【映画感想】「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(2019)レオ様とブラピの夢の共演!長尺を感じさせずあっという間! | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ、フェスレポを中心に、映画レビュー、ライブ遠征お役立ち情報、美味しいお店など

【映画感想】「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(2019)レオ様とブラピの夢の共演!長尺を感じさせずあっという間!


だいぶ時間があいてしまいましたが、2019年度のアカデミー賞でも、作品賞はじめ、様々な賞にノミネートされているので、感想を今さらですが、書いておきたいと思います。
2019年9月6日(金)に、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を、川崎チネチッタで観てきました。



レオ様とブラピ!そりゃ観なくっちゃ!

さて、本作は、何と言っても、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの2大スターの初共演ということで、私も、二人とも好きですから、これは観なくっちゃ!!と、早々にムビチケを購入しておりました。
 
監督は、クエンティン・タランティーノです。

 
こちらが、予告編です↓
 

 

感想は・・・

ストーリーなどのネタバレなしで、感想を・・・
 
まず、一言で言えば、
 
「レオ様とブラピの二人を、ずっと観れるだけでも、贅沢な映画!長尺だけどあっという間!!」
 
ですね!!
 
160分という、なかなかな長さの映画なので、途中、トイレに立つかなぁ?と思っていたんですが、結局、行かず、気がついたら、エンドロールでした!!
 
私は、どちらかといえば、昔からレオ様派だったんですが、この映画を観た後は、やっぱり、ブラピも良いなぁ~と思いますね(笑)
 
レオ様は、昔から、クラシックな役柄が似合うと思うので、今回もその良さがよく出ていると思いました!!
 
ブラピの方は、かっこいいし、頼れるし、ブラピの良さが、これまた、よく出ているんですよね!!
 
ほんと、この2人をずっと見れるだけでも、ただただ、贅沢な映画と言えるとは思います。





この映画の元ネタを知らずに観た私

さて、この映画ですが、何の前情報もなく観たんですが、実は、ネタバレはしませんが、日本人はあまり知らない、とある有名な事件が、話の土台になっていたんですね!
 
私、全く、知らなかったので、映画を観た後に調べて知って、あー、そういうことだったのか!となりました。
まぁ、そういう意味では、二度おいしかったとも言えますが・・・
 
私のように、知らずに観る方が、たぶん大多数なんじゃないかと思いますが、それだと、観終わった後に、ハテ?!ってなるかと思います。
なので、できれば予備知識として、多少、事件のことを知った上で観たほうが、この映画の真意というか、良さがわかるんじゃないかなと、今は思います。
ネタバレになるのでは?って思うかと思いますが、これが、ネタバレにはつながらないのが、この映画の面白いところなんで、大丈夫です。
 
例えば、私、映画観終わった後も、マーゴット・ロビーの役が、なぜ必要だったのかすらわからなかったんです。
でも、終わって、調べて、ああ、そんなに重要な役だったのか!!とびっくりしました。

 

あのビバヒル俳優が!

実は、この映画、あのビバヒル・・・ビバリーヒルズ高校白書、青春白書のディラン役でおなじみの俳優、ルーク・ペリーが出ているんです。
 
ルーク・ペリーといえば、去年、亡くなったばかりですが・・・
 
最初に、主なキャストの名前に、彼の名前を見つけて、おおー!!ってなりました。
 
いろんな意味で、映画好きには見応えのある作品かと思います。

 
チネチッタに飾られていた2人のパネル。
 

 


ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定)【Blu-ray】 [ レオナルド・ディカプリオ ]

 

以上、映画「「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の感想でした。
今年度のアカデミー賞で、作品賞はじめ、レオ様が、主演男優賞、ブラピが助演男優賞にノミネートされているようですが、果たしてどうなるでしょうか?!

映画『「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」』公式サイト
http://www.onceinhollywood.jp/

\こちらの記事もあわせてどうぞ!/

【映画感想】「アビエイター」(2004)長い・・・けどディカプリオ、アンタ、頑張ったよ。

【映画感想】「トロイ」(2004)史実に忠実らしい・・・世界史に疎い私はブラピ&オーリーに目が・・・










いいね!いいね! 0
読み込み中...
pagetop