皆さん、写真も動画も撮ってよいみたいで、撮りまくっていらしたので、私もちょっとだけ撮ってきました。
 

 
なかなか撮るの難しい。
 

また、今回、驚いたのが、ダンサーさんまで登場したこと!!
男性のダンサーさん1人が登場し、ステージの前で踊ってて、客席の通路にもきて踊っていました。豪華!
 
このダンサーさん、最初は、紫っぽい色のシャツで登場したんだけど、その後、赤のシャツにお着替えし、最後は黄色のシャツにと、3回もお着替えしてたのにもびっくり!!笑
笑顔が素敵でした!!




2番めのバンドのボーカルがナオト似だった件(笑)

ずっと最後までルイスさんたちのライブだと思っていたら、今回は違くて、数曲でステージをはけて、次のバンドが登場したんです、これまたびっくり。
 
2番めのバンドも盛り上げるのがうまいですよってMCのお姉さんが言ってたんですが、私はこのバンドのボーカルに釘付け(笑)
 
赤のハットといい、持っているギターの感じといい、なんかナオトに似てるような・・・笑
 

 
まぁ、ハットってだけでもそれっぽいってのもありますけど、なんとなく雰囲気が似たものを感じたのよね。なぜかね。
きっと後方席だったからよけいかもね、間近で見たら、きっと全然似ていないんだろうとは思う。笑
 
このバンドがね、すごく良かったんですよ、かっこよかった、音楽。
好きな感じでした。
このボーカルの方の声も良かったしね。わりとメロディアスな感じだった。
 
で、面白かったのが、このボーカルさん、最後のほうで、よくナオトがやるような
「ビビデバビデビビデバビデ・・・・・」みたいな早口でまくしたてて盛り上げるようなのをやってて、これにもびっくり!!

しかもお客さんも盛り上がってるし!!
 
これもまるで似てるなぁって思いながら見てまして、1人ツボってました。笑
 
でも、今回は、1人で参加してたから、似てるよねって共感してくれる友達もいないので、そこが残念。くーっ!笑
 

その後、キューバのバンドがもう1組出ていて、その方たちは、ファミリーでやってるって言ってました。
ちなみに、ナオト似の人のバンドは、日本在住みたいでしたよー!
バンド名とかがわからないんだけど・・・

 

日本人アーティストがサプライズ登場

キューバ人バンドの演奏の後、再び、ルイスさんたちのバンドがステージに上がり、今度は、日本人のアーティストがサプライズ登場しました。
 
皆さんびっくりする方が登場しますよーってMCのお姉さんが言ってたのですが、ルイスさんのお友達・・・みたいな話だったので、えー、まさかナオト似どころかナオトが来ちゃったりしてとかもちょっとよぎりましたが、まさかねって(笑)
いや、逆に、今は来てもらいたくない、みたいな・・・笑(←個人的な気持ちの準備の問題ですw)
 
で、2人登場したんですが、まずは、オルケスタ・デ・ラ・ルスの女性の方が登場しました。
オルケスタ・デ・ラ・ルスって名前は聞いたことはあるけど、まったくわからないのですが、場内はすごいーって大喜びしておられました。
みんな写真撮りまくってて、喜んでましたね。
 
その後は、ルイスさんいわく、今回のイベントに真っ先にやりましょう!って言ってくれた人って・・・
 
それは、今陽子さんでした。
 
といっても、こちらも私はごめんなさい、わからなかったんですが、家に帰って母に話したら有名な方らしく・・・
ピンキーとキラーズのボーカルの方ということで、「恋の季節」をこの日、ルイスさんたちによるかっこいいアレンジになって歌ってくれたんですが、あーこれは聴いたことある!って思いました。
アレンジもすっかりカリブな感じになってて、かっこよかったです。

 



最後は、全出演者がステージに上がり、客席も総立ちとなり、大合唱でした!!
最前に座っていらしたキューバ大使まで、ステージに上がってました。笑
 
MCのお姉さんが、キューバ大使のことを、「よく働く大使デス!!」って紹介してて、ウケました(笑)
こういうとこ最高(笑)
 
こうして盛り上がってイベントは大団円となりました。
1時間半の予定だったけど、2時間近くはやっていたんじゃないかな?

 

 

ライブ後はヒカリエでご飯

終わったのが21時前ぐらいで、お腹がすきまくっていたので、途中、渋谷のヒカリエでご飯を・・・
 
ヒカリエに前に千葉で入った「こめらく」が入ったということで、行ってみました。
 
ちなみに、こめらくは、以前、こちらに記事に書いています。
 
女性客がいっぱいで結構混んでましたが、座れまして・・・
何を食べようか迷ったんですが、マグロの丼にしました。
これは、後からお茶漬けにしても食べられるっていうのが、このお店ならでは。
 

 

 
せっかく中南米の気分で盛り上がったのだから、キューバっぽい?お店でご飯にすればよかったなと後で思いましたが(笑)




以上、ルイス・バジェさんたちによるキューバ復興チャリティライブに参加したことを書いてみました。
ルイスさんたちのライブは、2度めでしたが、ほんとに演奏も素晴らしく、楽しいライブなので、ぜひ、機会があれば、皆さんにも見てほしいなって思います。
今回、こういう機会で、キューバの文化に触れることができ、さらに復興の力に多少なりとも何かなれていたのなら嬉しい限りです。
しかし、会場が途中からめちゃ寒くて・・・たぶん、海外の人って日本人と体感温度違うので、暖房が暑くて切っちゃったか、冷房いれた?んじゃないかと思うんだけど、寒すぎ・・・日本人は途中からコート着て見てる人もいました(笑)










いいね!いいね! 3
読み込み中...
pagetop