SUMMER SONIC 2019 サマソニ東京3日目(8/18)レポ(3)KREVAさん(JQさん登場)~FKJまで編 | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポを中心に、全国のライブ会場やグルメ・宿泊等の情報や、映画レビューなど♪

SUMMER SONIC 2019 サマソニ東京3日目(8/18)レポ(3)KREVAさん(JQさん登場)~FKJまで編





去年に続き、8月16、17、18日の3日間、幕張メッセ他で行われた「SUMMER SONIC 2019」の東京3日目となる8月18日(日)に参加してきたレポの続き、最終回です。
レポ1(到着~Nulbarich編) レポ2(King Gnu~KREVAさん前まで編)

KREVAさん(JQさん)待機

やがて、KREVAさんの前のアーティストさんの出番が終わったので、ぼちぼち、次に備えてステージに入り、中で待機することにしました。
 

 
といっても、KREVAさんファンさんのご迷惑にならないように、あくまで最前付近や、中央のステージ前に行かず、後方待機しようと思い、ちょうどステージ向かって右サイドのエリアが、広々と開けている場所があって、その中間あたりの人もいないところに、陣取ることにしました。
 
私は、JQさんが登場し終わったら、BeachステージのトリであるFKJを、本当は観に行きたかったので、KREVAさんには悪いが、そこで抜けるつもりだったし、それも含めて、あまり前には行かなかったんですよね。
 
実は、あとから、KREVAさんのライブ途中に気づいたのかな?
ちょうど、私らがいたすぐ右横ぐらいに、ステージ内に向か関係者入り口があって、後から、NulbarichのJQさん以外のメンバーが、中に入っていくのが見えて!!
 
これは、確実に、JQさん出るなぁ~って思いました!!
 
つか、KREVAさんとJさんのコラボを、ちゃんとメンバー見に来てるんだなぁ、優しいなぁって思いましたね。




KREVAさん ※JQさん登場!(Billboard Japanステージ トリ):19:30

やがて、だんだん人もいっぱいに増えてきて、19時半となり、ライブがスタート!!
KREVAさんが、かっちょよく登場!!
 
KREVAさんは、私自身、なんだかんだで、結構、いろんなフェスやイベントで見ているのですが、ちょっと久しぶりかな?!
でも、JQさんとのMVとか見てるからか、勝手に最近も会ってる感が(笑)
 
ステージ上に、「KREVA」と書かれた、大きなオブジェみたいのがあって、もともとは、白い物体なんですが、これが、曲とかに合わせて、いろんな色に変わるのが、かっこよかったです。
単色だけじゃなくて、7色になったり!!
 
KREVAさん、最初、かっこいい上着着ていたんですが、1曲終わって、すぐに脱いじゃってました。笑
暑いしね~!!
ご本人も、何度も暑いって言ってました。
 
そう、このステージって、屋根がついてるから、熱がこもるみたいで・・・
端のほうの、なんなら屋根のあるエリアから出ちゃっている位置にいた私ですが、それでも暑かったから、中や前のほうは、相当、暑かったんじゃないかと・・・
 
KREVAさん、このステージのトリなんですが、この時間、チェンスモでもFKJでも・・・・でなく、自分を選ぶなんて、どうかしてるぜ!テキニ言ってましたね!!
すごく嬉しそうでした!!
 
と、同時に、この時間、日本人は自分だけしかいないって嬉しそうに言っていたのも、印象的でした!!
ほんとですよね、すごいことです!!
 
そして、トリということで、なんとKREVAさんのこの日の持ち時間は、70分!!
ご自身も、何度も嬉しそうに言ってて、ほんと、ちょっとしたワンマンですよね。笑
 
さて、気になるのが、JQさんがいつ、登場するのかってこと・・・
(もはや、登場するのが当然の前提ですが)
 
ロッキンで最初のコラボをした後は、この日の前日、大阪のサマソニでも、Jさん登場してコラボしていたので、これは、確実に東京も来るだろうと思ったんですよね!
大阪サマソニが出てなければ、わからなかったけどね。
 
で、とりあえず、ロッキンでのKREVAさんのセトリを参考に見た所、Jさんとのコラボ曲は、5曲目にやったみたいだったので、意外に後半なのね~って・・・
とはいえ、今回、70分の持ち時間だから、もっと、後半になることも、考えられるなぁと・・・
 

で、実際、KREVAさんのこの日のセトリはというと・・・
 
1.パーティーはIZUKO?
2.基準
3.ストロングスタイル
4.無縁狼煙
5.I wanna know you
6.アグレッシ部
7.ONE feat. JQ from Nulbarich
8.Na Na Na
9.イッサイガッサイ
10.音色
 

というわけで、ご覧いただくとわかるとおり、Jさんの登場は7曲目と結構、後半でした。
 
まだかな、まだかな~と思いながら、待っていて、ロッキンが5曲目だったから、そろそろかな?と身構えてたら、「アグレッシ部」歌ってて、懐かしいなぁ~と思いながら、聴いてました!!
 
そしたら、次に、ついに「ONE」!!
JQさんが登場しましたー!!わー!!!
 
Jさんも、KREVAさんに、「呼ぶのうまいっすね~」って言ってたけど、KREVAさん、「今日はみんなにJQの歌の部分を歌ってほしい~」って言ってて、えー、まさか来ないなんてある?!って思わせておいて、「今日は、直接、JQ本人に教えてもらおう!」と言って、Jさんを呼び込んでたー!!
さすがー!!
 
Jさんは右手側から登場するのかと思っていたら、左手側から出てきて驚いた。
 
Jさんの衣装は、Nulbarichの時の衣装から着替えていて、音霊とかでも着ていた、Needlesのカラフルなタイダイ柄のロンTでした!!
(あれ、Needlesのだったんですねぇ!最近、知りました)
 
出てくるなり、二人は、ハグしあってたんだけど、KREVAさんが「めっちゃ汗かいてるけど」みたいなこと言ってましたね。笑
 
KREVAさんが、「1+1は?」っていうから、みんな「2!」って言ったんだけど、KREVAさんいわく、この曲は、1+1で、さらに大きな1になろうっていう意味の曲だ、というようなことを言っていたと思います。
深いのね~!!
 
指で1を掲げさせてたわけだけど、KREVAさんいわく、恥ずかしがらずに、他の人と一緒に、1と1をくっつけてみるチャンス、みたいなことを言ってて、隣にいたJさんが、「ぜひ、可愛い子と~!!」って言ってました(笑)
 
KREVAさんとJさんで、二人で仲良く1と1をくっつけてるのが、かわいかったです!!
 
で、やっと、二人の生コラボを聴けたわけですが~!!
 
いやぁ、めちゃめちゃ良かったです!!
MVも最高なんですが、やっぱり、生は迫力が違うね。
 
KREVAさんのラップの力強さ、かっこよさは、際立ってるし!!
説得力あるし!!
 
Jさんの優しく包み込むような歌がまた、なんとも言えず、素敵すぎてっ!!
しかも、Billboard Japanステージの隅々にまで、Jさんのキレイなお声が、めっちゃ響き渡っていて!!

 
すっごい印象的でしたね!!
Jさんの声って、こんなにもよく通る力強い、それでいて、優しい声だったんだなぁって改めて思いました!!
 
曲自体も素晴らしいですけど、KREVAさんとJさんが、左右にいったりきたり、交差したり、立ち位置入れ替わったりして、それもまたかっこよかったです。
 
二人の生コラボ、やっとついに見れて、ほんと幸せな時間でした!!
ちょうど時間帯テキニも、外だったし、いい感じの時間でしたね。
 
こうして、Jさんは帰っていき、次の曲が始まって、しばらくして、私は観たかったFKJのステージに移動することにしました。
友達は、まだ、KREVAさん観てるとのことだったので、一人でBeachステージへ。
 
あ、そうそう、KREVAさんのライブ、ギターが田中義人さんだったんですよ!!
 
シカオちゃんのギターとか、ナオトなら「花びら」のギターとか弾いてる、すごい方ね。
 
みてて、あれ?義人さんって、KREVAさんのギターだったっけ?って思いながら見ていたんだけど、後でKREVAさんのブログ見たら、なんと今回は、バンドが特別編成だったようで、義人さんギターはKREVAさんも初だったようで。
白根さんがKREVAさんのドラムなのは、知っていたんだけどね。
 
というわけで、バンドもすごかったんですよね~。
 
Jさんが、大阪サマソニでは、自分たち(Nulbarich)の出番が、すぐ後に控えてるのに、コラボに出演してくれたり、今回の東京では、出番がとっくに終わってても、待ってくれてたり、ありがたいというようなことを、KREVAさんがブログに書いてくださってました!!
KREVAさんブログはこちら

 

 

 


One feat. JQ from Nulbarich

 


AFTERMIXTAPE(初回限定盤B:CD+DVD)




FKJ(Beachステージ トリ):19:15

KREVAさんを抜けて、またまた、Beachステージへ移動した私。
すでに、どっぷりと日が暮れて、Beachステージも、また、違った雰囲気になっていました。
 

 

 
去年も、考えてみたら、最後は、Beachステージで、ナオトの心の師ともいうべき、GEORGE CLINTONのライブを見たんですよねぇ。
ちょうど、バンダやダンサーが見に来てたりして。
どうやら、あの時、JQさんもGEORGE CLINTONを見ていたらしくてね~!
 
で、今回は、FKJですが、JQさんも見たいとあげていたアーティストの一人で、調べてみたら、これは私も好きな感じかも~!と思い、ぜひとも見たいと思っていたのです。
 
名前がFKJですが、French kiwi juiceでFKJと言うんだそうで。
なんでも、フランス人とNZ人のハーフみたい!!
これは私としては、ぜひ見たい!ってなるのも納得でしょ?
 
DJ兼プロデューサーで、あらゆる楽器類を使いこなす人・・・ギター、キーボード、ベース、サックス、サンプラー、PC・・・そして、歌・・・すごい!!
Jさんが見たいっていうのも、納得だなぁって思いました。
 
KREVAさんとかぶってしまっていたので、途中からになってしまいましたが、観に行ってみた所、後方はすいてて、もったいないなぁって感じだったんですが、夜のBeachにめちゃめちゃかっこよくハマっていて、フェスの1日のシメにはピッタリの感じでした!!
 
ちょうど、横にあるお店で、アイスコーヒーを買って、飲みながら、まったりと音に酔いしれていました。
みんなも、ゆらゆら揺れながら、見ている感じ・・・なんだか、オトナな時間でしたねぇ。
 
なお、Beachステージに向かう小道には、両側にずっとランタンが灯されてました。
ちょっと、光っちゃってて、見えにくいけど、一つひとつのランタンが、デザインが違っててオサレでしたよ。
 




混雑を避け、早めに今年も駅へ・・・

しばらく見ていたんですが、昨年同様、最後までは見ずに、少し早めに切り上げて、駅へと向かうことにしました。
 
何しろ、2010年に初めてサマソニに来た時に、帰りに一般道も規制されて止められて、帰るのに全然動かず、大変な思いをした覚えがあるので、帰りは早めに帰ることにしていまして・・・
 
今年は、去年より、人が多かったのもあって、同じような考えの方が多かったです。
それでも、規制されたりすることもなく、スムーズに駅に到着し、ちょうどいい具合に東京行きの快速が来たので、それで帰ることが出来ました。
 
去年は、海浜幕張駅のホームに着いたところで、ちょうど、終演の花火が上がったのが見えたんですが、今年は、花火は見れなかったですけど、後からNulbarichのメンバーさんたちが、インスタに花火をあげてくれていたので、それで見た気になれました!!

 

以上、サマソニ2019の3日目に参加してきたレポでした!!
Nulbarichがお目当てだったので、ほんとはもっと見たいのもあったのが、タイムテーブルのせいで、見れなかったアーティストもいたのが残念でした。
なんだかんだで、一番最大キャパのマリンステージには、今年は一度も足を踏み入れなかったし・・・。
来年2020年は、サマソニは休催とのことですが、再来年、また、Nulbarichが出るようであれば、ぜひ、参加したいなと思っています。










いいね!いいね! 1
読み込み中...
pagetop