【ピロウズ】the pillows「REBROADCAST TOUR」ファイナル@ZEPP TOKYO(2019年3月17日) | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポを中心に、全国のライブ会場やグルメ・宿泊等の情報や、映画レビューなど♪

【ピロウズ】the pillows「REBROADCAST TOUR」ファイナル@ZEPP TOKYO(2019年3月17日)





2019年3月17日(日)に、the pillowsの「REBROADCAST TOUR」ファイナルに、お台場のZEPP TOKYOへ行ってきましたので、ちょっと時間が経ってしまいましたが、書きとめておきたいと思います。
なお、今回、ライブ後に映画撮影もありました。そのあたりはネタバレなしで書きたいと思います。

2019年3月17日(日)ZEPP TOKYO

the pillowsの「REBROADCAST TOUR」は、2018年11月から始まり、今回、私が参加したZEPP TOKYOでの公演が、ツアーファイナルでした。
なかなかに長いツアーですよね、ほんとにお疲れ様です。
 
Twitterで、全国を回る様子は見ていたので、ついに、といった所ですが、ピロウズのライブに参加するのは、私はかなり久しぶり・・・
 
2014年頃から、ピロウズのライブに行くようになった新参者ですが、だいたい年に1回はライブに参加しているかなぁといった所で・・・
調べたら、どうやら、昨年の3月の貴ちゃんナイトぶりのピロウズだったみたいです、私。
(貴ちゃんナイトの際の私のレポはこちら ※アメブロに飛びます)
約1年ぶりだったんですねぇ・・・

 

とても見やすい位置をGET!

B600番台という整理番号だったので、かなりゆっくりと入り口に向かいました。
気がついたら、すでに呼び出されてた後でしたが、中に入り、友達と合流し、ロッカーに上着等を預けて、いざ会場の中へ!
 
前方も、端の方なら行けないこともなさそうだったが、ゆったり見たかったので、もう少し下がり、全体の真ん中ぐらいの位置へ。
 
すると、この日は、映画撮影があるため、カメラさんがいて、そのすぐ後ろだと、逆に前に誰もこないので、ステージが見やすそう!!
 
近くにいたスタッフさんに、「ここにいると邪魔になりますか?」と聞いたら、「いえいえ!むしろ近くにいてください!」と、とても優しい方で(笑)
 
おかげで、ずっとライブ後の映画撮影まで、この位置で、終始、ゆったりと見やすい場所で堪能できました!!
ちなみに、声をかけたスタッフさんは、カメラさんかと思ったら、音声さんでした。
 
ピロウズのライブは、男性が多いので、位置どりを間違えると、ほんとに何も見えなくなるんですよね。笑
前に、豊洲PITで、後方になってしまい、男性ファンが前にいて視界が遮られ、最後までステージがどこにあるかすらわからなかったという経験があるので(笑)最近は慎重になってます。笑




セトリは・・・

この日のセトリです。
 
1.Rebroadcast
2.I think I can
3.Freebee Honey
4.Spiky Seeds
5.Binary Star
6.Skim heaven
7.王様になれ
8.ニンゲンドモ
9.ぼくのともだち
10.箱庭のアクト
11.Starry fandango
12.眩しい闇のメロディー
13.MARCH OF THE GOD
14.WALKIN’ON THE SPIRAL
15.プライベート・キングダム
16.About A Rock’n’Roll Band
17.BOON BOON ROCK
18.No Surrender
19.Before going to bed
 
<アンコール1>
EN1.Bye Bye Me
EN2.Star overhead
 
<アンコール2>
EN3.Locomotion, more! more!

 

いっきに駆け抜けた感じ!

改めて演奏曲を見てみると、こんなにやっていたんだなぁって思うんだけど、体感テキニは、本編終わったときは、え?もう終わり?ぐらいな感覚で・・・笑
 
今回も、ダブルアンコールでしたね!!
あ、いや、ファイナルだと、ピロウズは、トリプルアンコールまでありますねぇ。
でも、ほら、今回は、映画撮影があったので・・・
 
2回目のアンコールの前かなあ、「Rebroadcast」が会場に流れ始めて、自然とそれに合わせて場内大合唱になったんだけど、それがほんとに心地よくてね。
みんなピロウズ大好きなんだなぁっていう・・・
 
冒頭、さわおさんが、「オレたち、ついに全員50代になってしまいました。
金払っておじさん見に来るなんて、みんなどうかしてるぜ、ニンゲンドモ!!」

と言って始まったんだけど、それがまたかっこよかったですねぇ!!
 
実際、「ニンゲンドモ」は、中盤で演奏していたけど、この曲好きなんだよね。
特にコンビニで働いてるタイ人のくだりが好きなんだよね。笑
 
つか、50代に見えないですよ、さわおさん。
そもそも、ピロウズのファン層は、友達とも話していたんだけど、ピロウズと同世代というよりも、もっと下の年齢層(20代~30代?)が多い印象です!!
 
それにしても、久しぶりにガツンとロックなライブに参加できて、気持ちよかったなぁ!!
 
1つ目のアンコールの時かな?最後に、1人でステージに残ったさわおさんが、今回のアルバムやツアーを振り返っての、率直な気持ちを言っていたんだけど、それがまた、心に響いた。
 
今回のアルバムは、すごく反応が良くて、珍しく、さわおさんと聴く側の両方がどこか一致するところが多かったのだろうって。
でも、これからも、自分は、みんなのことは考えずに自分が作りたいように作るから
って言っててね。
 
アニバーサリーの今だから珍しく言っとくというようなことを言って、「オレの音楽に意味があったと感じさせてくれてありがとう」と言って、ステージをはけていったんだけど、それがまた何ともかっこよかったです。
 
途中のMCも、今回のツアーを振り返っての話とか、さわおさーん!!と叫ぶ声が男性ばかりで、オレは女性にモテたくてバンド始めたのにって・・・言ってたりとか、いろいろ楽しかったです!!




ライブ後は、ピロウズ30周年記念映画の撮影!(エキストラ)

ダブルアンコールが終わった後は、ピロウズのアニバーサリーで制作される映画「王様になれ」の映画撮影が行われました。
 
これについては、ネタバレ厳禁ということなので、何もここでは書きません。
映画をお楽しみに・・・
 
ただ、ネタバレせずに感想を言うなら、エキストラ参加、とっても楽しかったです!!
参加したみんな、ほんとにピロウズ愛に溢れてて・・・素晴らしい撮影だったと思います。
どんな仕上がりになるのか、とっても楽しみ!!
 

 

 

ピロウズ30周年記念ライブは10月17日(木)横浜アリーナ

なお、ライブでもさわおさんからお話がありましたが、ピロウズ30周年記念の今年、記念のライブが、10月17日(木)横浜アリーナで行われます。
 

 
さわおさんが、1万人規模の会場を取るのが本当に今、大変という話があったけど、今回、横アリってことで、
「会場がソールドアウトしない自信が、オレにはある!!!!」って何度も言ってて(笑)
 
どういう自信だよっていうね。笑
まぁ、確かに武道館の倍はありますもんね。しかも平日。
 
そこで、さわおさんが、
「みんな仕事を辞めてくれないか」って(笑)
 
みんな爆笑!!
 
そうそう、映画撮影の時にも、これはネタバレにならないと思うので言うと、今回ライブ後に撮影したことについて、
 
「俺らが、撮影のためにまた別にZEPP TOKYOを借りる金があると思うか」
って(笑)
 
それで、撮影するなら平日になるって話からだったのか、また再びここで、
「みんな仕事を辞めてくれないか」って(笑)
 
またー!!大爆笑ですよ!!
つか、仕事辞めたら横アリ自体、行くお金なくなりますよねぇ(笑)
 
なんともかわいらしいやり取りで、ほっこりしました!!
 

 

 

こちらが、昨年リリースのNEWアルバムです。↓
 

REBROADCAST (初回限定盤 CD+DVD) [ the pillows ]

 

こちらは、25周年記念の時のライブ映像。私も参加してました。↓
(その時の私のレポはこちら ※アメブロに飛びます)
 

the pillows 25th Anniversary NEVER ENDING STORY “DON’T FORGET TODAY!” 2014.10.04 at TOKYO DOME CITY【Blu-ray】 [ the pillows ]




以上、ピロウズのツアーファイナルに参加した件を書いてみました。
30周年記念映画も、10月17日の横浜アリーナ公演も、とっても楽しみになりました!!
いやぁ、ほんとにかっこいいバンドです!!










いいね!いいね! 1
読み込み中...
pagetop