「10日間で男を上手にフル方法」(映画/2003) | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポを中心に、全国のライブ会場やグルメ・宿泊等の情報や、映画レビューなど♪

「10日間で男を上手にフル方法」(映画/2003)





この記事は、私がかつてY!ブログに掲載した映画感想記事を、当サイトに自ら加筆修正し移行したものです。
なので、書いた当時は、2005年であることを踏まえ、読んでいただけたらと思います。
今回は、ケイト・ハドソンとマシュー・マコノヒー主演「10日間で男を上手にフル方法」(2003年/原題:HOW TO LOSE A GUY IN 10 DAYS)について書きます。
こちらは、DVDで鑑賞した映画になり、観たのは2005年になります。


【元の記事投稿日】
2005.4.27(水)14:23

 

ケイト・ハドソンとマシュー・マコノヒー主演のラブコメ

この映画も、上映期間中に残念ながら間に合わず、観にいけなかった作品。
で、やっと、ついこないだ、DVDにて鑑賞。
 
主演のケイト・ハドソンは、まだ、20代前半(22だったかな?)と聞いてびっくり。
 
マシュー・マコノヒーは、私はタイプじゃないけど、確か、NZの語学学校の先生が、ファンだって言ってたなぁ。
 
こちらが「10日間で男を上手にフル方法」の予告編です。
 

 

無理ある設定だけどむしろ楽しめる!

さて、この映画、「こんな女は嫌われる!」っていう色んなパターンを題材にしていて、元はHOW TO本みたいなものらしいです。
それを、映画にしたわけなんで、設定的にはちょっと無理がある気はします。
 
まず、人気女性誌の記者である主人公アンディが、映画タイトルの「10日間で男を上手にフル方法」という記事を書くことになり、取材のため、アンディ本人が10日間で実際にフラレル体験をすることになり、相手を探していたところ、たまたま、バーでマシュー演じる男性と出会い・・・・
 
この男性にも、実は10日間のうちに、どうしても女性と恋におちなくてはならない、という事情があり・・・・
 
てな具合で進んでいくんですけど、こんな状況ありえない、という無理くりの設定なんだけど、それが不自然ではなく、むしろ、楽しめるのがこの映画のすごいところ。




よく考えて作られた楽しい映画

最後はきっと・・・と予定どおりの展開を期待してしまうのが、ラブコメってものですが、この映画、そこに至るまでが、けっこう楽しいんです。
 
アンディの、フラレルための、やな女っぷりが見もの!
 
また、脇役陣のキャラクターも、なかなかいい味だしてます。
よく考えて作られたな、と思わせる楽しい映画でした。

 


10日間で男を上手にフル方法 スペシャル・コレクターズ・エディション [ マシュー・マコノヒー ]

 

Y!ブログ当時に頂いたコメントたち

Y!ブログに、上記の私の感想記事をUPした際、当時頂いたコメントを、消えてしまう前に、以下、感謝をこめて一部抜粋して掲載しておきます。

 

★nさん
「私もこの映画観たいなぁって思ってたんやけど、上映期間終わってました。
でも、こうゆうラブ・コメって大好きなので借りてみようかなぁ。
面白そうですね」
 

☆nさんへの私のお返事コメント
「ぜひ、観てみて下さい。
ラブコメ好きなら、気に入ってもらえると思います。
ケイト・ハドソンのキュートなファッションとか、NYの町並とかも楽しめますよ。」
 

★たかまんさん
「設定が面白い映画ですよね。
ありえない状況だけど、そこがまた面白いです。」
 




以上、映画「10日間で男を上手にフル方法」の感想でした。
2005年当時に、DVDで鑑賞した後に書いた記事になります。
ラブコメ好きな方なら、楽しめる映画だと思うので、まぁ、女性向けなのかなぁ・・・
そういや、当時、恋愛のHow to本的なものが流行ってて、友達がハマってよく読んでいたのを思い出しました。










いいね!いいね! 0
読み込み中...
pagetop