【映画感想】「カーマイン・ストリート・ギター」(2019)すべての音楽好きの方にオススメ!素敵なドキュメンタリー | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ、フェスレポを中心に、映画レビュー、ライブ遠征お役立ち情報、美味しいお店など

【映画感想】「カーマイン・ストリート・ギター」(2019)すべての音楽好きの方にオススメ!素敵なドキュメンタリー


だいぶ時間があいてしまいましたが、とても良い映画だったので、観た記録を残しておきたいので、書きます。
2019年9月3日(火)に、「カーマイン・ストリート・ギター」を、渋谷にあるミニシアター、シアターイメージフォーラムで観てきました。



スキマの某サポートメンバーの方も観に行っていたので・・・

昨年の9月の話になってしまいますが、映画「カーマイン・ストリート・ギター」を、シアターイメージフォーラムで観てきました。
 

 
Twitterのタイムラインに、この映画のことが流れてきて、何となく良さそうだなと気になっていたのですが、ちょうどスキマスイッチのサポートメンバーをされている方が、インスタで、この映画を観に行ってきたと書かれていて、やはり、良さそうだなと思い、行くことにしました。

 
アメリカの実在の手作りギターショップの1週間を描いた、ドキュメンタリー映画です。
 
こちらが、予告編です↓
 



2019年9月3日(火)シアターイメージフォーラム

当時、近隣で上映していたのは、確か、私が行った渋谷のシアターイメージフォーラムか、新宿のミニシアターぐらいだったかな?
どちらも行ったことない場所で、迷いましたが、時間テキナものなども考慮し、渋谷のイメージフォーラムへ行きました。
 
渋谷から青山方面へ少し歩き、スタバがある路地を入ってすぐにあります。
このへんは、とてもオサレなエリアです。
 

 

外観もオシャレな雰囲気。
このちょっと前に、ユジク阿佐ヶ谷に行ったばかりだったんですが、そちらの雰囲気も良いですが、こちらのシアターイメージフォーラムは、もっと洗練された印象
 
同じ渋谷エリアのミニシアター、アップリンク渋谷もよく行くのですが、こちらのイメージフォーラムの方が、落ち着いた印象でした。(場所柄かな?)
 
予約してあったチケットを、受付で発券し、まだ開場まで時間もあったので、先程近くにあったスタバに戻り、お茶をして時間を潰すことにしました。
 

 

平日の夕方でしたが、店内が広いのもあってか、そこまで混んでなかったです。
コーヒーを持ち込んでも良かったかも。

 

お客さん3人・・・でも快適

さて、時間が迫ってきたので、シアターフォーラムへと戻りました。
 

 
地下にもシアターがあるみたいですが、私が観る映画は、1階のロビーから直結のシアターでした。
 
トイレが小さいとか書き込みみたけど、女子トイレも個室2個あったし、この規模にしては問題ないかなと思いました。
ユジクは女子1個、男女兼用が1個、だった気がするし、アップリンクは一つの階に1個しかなくて、いつも並んでる印象が・・・
 
で、シアター内に入ると、思ったより、広々してて、縦長な印象かな?
ユジクよりも広めな印象です。
 
そして、お客さんは、私の他に、先に入っていたカップル(日本人じゃなかったぽい。アジア系?)が一番うしろの方にいて、多分、合計3名・・・って感じでしょうか。笑
まぁ、平日の夜のミニシアターだし、地味な映画だから、こんなもんかな、雨もぱらついてたし。
 
でも、本来、通路側の席を予約していた私ですが、あまりにもすいてるので、せっかくなので、真ん中の席に移動して観ました。
おかげで、とても見やすかった。
独り占め感がすごい。







感想は・・・

ストーリーなどのネタバレなしで、感想を・・・
 
まず、一言で言えば、
 
「映像キレイでスタイリッシュで好み!!すべての音楽好きの方にオススメしたい!!」
 
ですね!!
 
ほんと、私の好みドンピシャ映画でした!!
映像がキレイで、全体的にスタイリッシュ。
ドキュメンタリーならではのリアルさもあります。
 
去年から、ギターを習い始めた自分にとっては、まさにドンピシャ。
 
いや、ギターを、手作りするこんな素敵なショップがあることにもビックリですが、それが、普通の木材ではなくて、こだわりの歴史ある廃材から作るんですよ。
歴史あるパブが取り壊されるということで、そこで引き取ってきた木材でギターを作る、とかね。
なんかロマンがありますよね。

 

店主のリックさんと、その弟子がとても素敵!

この映画の主人公は、店主のリックさんですね。
上述したように、歴史ある廃材から、唯一無二のギターを手作りで作り上げるんです、かっこいいです!!
 

 
リックさんは、多くは語らないで、黙々と作業をしている職人さんなんですが、映像からリックさんのお人柄が、めちゃめちゃ伝わってきます。
 
また、そんなリックさんの唯一の弟子が登場するのですが、それがなんと、20代のオサレな女の子、シンディさん。
シンディさんが、めちゃめちゃまた、かっこいいんです!!
 
さらに、リックさんのお母様も登場するんですが、このお母様がまた、なんともかわいらしくて。
お母様は、ショップの掃除や電話番などをされているんですが、電話に出る様子に、思わず、映画「SING」のミス・クローリーを思い出しちゃいました!!
あんなかわいらしさを持ってるんですよ。
 



様々なミュージシャンとのやり取りも感動

リックさんのショップには、毎日、たくさんのミュージシャンが訪れます。
中には、有名な方もたくさんいて、私は正直、よくわからなかったんですが、ギターの先生に話したら、おおーってなってたので、すごい人なんだろうなと。
 
その中で、私が感動したのが、中指が麻痺して、動けなくなってしまったギタリストとリックさんのシーン。
中指が麻痺しても、あんなふうに弾けるんだね、すごい・・・
どうやら、この方、あのケイト・モスの元ダンナさんらしいですね。
 
他にも、女性ギタリストも登場して、シンディさんと話してるシーンも印象的だったけど、たくさんのギタリストが登場し、その演奏も楽しめる映画となっています。
 

 

ちょうど、1/22にDVD、ブルーレイが発売となるようです!!
気になる方は、ぜひ!!
 


カーマイン・ストリート・ギター [ リック・ケリー ]

 

また、U-NEXTの無料トライアルでも、この映画観れますよ!!
 

 

鑑賞後は、青山のデリカフェ、PARIYAさんへ

映画を観た後は、久しぶりに青山界隈に来たことだし、夜ご飯を食べていこうと思い・・・
どうしようかなって思いましたが、久しぶりに大好きなデリカフェ、PARIYAさんへ。
前に、このブログでも紹介したお店ですね。→こちらの記事
 


 


 

改装されてから、初めて行ったんですが、なんだかとってもオサレな雰囲気に変わっててびっくり。
いつも、だいたいランチに行くことが多かったので、夜の雰囲気がどうも馴染めず(オシャレになっちゃってたし)、早々に出ました。

 

以上、映画「カーマイン・ストリート・ギター」の感想でした。
これを観て、改めて、ギターを始めて、良かったなと思ったし、ますますギターが好きになりました。
もちろん、ギター弾かない人でも、全ての音楽好きな方にオススメしたい味わいのある映画です。

映画『カーマイン・ストリート・ギター』公式サイト
http://www.bitters.co.jp/carminestreetguitars/

\こちらの記事もあわせてどうぞ!/

【映画感想】「ハーツ・ビート・ラウド~たびだちのうた」(2018)音楽好き必見!父娘のハートフルストーリー

【映画感想】「フォードVSフェラーリ」(2019)車に興味ない私でも引き込まれた感動作!オススメ










いいね!いいね! 0
読み込み中...
pagetop