「908 Festival 2019」レポ@横浜アリーナ(2019年9月26日) | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ、フェスレポを中心に、映画レビュー、ライブ遠征お役立ち情報、美味しいお店など

「908 Festival 2019」レポ@横浜アリーナ(2019年9月26日)

だいぶ時間が経ってしまいましたが、2019年9月26日(木)に、横浜アリーナで行われたKREVAさん主催のフェス、「908Festival2019」に参加してきましたので、少し書き残しておきたいと思います。




908FES初参加!

実は、正直、参加をずっと迷っていたんですよね。
 
1年前の2018年の908FESは、大好きなNulbarichのJQさんが出演して、それきっかけで、2019年夏、KREVAさんとJQさんのコラボ曲「One feat.JQ from Nulbarich」が生まれたわけで・・・
 
2019年の夏フェスでは、あちこちでお二人のコラボもあって、私自身も、サマソニとラブシャで、実際に生で観ることが出来て、908FES、今年もJQさん、出るんじゃないかってずっと期待していた面はありました。
 
とはいえ、なかなか発表にならず、(この時点では、JQさんがその時期、LAに行かれるとも思っていなかったし)どうなるのかずっと見守っている感じでした。
 
が、気持ちが動いたのは、KREVAさんのアルバム「AFTERMIXTAPE」を購入し、また、908の日のKREVAさんのLINE LIVEを観て、JQさんが例え出演がなかったとしても、純粋に、KREVAさんに興味が高まってきて、KREVAさんを見たい!!ってなったから。
 

 
かなり直前でしたし、まだ、若干、チケットが残っていたとはいえ、KREVAさんご自身も言われていたけど、もう、後方の席しか空いていないだろうと・・・
 
ところが、チケット購入しようと見たところ、アリーナDブロックの真ん中あたりの席が購入できそうだったので、これは!と思い、思い切って購入しました。
ぴあだったかイープラスだったか忘れたけど、普通に一般発売で買いました。
 
横浜アリーナのアリーナというのは、実質、1階スタンド席になりますが、2階スタンドの後方だろうと思って見たら、1階だったので、ラッキーでした。
 
そういうわけで、908FES参加が、直前に決まったのでした。

 

2019年9月26日(木)横浜アリーナ

勝手知ったる横浜アリーナ、18時半開演でした。
 

 

会場前には、908FESの看板が。
 

 

 
このように、2019年の出演者は、KREVAさんのほか、三浦大知さん、s**t kingz、DEAN FUJIOKAさん、BONNIE PINKさんでした。



入場時に過去のタオルとクレバッグをランダム配布

すでに、Twitter等でも案内のあったとおり、入場の際に、一人ひとりに、KREVAさんの過去のタオルと、クレバッグがランダムに配布されました!!
 
私がもらったのは、こちらです。
 

 
太っ腹ですよねぇ~!!
 
過去の在庫だったとしても、こうしてくれるっていうのは、なかなか聞いたことないし、私みたいなにわかファンにとっては、タオルがもらえると、俄然、ファン意識が高まって、もっと応援したい、もっとライブに(このタオルと一緒に)参加したいってなりますもん!!
 
ちなみに、すでに持っているファンの方の場合は、お互いに交換しあったりしてたみたいで、それもまた、なんだか良いですよね!!

 

えっ、2曲目にいきなり?!

ライブが始まって、1曲目は、もちろんKREVAさんソロ登場で、「無縁狼煙」で、かっちょよくスタート。
この登場のかっこよさ、鳥肌です!!
 
で、いきなり、2曲目にやったのは、なんと、あのJQさんとのコラボ曲、「One」!!
 
えええー、JQさん、まさか来ちゃう?!なんて、ちょっとだけ期待したんですけど・・・
JQさんは、この頃、LAでミニアルバムのマスタリング中だったはずで、日本におらず、もちろん、来るはずもなく・・・
 
この日は、KREVAさんの盟友ともいうべき、三浦大知さんが、JQさん役となって登場し、2人で歌ったのです!!
 
会場には、三浦大知さんファンも多数いたし、いっきにボルテージ上がります。
しかも、2人は、横アリの場内をぐるっと花道周りながら歌うというサービスっぷりで。
 
なので、とっても盛り上がったんですけど、やっぱり、JQさんなしのこの曲は、ファンの自分的には、とても寂しく感じたのも嘘ではないです。
しかたないんですけどね、わかっていたことだし。
 
ちなみに、KREVAさん、JQさんについて、「JQは興味ないから~」とか言っちゃってました(笑)
あら、お冷たい(笑)

 

DEAN FUJIOKAさん

続いては、DEAN FUJIOKAさんが登場し、3曲ぐらい歌ったかな?!
おディーン様、初めて生で見ましたが、さすがに横アリでは、遠くて、そのかっこよさはよくわからなかったというのが、実際のところです。笑
 
最後の曲では、KREVAさんとコラボもしてました。
3曲だと、あっという間に出番終了ですよねぇ・・・





BONNIE PINKさん

次は、BONNIE PINKさんす。
BONNIEさんは、私、ap bank fes’06とかで見て以来だったと思います。
ちょうど、その頃、アネッサCM曲でブレイクされてて、apにも出てたんですよね。
もち、その曲もやってましたよ。
 
KREVAさんと「くればいいのに」も、やりました。
 
あと、何と言っても、この日のハイライトとも言って良いかもなのが、BONNIEさん、KREVAさん、そして三浦大知さんの3人で歌った「真夏の果実」。
そう、サザンのあの名曲ですね。
 
BONNIEさんと三浦大知さんのハモリは、まさに鳥肌でした!!
歌がうまいってすごいなぁ!!

 

s**t kingz

続いては、4人組男性ダンスグループのs**t kingzでした。
彼らのことは知らなかったんですが、このイベント直前の908の日のLINE LIVEで、彼らの紹介をしてくれて知りました。
 
たしかメンバーの方が、そのLINE LIVEの時、KREVAさんと電話してて、お人柄がとても伝わって、ダンスもすごいよ!ってことだったんで、楽しみにしていました。
 
4曲のパフォーマンスでしたが、途中、おディーン様や、KREVAさんも加わったりと、いろいろ楽しませてもらえました。

 

三浦大知さん

次は、908FES常連の三浦大知さん
彼は、私は、J-WAVE LIVEとかでも生で観たことあったんですが、ここまでブレイクしてからは、久しぶりに生で見た感じでしたね。
 
いやぁ、歌がとにかくうまい、それでいて、ダンスがめちゃめちゃうまい。
当然っちゃ当然なんですが、すごい才能ですよねぇ!!
横アリの大きな会場でも、その歌声も、まっすぐに十分に伝わってきて、素晴らしかったです。
 
それでいて、KREVAさんとのやり取りで感じる、彼の誠実さ、人柄の良さ。
やはり、売れる人は違うよなぁって思うし、こういう方が、きちんと評価される日本になったことも、素晴らしいことだと思いました。
 
KREVAさんとのコラボ含め、6曲ほど歌ってたみたいなんですけど、あれ?そんなに歌ってたかな?ってぐらい、あっという間に感じましたね。



KREVAさん

そして、最後は、ついにKREVAさんの登場です!!
ソロデビュー15周年という節目の年のKREVAさん、本当におめでとうございます!!
 
KREVAさんの部分のセトリは、以下になります。
 
1. 基準 〜2019 Ver.〜
2. ひとりじゃないのよ feat. SONOMI
3. アイソレーター
4. 敵がいない国
5. You’re the NO.1(Hey DJ!) feat. BONNIE PINK
6. Your Love feat. KREVA
7. 音色 〜2019 Ver.〜
8. C’mon, Let’s go 〜2019 Ver.〜
9. Na Na Na 〜2019 Ver.〜
EN. パーティーはIZUKO? 〜2019 Ver.〜
 
「基準」の登場からして、もうかっこよさの極みなわけですが・・・
 
新作アルバムの「AFTERMIXTAPE」の中で、私が好きな「アイソレーター」もやってくれて、テンション上がりました。
しかも、先程、登場したs**t kingzのパフォーマンス付きでした。
 
後半は、怒涛の盛り上がりで、パーティ感半端なく、楽しかったです!!
KREVAさんも、10曲やってくれてたんですが、なんだかあっという間に感じたんですよね!!
もっと歌って欲しい!って思っちゃったぐらいでした。
 

ロビーには、たくさんのお花が来ていましたよ!!
 

 

 

KREVAさん、ブログもすごくマメで、しかも上げるのすごい早い!!
 

 

こちらは、ナタリーさんの記事↓
写真もたくさん。
 

 


AFTERMIXTAPE (初回限定盤A CD+Blu-ray) [ KREVA ]

 

以上、3時間のイベントでしたが、最初、参加を迷ってたのが嘘みたいに、参加して本当に良かったと思いました。
もう、すっかりKREVAさんのファンになっちゃった感じでしたねぇ。
というわけで、まもなく始まるホールツアーも参加決定しており、とっても楽しみです!!


いいね!いいね! 0
読み込み中...
pagetop