ROCK IN JAPAN FES.2019(8/12)レポ(4)ナオト~終了まで編 | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポを中心に、全国のライブ会場やグルメ・宿泊等の情報や、映画レビューなど♪

ROCK IN JAPAN FES.2019(8/12)レポ(4)ナオト~終了まで編





2019年8月3、4、10、11、12日の5日間、茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で行われた「ROCK IN JAPAN FES.2019」の最終日となる8月12日(月・祝)に参加したレポの続き、レポ4です。
★これまでのレポ・・・レポ1(到着編)レポ2(Nulbarich編)レポ3(スキマスイッチ~スカパラ編)

ナオト・インティライミ(PARKステージ):14:00

以前なら、最前付近で見ていたであろう私ですが、以前のような熱は冷めてしまった今となっては、とりあえず、後方でゆったりと見ることにしました。
 
ステージ向かって右サイドの、レッドブルの売っているブースの前に、ベンチもある木陰の一角があって、さすがにベンチはあいてなかったのですが、木陰エリアの前の方に立って、見ることにしました。
 
人はポツポツといる感じで、見ているのか、休憩しているのか?ぐらいなレベルの場所でした。笑
なので、ある意味、人が少なくて、とっても見やすかったです。
何より、木陰というのがポイント高い!!
 
最初は、私の前に、2人組がいたんですが、ライブの途中、これから盛り上がるよ?ってあたりで、場所を去っていったので、その木陰エリアでは最前となりました。笑
なぜか、ナオトも、この日は、木陰をイジることが多かったですね。笑
 
リハでは、「いつかきっと」をやっていたかなって思いますが、スタンバったのが直前だったので、あまり見てないです。
前なら、ガッツリみてたのにね。笑
 
さて、一応、ナオトのセトリを載せますと・・・
 
1.シングルメドレー
(君に逢いたかった、恋する季節、ありったけのLove Song、Brave、今のキミを忘れない、Overflows~言葉にできなくて~、タカラモノ~この声がなくなるまで~)
2.いつかきっと
3.Shake!Shake!Shake!
4.花
5.The World is Ours!
6.カーニバる?

 

最初は、47都道府県ツアーの冒頭シーン同様、ナオト一人で、ワンマンバンドを背負っての登場。
 
すでに、7月にあった北海道のフェス、ジョインアライブから、今回はこれで登場って情報が漏れてたので、こちらとしては驚かないけど、ナオトのライブを初めて見る人にとっては、驚きの登場って感じだったと思いますね。
 
この時、周りの声がよく聴こえていたから、なるほどなーって思ったんだけど、シングルメドレーは、5周年のときもそうだったけど、やはり、ちょっと、もったいない気がしてしまいました。
 
というのも、1曲が、あまりにもすぐに終わってしまうので、(それで笑わせるのを狙っているんだけどね。笑)やはり、「えー!!もっと聴きたいのに・・・」っていう声が、周りから聴こえましたよー。
もっと聴きたかったら、ワンマンに来いって、ナオト的には、言いたいのでしょうね。笑
 
せっかく、貴重な知ってくれている曲がある人達テキニは、これ聴けた!という感動があるのも、お初ならではの良さだと思うから、「いつかきっと」ばっかりにこだわらず、弾き語りでもいいから、この中のどれか、ガッツリ、たまにはやったらいいのにね。
 
「いつかきっと」のフリフリは、うちらのあたりは、やっておらず・・・私のみか。。。
次の「Shake!~」にいたっては、初見の方は、知らない曲ってことで、見ていたら、去ってしまう人がチラホラいた。。。あらら・・・
 
この曲は、ダンサーも出てきて、ナオトテキニは、オレってダンスもするんだぜーって、見せたいシーンなんだろうけど、正直、後方からは、ダンスの様子が、全く見えないんですよね~。。
なんか動いてるな、ぐらいにしか。
あと、ロッキン客は、それほど、ダンスには、あまり興味ないのかなぁ・・・とは思いました。
むしろ、自分たちも一緒に、いろいろ動いたりして、盛り上がりたいって感じでしょうかね。。。
 
曲は、ノリも良いし、もったいないなぁって思いながら、見ていました。
フリをさせるところもあるのだけど、途中からだし、レクチャーも、後方からは見えにくいのもあって、前のほうの人だけ、やってた感じでした。。
 
ナオトの時は、今までは、最前近くに張り付いていたから(笑)、今回、見えることのなかった、お初の人たちの反応がみれて、私としては、ある意味、いい機会だったです。
周りは、こんな反応なんだなぁって。
 
「花」は、初めて私は聴きました。
CMでしか聴いたことなかったからね。
「いつかきっと」と似た感じの印象が強いから、「花」をやるなら、「いつかきっと」は、やっぱりやめて(笑)シングルメドレーのどれかをガッツリ歌ったほうが良いかもね。
 
いや、むしろ、もっと言ってしまうと、ナオトには、「未来へ」とか「LIFE」とか、もっとよい曲があるのだから、そのあたりを入れたほうが、ロッキン客も、おおーっ!てなるんじゃないかなって思ったりね。
「ハイビスカス」も、私は、個人的に好きなんだけど・・・
 
1つのシーズン通して、毎回、どのフェスも同じセトリなのは、もったいない気がするんですよね。
その時、その時で、お客さんも、フェスの雰囲気も、全然違うんだし・・・
 
あと、やっぱり、ナオトだから、そこは致し方ないんだけど、話ナガイ(笑)
こっちは慣れてるけど、後方エリアの皆さんは、耐えきれず、話の途中で、一人、二人、と退席していくのが、気になってしまった・・・。
うー、このあと、盛り上がるのにー!って思いながら、去っていく背中を見ていましたが。
 
ナオト自身の誕生日の話にしても、世界デビューの話にしても、ナオトにとっては、絶対、今、話しておきたいことだと思うけど、お初の人たちからしたら、暑すぎて、聞いてられない・・・って感じなのかなー?苦笑
 
冒頭のスピッツとか別の人の曲をやったりするのは、面白かったと思うけど、白Tのやつ一人ぐらいいるだろう~とかは、さすがに・・・www
せめて、白Tじゃなくて、別の色とかに変えては・・・?笑
 
でも、その後の、「アワーズ」からの「カーニバる?」の流れは、やはり外せない鉄板でしたね。
 
今回、比較的静かに、日陰で聴いていた私でしたが、やはり、じっとしていられず、いつものようにカーニバりました!!
 
後ろにいた人は、こいつ、急にアワーズとかめっちゃ踊り完璧なんだけど、なんなんだー?!って思ったかもしれないですwww
まぁ、誰も見てないと思いますし、私も気にしてないけどね。笑
 
あ、あと、思ったけど、アワーズも後半が鉄板だけど、意外に前半でやっても、面白いかもなーって、いろんなアーティストのライブを見て、ちょっと思いました。
最初の方に持ってくるのも、かっこいい気がしますよ。ノリやすいし。
 
木陰エリア、めちゃ自分のスペースあったので、思いっきりジャンプも出来たし、カーニバれましたよ!!
といっても、回したのは、Nulbarichタオルですけど(笑)
 
このあたりは、もう、条件反射テキニ、カーニバったという感じでしょうか。
 
正直、ナオトの顔もあまり見えなかったし、スクリーンもあるんですが、今更、スクリーン見るって感じでもなかったので、音だけで楽しませてもらった感じです。
 
後方日陰エリアからでも、今の自分は、全然満足だなーって思いました。
 
ついつい、なんかいろいろ書いちゃったけど、そろそろ違った感じのセトリで、魅せてほしいなと思います。
個人的な希望としては、そろそろ、音楽テキナ面も全面に出した、オトナなナオトのライブも見たいなと思います。




森のキッチンで休憩、一転、体調が・・・

ナオト後、最前エリアでカーニバっていた友達と合流し、ちょっと休憩しようってことになり、ロッキンではいつもここで休みをとる私らの定番、森のキッチンへ。
 
暑かったので、かき氷を食べようってことになり、私は、マンゴーのかき氷を買いました。
 

 
これ、写真撮る直前に、ベンチに置こうとしたら、ベンチが斜め?になってて、かなりのマンゴー果肉が落っこちてしまいました。。。悲しい・・・
なので、本当は、もっとマンゴー果肉がゴロゴロっと乗っていたんです!!ってことを、付け加えておきます。
 
ちょうどかき氷を食べていたところが、Sound Of Forestステージの目の前あたりで、ちゃんみなが終わり、続いて、次のGOING UNDER GROUNDがリハを始めていました。
 
かき氷を食べ終えたあたりから、私、なんだか急に調子が・・・
食べていた頃は、何ともなかったんですが、なぜか急に、気分が悪くなってきて・・・
少し休んでいればおさまるかなぁ?って思っていたんですが、どうも息が苦しいような・・・
これはやばいかも・・・?
 
もう、早めに帰宅、というのも考えたんですが、ツアーバスは19時半出発で、まだこの時点で、15時台だったし、まだまだ時間あるし、どうしよう・・・?
 
ほんとは、この後、16:45からのスピッツも見たかったんですが、どうみても、今の状態では、耐えられそうにないな、と思い、少し、救護施設で休ませてもらおうかと思い、友達に告げたところ、一緒に救護施設に行ってくれました。
 
LAKEステージのそばに救護施設があったんですね。
そこで、しばらく休ませてもらうことに・・・
体温や血圧を測ってもらい、経口補水液をくれて、氷で身体等を冷やしてくれました。
 
ここでしばらく寝かせてもらい、18時近くまで休んでいました。
他にも、何人か、同じような人が休んでましたね。
 
かつて、ap bank fes’12でも、同じように、具合悪くなって、救護施設でしばらく寝かせてもらったことがあるんですが、その時を思い出しました。
 
水分は普通にとっていたつもりだったけど、やっぱり、今回、ほとんど睡眠をとっていなかったことが大きかったかと・・・
apのときも、前夜にほとんど寝ていなかったので、同じですね。
 
あと、今回は、ナオトライブ直前に、2杯目のビールを飲んだのがいけなかった。
水分を取るなら、アルコールじゃなくて、ちゃんと取るべきだった。
食べ物も、冷やし茶漬けしか食べてなかったしね。
 
いつもなら、保冷バッグに飲み物凍らせたりして持っていく私ですが、今回は、それもしなかったし・・・
クロークに荷物を預ける時間ももったいないと思って、荷物を極力、少なくしたから、それもいけなかったんですね。
 
寝ているうちに、LAKEステージから、澄んだ声が聴こえてきて・・・
あ、LAKEステージで、ストレイテナーが始まったんだなぁ、もう、そんな時間かぁ、って思いました。
 
だいぶ、身体がラクになったので、お世話になった救護施設を失礼させてもらうことに。
 
友達がすぐ近くで座っててくれて、スピッツも見れなかったのかな?って聞いたら、私が寝ている間に、スピッツはちょこっと見に行けたみたいです。
よかった・・・でも、申し訳なかったです。




ストレイテナー(LAKEステージ:17:30)

ストレイテナーは見たいと思っていたのですが、すっかりもうライブは私が救護施設で寝ている間に始まっていて、少しでも・・・と、観に行きました。
 
LAKEステージは、後方が階段状になっており、座って見れるようになっているので、後方で座って見ることにしました。
 
ちょうど、救護施設を出て、トイレに行っている間に、秦くんとのコラボ曲、「灯り」をやっているのは聴こえてきて、あぁ、これ、CDJの時も、聴き逃したよなぁ・・・って思っていました。
 
でも、最後の2曲ぐらいは聴けましたし、ラストは、「シーグラス」だったので、これだけでも、嬉しかったです!!
これが聴ければ、テキナほんと素晴らしい曲ですからね。
 
もう、この頃の時間帯は、すっかり陽も傾いて、いい感じの時間帯になってきていましたね。
 
あー、できれば、このぐらいの時間帯に、Nulbarichならなぁ(笑)
それはそれで、素敵だろうに。

 

再び、森のキッチンで夜ご飯

その後は、もう、私は帰る方向に考えていたので、再び、森のキッチンに行き、夜ご飯の時間にしました。
 
いつもなら、朝ごはんに食べる讃岐うどんのお店が、今回も似たような場所にあったので、買いに行くと・・・ガーン!!完売の文字がー!!!マジか!!!
 
暑い日だったので致し方ないですし、もう遅い時間ですしね・・・
あー、それにしても、食べたかったなぁ、讃岐うどん。さっぱりと・・・
 
しかたないので、似たような冷たい麺類ってことで、冷やしラーメンにしましたよ。
 

 
これも、さっぱりと美味しかったです!!
もう、この日は、こういう冷たいものしか、食べれなかった・・・
 
夜ご飯を食べていると、ちょうど、すぐそばのSound of Forestステージで、Creepy Nutsのライブやってました。
このステージのトリなんですね。
 
友達が、ナオトも出た日比谷野音のフリーイベントに、彼らも出ていたと言っていました。
 
HIP HOPは、私はJQさんの影響で(JQさんはHIP HOP大好き)、以前より興味を持つようになりましたが~。
盛り上がっていましたよ!!




ツアーバスで帰路へ

食べ終わり、ツアーバスの方向が違うお友達は、まだ出発の時間まで時間があるので、Grassステージのオオトリ、Dragon Ashを観に行くということで、Grassステージの前あたりでお別れしました。
 
私は、そのまま帰りだけ、今回はツアーバスを利用するので、バス乗り場へ。
この日は、いつもより、みんなの出足が早い気がしましたね。
やっぱり、最終日ってことで、明日から仕事だったりで、早く帰りたい方が多いんだろうな。
 
バスに乗り込み、ちょうど19時半頃、出発。
バスが動いたぐらいに、ちょうどよく、Grassステージが終わったようで、恒例の花火がドーン!!!!
 
うまい具合に、バスの窓からではありましたが、今年も見ることができました。
写真はさすがに撮れなかったけどね。
 
帰りのバスは、途中、渋滞にハマったようで、いつも以上に時間がかかり、横浜駅に着いたのが、22時10分過ぎぐらいでした。

 

以上、途中から、体調を崩してしまうということも今回、ありましたが、おかげさまで、無事に最後は元気に帰宅することができました。
しかし、ロッキンは、ほんと並の暑さではないので、来年からの参加は、かなり考えないとなぁって真剣に思いましたね。
あと、寝不足での参加は一番危険なので、今後のフェス参加は、事前にしっかり体調管理をしていかないと・・・・あと、暑くても、調子にのってビールをついつい飲んだりしないよう気をつけないとって思いました。
皆様もお気をつけください。










いいね!いいね! 2
読み込み中...
pagetop