【2018年】Spotifyで最もよく聴いたアーティスト&曲☆ベスト5 | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポを中心に、全国のライブ会場やグルメ・宿泊等の情報や、映画レビューなど♪

【2018年】Spotifyで最もよく聴いたアーティスト&曲☆ベスト5





ちょうど1年前ぐらいから聴き始めたSpotifyですが、「あなたの2018まとめ」なるものが見れるようになっていて、今年、私が1年間でよく聴いたアーティストや曲のまとめが見れたので、ここに少し書いてみようと思います。

Spotifyによる「あなたの2018年まとめ」

Spotify Premiumのユーザーになって約1年。
Spotifyから、今年、私がよく聴いたアーティストや曲のまとめが見れるようになってました。
 
では、私の2018まとめはこちらです!
 

 
Spotifyで私が最もよく聴いたアーティストは、小山豊meets島裕介でした!!
 
さらに、私がSpotifyで最もよく聴いた曲の上位5曲中、4曲も小山豊meets島裕介の曲でした!!笑
 
ただし、これは、Spotifyで聴いた、というのがポイントで、実際、私はSpotifyだけじゃなくて、iPodもまだまだ愛用していまして、実際はiPodで聴くことのほうが、ずっと多かったりはします。
なので、そちらの集計が入っていない、Spotify単独だとまた全然違うような気はしますけどもね・・・たぶん・・・

 

よく聴いたアーティスト上位5組について

1位:小山豊meets島裕介

まずはアーティストなんですが、1位が小山豊meets島裕介となりました。
 
これは納得の理由があって、ずっとiPodに取り込んでいなかったので、外でも聴きたいなって時に、よくスマホでSpotifyで聴いていたからなんですよね。
 
まぁ、もちろん、今年、私が最も影響を受けたアーティストの一つ(いわゆるユニットなので一人、とはいえないので一つと表現しておきます。)ですから、当然の結果ではありますがね。
 
こんなに私が和ジャズにハマるとは、そして、津軽三味線にハマるとは・・・
でもね、ほんとに素敵なんですよ!!

 

小山豊 meets 島裕介 ~和ジャズ~




2位:Nulbarich

2位は、Nulbarichでした!!
 
これも納得!!いや、Nulbarichの方が1位かなって思ってたら、2位だったんですけどね。
 
というのも、Nulbarichは今年の始めから丸々1年を通してずっと聴いてたはずだし、曲数も多い。
それに対して、小山さんたちのは、聴き始めたのが今年の8月以降からなので・・・
それにしては、えらい勢いですけど(笑)
Nulbarichは、たぶん、Spotifyよりも、外でiPodで聴くことが多かった気がします。
 
上記の小山さんたちと並び、今年、私が最も影響を受けたアーティストです。
こちらも一人、というよりバンドなので、一つ、ですね。
ついにFCにも入っちゃいましたし。
 

H.O.T(初回限定盤)

 

3位:ナオト・インティライミ

3位にナオト・インティライミが入りました。
 
たぶんね、ファン・インティライミになってから、去年ぐらいまでは、統計取るまでもなく、ダントツでナオトだったと思います(笑)
 
もうこれはある意味、日常っていうか・・・
たぶん、2009年頃に「ウルトラC」をエンドレスリピしまくっていた頃から始まり、もはや、私が何か音楽を聴こうとする=ナオトの全曲シャッフル、があたりまえの日常だったんですよね。
ファンってすごいですね(笑)←他人事!
 
たまにそこにミスチルだったり、スキマだったり、KANさんだったり、チェコだったり・・・と他に私が好きなアーティストを聴くことも、もちろんありますが、基本的にナオトの音楽を流しっぱなしっていうような日々だったなぁって今思いますね。
 
そう考えると、まぁ、これはあくまでSpotifyでの再生回数なのであれですけど、だいぶ私の音楽の聴き方が変わってきたのが、客観的にもお分かりいただけるのではないでしょうか。
 
Spotifyでは、逆にナオトの曲をそんなに聴いていなかった印象だったんですが、3位に入っているのは、たぶん、「旅歌ダイアリー2」のコンセプトアルバムが大好きで、それを聴きまくっていた時期(今年始めかな)があったからかなと思います。
 

旅歌ダイアリー2




4位:Mr.Children

4位にMr.Childrenが入りました。
 
ミスチルは、私にとっては、他に比べようもないほど、まさに人生をともに歩んできた大切な同志のようなバンドです。
上位3組ともまた全然違った立場にいます。
 
ミスチルは、今年5月の彼らのデビュー日から、Spotifyをはじめ、あらゆるサブスクリプション配信がスタートしたので、(こちらに私も記事にしています)今年の途中から聴けるようになったというのもあり、4位になっているのかもしれません。
 
また、10月にリリースされたNewアルバムは、まだSpotify等のサブスク配信はされていないので、iPodで聴いていたというのも順位がここにとどまった理由かも・・・
実際は、もっと聴いているという実感があります。
 
ちなみに、3位のナオトで書いたけど、ナオトが登場するまでは、私が音楽を聴く=ミスチル、が日常だったんですよね。
来る日も来る日も、ミスチルのシャッフルをひたすら毎日聴いている生活でしたね。笑
 

重力と呼吸

 

5位:スキマスイッチ

5位はスキマスイッチでしたね。
 
まぁ、なんとなく納得ですかね、自分としても。
今年は、15周年イヤーということもあったし、Newアルバムのリリースやツアーもあったので、Spotifyでもよく聴いていた印象です。
 
また、Spotifyで聴くと、さらに彼らの楽曲の良さが際立って聴こえる気もしましたね。
改めてやっぱりスキマいいなぁと・・・しみじみ感じる機会が多かったです。
 

新空間アルゴリズム(通常盤)




よく聴いた曲ベスト5について

よく聴いた曲のベスト5も出て、1位「枯葉~強風~」、2位「Almost There」、3位「ドンパン節」、4位「Club R」、5位「もみじ」という結果でした。
 
これも2位以外の4曲は、すべて小山豊meets島裕介の曲という結果に(笑)
 
まぁ、この理由は、上記に書いたとおりなんですが、逆に、その中でも「枯葉~強風~」が1位だったのは意外でした。
その次の「ドンパン節」は大好物なので納得なんですが、たぶん、だいたいシャッフルしていたからかも。
 

小山豊 meets 島裕介 ~和ジャズ~ vol.2

 
なお、1曲だけ小山さんたちの曲じゃないものが2位に入りましたが、その「Almost There」は、Nulbarichの曲です。
Nulbarichの中でも、大好きな曲の一つなので、これも納得。

以上、Spotifyで今年2018年に私りりぃがよく聴いたアーティストと曲について書いてみました。
超個人的な内容ですみません。
皆様の今年最も聴いたアーティストや曲はなんでしょうか?
また、来年はどのような結果になっているのか楽しみです。










いいね!いいね! 5
読み込み中...
pagetop