Nulbarich「ONE MAN TOUR 2018 “ain’t on the map yet” 」ファイナル@Zepp DiverCity Tokyoレポ | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

Nulbarich「ONE MAN TOUR 2018 “ain’t on the map yet” 」ファイナル@Zepp DiverCity Tokyoレポ





2018年4月25日(水)、Zepp DiverCity Tokyoで行われたNulbarichのツアーの追加公演であり、ツアーファイナル「ONE MAN TOUR 2018 “ain’t on the map yet” Supported by Corona Extra」に参加してきましたので、感想を書きとめておきたいと思います。

まさかの参加決定!!

今回のNulbarichのツアーは、私は3月17日(土)の新木場STUDIO COAST2日目にも参加しました。
 
その時の私のレポ記事はこちらからどうぞ
 
新木場STUDIO COASTの時も、そもそもチケットは持っていなくて、ほしいと思った時にはすでにSOLD OUTだったのですが、Twitterの昔からのフォロワーさんが譲ってくれて(それも友人との2枚分)、参加できたんです。
それ自体、ものすごくラッキーだったんですが・・・
 
その時、すでに今回のZepp DiverCityでの追加公演も発表されていました。
ですが、私、この日は、もともとチェコのライブが入っていて、チケットもGET済みだったので、行けないなぁと残念に思っていて、まぁ、新木場に行けるだけでもありがたいと噛み締めていました。
 
ところが、すでにご存知の方も多いかと思いますが、チェコの八木さんが急遽脱退することになり、予定されていたツアーが公演延期となってしまったんですよね。
 
それによって、この日がぽっかり空いてしまって・・・
まぁ、チェコのフリーライブに行くという選択肢もあったんですが、その件に関しては、ここでは割愛します。
 
で、Nulbarichに行けるじゃん!ってなったんですが、さすがに直前すぎて、すでにチケットもまたまたSOLD OUT。
今回はさすがに無理か・・・と思いながらも、諦めきれずにいた時に、Twitterで譲ってくれる方が現れて!!
とても丁寧な良い方にお譲り頂けることになり、しかも番号がまさかの100番台!!びっくりでした!!
 
ということで、急遽ですが、参加できることになったのです。




2018年4月25日(水)ツアーファイナル(追加公演)


 
この日は、朝はあいにくの雨でしたが、午後には止み、助かりました。
なんかZepp DiverCityに行く時って、私、雨が多い気がする・・・
ここは、外で番号呼び出しを待たなくてはいけないので、雨だときついからね。
ライブハウスだと傘もじゃまになるし。
 
最終調整に時間がかかっているとかで、約10分遅れで番号の呼び出しが始まりました。
何しろ100番台だから、あっという間に順番が・・・
DiverCityでこんなに番号良いの初めてかも・・・笑
 
ロッカーに預けるものは何もなかったのですが、今回、グッズ(タオル)ができれば欲しかったのですよね。
並んでいたら嫌だなぁと思ったけど、番号早かったからすいてて、あっという間にタオルもGET。
 
こちらです。
写真撮りにくいので、折りたたんだ状態ですけど・・・
 

 
Nubarichはグッズもオシャレなので、結構、皆さん、グッズ買ってたり持ってたりする方多かった。
キーホルダーやコースターも気になったけど、ライブ前だったし、とりあえず、今後のためにもタオルは必須かなと思ってね。
GETできて良かったです。
思ったより、軽くて、手触りのよいタオルです。コンパクトになるし。
 
近くに新木場で気づかなかったフォトスポットみたいのもあったんだけど、ライブ前には無理よね。
かといって、帰りは人がすごすぎて近づけなかったけど。残念。
 
あと、ファン層が新木場の時はよくわからなかったんだけど、今回思ったのは、年齢層は20代~私よりも上のお姉さま、お兄様層まで幅広いなぁってこと!!
 
若い子もいれば、熟年層もいるし、男女も半々ぐらいかな?!
結構、男性ファンも多いけど、女性1人で来てる方もいたり、カップルも若いカップルからご夫婦までいるし。
あ、新木場ではお子さん連れた方もいたなぁ。

 

今回の位置は・・・

番号が良かったので、最初、すいていたし、ついついいつものくせで、最前付近に行ってしまい、前から3列目あたりにいたんですが、若干、スピーカー寄りだったことが気になり、後から出て中央ぐらいの位置にあえて下がりました。
 
周りの方は、せっかく前にいるのになぜ?!って感じだったと思うけど、新木場のときに、すでに最前列でなにげに見ているので、今回は「見る」ではなく「聴く」ことに注視したいなと思っていて。
 
新木場の時、最前でも、スピーカー前だったので、音圧がすごすぎて、音があまり綺麗に聴こえなかったんですよね。
これはちょっと失敗だったなと・・・
その分、最前だから、めっちゃJQもよく見えたんですけども・・・
 
でも、今回は、とにかく、音そのものを楽しみたいなと思って・・・
 
これが大正解でした!!
音がとっても綺麗だったし、JQの声もめちゃ綺麗に響いてて最高でした!!
 
あと、周りの皆さんのノリもとても良くて、一緒に盛り上がって一体感もあったしね。




セトリは・・・

今回のセトリですが、以下に書きます。
間違っていたらすみませんです。

  • 1.H.O.T(Intro)
  • 2.It’s Who We Are
  • 3.Lipstick
  • 4.Onliest
  • 5.Follow Me
  • 6.Handcuffed
  • 7.Spread Butter On My Bread
  • 8.Supernova
  • 9.On and On
  • 10.Spellbound
  • 11.Ordinary
  • 12.NEW ERA
  • 13.Zero Gravity
  • 14.ain’t on the map yet
  • 15.In Your Pocket
  • 16.Almost There
  • 17.Heart Like a Pool

音に酔いしれる

すでに書いたように、位置が新木場と違い、音を聴くのには最高で、とにかくNulbarichの音に酔いしれました。
 
JQの美しい声がまた会場に綺麗に響き渡っていましたね。
こんな綺麗でかっこいい声をさらっと(歌っているように聴こえる)歌ってマジですごすぎる。
遠目だったのでわからないけど、新木場の時と衣装違ったかな?
ツアーもファイナルということで、さらになんか堂々としていたように見えたなぁ。
なんかめちゃくちゃ楽しそうに気持ち良さげに歌ってた。
 
バンドメンバーもほんとすごいよね。
ツインギターにツインキーボードだったり?ベースにウッドベースだったり、音も豪華だし、何しろ、詳しいことはわからないけど、演奏のうまさが半端ないっていうか。
お一人お一人がまたとっても楽しそうに演奏していたなぁ。
 
ちょっとね、スキマのライブでのスキマとサポメンの関係に近い印象を受けたよ。
って、スキマファンじゃないとわからないよね。笑

 

熱い!盛り上がる会場!!

この日もソールド公演だし、ファイナルだし、会場はもうほぼギュウギュウな状態で、横のほうとか溢れんばかりな感じでしたね。
 
ファイナルってこともあるのか、この日は、新木場の時以上に、盛り上がりもすごかったです!!
序盤から、みんな熱くて、ずっと踊りっぱなし!!もち、私も!!
それぞれが、かっこいい音に身をゆだね、身をまかせてそれぞれに楽しんでいる感じが、とってもいい!!
 
ほんとNulbarichの音をそれも生で聴いちゃったら、身体が動かないわけがない!って感じです。
ずっと腕もあげてたりで、最後のころは、腕が痛くなりました(笑)
 
MVの印象もあって、わりと暗めの曲だと思っていた「Almost There」があんなに盛り上がるというのもびっくりだったし!!
もともと好きな曲だったけど、さらに好きになりました。
 
音源だけ聴いていた時と、ライブでアレンジされた演奏を聴くのはまた全然違って、それはそれでまたすごく面白いと言うか・・・
で、ライブを思い出しながら、また音源を聴いて・・・というね。
Nulbarichは奥が深いなぁ・・・




ゆるいMC

JQが、初めてNulbarichのライブに来た人ーって聞いたら、結構手が挙がっていたんだよね(笑)
JQ自身もそれには驚いたみたいで、「舐めてごめん(笑)」って言ってました!笑
 
JQのMCがまた、ゆるくていい(笑)
ラストの「Heart Like a Pool」の前だったかな?ちょっと記憶がないけど、なぜか「あきらめないでっ!って真矢ミキみたい(笑)」とか言って歌に入ってて(笑)
曲が終わった後、「ふざけたMCしてごめんなさい。でもあれでゆるくなってかえって良かった(笑)」とか言ってて。

 

アンコールはなし

新木場の時もそうでしたが、今回もアンコールはなしでした。
去年のツアーには、行っていないからわからないけど、彼らはいつもないのかな?
今後もないのかしら?
曲数増えていくと変わっていくのかな?
 
でも、最後、JQ、ファイナルなんだから手とか振って!とか要求したり(笑)かわいらしかったです。
あと、最後だからーとかいいながら、「これ得意じゃないんだけど」とか言って、ピック投げ大会(笑)
タオルも投げちゃえーって投げたりしてましたね。笑

 
こちらは、ライブ後、ステージを撮影したものです。ライブ後は良いみたいです。
新木場でも皆さん、撮影していましたね。
 

 

ライブ後もらったフライヤーに・・・

ライブ後、帰りにもらったフライヤーの中に、サマソニのフライヤーが入ってたんですが、これを見て思わず、個人的に嬉しくなっちゃいました。
というのも・・・
 

 
Nulbarichとナオト・インティライミが並んでいますー!!笑
 
今年のサマソニ、同じ日、同じビーチステージに出るのでね。
これ見ちゃうと行きたい気持ちがフツフツと・・・
とはいえ、サマソニはチケット代がちょっと高いし、いろいろ思う所が・・・
それにしても、今年、Nulbarich、あらゆるフェスに出まくりですね。笑

 

 



H.O.T (初回限定盤 2CD) [ Nulbarich ]

以上、Nulbarichの追加公演について書いてみました!
新木場の時も良かったけど、今回はファイナルだけに、さらにとっても良かったし、盛り上がった熱いライブで、めちゃめちゃ楽しかったです!!
急遽だったけど、参加できて本当に良かったと思いました。
さらにハマりましたね!!近々、またフェスでライブ見れるので、とっても楽しみです!!
最近は、ほんとNulbarichばっかり聴いてます!!










いいね!いいね! 1
Loading...
pagetop