「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」(映画/2004) | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポを中心に、全国のライブ会場やグルメ・宿泊等の情報や、映画レビューなど♪

「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」(映画/2004)





この記事は、私がかつてY!ブログに掲載した映画感想記事を、当サイトに自ら加筆修正し移行したものです。
なので、書いた当時は、2005年であることを踏まえ、読んでいただけたらと思います。
今回は、「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」(2004年/原題:BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON)について書きます。
映画館で私が観たのは、2005年4月になります。


【元の記事投稿日】
2005.4.18(月)20:29

 

「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズ第2弾

レニー・ゼルウィガー主演のヒット作、「ブリジット・ジョーンズの日記」の第2弾となる本作は、公開初日に、川崎のチネチッタにて、レイトショーで観てきました。
 
初日とはいえ、あまり、混んでなく、ゆったりみることが出来ました。
 
前作「ブリジット・ジョーンズの日記」は、映画自体は、ニュージーランドにいるときに観て、帰国後、日本でDVDで復習しました。
 
前作が大好きで、周りの友達も同じようにハマって、原作本も買ってしまったという友達もいて、私は彼女に借りて読みました。
原作本も面白かったです!
 


ブリジット・ジョーンズの日記 (角川文庫)

 

こちらが予告編です。
 




おなじみのメンバー登場が嬉しい

今作は、正直言って、続編ですから、内容としては前作ほど面白いとは言い難い面もあります。
まぁ、それだけ前作が面白かったってことなんですけど。
 
それでも、レニー・ゼルウィガー演じるブリジットや、コリン・ファース演じる彼氏のマーク・ダーシーなど、おなじみのメンバーが見られるだけでも、ファンとしては嬉しいもんです。
 
相変わらず、音楽も素敵でした。
1作目のサントラは、かなりヒットしましたもんね。
NZにいる時、よくこのサントラCDを、あちこちで売っているのを見かけたもんです。
(買ってないけど・・・)
 
これです↓
このジャケ写がまた素敵でした。
 


ブリジット・ジョーンズの日記 ― オリジナル・サウンドトラック

 
そして、私は何をかくそう、ヒュー・グラントの大ファンなのです!
この映画では、ヒューはかなり、なさけなーい役ですが、なぜかにくめない役どころ。
彼をみられることも、魅力のひとつです。




ブリジットの笑顔がキュート

前作が、彼氏いない、仕事もキャリアってほどの仕事はもってない、太目の30代女性の日常ってところが面白かったんだけど、今回は、もう、ブリジットには素敵な彼氏がいる、ってところからのスタートなので、内容的には前作の魅力ほどには及ばないかなといった所です。
 
とはいっても、やはり、ブリジットはとってもキュートです!!
ブリジットの笑顔がみれただけでも満足!!な映画でした。

 


ブリジット・ジョーンズの日記/きれそうな私の12カ月 [ コリン・ファース ]

 

Y!ブログ当時に頂いたコメントたち

Y!ブログに、上記の私の感想記事をUPした際、当時頂いたコメントを、消えてしまう前に、以下、感謝をこめて、一部掲載しておきます。

 

★yさん
「私も映画館で見ました~。
おもしろかったです。
1作目が一番よかったですね!!」

 

☆私のお返事コメント
「コメントありがとうございました。
ブリジットも1作目より太ってたけど、ヒュー・グラントも、タイのシーンでちょっとお腹が出ていた、なんて、あるテレビで言われてましたね」

 

こちらが1作目ですね↓
 


ブリジット・ジョーンズの日記 [ レネー・ゼルウィガー ]

 

3作目の「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」も、2016年にすでに公開済みです↓
 

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 [ レニー・ゼルウィガー ]




以上、映画「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」の感想を書いてみました。
日本で公開された2005年4月当時に書いた記事になります。
1作目と2作目のDVDも購入したほど、大好きなシリーズです。
ちなみに、2016年公開の3作目の感想記事は、こちらに書いておりますので、よろしかったらどうぞです。(アメブロに飛びます)










いいね!いいね! 1
Loading...
pagetop