【大阪】大阪城ホール | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

【大阪】大阪城ホール





ライブ会場についての記事シリーズ。ちょうど、まもなく「ナオトの日」のライブが大阪城ホールで行われることもあり、今回は、大阪の大阪城ホールについて書きたいと思います。


大阪城ホールは、私はもう数え切れないほど行っています。
 
たぶん、最初に行ったのは、2009年4月のMr.Childrenのツアー「終末のコンフィデンスソングス」だったと思います。
最後の頃の何かの先行で、ダメ元でエントリーしたら当選してびっくりで行ったのですが、初めての席は、たしかサイドバック席のスタンドで、ステージ真横位置だったかと・・・
ナオト・インティライミのコーラス時代です。懐かしいですね。
 
あれから、11年、ミスチルではそれ以降は行った記憶がないのですが、主にナオトのライブで何度も行っていますね。
あと、REQUESTAGEとかホスキモとかいろんなイベントでも行っています。

 

アクセスは・・・

私の場合は、東京から遠征になるので、東京から飛行機か新幹線で大阪方面へ向かい、大阪駅からJR環状線(外回り)で10分ほどで最寄り駅の大阪城公園駅に到着です。
他にも様々なアクセス方法があり、遠征で日帰りなんて時でも、とても便利な立地だと思います。
 
大阪城公園駅からは、駅を出ると公園になっていて、そのまま真っ直ぐ進むと目の前に大阪城ホールが見えてきますので、迷いようがないですね。笑
駅からも徒歩5分程度かと思います。
駅に着いた時点で、もう周りにいるのは、大阪城ホールへ向かう人達がほとんどだと思います。

 

 

会場前の噴水は待ち合わせスポット

会場前には、このように大きな噴水があり、この周り一体で、ライブ前後には待ち合わせをする人達でいっぱいとなります。
 

 
なお、飲み物は、会場内にも自販機が多数あって買えますが、駅にも小さなセブンイレブンキオスクがあり、飲み物を買う人達でいつも混んでます。
また、上記の噴水の真横あたりに、ローソンが近年は出来て、そこでも買えます。
 

 
上記の噴水の写真は、いずれも2009年頃に撮影したものなんですが、昼と夜だとまた雰囲気が変わるんですよね。




付近には水上バス乗り場が

なお、会場のすぐそばには、水上バスの乗り場があります。
 

 
以前、私も友達と、水上バスに天満橋から乗って、そのまま大阪城ホールの前のこちらで降りて、ライブに参加したことがあります。笑
ライブに水上バスで乗り付けるなんて!と笑いあった記憶が・・・
これもまた、楽しい思い出です。お時間ある方は、ぜひ!

 

もちろん近くには大阪城が

もちろん、その名のとおり、すぐ会場の裏手には、大阪城があります。
会場から歩いて観光して帰ってきても、そんなに時間はかからないかと・・・
小一時間くらいあれば十分な気もします。
こちらも、ライブ前にお時間ある方は、ぜひ!
 

 

ツアトラは・・・

なお、ツアトラは、会場の裏手に大きな駐車場があり、そこに停まっていることが多いです。
 

 
こちらは、2013年、ナオトのアリーナキャラバンの時のツアトラの写真です。
 
大阪城へ向かう方向、ちょうど会場の裏手に駐車場があります。
立ち見席が出るライブの場合は、このあたりに、立ち見席の方の集合場所があったりします。
 
ちなみに、2015年のREQUESTAGEというイベントの際、珍しいことに、会場の裏手に並んで入場させられたことがありました。
アリーナがブロック別のスタンディングのライブだったからかと思います。
ですが、普通は、表のメイン玄関から入場すると思います。




グッズ売り場

グッズは、たいてい、正面入り口のそばに設置されているかと思います。
 

 
こちらは、2014年のナオトのVIVA THE WORLDのツアー初日のグッズ売り場を撮影したものです。
だいたい、こんな感じで売っているかと思います。
 
ちなみに、ナオトが初めて大阪城ホールでライブをした2012年の時には、こんな撮影スポット的なものも出来ていました。
 

 
懐かしい・・・

 

会場は・・・

こちらが、大阪城ホールの正面玄関になります。
 

 
大きな階段を登っていくと、チケットをもぎる入り口になっています。
中に入ると、ロビーは意外に廊下が手狭なんですよね。
 
入り口入ってすぐのところに、たいていお花とかも来ていて飾られていたりしますが、混み合ってて、なかなか撮影しにくいのが難点ですかね。
 
プレゼントBOXも手狭なためかわかりにくく、わからず動きまわるよりは、そこらへんにいるスタッフに聞いちゃったほうが早かったりします。
 
なお、トイレは、地下みたいなところに降りるとあるんですが、一見、並んでいるように見えても、かなりの個数が大阪城ホールはあるので、意外にあっという間に順番が来ます。
このあたりは、東京の日本武道館などとは大違いですかね。。
あちらのトイレの混み方は半端ないんで・・・まぁ、構造上致し方ないのでしょうか。

 

会場内と席は・・・

場内はアリーナとスタンドに分かれていますが、いずれの席も経験があります。
大阪城ホールは、その時によってステージ位置も変わることも多くて、普通のステージ構成だけでなく、横長に使ったり、センターステージだったり、360度ぐるっと客席だったりいろいろです。
 
アリーナ席も、前から数列目の位置だったこともあるし、最後列の方だったこともあります。
スタンド席もスタンド最前列だったこともあるし、最初に書いたように、ステージ真横のサイドバック席だったこともあります。
 
1万人は余裕で超えるキャパの大きな会場ですが、どこの席でも遠かったなぁとか、見えにくかったなぁという印象が不思議とないんですよね、これまでに。
個人的には、とても好きなアリーナ会場の一つです。
 
ちなみに、場内の写真撮影が唯一、許されたイベントがあったので、その時の写真を以下、掲載しますね。
2015年のREQUESTAGEというイベントで、休憩時のみ、写真撮影が許されたんです。ぜひ、拡散してくださいってことでした。
 

 
貴重な一枚です。
基本的には、他の会場同様、アーティストがステージに立っていないとしても、撮影はNGですね。




公式HPがとても見やすい

なお、大阪城ホールの公式HPが、とても見やすい作りになっていて、デザインもとってもかわいらしいし、見ていて楽しいです!!
 
座席図はもちろん、360度のパノラマが見れたり、トイレや売店などまで丁寧に書かれていて、参考になります。
 
大阪城ホール公式HPはこちら
 

 

以上、大阪城ホールについて書いてみました!
記事内の写真は、全て自分でかつて撮影したものなんですが、それぞれ懐かしいものですね。
なお、最新の情報は、会場の公式サイトをご確認のうえ、お出かけくださいませ。

大阪城ホール
公式サイト










いいね!いいね! 3
Loading...
pagetop