「サイドウェイ」(映画/2004) | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポを中心に、全国のライブ会場やグルメ・宿泊等の情報や、映画レビューなど♪

「サイドウェイ」(映画/2004)





この記事は、私がかつてY!ブログに掲載した映画感想記事を、当サイトに自ら加筆修正し移行したものです。
なので、書いた当時は、2005年であることを踏まえ、読んでいただけたらと思います。
今回は、「サイドウェイ」(2004年/原題:SIDEWAYS)について書きます。
かつてMr.Childrenの桜井和寿さんが好きな映画として、この映画をあげていたのを覚えています。
第77回アカデミー賞脚色賞(2004年度)を受賞した映画です。(主要5部門ノミネート)
映画館で私が観たのは、2005年4月になります。


【元の記事投稿日】
2005.4.20(水)0:19

 

2005年4月1日映画の日@六本木ヒルズ

4月1日映画の日に、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて鑑賞。
 
地味な映画なので、空いていると思いきや、ほぼ満席!
しかも年齢層高っ!笑
リタイア夫婦みたいな方が多かったです。
 
決して笑い満載のコメディーなんかじゃないのに、熟年の余裕からか?ここで?ってな場所で笑いが巻き起こり、不思議な感じ。

 

こちらが予告編です。
 




ワイン好きにはたまらない映画

さて、内容は、離婚の傷がいまだ癒えない、小説家志望の英語教師の主人公が、結婚式を間近に控えた三流俳優の親友と二人で、かねてからの夢だった、ワイナリーめぐりの旅に出かける話。
 
ワインと共に旅する、大人のロードムービーって感じですね。
 
カリフォルニアの景色と極上のワイン・・・ワイン好きの私にはたまりません。
帰りに、ワインを一本買って帰りたくなります。

 

ワインの熟成を楽しむような大人のストーリー

ストーリーとしては、ワインの熟成を楽しむかのような、大人の物語。
もしかすると、若い子には退屈に感じるかもしれませんね。
 
最後のシーンは、余韻を持たせるためなんだろうけど、できれば、最後もワインを飲みながら終わって欲しかったかな?
カリフォルニアの葡萄畑をバックにワインを酌み交わして終わるとか・・・
なんて野暮かな?
 
それにしても、この映画を観ると、ワイナリーツアーに出掛けたくなります!!




Y!ブログ当時に頂いたコメントたち

Y!ブログに、上記の私の感想記事をUPした際、当時頂いたコメントを、消えてしまう前に、以下、感謝をこめて、一部抜粋して掲載しておきます。

 

★Hollisterさん
「この映画最近観ました。
いいですよね。
主人公二人の性格の対比が面白かったです。
カリフォルニアのワイナリーの景色もきれいだったし。
確かにワイナリーに行きたくなります。」

 

★イルカさん
「私も六本木ヒルズで観ましたよ。
その後ワインと行きたかったのですが、銀座のライオンでビールにしました。
ワインはやっぱり夜がいいです。(気兼ねなくいっぱい飲めるから。はは)」

 


サイドウェイ <特別編> [ ポール・ジアマッティ ]




以上、映画「サイドウェイ」の感想を書いてみました。
日本で公開された2005年4月当時に書いた記事になります。
観てからだいぶ経った後に、桜井さんがこの映画が好きとあげていて、嬉しかったのを覚えています。
ミスチルファンの方にも、ぜひ、一度観ていただきたいです。
アカデミー賞脚色賞を受賞していたのは、すっかり忘れていました。
それできっと日本でも話題になったのかな?久しぶりにまた観てみたくなりました。
(ぜひ、お気に入りのワイン片手にどうぞ)










いいね!いいね! 1
読み込み中...
pagetop