【映画感想】「HELLO WORLD」(2019)Nulbarich、ヒゲダン、OKAMOTO’Sと音楽が贅沢すぎる! | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ、フェスレポを中心に、映画レビュー、ライブ遠征お役立ち情報、美味しいお店など

【映画感想】「HELLO WORLD」(2019)Nulbarich、ヒゲダン、OKAMOTO’Sと音楽が贅沢すぎる!


これまただいぶ前の話になりますが、2019年9月20日(金)に、「HELLO WORLD」を、川崎チネチッタで観ました。
基本的に、ネタバレなしで、感想を書いておきたいと思います。



大好きなNulbarichが主題歌を担当

映画「HELLO WORLD」を、公開初日に、川崎チネチッタで観てきました。
 
というのも、大好きなNulbarichが、この映画の主題歌を担当しているからです!!
 
音重視なので、川崎チネチッタのLIVE ZOUNDで観ました。
本当は、六本木ヒルズのDolby Atmosで観たかったんですが、そちらは時間帯が朝だったので、川崎チネチッタを選びました。
 
といっても、こちらも、21:25上映開始と遅めの時間帯でした。
まぁ、おかげで、レイトショー料金になり、ラッキーでしたが。
 
ちなみに、映画自体は、OKAMOTO’Sが音楽を担当していて、映画のいろいろなシーンで、OKAMOTO’Sがいろんなアーティストとコラボしたり、アーティストにまかせたりして、今回、音楽が作られております。
 
今をときめく?ヒゲダンこと、Official髭男dismも、Nulbarich同様に、映画の1シーンで、主題歌を担当しており、それが、あの「イエスタデイ」です。
 
Nulbarichが担当しているのは、「Lost Game」という曲になります。
 
なお、こちらが、予告編です↓
 

 
TV CMも何種類かあるんですが、こちらが感動編で、Nulbarichの主題歌バージョンですね
 

 

感想は・・・

ストーリーなどのネタバレなしで、感想を・・・
 
まず、一言で言えば、
 
「さすがNulbarich!Nulbarichの曲が流れた瞬間、空気が変わった!!」
 
ですね!!
 
え?映画自体の感想じゃないじゃん!って?!笑
 
いや、そりゃ、ファンなものですから、どこのシーンでどのように使われているのかが、ものすごく気になるわけですよ!!
 
で、映画の中身以上に、全体で最も印象深かったのが、上記の言葉になるわけで。
そうなんです、本当にNulbarichの曲が流れた瞬間、いっきに空気が変わるような、違う映画になっちゃうぐらいな(いい意味で)、ものすごいインパクトがあったんですよ!!
 
それに、この映画でも、かなり重要なシーンで流れるものですから、よけいに印象的なんですよね!!





映画自体の感想はというと・・・

音楽のことばっかりになってしまったので、ネタバレにならない程度に、映画の中身の感想も書いておきますね。
 
アニメなんですけど、これが、私の想像以上に、難解な映画だったので、正直、びっくりしましたね。
こういう映画だって知らなかったので!!
 
なんかこの映画を観て、なんとなく思い出した、とある映画があるんです。
 
それは、レオナルド・ディカプリオ主演の「インセプション」という映画。
内容は全く違うんですけど、難解という意味では、あれを思い出しちゃいました。
まぁ、あそこまで、頭を使うことはないんですけども。
 
でも、ちょっとあれ?どゆこと?って、ついていけなくなりそうなところ、あったかもね。
ああいうの、好きな人には、かなりハマるんじゃないかなって思いました。
 
アニメらしく、若々しい、かわいらしいシーンもありますので、ちょっとキュンとしたりはできるのかなーって思います。笑
 
90分程度と、意外に尺は短い映画なんですが、ストーリーがなかなかに凝っているからか、もっと長い映画に感じました。
別に退屈だから長く感じたっていうわけじゃないので、誤解なさらぬように。笑

 

鑑賞前に、ラゾーナでオクトーバーフェスト

なお、この日は、ちょうど、ラグビーワールドカップの初戦の日でもあったんですよね。
今になれば、なつかしい・・・
そう、あのロシア戦のあった日ですよ。
 
で、この日、映画が遅い時間からのスタートだったのですが、その前にラゾーナに寄ったら、ちょうど広場で、オクトーバーフェストをやっていて、せっかくなので、ちょっと頂いちゃいました。
 

 

金曜の夜、外で食べたり飲んだり、楽しいですよね~
このお肉も美味しかったです!!





最後に、Nulbarichの「Lost Game」のMVを。
「HELLO WORLD」バージョンです。
 

 
「Lost Game」は、去年リリースのNulbarichのミニアルバムに収録されています。
 

2ND GALAXY [ Nulbarich ]

 

ちなみに、この映画、4月8日にブルーレイ、DVDが発売されるそうです。
 

HELLO WORLD スペシャル・エディション【Blu-ray】 [ 堀口悠紀子 ]

 

オリジナル・サウンドトラックは発売中です。
 

「HELLO WORLD」オリジナル・サウンドトラック [ 2027Sound ]

 

以上、映画「HELLO WORLD」の感想でした。
Nulbarichはじめ、様々なアーティストが音楽を提供しているので、アニメ映画は普段あまり観ない私みたいな音楽好きにも、オススメかと思います。

映画『HELLO WORLD』公式サイト
https://hello-world-movie.com/

\こちらの記事もあわせてどうぞ!/

【映画感想】「トイ・ストーリー4」(2019)こんな素敵なキャラが、4作目にして登場するなんて!4作目にして傑作かと

【映画感想】「アイ,ロボット」(2004)SF苦手と言いながら、楽しめた作品










いいね!いいね! 0
読み込み中...
pagetop