Tokyo Walker海外交流コンサート「TANDEM」レポ(2) | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

Tokyo Walker海外交流コンサート「TANDEM」レポ(2)





2018年3月8日(木)、調布グリーンホールにて開催されたナオト・インティライミとカナダ人アーティスト、マット・ローランとの海外交流コンサート「TANDEM」についてのレポの続きを書きたいと思います。
前回のレポ1はこちらから

ネタバレ注意

このレポは、セトリも書きたいと思いますので、特に今月末のZIP!春フェスに参加予定の方は、お気をつけください。
 
同じとは限りませんが、なんとなく、同じ感じのセトリになりそうな気が、個人的にはしていますので・・・

 

マットさんがナオトをコーリング!!

前のレポ1にも書きましたが、この日の私の席は1階の2列目という良席でした!!
 
次のナオトのステージ準備が整い、マットさんの質問コーナーもそれに伴い終了となり、ここでマットさんが、レディース&ジェントルメン~と言い出し・・・
 
「Next artist is~ ナオト・インティライミー!!!!」
 
とマットさん、叫んで退場!!

 
っとともに、いつものナオト登場の音楽が流れ、バンダが登場!!
これを合図に、一斉に立ち上がる会場の皆さん!!私も!!
 
つか、この登場久しぶりじゃない?!
去年の旅から帰国直後のロッキンとかでも、やっていなかった気がしますし・・・
 
いつもは録音された声でコーリングされてきたこの登場シーンですが、ついに外国人男性の生声アナウンスでの登場になったのね、と、変なところで感激していました(笑)
ナオトが、前もって、マットさんに頼んでおいたのでしょうかね?!

 

で、この登場となれば、はい、いつものやり直しですね(笑)
なんだかそれもまた久しぶりです。
が、いつもと違うのは、観ていたお客さんの反応!!
 
いつものファン・インティライミなら、あーまたそれか!ってなるところですが、今回はファン・インティライミだけでなく、調布市民の皆様と思われる一般のお客さんも多数参加されていたんですよね。(会場はいっぱいでした)

なので、ナオトがそんなんじゃ足りねーよ!バンダ、帰るか?!みたいな・・・
あのいつものお約束なやり取りに、いちいち皆さん反応し、えええー!!!帰っちゃうのー?!みたいな素直な反応になってて、逆にこっちがびっくりでした(笑)
 
ある意味、新鮮でした(笑)
 
で、やり直して再登場したナオト、大声援に感激ーみたいな感じですが、さっきと声援そんなに変わらないように感じるけどねって思いながらいましたが(笑)

 

では、セトリに沿って書きますね。
ここからは、セトリ見て良い方だけ、ご覧くださいね。
間に、画像と広告を挟んでおきます。
 

 




1.いつかきっと

なんとなく、来そうよね・・・って思ったら、「♪いつかきっと~」って歌い出しました。
 
ナオトが登場した時、私がびっくりしたのは、ナオトのこの日の服!!
かなり地味目な印象だったので・・・
マットさんのがハデじゃない?!花柄で・・・
 
最近、シックな路線で行こうって感じなんでしょうかね。
それにしても、もうちょっとトップスとか、なんとかならなかったのかなぁ・・・
普通にマットさんみたいに、シャツとかでいい気がするけど・・・

 

この日は、ナオト、やたらと、アレがアレで・・・みたいな、アレアレ言ってて(笑)
なんか言葉が出てこないんですかね。。。大丈夫?!みたいな。。ウケマス。

 

そうそう、マットさんのライブよかったねー!みたいな話で、海外で言葉もわからないなか、ライブするのってすごい大変だと思うって言ってました。
まぁ、自分も経験あるから、と・・・
で、みんな、普通よりももっと大きめに反応してあげないとダメだよー!とか言っていました。
みんながどうだったか、あとでマットさんに聞くからな!って・・・

 

で、最初、マットさん、とか言っていたんだけど、さんづけじゃなんかあれだからって、
 
「マットがさぁ~」
 
ってMCでところどころ、言うんだけど、「マット」っていう時のナオトが、表情まで変わるのがめちゃめちゃ面白くて爆笑でした!!
 
なんだろう、急に、フランクになれなれしい感じになるのを、わざとらしいくらいに顔つけて表現しててめちゃウケた!!
うーん、これは文章で表すのが難しい。。笑

 

とにかく、この日、最初からナオトがテンションめちゃめちゃ高くて、何を言ってもやってもおもしろい絶好調だったんですよね。
勢いよく、喋りすぎて、前の方の人にツバがとんだようで、シャワったとかなんとか?!言ってはしゃいでました(笑)
 
あと、何の話でだったか忘れたのですが、面白いことをナオトが言って、私、それは○○ー!!って思わず、それにツッコミ入れてたんです。
まぁ、昔からナオトライブではそんな感じなんですけどね。
そしたら、ナオト、すかさず、
「それは○○!!ってツッコミ入れていいんだよ!!」って!!
 
同じことを言ってて、これにはビックリしました!!
ちょ、聞いてたの?!つか、やっぱり、ナオト、地獄耳・・・って思いました(笑)
昔からこういうことよくあります(笑)

 

2.Sunday

今回、ナオトから、この曲のサビのヘイヘイの所で、ちょっとしたレクチャー的なことがありました!
 
ヘイヘイするときに、片手じゃなくて、両手でやろう!とのことです!!
 
たしかに、去年のZEPPツアーでは、まだ、ヘイヘイもみんな片手でやっていたけど、年末にナオト、ZIP!に出て生歌披露した時、ヘイヘイはZIP!ファミリーに両手でやってもらっていたよなぁと思い出しました。
 

ということで、今後、この曲のサビでは、皆さん、両手でヘイヘイ!していきましょー!!
 
なお、この日、バンダなんですが、テツさんとマックスさんはいらしたんですが、あとはミトさんではなく、渉さんでもなかったんです。
 
ベースの方はこれまでもサポートされたことあるようで、どこかで見たことあるような気がしましたが、キーボードの方は私も初めて見る方だなあと思っていたんです。
すると、ナオトからも今回、彼は初参戦との紹介がありました。
 
ということで、この曲での中盤のあの外国人アーティストの素敵な歌が入る部分は、ミトさんもいないのでやる方がいなくて、どうなるのかなと思っていたんです。
結局、そこはカットで、ナオトが次のパートへ自然な流れで入るように歌っていました。
これはこれでレアケース?!

 

なお、ナオトのMC(MCがとにかく、この日いつもにも増して長かったです。笑)で、言っていたんだけど、
 
「オレさー、昔、実は調布に住んでたんだよね」
と・・・
 
仙川湯けむりの里のこととか、地元ネタを言って、調布市民の皆さんを沸かせてました!!
調布に学校みたいな?スタジオがあって、よくそこでリハとか昔やったよねって、テツさんと盛り上がってました。
思わず、テツさんが、会話に入ったくらい!!笑
普通のスタジオだと高いけど、そこは安かったから、とかナオト話していました。




3.Overflows~言葉にできなくて

ここで、スタッフさんによって、ピアノがステージへ・・・
眼の前でみてましたが、ピアノ結構ちっちゃめに見えた。
 
となれば、この曲です。
 
ピアノの前に座っておいても、ナオトは、
 
「でさー、しゃべる?!歌う?!」
 
とか言って(笑)
 
会場は歌えーっていう空気になればなるほど、ナオトは、
 
「でさー」
 
と、喋り始める(笑)
まぁ、ナオトですからね。そうでした(笑)
で、ナオトいわく、
 
「マットさん・・・マットがさぁ~(顔も変化)・・・
あれだよね、MCに無駄が無いよね!!(笑)」

 
そーですね、誰かさんと違って、無駄なお喋りで長くなることはないでしょうね。笑
 
「Next Song~!!(マットさんのモノマネ入ります)とか言って、次の曲の紹介してさー、オレみたいに仙川温泉とか言ってちゃダメだよね。笑」
 
そーですね、わかればいーんですけどね!笑

 
ひとしきり楽しそうに喋り倒してやっと曲へ・・・
 

久しぶりのフローズ、とても良かったです!!
席が良かったので、ナオトのピアノを弾く指先めっちゃ見てました!!
相変わらず、最後に想いを込めて、キーをぐーっと押さえる仕草というかクセというかは健在でした!!

 

4.今のキミを忘れない

いったん、後方へ下がったナオトだったんですが、ここでキーボードの方が早々に今キミのイントロを出しちゃった感じで・・・
若干、フライング気味で、あれ?って聴いてる方はちょっといつもと違う違和感を感じました。
 
なので、キーボードの方、ナオトにごめん、的にしてたんだけど、ナオトは大丈夫だよ!みたいな合図を送っているように見えました。
アカペラスタートにでもしたかったのでしょうか?

 

5.Catch the moment

ミニギターを持って登場、となれば、この曲ですよね。
 
ナオトは、ちょっとマットっぽくない?!って・・・
たしかに、ナオトのはウクレレではないけど、見た目がね。
ここでだったか、マットさんのマネで、ウクレレを背中にして弾くやつとかやってたような・・・

 
この日も、世界のアリガトウでみんなに手を挙げさせながら歌いました。
 
なお、最後の「会おう~~~~~~~~~~~~」のところが、この日が、これまでで一番長かったんじゃないかっていうくらい、いつまででも歌い続けてました(笑)
本気で苦しそうでした!




2度目のドームライブ決定をナオトの口から発表!

ここでだったか記憶がないのですが、後半のMCで、ナオトは今後の告知とともに、2度目のドームライブ決定を発表していました!!

 
ナオトは、やっと、みんなの前でちゃんと言えるテキナことを言ってました。
ほんとは、みんなに直接、こうして発表したいと・・・
でも、なかなかそうもいかない事情を言っていましたね。
なので、初めて聞いた体でよろしくーとナオトに言われ、わざとらしいほどに大歓声で応えました!!笑
 

12月29日なら、だいたいお仕事は28日で終わる方が多いだろうし、30日になっちゃうと、そこはさすがに帰省される方とかもいるだろうから、29日がちょうどいいんでしょ?!とか言ってました(笑)
 

そうそう、ドームの話の前に、47都道府県ツアーの話もしていたのですが、武道館だと10月でかなり先なので、東京からだと、長野松本とか、群馬とか・・・という微妙なススメ方をしていて笑えました(笑)
前半公演で、まだ席が残っている会場ってことなんでしょうけどね。

 
ちなみに、ライブ後、出口でこちらが配られました。
 

 
この時、話の流れで、マットさんがミュージカルスターで、1000公演とかされてるという話で、ナオトは、
 
「オレも1回だけだけど・・・ミュージカルスターですよ!」
って言ってました(笑)
あら、自分でミュージカルスターって言っちゃう?!みたいな!!
1回だけど、34公演やったとかなんとかいろいろ言ってました!笑 シャラクね!
 

久々!!ナオトで検索!!

なお、この日、私がめちゃめちゃ嬉しかったのは、MCの際に、ナオトがすごい久しぶりに、
 
「・・・ということで、ナオトで検索すれば、竹中直人よりも、緒形直人よりも・・・」
と言い出したこと!!!
 
まぢかー!!!
超久しぶりに聞いたよ、このナオトで検索!のナオトのお決まりの名MC!!
デビュー当時以来じゃない?!
しかも、2018バージョンになってて、
 
「竹中直人よりも、緒形直人よりも・・・EXILEのNAOTOよりも一番上にパッキーン」
って言っていたこと!!!
EXILEのNAOTOさんが初登場です!笑
 
これまでは、デビュー当時が菅直人が首相だったから、菅直人よりも、と言ってたりしましたけどね。懐かしいよね。
 
なんか旅から戻ってきてから、夢花火プロジェクトのこととか、モールツアーとか、ナオトの大事な歴史を話してくれてて嬉しいなぁって思っていたけど、まさかこのナオトで検索!を今のナオトがまた言ってくれるとは思わなかった!!
 
そして、思ったのは、やっぱり、ナオトはこうじゃなきゃ!
ドームライブやろうがなんだろうが、みんながナオトのこともう知っていようが、そんなの関係ないんじゃないかな。
ナオトらしいこういうスタイルで突き進んでいくのが、いいと思うよ!!




6.Hare-Hare Parade

ここからは、オマットゥリ!!
このイントロが流れてきた瞬間、嬉しかったですね!!
やっぱり、この曲、大好きです。
思いっきり、飛び跳ねて、楽しかったー!!!
去年のツアーを思い出します。
ホールだとスペース狭いけどね。苦笑

 

7.The World is Ours!

ここでだったと思うのですが、ナオトがステージ上で、あのジャンベを最初に叩いていたんですよね!!
ジャンベの演奏は、47都道府県ツアーでもやってくれそうですね!!楽しみ。
 
なお、間奏のいつものコール&レスポンスのところで、この日は、
 
「ナオト・インティライミの~フランス語講座ー!!!!」
 
ってことで、マットさんにちなんで、フランス語講座をコール&レスポンス!!
 
でもね、そこはナオトですから、
「メルシーボク!」
「メルシーキミ!?」

とかハチャメチャです(苦笑)
マットさんに怒られそう。。。
 
ジュテーム(愛してる)とかを、めっちゃわざとらしく、手のフリもつけて言わせたり・・・
いろいろやったんですが、最終的には、ナオトいわく、
「これ、企画倒れだ。。。笑」
だそうです。。。




8.カーニバる?

最後は、カーニバりましたー!!!
 
この会場、左右に踊り場みたいのがあって、その前にロープが床に敷いてあったので、席につくとき、ハハーン、これは、ナオトがここに来るのねってバレバレでしたが。笑
 
案の定、ナオトは、左右の踊り場に来て、カーニバってました!!
さらに、前回のホールツアーのように、中央の通路のほうにもナオトは行って、カーニバっていたので、みんな間近で見れて興奮していました。
 
私は2列目だったので、ナオトが客席の中に入っていったら、逆に見えないので、どうなっていたかは実際はわからないのですが・・・。
 
47都道府県ツアーでも、ホールなので、ナオトはきっといろいろ考えてくれてそうですね。
 
最後は、この日も、サインボールを会場にいくつも蹴り込んでいました。

 
そんな感じかなー?!

 

アンコール

で、ナオトは、
「このままやったんじゃあれだから、オレ、アンコールって感じでいったんはけるわ。
あ、バンダはそのままで」

とかいって、バンダを残し、ステージをはけました。笑
 
っと、思ったら、すぐにナオト、あっという間にまた出てきました。
それこそ、水飲もうかなーって手に取ろうとした矢先にもう来た、みたいな・・・
 
「アンコールありがとう!!」
とか言ってましたが、まだアンコールしてないんですが・・・って感じで(笑)
時間がもったいないそうです。笑

 
で、ナオトが、ここでマットさんを呼ぼう!みたいになってて、マットさんをステージ右手を見ながら呼び込もうとしてるのですが、マットさんは左手から登場してて、ナオトは背を向けてるのでマットさんに気づかず、あれー、マットさん、まだ出てこない、おかしいなーって。笑
 
わざとらしい小芝居始まりました。笑
マットさんは、あれー、ナオト、ここにいるよーみたいな!
2人のかわいらしい小芝居、微笑ましかったです。
 
で、2人になり、ナオトは、マットさんのライブが素晴らしかったと伝えていて、マットさんは嬉しそうに微笑んでいました。

 

2人であの名曲を!

そして、ナオトとマットさん、2人で1曲、やりますってことになり、最初、マットさんのほうが歌い出したのですが、それが、なんと!!
 
「♪上を向いて歩こう~」
 
うわーーー!!!!
そうです、マットさんとナオトで、「上を向いて歩こう」をアンコールで歌ったのでした!!
 
これがとーっても良かったです!!
マットさんも素敵でした!!
 
途中、ナオトのパートで面白かったのが、
 
「♪思い出す~27時間テレビ~
1人ぼっちの夜~」

と歌詞を変えて歌ってたこと!!!笑
爆笑!!
いまだに、ナオト、根に持ってんなー笑!!




最後はハットを交換!

肩を組み仲良く歌い合い、何度もハグをする2人、お互いをリスペクトする姿がとっても素敵でした。
 

最後に、ナオトは、マットさんとお互いのハットを交換!!
 
マットさんは、黒のナオトのハットをかぶっても全く違和感なかったのですが、ナオトはマットさんの麦わらをかぶったところ、なんかちっちゃくて違和感が(笑)
そんなところも含め、楽しかったです!!

 

なお、このハット交換の様子を見ていて、思い出したのが、2010年のデビューイヤーに、ナオトが福岡の小倉に初めてプロモーションで訪れた日のこと。
 
小倉駅前の太鼓の銅像の前を、この日2回訪れたナオトが、私らに間違い探しクイズを出した日のこと。
 
銅像の太鼓の隊長に、ナオトのハットをかぶせて、それで一気に距離が縮まって仲良くなったという(笑)
あの日のクイズを思い出しました!!
覚えている人いるかな?!
 
その時のナオトブログはこちら
 
まさに、この日、あのデビューイヤーの時の光景再び!って思ってみてました。
まあ、福岡のは、あくまで銅像であって、ナオトの想像力と、当時のお留守番インティライミへの愛情の賜物なんだけどね(笑)

 

こうして、21時過ぎくらいにライブは終了しました。
 
ロビーではマットさんのサイン色紙つきのアルバムを販売していました。
買ってくれば良かったなとちょっと後悔。
Spotifyでも聴けるんでいいんですけどね。
マットさんの曲、あの日以来、よくSpotifyで聴いてますが、どれも良いです!!
マットさんがやった2曲目の曲は、ナオトも普通に知ってたって言ってましたよ!!
すごい方なんですね、マットさん。

 

以上、海外交流コンサートのレポでした。
参加の皆様、お疲れ様でした。
予想以上に、とってもあったかくて楽しい素敵なコンサートで、参加して良かったです。
長文のレポ、読んでくださり、ありがとうございました。



旅歌ダイアリー2 (完全限定生産盤) [ ナオト・インティライミ ]










いいね!いいね! 0
Loading...
pagetop