SUMMER SONIC 2018 サマソニ東京2日目(8/19)レポ(1)@幕張メッセ他 | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

SUMMER SONIC 2018 サマソニ東京2日目(8/19)レポ(1)@幕張メッセ他





8月18、19日の2日間、幕張メッセ他で行われた「SUMMER SONIC 2018」の東京2日目となる8月19日(日)に参加してきたので、レポを書きたいと思います。

2010年ぶり2度目のサマソニ参加

今回、サマソニに参加するにあたり、実は、当初は参加するつもりはありませんでした。
というのも、2010年に初参加した時に、正直、あまり良い印象がなくて・・・
 
でも、今回、Nulbarichとナオト・インティライミが、同じビーチステージに出演するということで、これはやはり見たい!と思い、参加を決めました。
結果、参加して本当に良かったし、後でまた書きますが、以前の印象の良くなかった面は全く感じることなく、非常に楽しく快適に過ごせました。

 

この日、私が見たアーティストは・・・

まず、先に、この日、私が見たアーティストを書いておきたいと思います。
 
以下になります。
 
ENDRECHRI(Mountainステージ)

Nulbarich(Beachステージ 最前)

ナオト・インティライミ(Beachステージ 最前)

TOM MISCH(Beachステージ)

J BALVIN(Mountainステージ)

BECK(Marineステージ)

GEORGE CLINTON(Beachステージ)
 
以上です。
 
なかなか充実していたんじゃないかなって自分では思っていますが、ほとんどBeachステージなど外にいた感じですね(笑)
でも、今回、初めてBeachステージに行ったんですが、すごく素敵!
サマソニに行ったら、Beachステージに行かないともったいない!って思ったくらい良かったです。
 
広大な会場のマップを公式がツイートしてくれてたので、以下に載せますね。
 




到着してまずはお昼ごはんから(笑)

この日のメインはNulbarichとナオトなので、それまでは体力温存と考えていました。
会場の幕張メッセに着いたのは、11時過ぎ。
この日は、晴れていましたが、雲もあり、土日ともに陽が射しているところはそれなりに暑いものの、日陰や夕方からは涼しい風が吹き、夏の終わりを感じさせる天候でした。
 
到着して、こちらをまずは撮影。
 

 
サマソニ、8年ぶりに来たなぁ・・・という感じ。
前回は、右も左もわからなかったからなぁ・・・
 
先に到着していた友人と合流し、まずはお昼ごはんを食べることに・・・
この時間を逃すと、ナオトが終わる16時頃までお昼が食べられないので、早めに腹ごしらえです。
 
幕張メッセの中央にドーンとフードエリアが並んでいました。
前回行った時と並ぶ配置や、テーブル等が全然違くて、以前のほうがもっとたくさん店舗もテーブルもあったような気がしました。
 
でも、サマソニは、各ステージそばにも店舗があったりするので、使い勝手を分けているのかも・・・
 
それに、お店も買うのにほとんど並ばないし、座る場所もすぐ見つかるし、そういう意味でのストレスはほとんどなかったです。
 
で、お昼ですが、数あるお店を見たところ、私がお台場や渋谷で何度も行ったことがあるゼスト・キャンティーナというお店が出店しているのを発見!
このお店のハンバーガーを買いました。
 

 
写真のハンバーガーはちょっとつぶれてしまっているのですが(笑)、とても美味しかったです!
お店ですぐそばでハンバーガーをジュウジュウ焼いているのが見えて、めちゃ美味しそうだったのですが、正解でした。
しかも、ポテトがついて確か900円だったかな?お得ですよね!
ポテトも結構入ってました。

 

ENDRECHRI(Mountainステージ)

まずは、幕張メッセ内、一番奥にある、屋内ステージでは一番大きなステージであるMountainステージで、ENDRECHRIを観ました。
CDJでいうEARTHステージの位置になります。
 
後方に陣取ったのですが、それほど混んではいなかったです。
初めて見る堂本剛さんですが、遠目だし、何しろサングラスをかけておられるのでよく見えなかったというのが正直なところです。
鈴木渉さんもサポートされているので、姿が見えました。
 
あ、そうそう、ここでお財布が落ちてて、拾ってスタッフに渡したんですが、無事に持ち主に戻っているといいなぁ・・・




いちごけずりを食べながらBeachステージへ移動!

少しの時間でしたがENDRECHRIを見て、そろそろBeachステージへ移動してスタンバイしておいた方がよいということで、移動することに・・・
 
移動にあたり、Mountainステージの近くにいちごけずりのお店を見つけたので、買って食べながら移動することにしました。
 
いちごけずりといえば、あらゆるフェスで見かけますが、常に大人気でものすごい行列のイメージですが、なんとこの日は待ち時間0分!!(笑)
サマソニのお客さんは、それほどいちごけずりに興味がないのか、場所が悪いのか?!
 

 
幕張メッセを出て、外を歩き、Beachステージへ。
まぁまぁな距離あります。まぁ、バスも出ているんですが、乗らなかったですねぇ。
 
初めてBeachステージに行きましたが、ほんとに海の目の前にステージが!!
足元は砂浜・・・スニーカーよりも、ビーチサンダルに履き替えたい感じです!!
 
ステージの周りには、飲食ブースが並んでたり、なんかね、ここだけがサマソニでも異空間みたいな・・・なんか違うフェスに来ちゃったか?!ぐらいの開放感で、素敵な場所でした。
下の写真は、ナオトのライブ後に撮ったものですが、これでも雰囲気が伝わりますかね?!
 

 
着いた時は、七尾旅人さんがちょうど終わろうかというところで、終わった直後、入れ替わりに最前目指して進み、無事、最前GETできました!!
私のすぐそばにも、Nulbarichタオル持った方がいてなんか安心感。笑

 

Nulbarich(Beachステージ)

ちょうど最前を陣取った直後、海側から暑さ対策の放水が・・・
これがかなりの威力でびっくり。苦笑
結構すごいので、ステージセッティング中のスタッフさんからも、もうやめて!のサイン出るほどでした。
ナオトの直前には放水はなかったと思うんですけど、不思議・・・
 
Nulbarichの出番は、14時なんですが、13時からラジオの公開放送に出演があるそうで、どう考えてもそっち行っていたらライブ後方で見ることになっちゃうし断念しましたが、JQはそのせいか、若干、遅めにリハに登場したような?そうでもないかな?
 
JQのカッコは、たぶん、ロッキンとかと一緒かな?って、今年のロッキンは行ってないんですが。
トップスのシャツが2枚重なってるような独特の彼らしい衣装です。
今回は、靴は左右違うということはなかったです。相変わらず、オサレです。
 
個人的には、7月のJ-WAVE LIVEぶりのJQですが、J-WAVE LIVEでも3列目だったので近かったですが、今回は最前なんでもちろんもっと近い(笑)
そもそも、Beachステージは縦長な会場で、ステージ自体はそれほど大きくないんです。
 
リハ終わり、いったんステージ引っ込んでライブスタートです。
なんか14時になる前に前のめって始まった感あります。笑
 
セトリは以下です。
サマソニ公式がSpotifyにプレイリストとして出演アーティストのこの日のセトリを上げてくれてました。
 
1. Intro
2.In Your Pocket
3.Follow Me
4.It’s Who We Are
5.Kiss You Back
6.New Era
7.Zero Gravity
8.ain’t on the map yet
9.Almost There
 
Nulbarichは、その時によって、微妙にセトリを変えてくるのがまた面白いんですよね。
J-WAVE LIVEでは、「In Your Pocket」「It’s Who We Are」もやっていなかったんですよね。
今、思えば、J-WAVE LIVEの少し攻めたセトリは屋内ならではの良さというのも感じるし、Beachステージの海目の前というシチュエーションを思うと、確かに今回のセトリが合ってるなぁと思う!!
 
アネッサCM曲「Kiss You Back」を真ん中に持ってきたのも、おお~ってなってよかったですしね!!
J-WAVE LIVEでは2曲目にやってて、それも良かったんですが、今回は、少しもったいぶったぐらいのほうが、感動が大きかった気もします。
 
ホンダCM曲「New Era」の方は、今回も中盤から後半に向けて。
この曲の直前に、JQのMCがあったんですが、去年に続き、今年もサマソニに出れた喜びを語っていました。
が、それをさらに話そうとしたみたいなんですが、言葉が出てこなかったみたいで、話の途中で固まるJQと、ポカーンな私達、このなんとも言えないやり取りが最高でした(笑)
 
うーん、相変わらず、ゆるいMCがまたいい!!
 
JQは、(MCすると)いつもこうなるんで・・・と、もう話すのは諦めて、すぐに「New Era」に入っちゃったんだけど、入ったら入ったで、また、あのかっこいい歌声にみんなオオーッ!!って!!
このギャップがいいんですよね。笑
 
そうそう!!実は、最初の頃、2曲目、3曲目あたりで、ステージ袖にナオトが見に来ているのがバッチリ見えて(笑)
 
ちょうど私の位置から、反対側のステージ袖にいたので、まさに丸見え状態で(笑)
 
歌うJQ越しに、ナオトが見えるという、私得な状態に!!笑
 
ナオトは、まだ衣装には着替えておらず、(結構ギリギリに着替えるのね)47都道府県ツアーの黒のスタッフTシャツ(発売開始したやつね。笑)で、もち、帽子もなし。
なので、わかったのは私達ぐらいかもしれません。
 
「It’s Who We Are」とかに合わせて、ナオトも思わず踊りだしたくなったのか、めっちゃステージ袖で踊ってました!!笑
 
うーん、なんともレアな場面!!
自分のハマってるNulbarichを見に来てくれて、踊ってるのは嬉しかったですね。
まぁ、ナオトも絶対好きな感じだろうと思いましたが。
 
できれば、一緒に写真撮ってインスタとか上げてほしいけど、JQのキャラ的にまずないですよね、きっと。。。うーん、残念!!
 
結構、長い間、袖にいて見てて、そのうち、バンダとかと喋ったりとか後ろ下がったりとかしてたけど、また、再び見に来てたりしてました。
「Kiss You Back」の頃にはもういなかったと思います。
 
Nulbarichのステージは、さすがの盛り上がりでしたね!!
ほんとBeachステージの雰囲気にピッタリでした!!
私はどうしてもファンなんで、ガチで最前行ってしまいましたが、後方のバーエリアとかで飲みながらゆるゆると見るのも、すっごく素敵だったんじゃないかと思います。
 
Nulbarichのこの時の様子が、Twitterに上がっていました。
 

 
わぁ!!こんなにたくさんの人達が見ていたんですね!!
最前にいたんで、後方がどうなっているのか全くわかりませんでしたが・・・
 




 
次で最後の曲です・・・の時、エー!!もち叫んだ所、JQは、「また、必ず戻ってきますっ!!」て叫んでいました!!
 
ラストは、もはや不動になりつつある、「ain’t on the map yet」からの「Almost There」で熱く盛り上がって終了でした!!
 
いやぁ、やっぱり、Nulbarichはいいわぁ!!最高でした!!
サマソニでNulbarich見れて、すごい満足感ありました。
来年もBeachステージが良いなぁ・・・幕張メッセ内のステージだとなんかもったいない気がします。
たとえ、大きなステージになってもね・・・この最高のロケーションの中で聴くからこそ、さらに素敵になると思うので!!

 


H.O.T (初回限定盤 2CD) [ Nulbarich ]

 

サマソニのレポの途中ですが、長くなっているので、ここでいったん区切ります。
Nulbarichの次は、ナオト・インティライミの登場です!!
引き続き、Beachステージの最前で見れました!!
しかも、Nulbarichが終わった後、センター寄りの最前の人たちがまぁまぁ抜けたので、さらにセンター寄りに寄れました。
ということで、次のレポは、ナオトから書きますね!!










いいね!いいね! 5
Loading...
pagetop