ap bankフェス’05最終日レポ(2)ライブ前半~Bank Band編 | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

ap bankフェス’05最終日レポ(2)ライブ前半~Bank Band編

この記事は、私がかつてY!ブログに掲載したものを、当サイトに移行したものです。
なので、書いた当時は2005年であることをご了解のうえ、ご覧頂けたらと思います。
文章も当時の自分の記録を残すために、当時の記載のままで掲載しますので、少々恥ずかしい表現もあるかもしれませんが、あたたかく見守って頂けたら幸いです。





まだ、あの日の感動がこの胸に残っている・・・レポ第2弾いきまーす!
2回目は、ライブそのものについて、詳細を書いてみたいと思います。
まずは、前半部分を・・・・・(長いよ(^-^;)
 

ちなみに、公式HPも最終日レポ、全部最後までUPしましたね!
→ http://www.apbank.jp/fes05/report0718.html
 
これを見て、いろいろ、また、感激しちゃいました。 フェス終了後の打ち上げについても、詳細書いてあって興味深い! とくに、「天頂バス」ならぬ「遠足バス?」のスキマとJENのくだりが最高★




私の位置は・・・

さて、りりぃの位置は、C-6☆現地につくや、すぐにシートで場所取りしましたが、その時、ブロック最前列は、すでにシートが埋まっていて、前から3列目に場所取り。

 

15時すぎ、そろそろシート撤去かと、オーガニックフードエリアから戻り、ライブエリアへ。
すでに半分くらい、人が埋まってきている。
一つ後ろのDブロックなんて、もう、シート撤去済みで、ブロックの中の人たちが、ブロックの前に集まって立っている。
 

灼熱の炎天下、暑い、暑すぎ。。。そして、いよいよ、15時半、場内アナウンスがあり、
「シート&日傘は撤去してくださーい」の呼びかけ。

 
さあ、いよいよ!ここでりりぃは、ブロックの前から2列目に立てた。
実は、後半ミスチルになった時、ブロック最前列で見ることができたんですが・・・
 

暑さと疲れで、みんな狭いスペースに腰を下ろし、ライブ開始を待ったり、動くに動けず、立ったまま、ぎゅうぎゅうの中、開始を待ってる人も・・・
みんなあまりの暑さに、格好なんて気にしてらんない!
ほっかむりとか、タオルよさこい巻き?とか、工夫して暑さに対抗。
それにしても、今思えば、まさに、この時間、15時40分に、楽屋ではあの「HERO」を演奏することが急遽、決まっていたなんて!

 

いよいよスタート!

そしていよいよ16時、ライブ開始!!
 
Bank Band1曲目、ん?なんだ、この曲、すごーい、懐かしい!けど、ずっと忘れてたような・・・
 
そう、それはKANさんの「プロポーズ」じゃないですか!
 
この曲、すごい好きだったんだよなぁ・・・なのに、ずっと忘れてました。
KANさんのもいいけど、櫻井さんが歌うと、あれ?これって櫻井さんの曲だったっけ?て、思えちゃうから不思議。

 
2曲目、「ストレンジカメレオン」うわ、生で聴けちゃった!
この曲、大好き!実はりりぃの携帯の着信音にしてるくらい・・・・

 
そして櫻井さんのMC。
「暑い中、水分とらずに、サッカーしてると僕みたいに病気になりますからね」などと、
笑いを取りつつ、暑さ対策を訴える櫻井さん。
「具合悪くなったら、無理せず救護施設に・・・。救護施設まで届くように演奏しますんで」
ひゃぁ~思わず、「やさしーぃ!!」って叫んじゃった(^-^;




Great Artist登場!一青窈&Salyu

そして、Great artistたちを招き入れる櫻井さん。
 
トップバッターは「一青窈~!!」by櫻井さん(よく通る声)
 
一青窈が出た瞬間、周りの皆が「かわいぃ~!!」「ほっそーい!!」
個人的にも好きな「もらい泣き」&「ハナミズキ」を熱唱。歌うまいし、カワイイ!
 

次はSalyu。今度は、周りの皆が「ちっちゃーい!!」の声。
「ども!(o^∇^o)ノ」とかいいながら、櫻井さんに手をあげて登場。このやりとり、いいなぁ。
「VALON-1」・・・とても美しい、神秘的な彼女の声。野外にぴったり。
そのあとのSalyuの「残っていーい?!」もかわいかった♪
 

そう、一青窈とSalyuをバックコーラスに、櫻井さんが歌ったのは、何と「情熱の薔薇(ザ・ブルーハーツ)」!!もう、聴いた瞬間、テンション上がりまくり(^-^;
 

その後、息がまだ上がってる櫻井さんが、皆に「暑い~??」と。
一斉に「あっつーい!!」
 
そこで櫻井さん、「ちょっと待ってて♪」とかわいく言って、裏へ行ってしまった。
この言い方、めちゃめちゃかわいかった!!
 
そして、持って来たのが、大きな赤い水鉄砲!!でも、あんまり飛ばない(笑)
櫻井さんも苦笑して、「ま、気分だけでも・・」「カメラさーん、録りましたか~?」
とっても楽しそう(o^-^o)

 

スキマスイッチ、Chara、GAKU-MC登場

次は、櫻井さんの「子分」(笑)、スキマスイッチの登場。
櫻井さんが一番ハモリが難しかったという「全力少年」、ここでの大橋さんと櫻井さんの
やり取りが楽しかった。そして、スキマが「大切な曲です」と紹介した「奏」

 
次に「僕たち3人で作った曲です」と櫻井さんが言って、懐かしすぎる「虹の彼方へ」
ちょうど、フェスの前日に、何となくなぜか、この曲を聴いてたので、よけいびっくり。
皆で飛び上がっての大合唱の大盛り上がりでした!

 

続いての登場は櫻井さんが「世代的にはほぼ、同じかな・・?」と紹介した、Chara
真っ赤の鮮やかなドレスのChara。周りの皆がまた、「かわいいーー!!」「あれでママだよー!」。
Charaの「ミルク」「光の庭」ですっかり、あっという間にCharaワールドへ。
 
そして、やりました!YEN TOWN BANDの「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」
 
もう、どっぷり独特の世界に連れ去られた観客。
Charaが去った後も、皆、まだぼーっとしてたのがわかったのか(笑)、「皆さん、Charaの世界に入り込んでますね!フフフ・・・(笑)」と、ニヤリ、してやったりって感じの櫻井さんもラブリーでした。

 
その後は、GAKU-MCが登場、櫻井さんは「KAZU-MC」となって(笑)、「昨日のNO,明日のYES」を。皆、会場も拳を振り上げての盛り上がり、櫻井さんも走る、走る・・・・!!




浜省登場!!

大興奮の覚めやらぬ中、ステージに残ってる櫻井さん、息がかなり上がってる。
 
「呼吸を整えさせてください」といいながらも、すぐにMCが始まる。大丈夫かなぁ?
そういえば、結構、ライブ中、水分をおもむろに取る櫻井さんがよく見えた。
そんな所も、なんか、身近に感じた部分なのかな・・・?
 

そしてやってきた!!櫻井さん自身はもちろん、私も皆もこの瞬間を待ってましたよ!!
「浜田省吾さんです!!」
 
大拍手に迎えられ、サングラス姿の凛々しい浜省の登場!
 
そして、歌い始めたのは、「マイホームタウン」
うわぁ、この声ですよ!!
櫻井さんの声も好きだけど、浜省の独特の、渋くて、あったかくて、なんともいえない、
あの声!生で聴けるなんて・・・夢のよう、しかも、二人の共演・・・あぁ、幸せ!!!
 

さらに「Thank you」「家路」の2曲を大熱唱!!かっこいいなあ!!
最後に、浜省、櫻井さんと固く握手を交わし、さらにハグまでした!!
もう、夢のようなひとときでした。

 
浜省が去った後、櫻井さん「何も言うことないですね・・・」と感無量の様子。
そして、ついに、あの瞬間がやってきました!「HERO」です。
この時のことについては、レポ1の方に書いたので、割愛させて頂きます(^-^;
 
そして、Bank Band最後の曲「糸」を、大感動の中、演奏され、休憩へ・・・

 



ap bank fes’05 [ Bank Band with Great Artists & Mr.Children ]

以上、前半についてのレポでした!後半のミスチルについては、レポ3に書きます(o^∇^o)ノ










いいね!いいね! 0
Loading...
pagetop