ナオトの日 スペシャルLIVE 2018レポ@大阪城ホール | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

ナオトの日 スペシャルLIVE 2018レポ@大阪城ホール




2018年7月10日(火)、ナオト・インティライミの「ナオトの日 スペシャルLIVE 2018@大阪城ホール〜こんなの初めて! バンダと一緒にナオトの日! みんなでワイワイやったるじょー!!〜」に参加してきましたので、私なりのレポを書いていきたいと思います!!

 

2018年7月10日(火)大阪城ホール

ライブ翌日に簡単な感想記事をこちらに書きましたが、私はナオトの日は、2010年の初開催のナオトの日(ラゾーナ川崎)から毎年ずっと参加してきましたが、個人的事情により、去年と一昨年は泣く泣く参加を断念していたので、2年ぶりの参加でした。
 
午前中は出社し、午後の飛行機で大阪入りしました。
 

 
18時半頃、会場入りしました。
まずは、ナオトへ書いてきたお手紙をプレゼントボックスへ・・・なぜか拾得物コーナーと一緒の場所にありました。笑
 
入り口ロビーで、懐かしいお友達に何人かに偶然会って、あんなにも人がいる中なのにびっくりしました。
ロビーにはたくさんお花が来ていましたが、そのうちの一部をパチリ。
 

 

グッズはセブンイレブン受け取りで大正解

今回のグッズですが、セブンイレブン受け取りが今回初めてあったので、当日並ぶ時間もなさそうだし、通販でギリギリ到着で気を揉むのもいやなんで、セブンイレブン受け取りにしました。
 
これが大正解!!
7月6日の午前8時には、最寄りのセブンイレブンに到着しているという(笑)ありがたい!!
 
今回、私が買ったのは、Tシャツとタオルです。
 

 
セブンイレブン限定のTシャツと迷いましたが、通常のにしました。結果的には、この柄と色味でとても気に入っています。
今回のは久しぶりにとってもデザイン的にかわいいと思いました!
レディースTシャツに今回もしましたが、カタチもゆったりしすぎず、程よいカタチですごく良いです。
 
タオルは、もはやナオトの日恒例となったガーゼタオルですが、軽くてマワシやすいし、持ち運びに便利だし、ほんと好きです。
今年のは、以前よりだいぶ生地もよくなりましたよね!!
この夏、フェスでも活躍しそう!!

 

座席は・・・

今回は、前にも書いたとおり、私も友達もチケット落選したのですが、優しいお方がお声をかけてくださり、無事にチケットをお譲りいただき、参加することができました。
 
今回のFCチケット・・・最初に見た感想は・・・「黒っ!!」でした(笑)
 

 
座席は、スタンドCの数列目で、全体からすると後方エリアだとは思うんですが、今回のステージ構成が、さすがナオト、前方のステージだけでなく、アリーナの一番後方にもサブステージがあり、そのサブステージに近い位置だったので、遠く感じることは全くなかったです。
 
それに、ビバザワールドのツアーみたいに、アリーナ全体に四角く囲むように長い長い花道があったので、ナオトも何度も花道に来てくれたので、ほんとにナオトとの距離を感じてしまうようなことは一切なかったです。
 
むしろ、アリーナの真ん中あたりには何もないので、かえってスタンドで正解だったかもしれません。
スクリーンもありますから、ナオトの表情も逐一、見えますしね!

 

セットリスト

さて、肝心なこの日のセットリストを書きたいと思います。
なお、この日のセトリは、ライブ後のアンケートを送信すると、もらえました!助かるー!!
 

  • -Opening(ロック調)-
  • 1.ガムシャララ
  • 2.Caliente
  • 3.Brand new day
  • -MC-
  • 4.夏音
  • 5.ボクハキミガ
  • -MC–
  • 6.この手の中に
  • -MC-
  • 7.しおり(新曲)
  • -MC-
  • 8.AAO
  • 9.半信半疑
  • 10.Life Pallet
  • -サブステージ(最後方)にて-
  • 11.ちょっとした恋の唄
  • 12.さよならボーイ
  • -マイアミの映像-
  • 13.マワセマワセ
  • 14.WA WA WA
  • 15.おまかせピーターパン
  • 16.カーニバる?
  • 【アンコール】
  • -MC-
  • EN1.未来へ(アコギ弾き語り)
  • EN2.ハイビスカス(新曲)
  • -MC-
  • EN3.The World is Ours!

 

オープニングはまさかのロック調!!

ナオトの日といえば、ナオト登場から普通じゃないのは、最初から・・・
 
思い起こせば、2010年の最初のナオトの日、ラゾーナ川崎では、七三にメガネにスーツ姿の中村さんが登場したり、翌日のロスタイム公演の大阪、千里セルシーでは、すぐステージ横にあるモスバーガーの新人アルバイト店員のロック好きでNGワード連発な中村くんが登場したり(笑)
いろいろありましたねぇ・・・・
 
今回も普通には出て来るわけないよねって言ってて、何やらアリーナ後方にスタッフがたくさん集まっているように見えたので、友達とあそこから登場するんじゃない?!なんて言っていたんですが、みごとはずれー!!笑
 
音楽と映像が始まり、シルエットが大写しになったバンダが、一人ずつかっちょよく登場!!
あれ、ナオトはー?!なんて言っていたら・・・
ん?!普通に前のステージから登場・・・あれ?あれれれ?
 
音楽がかっちょよく爆音なロックが会場に鳴り響き、いつになく熱いナオトの日の始まりだなぁ、豪華だなぁなんて思っていたら、ナオトも、歌い始めるんだけど、ハットかぶってないし、Tシャツもなんかロッカーみたいなカッコだし、足をロックな人みたいに片足をかかげちゃったりしながら、熱く歌い上げ、早くもボルテージが上がる会場!!
 
ナオトも、
「おめーら、そんなもんかーーーーーー!?!?!」
みたいに超煽りまくるーーーーー!!!
 
なにこれ、いいじゃない?!今日はナオト、なんだかいつになく、熱い!!なんて思ってこっちも盛り上がっていると・・・
 
「ちょっと待って、ちょっと待って!!」
と、急に制止するナオト、曲もストップ。
 
ナオトは、
「ちょっと待って、なんかこれ、違うでしょ!!いつもオレのライブ、こんなんじゃないでしょ?!
久々のバンダだからって、バンダもなんか調子乗っちゃって!!
オレもなに、このカッコ、おかしいでしょ、帽子もかぶってないし、この頭・・・このカッコ・・・
ほら、いつものオレの感じあるっしょー!!!」

と、まさかのやり直しー!!
 
別に帽子いらないし、そのままロックな感じで突き進んでくれても全然私的には問題ないですけどー!(笑)
 
ということで、ナオトがいったんはけて着替えていると思われる間に、バンダが一人ずつ大写しになり、フィーチャーされて、かっこよかったですよ!!
 
最初は、バンダもテツさん、渉さん、マックスさん、ミトさん、notchさんだけだったんだけど、ここからは、ホーンセクションのルイスさんと庵原さんも加わって、バンダも総勢7名の豪華メンバー!!
 
ハットもかぶり、再登場して始まった曲は、懐かしの「ガムシャララ」!!
 
懐かしい!!もう大興奮で、「WA!」のところでは、もはや、体がおぼえてるのねぇ、友達も私も反射的に、両手上げるのおぼえていましたよ!!
でも、興奮してた私達、思いっきり、手を出した瞬間に二人で激突!!笑
興奮具合がわかるってもんです(笑)
 
もう、この1曲目からして、この日は、何かが違うな、という予感がしましたね!!




初披露のCaliente!!からのBrand new day

畳み掛けるように2曲目のイントロで、また、ぎゃー!!なんと「Caliente」ですよ!!
ラテンなイントロに大興奮!!
ナオトは、懐かしの「風マカセ」みたいに、腰をくねらせてわざとらしーい感じに踊ったりして、みんなのテンションも上がるのなんの!!
 
っからの〜、久しぶりの「Brand new day」です!
いつぶりだっけ?これもまた、ガムシャララ同様、体がおぼえてるんですねぇ、無条件に歌うところもフリもおぼえてる!!
 
ここでナオトは、長ーい四角い花道をやってきて、一周してましたね。
わりと早い段階で、もう花道にきてくれたので、すぐにナオト近くにきてくれたので、ほんと距離感じなかったなぁ。
 
あ、ちなみに、今回は、フルフルバンダではありますが、ダンサーはいませんでした。
でも、ダンサーいなくても、ナオトが動きまくるし、むしろ、ナオトを見失うことないし、ナオトも自由に動けるし、よかったんじゃないかな。
ドームはダンサーも入るだろうけどね。

 

今日はいつものシングル曲はやらない!!発言

最初のMCで、ナオトから、何となく最初の感じから察してるかもしれないが、「今日はいつものシングル曲はやらない!!」との嬉しい発言がー!!!
 
今日は、あまりこれまでライブではやってこなかった曲をやるとのこと!!
「セトリの半分ぐらいは、初披露の曲だから」とナオト。
 
もう、この一言で、この日の特別感にワクワクで興奮MAX!!
 
ナオトは、「今日は、オレのソングライターとしての部分を見てほしい!!」というようなことを言っていました。
これまで作ってきたたくさんの曲・・・そのナオトのバラエティに富んだ曲たちを、今回は惜しげもなく披露してくれるようです!!
 
そして、ナオトは、「これからやる曲も、アンケートでいつも上位には上がってくるんだけど、なかなかライブでやる機会がなくて。今の季節にピッタリだと思う!」とのこと。
 
最初、アンケートでいつも上位に・・・の言葉に、あー、また、「ため息インジケーター」かな?とか思ったら、今の季節にピッタリときたんで・・・あ、これは?!と思ったら・・・
 
そうです、「夏音」でしたー!!
 
これは嬉しい!!私、「夏音」はナオトの曲の中では、ベスト3に入れたいぐらい大好きで、アンケートではそれこそ毎回のように書いてたし。
ライブでは、たしかにあんまりやっていないかな?シャルウイツアーや初武道館の時のイメージがやっぱり強い曲だけどね、意外に、夏に演奏してくれることが少なかったんで、嬉しかったです。
でも、いつかこれ、野外で聴きたいんだよねぇ。
 
続いて演奏されたのは、「ボクハキミガ」。
これも私はすごく好きな曲です。
でも、これはレアなようでいて、実は、ナオトの日では、わりとよくやっています(笑)
 
私が覚えているだけでも、2012年の渋谷公会堂でのナオトの日(この日はFC限定公演)でも、メドレーの一つとしてではあるが、アコギ弾き語りでやっていますし(その時の私のレポはこちら)、2014年の仙台ゼビオアリーナでのナオトの日でも、アコギ弾き語りでやっています。(その時の私のレポはこちら※この年のレポは途中で終わってます。笑)
 
でも、確かにバンダの演奏でやったのは初めてといえば初めてですけどね。

 

ダイヤンスィヤヤン

このあたりだったかな・・・ナオトがイスに座って演奏するとなったあたりで、周りの皆さん、おもむろに座りだして、びっくりした!!
ナオトが座っていいよって言ってないのに・・・って思っていたら、ナオトも同じことを言っていてね(笑)
でも、座っていいよってなったので、別に座らなくてもいいんだけどと思いつつも、座ることになりました。
 
さて、ここで、ナオトは、久しぶりに「ダイヤンスィヤヤン」の話をし始めたので、すぐに、お、これはあの曲だなって思ったら、案の定、「この手の中に」をやりました。
 
でもね、ナオトは、初披露とか言っていたんだけど、うそー!!って思いましたよ(笑)
だって、この曲、デビューイヤーのあのモールツアーの時、「タカラモノ」のリリースの時だったから、そのカップリングだったこの曲は、モールツアーでナオト、歌っていましたよ!!
たとえば、新宿タワレコでのインストアの時とか・・・(その時の私のレポはこちら ※この日、初のナオトの日の詳細発表がありました)
 
あと、上記にも書いたけど、2012年の渋谷公会堂のナオトの日では、なんとこの曲、ピアノ弾き語りで演奏していたし(そっちのがレアだよね)、2014年のナオトの日もアコギ弾き語りでやっています。
 
ダイヤンスィヤヤンについては、デビューしてありがたくも走り抜けてきた自分のことを重ねて振り返るように話していたのが印象的でしたね。
忙しすぎて、心の余裕がなくなって、人にも優しくできなくなってしまったり・・・とか結構リアルに正直に話していたのが心に残っています。




「しおり」

続いては、そのまま座ったままで歌っていたかな・・・「しおり」でした。
 
この曲にはいる前に、MCで、しおり、とは、「枝折り」・・・もともと木の枝を折って道しるべとして置いていた由来をナオトは話してくれました。
初めてライブで聴いたけど、ほんっとにいい曲だよね。私、これ、すっごい好きだわ。
 
ナオトも感情がすごくこもってて、とてもよかったと思う。
背景のスクリーンには、「しおり」のあのリリック・ビデオが流れていました。
「夏音」「ボクハキミガ」「この手の中に」からの「しおり」だから、なんかすごく優しいあたたかい空気を感じることができる時間だったように思いました。
この流れ、すごく素敵ですよね!!

 

まさかの「AAO」

ここでまたMCで、ナオトはこれまでいろんな方に楽曲を提供してきたけど、そのうちの一つをセルフカバーしたいとのこと。
 
この曲といえば、あの大変だった27時間テレビを思い出すと・・・
この一言でもう、ピーン!と来ました!!
 
そうです、Kis-My-Ft2に提供した「AAO」を歌ってくれたんです!!
 
でも、そもそもこの曲は、ナオトが昔から自分で歌っていた大事な曲。
キスマイさんのおかげで、27時間テレビでナオトが一緒に歌えたことはすごく嬉しかったんですが、そもそもはナオトの曲なのになぁって思いもあってね。
でも、今回、やってくれて、嬉しかったです!!
 
セルフカバーで「ハレパレ」みたいに、アルバムにも収録して、今後もライブでどんどんやってくれないかなぁ・・・
ライブで絶対盛り上がりますよね!!
この日も、拳を振り上げて盛り上がりました。

 

さらに!!まさかの「半信半疑」!!

「半信半疑」のイントロが流れた時には、ええー!!ってびっくりしました!!
まぁ、今日の流れを考えれば、全然演奏されてもおかしくないんですが、やっぱり、ナオトの日だからこそであって、通常のライブではありえない気もしますね。笑
 
思いっきりバンドサウンドなこの曲、もちろん、大好物ですよ、腕をフリフリ盛り上がりました!!
周りの皆さんも同様にめちゃめちゃ盛り上がっていて、バンドのライブかな、みたいな。笑
普段のナオトライブではまずないですもんね、このノリは。
 
この曲だったかな?ミトさんが、ギター持って!!マックスさんとツインギターみたいな!!笑
いやーもう、最高でしたねー!!!楽しすぎた!!!
こういうライブもナオト、アリだと思いますよ!!こういうノリも!!
ぜひ、ロッキンとかサマソニとかでもやったらいいのにー!!絶対、盛り上がるよー!!
 
ちなみに、最後の最後で、ナオトってば、「半信半疑~♪」と歌っていたのが、会場のみんなを指して、「阪神ファンです~♪」だったかな?!笑
そんなこと言ってましたね(笑)そんなお遊びもいいよね!!
 
その後の「ライパレ」は、友達が聴きたいってちょうど言っていたらやったので、びっくりしました!!
友達はめちゃ喜んでいましたよ!!




アリーナ最後方のサブステージへ!

続いては、アリーナ最後方にあるサブステージで演奏。
なんと!バンダ(ホーン隊以外)も一緒に移動です。
 
ナオトは、私ら側の花道を通ってサブステージに来てくれたんですが、途中、スタンド最前列のファミリーシートの子に声をかけていて、ナオトの曲で何が好きって聞いたら、「いつかきっと」って言ったもんだから、今日は歌わないのでナオトは最初えーってなってたんだけど、その場でちょっとだけ歌ってあげていました!
 
サブステージでは、ナオトは私らスタンドの方を向き、バンダはぐるっと円陣を組むような感じで演奏されました。
この配置みただけで、「ちょっとした恋の唄」っぽいな、と思ったのですが、当たりでしたね(笑)
 
ナオトは、この曲の中で歌われている高校生の時の自分の実話のことをまたちょっと話していて、「あの子、かわいかったなぁ~、あの頃に戻りたいなぁ~」って本当に懐かしそうに言っていました!!
いいですねぇ、そういう甘酸っぱい感じ!!
 
さらに、ナオトいわく「セカンド・アルバムのツアーの時以来じゃない?」って言ってた「さよならボーイ」をやったんだけど、これもたぶん、ナオトの日とかでこれまでもやってるんだけどーと思いながら聴いてましたが、これがまた、とっても良かったですね。
 
ナオトが言ってたツアーADVENTUREの時よりも、ある意味、今回の方がよく感じたんだなぁ。
旅歌2の映画のあのシーンを思い出すからかもしれないけど、ナオト自身も言っていたけど、自分のことを「38ちゃい」のなんとかかんとかって・・・笑
 
そうそう、この曲の時かな、歌いながら、ナオトの日恒例のあの譜面台ごと回るイスで歌っていて、なので、ぐるぐる周りながらで・・・これもまた面白かったです。笑

 

マイアミの映像

サブステージの演奏後、前方のメインステージに戻る間に、見ていて、とナオトが言って、マイアミの映像が流れました。
 
ナオトがワールドツアーへの第一歩として、今、海外で制作したりしている模様を映像で流してくれて、しばし小休止となりました。
ちなみに、私はここでトイレ休憩とさせてもらいました・・・が、結構、同じような方が多かったです。笑

 

城ホールをマワセマワセ~!!

ナオトが再び登場・・・と前のステージを見ていたら、なんと、ナオトはまだ後方にいた(笑)あら、近くにまだいたのね。笑
 
サブステージに登場したナオトは、白いハットに膝までのハーフパンツで、久しぶりに足を出していたけど、こういう方がやっぱりナオトっぽくて似合うなぁと見ていました。
 
そして、まさかのいきなり大好きすぎるイントロきた~!!
「マワセマワセ」ですよ!!これはやばい!!
 
私、アンケートでは、最近はずっと1曲しか好きな曲を書けなくなってしまったので、「マワセマワセ」と毎回書いてるんですが、まさかのここでやってくれたー!!
 
サブステージから花道をぐるぐると周りながらの「マワセマワセ」は最高でした!!
周りの皆さんは、相変わらず、まわしっぱなしだし、スマイルからのスマイルもご存知な方ももはや絶滅危惧種となっていても、やっぱり私はこの曲イコールナオト、っていうぐらいの最高に特別な曲なんですよね!!
この曲をつま恋で聴いて、ナオトにどハマりしたのでね。
 
いやぁ、嬉しかったですねぇ!!
ナオトも、「城ホールをマワセマワセ~!!」って歌ってて、あぁ、これこれ!!ナオトはこれなんだよ!!ってしみじみ感じておりました。(涙)
ぜひ、年末のナゴヤドームでも、「ナゴヤドームをマワセマワセ~!!」って叫んでほしいです!!




怒涛のカーニバりまくりの終盤!!

その後、まさかの「WA WA WA」で、これまたびっくりしましたー!!!
すっごい懐かしかったですね!!最近、ほとんどやってなかったですもんね。
 
これまた体がおぼえているもので、「右向いてクラップ」「左向いてクラップ」やワクワク~など、ナオトと一緒に踊りましたよ、シャルウイツアーの頃みたいにっ!!
昔みたいに、ウエーブはやってなかったですけども。
 
しかも、笑えることが!!
 
「音の輪」のところで、ナオトが、片手を輪のポーズでしたんですけど、これ、超ひさしぶりにみたっ!!
 
たぶんね、シャルウイツアーの時も、ツアー初日の広島やその次の大阪あたりぐらいまでは、ナオトも音の輪ポーズしていたんだけど、私らファン・インティライミは、この曲はカーニバるの親戚(byナオト)って話だったので、もう、最初っから、タオルぶんぶんマワしててね、タオルを回しているので、ナオトみたいに音の輪っ!なんてやっている余裕ないんですよね(笑)
 
最初の頃は、ナオトもやってるから一緒にやるべきかしら?なんてやってたんだけど、そのうち、ナオトしかやらなくなって、しまいには、ナオトもツアー中盤から全く音の輪ポーズはしなくなっていたんです(笑)
ナオトがファン・インティライミに従ったっていうね(笑)
 
それを、超ひさしぶりに、ナオトやってて、びっくり!!
でも、今回も、結局、みんなタオル回してるんで、ナオトだけがそのポーズをやっていたと思いますが、やってたのは見逃さなかったわ(笑)なつかしー!!
 
続いて、「おまピー」も最近やっていなかったから、懐かしかったし、本編ラストは、「カーニバる?」で、久しぶりに怒涛の筋トレセトリで攻めて来てて、カーニバりまくりで、楽しかったです!!
やっぱり、ナオトライブはこうでないと!!っていう典型みたいな後半でしたね!!

 

アンコール!!

アンコールは、私らも頑張って、声出しましたよ。
それも、「ナオト・インティライミ!!ナオト・インティライミ!!」のあのコールね。
他の皆さんも同様に声出してくれていて。
 
登場したナオトは、「あれ?そのアンコールって・・・あのアンコールじゃない?!」ってめっちゃ嬉しそう!!
 
ここで、ナオトが気を使って、このアンコールについて「実は、このアンコールをね、最近、広めようとしていてね。47都道府県ツアーに来てくれた人はわかってるけど、まだの人はポカーンだと思うし、大阪ではまだやってないんだけどね(笑)
でも、来てくれた人が、このアンコールを牽引してやってくれたんだね、アリガトウ!!」

 
といって、説明し終わった後、なぜか、巻き戻しをして、「あれ、そのアンコールって・・・」ってもう一度みんなにそのアンコールを最初から求めてて、面白かったです!!
 
つか、このアンコールを牽引してくれて・・・の牽引、にちょっとウケました。笑
私らのこと、そんなふうに言ってくれて(笑)

 

弾き語り「未来へ」

「ここで真面目な話を・・・」と言って、話しだしたのは、広島、岡山、四国、九州などの西日本の豪雨被害についてや、関西でも先日、大きな地震があった件について・・・。
 
ナオトは、「一人の男として、時間を作って、自分の知り合いのところからまずは自分のできることをしていきたい、駆けつけていきたいと思う」と言っていました。
その言葉のとおり、ナオトの日の翌日には、もう岡山の被災地に駆けつけていて、本当にナオトの行動力や人間性に、頭が下がります。
 
実は、この日は、オマットゥリってことで盛り上がって終わりにするつもりだったそうですが、こういう状況を受けて、急遽、この曲を弾き語りで歌いたいということで、歌ってくれました。
それが、「未来へ」でした。
 
ライブ後アンケート提出でもらえたセトリにも、実は「未来へ」は入っていなかったので、本当に急遽、ナオトは歌うことにしてくれたんだなぁって思いましたね。

 

「ハイビスカス」!!

ほんとはアンコール1曲目だったであろうこの曲をここで歌ってくれました。
ナオトは、サンバのステップを踏んだり、軽快にリズムに乗って、踊りながら歌っていました。
 
アップテンポなんだけど、切ない曲でもあり、照明も盛り上げるっていうよりは、割と暗めな感じだったので、どう乗っていいのか正直わからない感じだったんですが、できたら、サビ部分ぐらいは、ジャンプしたり手を上げたりしてもいいんじゃないのかなぁって思いながら聴いていました。
これからどう変わっていくかですね。




オリコン1位!!

ここで、諸々の告知があったかと思うんですが、ドームへのお誘いがまたナオトらしーく濃くってすごく良かったですね(笑)
そうそう、ナオトはこういう人だった!っていうやつです。笑
 
FC感謝祭の告知や、旅歌2の映像化決定の告知もありました。
具体的な日にちはこれからみたいですけどね。
 
ここでだったか、区切りのよいところで、ナオトがじゃあ!!みたいにまた帰ろうとしたんですよね。
もちろん、えーっ!!って叫ぶわけですけど、ナオトが、
「今、スタッフが首をブンブン振りながら、全力で止めてて!!(笑)オレは犬か!!(笑)」
ってマジでウケてて!!
よっぽどスタッフの様子が面白かったんでしょうね!(笑)
 
こんなところも、ナオトが本当に楽しそうな様子が伝わってきてね、この日のナオトは、まるでインディーズの頃とかのように、自然体で楽しそうだった!!
 
そして、嬉しい報告があるとナオト。
インスタに上がっていたけど、楽屋にスタッフがヅカヅカと(ナオト弁)急に入ってきたので、何かと思ったら、この日リリースの「ハイビスカス/しおり」が、オリコンで1位になったとのこと!!
 
シングルを出せるということ、2回のデビューの失敗でシングルを1枚切るということがどれほど大変なことなのか、信頼してもらえてのことなのかをわかってるだけに、本当に嬉しいというようなことも言っていたね。
 
はじめてのオリコン1位は、本当に嬉しそうだった!!
おめでとう、ナオト!!
 
インスタにUPされてた、オリコン1位を告げにきたスタッフとナオトの様子はこちら↓
 

「オレ、誰?!」笑

どこでだったか・・・アンコールの最後の方だったと思うんですが、ナオトは喋りながら、変なキャラの喋りになってて(笑)
もしかすると、上記のオリコン1位の話の時かもしれません。
 
あまりに変な喋りなもので、ナオトも自分で、
「オレ、誰?!」
って言ってて爆笑でしたっ!!
ほんと何キャラだよっていうね(笑)ナオトの大興奮ぶりがこれだけでもよくわかりますよね!!

 

サッカー日本代表リスペクト的なアワーズ

そして、最後の曲は、「アワーズ」だったんですが、ナオトが、ここで、4年前にワールドカップのために作ったこの曲・・・と振り返りつつ、話し出して、今回のサッカー日本代表すごかったね!!って!!
 
アワーズのコール&レスポンスも、日本代表への想いをナオトらしくこめて、「おーおー大迫~!!半端ないんでしょ!!」とか、「おーおー長友~!!めっちゃ走ったんでしょ!!」とか、「おーおー本田~!!持ってるんでしょ!!」、さらには、「シンジカガワ~!!キレッキレなんでしょ!!」とー!!
 
しまいには、女子は「おーおーおーおおー」と言ってて、その間に、男子だけで、「日本!!パパパン!!」ってやって、それをコラボみたいにさせてて、そこにナオトの歌が乗るという新しいアワーズのカタチにー!!!
 
さらには、なぜか、「覚悟はいいかそこの女子ー!!!」「覚悟はいいかそこの男子ー!!!」とか何度も言わせてましたね!!
 
アワーズのところで、キラキラテープも降ってきていました!!
がっ、ちょうど私の前の列ぐらいまでしか取れていなくて(涙)
そしたら、ライブ後に、別の場所で見ていた友達が、テープ取れたか気にしてLINEくれて、取れていないと言ったら、友達と私の分、くれるとのことー!!
後日、もらえることになり、めっちゃ嬉しい!!感謝です!!

 

ニッチなサッチ♪でエンディング

最後は、バンダと手をつないでのエンディングなんですが、BGMで「ニッチなサッチ」がかかっていて、曲に合わせて踊るナオトとバンダ。
ナオト自身も全く練習してないのに、踊れるバンダすごい!と絶賛してましたね(笑)
みんなで仲良くかわゆく踊ってましたよ!!
 
最後にまたバンダのメンバー紹介をしていたんですが、庵原さんの時にいつも以上ーっていって、えー!!ちょっと待ったー!ってなってて面白かったです(笑)
2回、同じことしてましたね!!楽しそうー!!
 
そして、スタッフを全力で称えた後は、私らファン・インティライミをナオトは本当に大事そうに誉め称えてくれていました!!
今日は、北海道から沖縄まで47都道府県すべての県から来てくれていると言っていて、いつもなら会場は大阪だし、関西ンティライミ~って言いそうなところですが、ナオトは、「ファン・インティライミ~!!!!」って叫んでくれましたね!!
 
しかも、ナオトは、ここで叫んだっ!!
「オレはもう、お前らと一生、行きてくって決めたからっ!!!」
 
感極まったナオトはそう叫んでいました!!
ナオトがこんなふうにいうの珍しいし、嬉しいよね!!
 
ここでだったのかな?感極まったナオトにみんながわーって拍手したり叫んだりしてて、ナオトが泣きそうになってて、横にいたテツさんに寄りかかって、
「こいつら、最近、すぐ泣かそうとするんだっ!!」って言ってて、その顔がもうとっても嬉しそうだったんですよね。
 
そして、最後の「インティが・・・」って自分の名前を言うところで、ナオトは、「あー、これ言ったらもう終わっちゃう!!終わりたくないっ!!」って言っていて!!
なかなか自分の名前を言おうとしないの(笑)
 
何度も楽しい!!って言ってて、たしかに、去年、旅から帰ってきてから、バンダと一緒にこの規模でのライブって本当に久しぶりだったから、ナオト自身もいろいろ思うところがあったみたいでね。
本当に楽しそうだったんだよね。




自転車で花道を一周!!

ようやくバンダもはけて、ナオト一人になり・・・すると、ステージにはなんだかとっても見覚えのある自転車が一台(笑)
 
そうです、あのビバザワールドのツアー再びな感じで、ナオトは白い自転車に乗って、四角い長い花道をぐるっとゆっくり手を振りながら一周してご挨拶!!
 
手を振りながらお客さんを見ながらよく自転車で走れるなぁって思いながら見ていましたが、そこはやっぱり、ナオトの運動神経の良さの賜物なんだろうね。
 
それにしても、ナオトのエンディングには、本当にこの自転車がよく似合うなぁとつくづく思いながら見ていました!!
アリーナ規模の会場なら、ナオトは自転車でご挨拶を恒例にしていいんじゃないかな。
 
そして、自転車を置き、やがてわりとさらっとした感じで、手を振ってナオトはステージを去っていきました。

 

最後にナオトからの直筆メッセージが!

ナオトがステージを去った瞬間に、ステージの中央スクリーンに、「ハイビスカス」のMVが流れ始めました。
帰り始める人もまぁまぁいましたが、私らは何があるかわからないし、普通に座ってMVを見守っていました。
 
MVの映像が終わった直後に、スクリーンには、ナオトからの直筆のメッセージが大写しになりました!!ナオトのサイン入りです!!
 
こういうところがまた、ニクいというか、すごく嬉しいですよね!!
細かいところまで、考えに考えてくれているのがわかります。
ナオトからの直筆メッセージがスクリーンに映るのって、久しぶりな感じで、これまた嬉しい演出でしたね。
 
こうして、約3時間のライブは終了しました!!
結構、長丁場だったけど、まぁ、ナオトなら普通かなって感じだし、正直、あっという間って感じでした!!
 

 
ライブ後は、着替えて、そのまま大阪城ホールの目の前に新しくオープンしたオシャレな商業施設のうちのイタリアンのレストランに入って、打ち上げして帰りました。
さっとすいているうちに入って大正解でした。
夜23時半までやってるってことだったので入ったのですが、オシャレだし美味しかったし!!
もちろん、あっという間に、ファン・インティライミたちでお店は埋まりましたが。
 

 


ハイビスカス/しおり (初回限定盤 CD+DVD) [ ナオト・インティライミ ]

 


ハイビスカス/しおり [ ナオト・インティライミ ]

 

以上、ナオトの日記念のライブについて書きました!
とにかく、早くレポとして書き残したいと思ったので、書きなぐった感じで、あとで加筆修正するかもしれません。
本当にセトリが最高だったし、何よりも、ナオト自身が弾けてて、終始、楽しそうだったのが一番でしたね!!
これからのナオトがより一層、楽しみになった、そんなナオトの日でした。










いいね!いいね! 8
Loading...
pagetop