MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 “I LOVE U”東京最前列レポ@東京ドーム1日目※過去記事を加筆修正 | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 “I LOVE U”東京最前列レポ@東京ドーム1日目※過去記事を加筆修正


この記事は、私がかつてY!ブログに掲載したレポを、当サイトに自ら加筆修正し移行したものです。
なので、書いた当時は2005年であることをご了解のうえ、ご覧下さいませ。
なお、この日は、東京ドーム最前列という、驚きの席でした!!そのあたりも詳細に書いています。
記事の途中で出てくるブルーで書いてある注意書き(注)は、2018年現在の私からのツッコミです。笑

ちなみに、上の写真ですが、2005年11月当時、雑誌ぴあをファミリーマートで購入するともらえたミスチルクリアファイル(関東限定)です!!
当時の画像なので粗くて申し訳ないですが、今ではぴあの雑誌自体が休刊してしまっているので貴重かと思い、懐かしいのでUPしてみました。


【元の記事投稿日】
2005.11.28(月)21:37、29(火)22:50
12.1(木)23:19、2(金)22:51




2005年11月26日(土)東京ドーム 最前列!!

ツアー初日(大阪)のレポと、大阪2日目のレポに引き続き、11月26日(土)東京1日目のレポです。
 
今回、FC先行でこんなミラクルがあるとは!!
Aブロック最前列ですっ!!
 
でも最前といっても、端っこなんかじゃーありません!!
ど真ん中とはいかないまでも、ほぼステージ中央、ちょい田原さん寄りって感じの位置でした!!
だから、田原さんやサニーさんなんかは、よーく見えますね!!
まぁ、全員、より取り見取りで好き放題見れるわけですが(笑)
(あっ、でも浦さんだけはキーボードに隠れてあまり見えなかったかも)
 
あと、スクリーンは、見上げないと見えないんで首が疲れます(笑)
映画館の最前列みたいな・・・まぁ、見ませんでしたがね!
あと、目の前に、柵があって、ap bankフェスのブロック最前みたいに寄りかかって
見れるのでちょっと楽かも。
目の前には、警備員と、あとカメラさんが何台も。(DVD用ではなくモニター用と思われます)

 

曲の合間のメンバーの素顔が見れる!

これは、前の方の席の特権ですね。
最初、メンバーがステージに出てくる所も、曲の合間も、暗転にしていても、よーく見えます。
 
桜井さんは、ほとんどの曲の合間で、必ずと言っていいほど、水分摂ってました。
ある曲の前には、ずーーーーーっとまだ飲むの?!ってくらいに、飲みまくってました!!
あと、桜井さん、あまり汗をぬぐったりはしてなかったけど、後半になり、おもむろにタオルで汗を拭いていました。
 
それから面白い?のが、浦さんにちょっと似た方が、ギターをメンバーに持ってきて、あれ?なんで浦さんギター持ってんの?って思ったら、単に似たスタッフの方でした(笑)
これ、わかる人いるかな~モニターにも出てたんじゃないかな。

 

(注)このツアーでは、ご存知、サポートは、当時、不動のサポメンと言われた3人・・・キーボード浦清英さん、サニーさん、ギター河口修二さんでした!!
今は、また、サニーさんがミスチルサポートで復活していますが・・・
なお、この3人のサポメンの時期がしばらく続いた後で、小林武史氏がその後しばらくサポートとして入ることになります。

 

田原さんの笑顔

田原さん寄りだったので、もう、ホントに田原さんを間近で見れましたっ!!
しかも、何曲かは私らの目の前に出てきて演奏してました!!
左右に動く桜井さんに見とれてる隙に、気がつくと、目の前に田原さんがっ!!状態。
 
しかも、そんな田原さんとある場面で、バチッと目が合ったんですよね。
そしたら、田原さん、「ニコニコニコ~~~」って笑ってたんです!!
なんかそれが「あは、目が合っちゃったねぇ♪」って感じだったんですよ!!笑いをこらえぎみ、みたいな照れ笑いみたいな。
隣の友達も後で、そう言ってたんで、間違いないです!!笑
とても優しい笑顔でしたよ!しかし、田原さんはホント、ほそ~い!
 

(注)こんなことあったこと、忘れていました!!これはもう、最前ならではでしょうね。




桜井さんを堪能!

桜井さんについては・・・もう、目の前で歌ってる、動いてる、喋ってるよぉ~~って具合で!!
好きな人を必死に目で追う中学生?!のようになってました(意味不明)
 
桜井さんの印象は、思ったより、大きくないんだなって(縦にね)。
だけど、思ったより、がっちりしてるんだなって思いましたよ!!
もっと、細いのかなぁと思ったら、やはり、鍛えてるのね、筋肉質ですねぇ。
背中とか後ろ姿もあんなに見られるなんて、贅沢だよなぁ。。
そして、頬のホクロはモチロン見えました!!
しかーも、頬どころか、首のホクロまで見えちゃいました!!笑
首もがっしり、太くて、とてもかっこよかったし、そして腕なんて・・・(以下自粛)
あ、あとですね、髪の毛サラサラ~♪♪
 

(注)私が桜井さんを初めて目の前で間近で見た最初がこのライブだったので、それまで遠い世界の人と思っていただけに、いろいろ衝撃的だったんですよねぇ。
その後、apや、あらゆるライブでありがたくも間近で見る機会がどんどん増えていきましたが、この時みたいな純粋な感動は、忘れてはいけませんね。

 

桜井さんと目が合った!!

そして、ライブ中、桜井さんと何度か目が合ったのですよ!!
たぶん、10回以上は!!!
笑いかけてくれたりする場面や、そしてびっくりなのが、私を(「私ら」ではなく、私!ですとも)歌いながら、笑顔で指差したりするある場面があったのです!!
もぉ、倒れそうでした!!倒れませんけどね(笑)
もう、夢のよう・・・桜井さんが近すぎて。。。
 

(注)まぁ、目が合ったというのって、今なら、そのへんのみんながそう思っているよ!っていう幸せな勘違いというのもあると思うんですが、この時は、本当にそういう事自体、初めての経験だったので、大興奮していたんでしょうね。笑
あ、でも、指さしてくれる場面があったというのは、本当で、これは後でレポの中でもっと詳しく書いてあります。

 

桜井さんの生声聞いちゃった!!

ある場面で、桜井さんが、マイクなしで客席に叫んでる場面があったのです。
マイクを通さない、桜井さんの生声、聞いちゃいました!!
でも、何を叫んだかまでは聞き取れず。雄たけびって感じでした(笑)

 

メンバーは演奏中・・・

桜井さん以外のメンバー・・・演奏中、結構、一緒に口ずさんで歌ってるんですよ!!
残念ながら、ナカケーはちょっと離れてたので、未確認でしたが、JENと田原さんは、よーく一緒に歌ってました。
JENはコーラスもしますよね、それ以外の所で、嬉しそうに口ずさんでました。
田原さんもなにげに結構、口ずさんでます。
あと、ナカケーとか、チラチラ結構、桜井さんが歌ってる様子見てたり。
 

(注)JENが一緒によく歌っているのはわかりますが、田原さんも一緒に結構歌っているというのは、2005年のこの時は新たな発見だったんですよね。

 




それではセトリに沿ってレポしていきます!!

Aブロック最前列、ほぼ中央、若干、田原さん寄りの夢のような席に着いたのは、開演予定の18時5分前くらい。
だって、トイレが信じられない列だったんですよ。。
 
落ち着いて、周りを見渡せば、すごい席に着いた実感がフツフツと・・・
眼の前には、すぐにステージ。それぞれの立ち位置にセットされたマイクたち。
あぁ、あそこにもうすぐ、桜井さんが立って歌うのか・・・!
あのドラムセットにはJENが・・・などと思ううちに、身震いしてくる!!
 
隣の席の女の子2人組、信じられない良席にキャー!!と叫んで開演ギリギリに着席。
誰だって夢だと思うよね、こんな席。
まもなく暗転・・・イントロの映像と音楽が流れ出す・・・いよいよだ!!
いよいよメンバーが暗転の中、登場!!うっすら見えてきた。
え、え、え???!!!

 

1.「LOVEはじめました」

「LOVEはじめましたぁ~♪」
桜井さんの声だぁ!!!そして、はっきりと中央に現れた桜井さん!!!
 
ぎゃぁあああああああああああああああ!!!と絶叫しましたよ!!!
周りの人達もそうだった・・・そりゃそーだ、目の前に夢にまで見た人がいるんですから!!
 
大阪と同じ、ブルーの皮ジャケ、黒白Tシャツ、白ベルト、ポッケ部分が迷彩柄のジーンズ、パッチワーク風なボール?みたいな模様が足の内側部分にもついてて、お尻部分にも(笑)
なお、Tシャツはベルトしてインに着てました。
靴はよく見えなかった、多分、茶系のスニーカー。
ジーンズの裾がフリンジぽく?長く出てるので、よく見えないんですよね。。
ネックレスは、多分、長めの方のクロスでしょうかね?動くからよく見えない。。
 
他の曲もそうだけど、言っときますが、この日はもう、曲が耳に入ってきません。
もう、目の前の現実がすごすぎて、それを目で追うだけでいっぱいいっぱい・・・
 
だんだん、目の前が、現実だとわかってきて、乗りまくりです!!
田原さんがまた、めちゃ近い!!ていうか、全メンバー見えすぎ!!!

 

(注)よくまぁ、桜井さん、めっちゃ見てましたねぇ(笑)興奮していた割に!

 

2.「Dance Dance Dance 」

大好きなこの曲!!目の前で桜井さんがDanceしてますよ~!!ひぇええ~
この曲では、右へ左へ、動いてましたね。
 
目の前の桜井さんに向かって、必死で

「♪give me love. give you up. give me one true」

を歌いましたよ!桜井さん、キタキタ!!ってな嬉しそうな笑顔でしたね。
ドカン!!とここで爆発!!もありました!!目の前だと更にびっくり!!
 

3.「ニシエヒガシエ」

前半、飛ばしまくりの中の1曲。これも大好きな曲。
桜井さんは、相変わらず、右へ左へ動き、しかも「猛ダッシュです♪」の部分は、ナカケー側から田原さん側の端っこの柵まで、猛ダッシュしてました!!
 
このへんの曲でも、何度か、桜井さんと目が合ったぁ!!(と思っている。笑)
結構、桜井さんって、客席をよく見ながら、反応確かめるように、語りかけるように歌うんですよね。今回、それを実感しました。
 
このへんの最初の頃は、なんか憧れの人を遠くで見てたのに、急に見つめられて、恥ずかしくてまともに視線を合わせられず、目をそらしてしまう・・・そんな気分でした。笑
なんか恥ずかしかったんだよね~。
 
この曲か、次の曲かで、最初に書いたけど、田原さんと目の前で、目が合っちゃいました!!
田原さんは黒スーツで白地に赤のスニーカーです。

 

4.「跳べ」

この曲の前に、ブルーのジャケットを脱いで、Tシャツ姿に!!
桜井さん、かっこよすぎです!!
 
そして、この曲はヤバイです!!!何がヤバイかって?!
このレポの冒頭で、ちょっと触れたのは、まさにこの曲のことです。
 
桜井さん、私の目の前で立って歌ってる場面が結構多かったのですが、一つは、「♪悪いやつらをやーっつけた!!」の部分。
私の目の前で、こっちを見ながら歌ってて(すでに目が合っている)、バッサリ!!と片手でやっつける仕草(チョーップ!!見たいな感じ?笑)をした!!
 
それを見て、思いっきり笑ってた私&友達の方見て、あは、俺ったらこんなことやっちゃったよぉ(笑)!!ってな顔で照れ笑いしたんです!!!
 
めちゃめちゃ、かわいかったです!!
言葉にはもちろん出てないけど、桜井さんのあの顔は、そう言ってました(笑)
 
そして、引き続き、また、私らの目の前で事件です!!
この曲で、おなじみ「ワンツースリーGO!!」でミラクルが起きました!!
 
目の前で歌う桜井さん、私を指差して満面の笑顔で「ワンツースリー・・・」と、明らかに煽ったんですよ!!
 
「GO!って言えよ~♪」って顔して!!笑
 
もちろん、いつも以上に跳び上がって「GO!!」ってやりましたよ!!
 
隣の友達も、「あれは明らかに煽ってたというか、誘ってたよね?!」って言ってたんで、間違いないです!!
 
どこかの書き込みに、この時の場面は、モニターにカメラ目線で見えてすごい良かったと書かれてたんだけど、そりゃそうです、私の目の前にカメラさんいましたからね!!
 

(注)この指さされたシーンは、今でもめちゃめちゃ覚えています。センターから歌いながら歩いてやってきた桜井さんが、上記の場面で、ちょうど私に誘うように指さしてきたんですよね!!一生忘れられないシーンになりました。

 




5.「innocent world」

まさかこの曲がここで来るとは!!イントロでみんな大歓声でした。
サビの部分はおなじみ手を左右に振りながらの大合唱。確か桜井さんもちょっとだけ左右に
手を振ってたかな。とにかく、もう笑顔満開、嬉しそうでした。
 
間奏のところで、桜井さん、「この曲は僕の曲・・・、そして、みんなの曲!!」って言ってましたね!
その言葉により一層、合唱にも気合が入りました。
この曲は、ナカケー寄りに行ってる事が多かったような?
 

(注)大阪では、ここは、「光の射す方へ」だったんですが、イノワーに変わったんで、びっくりでした!!

 

MC

たぶん、このへんで、桜井さんは、Tシャツの上に、急にモスグリーン?のシャツを着て登場。
 
「MR.CHILDRENでーす!!」大歓声!!
「照明もうちょっと上まで上げて!一番上まで見たい!!」とか言って、私も後ろを振り返ると、桜井さんが見やすいように、上の方までスタンド席を照明が丁寧に照らしていました。それはすごい光景でしたね!!
 
その後は、例の次の曲へのつなぎの言わせてみせるコーナー(笑)
東京初日は以下のとおりです。(ぜんぶ、観客のリピート付です。)
 
「かっこいい~、なかなかやるね~、なかなかいい感じ~」
「なかなかナカケー」(笑)
→これ、かわいい。
「なかなかなかなか中川敬輔~なかなかなかなか中田英寿~
なかなかなかなか中村俊輔~なかなかなかなか仲代達也(笑)あ、もういいよ~」

 
仲代達也には桜井さんもちょっと照れ笑いしてて可愛かった!!
 
「こんなこと言わせてもしょうがない。あ、でもナカケーぐらいは言ってあげて(笑)」
 
とかって言って、みんなが「ナカケー!!!」って叫んでました(笑)私も(笑)
 
その後の次の曲へのフリは大阪と一緒です。

 

6.「言わせてみてぇもんだ」

シフクツアーではエンディングだったこの曲も、今回のツアーでは、なくてはならない存在となってますね。
名古屋、札幌、福岡では果たしてどんなMCが飛び出すかな?!
 
この曲でモニター4分割でメンバーが映ってました。
なお、この曲の終盤で、今回も「HEYジュード」に変わっていきます。

 

MC

桜井さん、「HEYジュード」の後、
「「HEYジュード」を実は「HEYドーム」にしようかと思ったんだけど、ベタなんでやめました(笑)
ステージ上でも、こんな風に迷ったりしてるんですよぉ(笑)」
と。
 
「してるんですよぉ」って言った顔が、妙にかわいかったです。
なんか、ミスチルの桜井さんともあろう人が、近所のお兄さん、みたいな親しみやすさで。たまりませんねぇ~!!
 
そして、次の曲の紹介は大阪と一緒。
誰かへの問いかけでもあり、答えでもある曲。

 

7.「くるみ」

桜井さんのハーモニカで語りかけるように、そっと始まる・・・「ねぇ、くるみ♪」
 
もう、桜井さんに目が釘付けでしたよぉ!!見逃すまい!!とね。
この日の中で、心にぐっと来た曲のナンバー3に入るかも。
それぐらい、心に響き渡りました。
「くるみ」という曲の素晴らしさを改めて感じました。
 
そして、桜井さんいわく、「ミスチルが音楽を続ける答えの何行か」っていうのが、
 

「どこかで掛け違えてきて 気がつけば一つ余ったボタン
同じようにして誰かが持て余したボタンホールに
出会う事で意味が出来たならいい」

の部分が、この日、やけに心に突き刺さったので、この部分なのかなぁとか、思いながら、聴いていました。果たして?
 




8.「CANDY」

「くるみ」の後は、更に格別の味わいのCANDYとなりますね。
最後の「君が食べておくれ♪」がアルバムと違ってアレンジきいた感じ「れ~ぇぇ♪」って感じになるんですよね。意味わかるかな(笑)
 
そして、歌いきった後、桜井さん独特のスタンドマイクに寄りかかるように、うつむき加減で下を向く感じ!
わかりますかね~?それがまた、かっこいいんです。
 
桜井さんの背中の独特のライン(これまたわかるかな?)が、めちゃカッコイイ~んです!!
曲の合間に背中向けて水分摂ってる所とか。

 

9.「靴ひも」

「切ない系3部作」(CANDY、靴ひも、僕らの音を、私は勝手にそう呼ぶ)の2曲が続くと、もう、ぼぉーーーっと聴き入ってしまって、あまり記憶がはっきりしません。
 
いつもは映像が楽しいこの曲、もちろん、ステージ中央の桜井さんに釘付け。
 
確か、この曲、JENも後ろで口ずさんでました。
何かのインタビューで、JENがこのアルバムのなかで好きな曲に、これを挙げてた気がするから、お気に入りなんでしょうね!なんか、嬉しかった♪

 

10.「隔たり」

スポットを浴びて、優しく歌い上げる桜井さん・・・この曲聴くたびに、いつも感動します。

 

11.「ファスナー」

映像が間近なのでちょっと変な気分。
他の曲でも、セットが間近なので、あぁ、こんな大きかったのかって思いましたね(笑)

 

12.「Monster」

ステージ上にいつも通り、大きなモンスターのセットが現れた!!
やはり、目の前なので大きく感じる(笑)
 
桜井さんが目の前で、拳を振り上げて「knock!knock!」と皆を誘います。
 
大阪からもうお馴染みなので、遠慮がちな周りの人達を鼓舞するかのように、私も桜井さんと共に拳を振り上げ「knock!knock!」と叫ぶ!!
 
桜井さんは田原さん前を通り、ステージ端までやってきてknock!knock!と叫び歌います。
 
この曲の「♪誰とも~」の部分は、ステージ中央で、スピーカーに片足乗っけたポーズで歌う姿が、かっこよかったです。
あと、「♪探していました~分かり合える人を」の所は、独特の歌いまわしで、更に鬼気迫る感じがこの曲らしさが出てて良かったです。

 

13.「CENTER OF UNIVERSE」

ライブではより一層この曲の良さをかみしめられますね。いい曲だぁ♪
「ハイ、ボンジュール」は残念!ナカケー側でしたー!
でも、盛り上りますね~この曲は!!

 

14.「ランニングハイ」

どこで、着替えたのか、覚えてたのに忘れちゃった!
すでに、この曲では、最初のブルーのジャケットに着替えてました。
 

「♪駆けてみよう~駆けてみよう~駆けてみよぉぉぉ~~~」

と、ステージ中央で横向きでかがんだ姿勢で、いつもの序章=助走を始める桜井さん。
キタキタ!!でも、ちょっと声がいつもより、若干、かすれてる?かな?
でも、そこは桜井さん、声が伸びる伸びる~。
 
会場の熱気も一気に最高潮へ!!
そして、桜井さん、今日も右へ左へダーーッシュ!!
目の前で、全力疾走する桜井さんを見ましたが、ホント、めっちゃ走ってます(笑)
端から端へ猛ダッシュなので、中途半端な位置の私の前を、一瞬にして、駆け抜けます。




MC

暗転となり、うっすらとステージ上が見えます。
桜井さんは、水分をやはり、摂っている様子。
 
少々、息を落ち着かせた後は、いよいよ!!あのコーナーですよ!!!何たって、譜面台が出てきましたからね(笑)
つい、友達に「きたきた!!譜面台があるから、いよいよだよ!!」と声をかけます。
隣の友達は、「へっ!?」みたいな顔をしてます。。あらら、桜井さんの猛ダッシュで、ぼーっとしちゃったのかな?(笑)
 
ステージ中央、椅子に腰掛けた桜井さん、大体、こんな楽しいやり取りが。
 
「えー、ランニングハイという曲は、その名の通り、走り回ります(笑)」
「ここ、端から端まで100メートルあるらしいんです。(「えええ!!!」)
年々長くなってね。何のトレーニングかと(笑)。」
 
「あの~そっちが今日、濡れてたんですよ(ナカケー側ステージ端のこと)。
それで~走るのやめちゃいました」

 
それを聞いた、ナカケー側ステージ端の観客一斉に「えーーーーっ!!」笑!!
 
そこで、桜井さんは、
「なんだよ~【えー!!】のウエーブかよ!!!」(笑)
 
「でも、心の中のダッシュは、皆さんの心の中に届いていたと思います」

 
(みんな「おぉぉぉ!!!」と歓声を上げる)
 
「ええ??こんなんでいいのぉぉ?」(笑)
 
この、一言がツボ!!!なんてかわいいんでしょう!!桜井さん、あなたってば!!

 

さて、いよいよ、やってきました!!リクエストコーナー!!
 
この日は、譜面台はめくってませんでした。(翌日はめくってた)
多分、もう、決めてたっぽいです。
でも、一応、この日はリクエスト受付てくれました。
 
待ってましたとばかり、私は、友達に「いっせーのーせ!!」と声をかけ、「Simple!!!」と叫びましたよ、力の限り!!!
ところが・・・桜井さん、聞いてるんだか、いないんだか・・・(笑)
 
「えぇ??わかんなーーい」とか言って、後ろのJENをちらっと振り返った。
 
JENはというと、「俺もわかんなーーい♪」とばかりに、両手を左右にかわゆく、振ってた(笑)
 
そして・・・「えーー、わかんないんで~・・・」と言って、もう既に決めてたらしき曲を演奏し始めました・・・笑

 

15.「君が好き」

桜井さん、一人弾き語りで、演奏してくれた曲は、なんとこの曲!!!キャー!!でした。
でも、この曲も、ぜひ聴いてみたい曲の一つだったので、嬉しかったです!
生で初めて聴きましたが、よかったです~。
 

「♪月も濁る東京の夜だ~」

 
東京ってことで意識したんですかねぇ??
そういえば、この日、ライブ冒頭から、桜井さん、やたら、「東京!!」って声をかけることが多かった気がします。
 

(注)そりゃ、当然ながら東京と叫ぶし、東京を意識しての選曲でしょうが、この頃は、私もまだ全然ライブ慣れしていない頃だったので、こんな風にレポに書いていたんでしょうね。笑

 

16.「ラララ」

大好きな曲です!目の前で満面の笑顔で歌う桜井さん・・・最高!!
桜井さん「♪そんな・・・」観客「♪ラララ~!!」の掛け合いが楽しい!気持ちいい!幸せ!
 
「♪参考書よりも正しく~」の部分では、今回は、ナカケー側で腰掛けて歌ってました。
あぁ、残念!ぜひ、こっちで腰掛けて、さらに低い目線の桜井さん、見たかったなぁ!!
 
そしていつもの手を左右に振り、ラララの大合唱・・・特に、後半部分がちょっといつもとアレンジが違って、壮大な雰囲気になってるのが、また良かった!!
奥行きと重みが出た感じでした。

 

17.「overture~蘇生」

overtureのイントロがしばらく暗転の中、流れましたが、結構長い時間がありますよね。
その間、ステージ中央の桜井さん、暗闇の中、JENのドラムの前辺りで、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと水(かな?)飲んでました。
 
あまりにもずっと飲んでるんで、びっくり!!笑
ええ??ま、まだ飲むの~桜井さん?!ってくらいに、飲みまくってました(笑)
飲んでる物は、ペッドボトルとかじゃなくて、ストローが着いたスポーツドリンクみたいな入れ物でした。中身はなんでしょうね??
 
そういや、書き忘れてたけど、どこか前半部分で、桜井さん、ギターを客席に投げようとする仕草をした場面がありました!!
 
えええ?!って慌てました!だって、ナカケー側にいた時に投げようとしてたから、ええっ!受け取れないじゃん!って(笑)
さすがに投げはしないって(笑)お茶目な桜井さんでした。
 
で、肝心な「蘇生」・・・これ、盛り上がるから好きです。
「何度でも~何度でも~」を、ステージ端までやって来て、みんなに歌わせる桜井さん。
 
あと、いつものコーラスの所も、「東京!!」と誘って、桜井さん、盛り上げます。

 

18.「Worlds end」

「ラララ」「蘇生」と沸かせた直後の、「ジャカジャーン!!!」
大歓声がわき、東京ドームの熱気は最高潮に盛り上ります!!
 
飛行機のセットがやはり、目の前だけに、すんごい大きい!!
この曲、桜井さんの気合の入った熱唱はもちろん、メンバーの演奏も気合入ってます!!
JENのドラムの圧倒的な力強さ、すぐ目の前の田原さんの冷静なようでいて熱気を感じるギター。
ストレートな髪がかっこいいナカケーも、頭を上下に振りだしたぁ~!!
 
すごい!!これぞ、ミスチル!!!最高!!
 
最後は、両手を横に広げた桜井さんが、ステージをゆっくり旋回していきます。
目の前を旋回してもらえるこの幸せ!!




19.「Hallelujah」

イントロが流れてきた瞬間、はっ!と我に返りました・・・
この曲ということは、もう、ライブの終盤に近づいているということで・・・悲しい。。
 
そして、ステージ中央の桜井さんを、もう何一つ見逃さない~♪Signの心境?で、食い入るように、目を見開いて見つめました。

 

20.「and I love you」

「Hallelujah」の「♪ハ、ハレ、ハーレー・・・」からこの曲へつないでいく構成は圧巻。
 
この日、気づいたのは、私も大好きなこの曲のとある部分を、桜井さんが、かなり心をこめて大事そうに歌っていたこと!!
 
それは・・・

「♪どうしようもなく急に一人になりたい時があり
屋上の月を眺めてた
君に想いが強く向くほど 臆病になるのがわかって 素直には認められなくて・・・」

の一節。
 
桜井さんは、それまで抱えていたギターを背中に追いやり、想いをぶつけるように、歌い上げます。
その姿は、感動的でした。
 
そして、こちら側(つまり田原さんの後方)にある階段をゆっくりと上がっていき、最後は、ステージの少し高い部分で、横向きで、手を高く掲げて、
「♪and I love you~」と熱唱!!!かっこよすぎです!!
 
そして、ゆっくり階段を降りてくる所も、最前ならでは!よ~く見えました。
 
そして、あっけなく、「ありがとう!! 」と言い残し、本編終了でした。
 

(注)この曲は、そういや、その後、「ドームツアーSuperMarket Fantasy」の時、コーラスだったナオト・インティライミも、『毎回泣きながら歌っていた』と、ツアー後、ブログに書いていましたよね!!すごく覚えています。

 

はっ、と気がつくと、私の列の皆さん、知らないうちに、どんどんズリズリと、ステージ中央に寄ってました。
席が1人分か、2人分位、中央にずれて立ってた(笑)
 
ここで、興奮冷めやらず、とりあえず、水を桜井さん並に、一気に飲んで、来るべき、次の、そして、最後の興奮に備えます。




アンコール

割と早めに、メンバー再登場!!桜井さんは、白のシャツ。
ドームの観客、大歓声!!!
 
そこで桜井さん、ステージを左右へちょっと動きながら、両手を口にあてて、3回ほど、観客に向けて、マイクなしで何やら叫びました!!
「ありがとう!!!」と言っていたのかな?はっきりと聞き取れなくて、でも生声が聞こえてきちゃいました。
 
そして、マイクで「それでは、ガツンとやりますか!!」とか言ってたかな。
みんな再び、大歓声!!そして、固唾を呑んで見守る観客に・・・
「そんな構えなくてもいいよ(笑)」と桜井さん。

 

EN1.「未来」

「生まれたての僕らの前にはただ~」のサビの部分になると、パーッ!!と照明が明るくなるんです。
一緒に会場も再び、盛り上がります。

 

EN2.「僕らの音」

待ってましたぁ!!大好きなこの曲!!!
最前列ならではの楽しみは、この曲といっても「Over」ではない!!(笑)
 
だって、この曲、モニターではしばらく映像で、中盤以降にならないと、桜井さんの歌っている顔が見れないんです。(涙)
そして、桜井さんから、JEN→田原さん→ナカケー→サポートメンバーと、「僕らの音」らしく、一人一人がモニターに順番に映し出されて、モニターは終わるんです。
 
それはそれで、すごくいいのです・・・ですが、わがままだと言われても、私は、どうしても、この曲を歌う桜井さんを最初から最後まで見たかったのです!!
 
どんな顔して、この大好きな曲を、歌うのだろう???
ずっと、この曲をアルバムで聴いた時から、思っていました。
そして、この日、念願が叶ったのです!!
 
この曲のツボとも言える「♪恋するだけの阿呆になる」の部分は、桜井さん、笑ってはいませんでした。真剣な顔で歌ってました。
優しく笑って歌うのかな?って思ったので、意外な感じがよけい、ぐっと来ました。
 
あと、大好きな、最後の「♪ホラホラホラ」は、やはり、笑顔でした!
それは、もう・・・とびっきりの最高のやさし~~い笑顔でした!!

文章でお伝えできないのが悔しい!!
 
けど、あえていえば、「ホラ~」って一言いうごとに、語りかけるように笑いかけるんです。
わかるかなぁ・・・桜井さん、たまーにそういう表情してたと思うんだけど・・・
例を出したいけど、出せないや・・・愛しい人に愛情たっぷりに笑いかけるような感じ。
 
きっと、そんな笑顔で歌うんだろうな、って思ってたけど、想像以上に素敵でした。
また、惚れ直しました・・・なんてね、いえ、もう、倒れそうでしたよ・・・
今も、あの笑顔は、この胸に残っていますよ!!

 

EN3.「潜水」

最後の曲になってしまい、何ともいえない心境で味わった潜水でした。
 
最後のコーラス「♪ララララララララ~」は、メンバー全員マイクでコーラスしていましたよ。田原さんも、JENもナカケーもみんな大合唱でした!!
 
そうして、全演奏が終了し、夢見心地から、「生きてるって感じ♪」になった所で、メンバー紹介がありました。
 
サポートの3人の紹介があり、3人が大拍手の中、ステージから下がり、ミスチルメンバーの紹介。
その中で、ナカケーを「なかなかナカケー」とまた、桜井さん、紹介してました(笑)お茶目だぁ!
 
JENは、なんかやってくれるかな?と期待したわけですが、妙にかしこまって、指をそろえての左右へのご挨拶・・・でございました(笑)
桜井さんも、何か期待してたみたいで、言葉にはしてないけど、「あれ?もう、いいのぉ?」ってな感じで、JENのリアクションを待ってたんですが(笑)
JENは「いいんですよぉ」ってな感じで終わってしまいました。
なにげにさみしそうな桜井さんもかわいらしかった!!
 
そして、「Sign」が流れる中、メンバーは歩いて、まずは私ら側を通って、田原さん側の端へ行ってご挨拶。
そして、また、私の前を通過して、ナカケー側の端までご挨拶。
その間、「Sign」の大合唱。
 
ステージ中央に戻ってきたメンバー、曲はまだ途中・・・と、(そんなこと考えて~)「いる~♪♪」と桜井さん、マイク通して歌ってくれた!!
みんな、大歓声!!!
 
「気をつけて帰ってね!!また会いましょう!!バイバーーイ!!」と、桜井さんは言い残し、ついに、ついに、背中を向けて、目の前から、去っていってしまいました。
 
最後に、JENがステージに残ってて去り際に、何かやってくれないかなぁとまた思いきや、「JEN!!」とのみんなの歓声に、一瞬、背中を向けてたのを、こっちを向いてくれて、そして、また、背中を向けて、去っていってしまいました。

 
こうして、夢のような、3時間はあっという間に、終わってしまいました。
 
今でも、自分に実際に起こったことなのだろうか??と思ってしまうほど、強烈な、3時間でした。
一生、この日を忘れはしないでしょう。
ミスチルに、あと数メートル、というところまで、近づけたこの日を。
そして、また、いつか、近づいてみせる!!!と、決意し、東京ドームの最前列を名残惜しくも、あとにしたのでした。

 

以上、2005年11月26日(土)に東京ドームで行われたドームツアーI Love Uのツアー東京1日目の当時の私のレポを、加筆修正し、当ブログにお引越ししてUPしてみました。
この日は、最前列というまさかの神席を引き当てた記念すべきライブとなりました。
このツアーは、私、大阪・東京・福岡と3都市6公演参加したので、引き続き、次は東京ドームの翌日2日目のレポをUPしたいと思います。
ちなみに、最前列の翌日はスタンドです。「それもまた真実~♪」

こちらのDVDは東京ドームの追加公演(ファイナル)のほうをおさめたものです。


MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 “I LOVE U” ~FINAL IN TOKYO DOME~ [DVD]










いいね!いいね! 3
Loading...
pagetop