ap bank fes’08レポ(4)2日目(Bank Band with Great Artistsその2~ピロウズ&koti編)※過去記事を加筆修正 | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポを中心に、全国のライブ会場やグルメ・宿泊等の情報や、映画レビューなど♪

ap bank fes’08レポ(4)2日目(Bank Band with Great Artistsその2~ピロウズ&koti編)※過去記事を加筆修正

この記事は、私がかつてY!ブログに掲載したものを、当サイトに移行したものです。
なので、書いた当時は2008年であることをご了解のうえ、ご覧頂けたらと思います。
今回は、ap bank fes’08の2日目 Bank Band with Great Artists編(後半)と、Band Actのthe pillows編です!
 
なお、当時、この後、ミスチルからレポ続けるつもりが、結局、書けずに、このレポでこの年は中途半端に終わってしまっているので(笑)、夜のkotiの様子なども含め、書きたいと思います。





【元の記事投稿日】
2008/7/31(木) 午後 10:15

 

ライブレポ2日目、続きです。
 
★初日レポ・・・前半Bank Band編後半ミスチル編
★2日目レポ・・・前半Bank Band編
 
前半は大塚愛ちゃんまで書いたから、次はこの方たちからスタート!

 

RIP SLYME

ステージ上に運び込まれたDJ台で、次にくるのは誰か、もうわかっちゃいますが、櫻井さんも、
「だいたいわかるよね?
なんか自分で(DJをやっているフリをしながら)こんなことやってるのを想像したら、気持ち悪くなっちゃったけど・・・(笑)」

 
と言って、呼び込んだのはRIP SLYME!
 
まずは、モンゴル800との曲「One」を。
続いて「Remenber」。
つま恋の空気が、一気に変わるのを感じる。
 
しかも、一緒に歌う櫻井さんを、メンバーがぐるりと囲みながら歌う様子は、なんとも面白い(笑)
これぞap bank fes!
 
最後は、「楽園ベイベー」で、場内は大盛り上がり!!
手を左右にフリフリして、みんな楽しそう!

 

大御所!小田和正さん登場!!

ついにやってきた大御所!!
小田和正さんの登場です!!
 
いきなり「Yes-No」で盛り上がる!!と思いきや、突然途中で、
「すみませーん、間違えましたーっ!やりなおさせてくださーい」と!!
 
場内びっくり&爆笑!!
小田さんの素のカンジがたまらない。
 
次は、「キラキラ」。
その後、MCで「いきなり頭から間違えちゃってすみません」と小田さん。
飾らない人柄がいいですね!
 
そして3曲目は、うわっ!「ラヴストーリーは突然に」ですよ!
イントロからもう感激ですよ!
 
ところが、ところがですよ!
またやりました!
2006年のapに続いて、小田さん、この曲でまたステージから降りて、客席を走っていっちゃったー!!
お客さんに歌わせたりなんかもしてるし(笑)
 
その後、「なんかぶち壊しちゃってすいません(笑)
ここからは極力、歌に専念したいと思います」
と言って、
「クリスマスの約束」のことを語りつつ、櫻井さんと「Tomorrow never knows 」を!!!
 
最後に、「こんなこと言ったら怒られるかも・・・」といいつつ、小田さんが話したのは、去年のapに参加するにあたり、なんか、やばいぞ、やばいぞ、っていう予感があったと。
 
そしたら台風で、案の定、2日間apが中止になって、HPをみたら、キャンプサイトに行って、Bank Bandのメンバーが、小田さんがこれからやる曲を歌った、っていうのが書いてあって、感動して、また歌いにいこうと思った、ということを話してくれました。
 
これからやる曲・・・それは・・・名曲「たしかなこと」。
 
小田さんの予感、なんとなく私にはわかる。。。
すごく正直な気持ちだと思います。
私も、なんかやばいぞ、って実は、なんとなく思っていた一人だから・・・
(あくまで個人的な主観です)
 
「あまりマイナスなことは書かないでね、凹むから」って、規制退場MCの方もいってたので(笑)、まぁ、そのへんは自粛しますが・・・
 
でも、去年のことがあったからこそ、今年の大成功のapがあり、マイナスじゃなくて、むしろほんとプラスになっていることが、apが終わった今、事実として実感できます。
 
すべてに意味があったと・・・
「GIFT」の歌詞のようにね。




Bank Band

さて、ここで、Bank Bandによる「はるまついぶき」。
この曲の順番が、初日と違うところが面白いですね。
 
櫻井さん、この日も、「冬って冬のことじゃないから・・・」ということを、また言っておられました。
 
また、新潟中越地震の際、小林さんがapで残った食糧を持って、すぐに駆けつけたと聞いたとき、改めて小林さんを尊敬した、と言ってましたね。
 
ラストの曲は、「小田さんの曲なんですが・・・」と言いながら、奏でられた「緑の街」。
 
初日に、これを聴きのがしてしまったので、これが、最初で最後。
 
実は、この曲に、すごーくすごーく感動しちゃいました!!(涙)
初めて聴いたのですが・・・素晴らしい曲ですね・・・
 
今年のapの中で、もしかすると、ミスチル「HANABI」と並んで、最も心に残った曲の一つだと思います。
これも、今の自分にあっているのかも。
 
でも、今、櫻井さんが、奏でたい、語りたい曲が、この曲でもあるわけですよね・・・
なんか嬉しくなっちゃいます。
DVDでもう一度、早く聴きたい曲の一つです。
 

さて、ここでまた、約30分間の休憩です。
そして、その後は、Band Actになります!

 

the pillowsのライブを初めて観れた!!

タイムテーブル的に、ライブ中盤が、この日は長かったからか、休憩が終わっても、みんなまだ、ブロックになかなか帰ってこない・・・
 
もう、ピロウズみるのあきらめちゃってるのかな?
なんかちょっと人が少なく感じてさみしかった。
 
でも、私は、そんなことはないですよ!
ピロウズを生で観るのは初なので、ワクワクしてました!!
フェス前に聴いて、予習もしていたし♪
 
いきなり1曲目はなんと!
ミスチルファンならおなじみの「ストレンジカメレオン」!
 
大好きな曲です!
ミスチルのバージョンとはまた、全然違うんだよね~そこがまたいいんだよね。
かっこいい~!!
 
前方のAブロックや、周りの方たちも、特に、男性が盛り上がっていましたよ!
 
さわおさんが、
「今日はMr.Childrenファンの皆さんに、優しくしてもらいにきました!
Mr.Childrenのメンバーが、僕たちの音楽を好きだといってくれているので、ファンの君たちが嫌いなわけがないっ!(笑)」と!

 
もちろん、嫌いなわけがございませんよ~!!
ブロ友さんでも、ピロウズファンのミスチルファンは、いっぱいいますもんね!
 
「New Animal」「No Surrender」と、ピロウズのかっこよさを見せつけまくった後、
「これまで、いろんなアーティストに出会いましたが、もっとも才能があり、努力家だと思う、彼の歌を歌います。
すごいいい曲です」

 
とのさわおさんのMCの後、演奏されたのは、ミスチル「つよがり」!!
 
おーっ、やっぱね~桜井さんのことだったのね!!
いいですね、この関係!!
 
ピロウズの「つよがり」、すごいかっこよかったです。
桜井さんの高音が印象的で、それでいて繊細なボーカルも、もちろんいいんだけど、ピロウズのロックな「つよがり」は、力強い男っぽさみたいのがいいなぁと・・・
なんか頼れる男!っていうカンジ?
 
つづいて、ワタシも知っている2曲が!
「その未来は今」と、最後は「ハイブリッド レインボウ」です!
 
もうね、ずっと拳を高くあげて、ここはap bank fesだったっけ?てなロックなカンジで、盛り上がりましたよ!!
ずっとワタシは「かっこいい~」を連呼してました(笑)
 

さて、この後は、いよいよミスチルのライブなんですが、なんと、私のこの年のレポは、ここまでで途絶えてしまっているんです(苦笑)
忙しかったのかな・・・?笑
 
というわけで、ライブ以外のフードエリアkotiなどのレポは残っていたので、そちらを以下、掲載します。




フードエリアkotiとkotiマーケット


 
かなり映りは悪いですが(苦笑)、まぁ、雰囲気が伝われば・・・ってことで、この写真は、夜のフードエリア、kotiです。
ライブ終了後も、たくさんの人で、にぎわってました!!
 
私も、1日目の夜は、宮崎の冷汁のお店で、冷やしソバを食べました。
これが絶品!!
 
2日目の昼は、タコライス、夜は、冷汁の隣の、あの有名な?!さぬきうどんのお店で、生醤油の冷やしうどんを食べました~!!
 
ap bank fesのDVDで、有名になった「♪冷やしうどん~冷やしうどん~ぶっかけ~ぶっかけ~」のあの歌を、店員さんたちが歌いながら、販売していましたよ♪
もう、あの歌が耳を離れないよ・・・「HANABI」並みに(笑)
 

(注:うどんやさんについては、この記事を見て、うどんやさんのご主人がY!ブログにコメントを下さり、交流ができ、翌年の2009年、店舗を訪れた際、ご主人と直接お話し、おまけまで頂いたり・・・という交流がありました。
懐かしい!!下記のコメントのところにも、記念に残しますね)
 
あと、第1回のapでも食べた、えこふぁーむのソーセージも、久々に食べました。
あの桜井さんが、豚ちゃんを追っかけてた、えこふぁーむです(笑)
 

(注:ap bankの初期、TVで取り上げられた時に、映像が映りました)
 
おいしかった~!

 

 
こちらは、夜のkotiマーケットです。
 
夜は、なんだか、アジアンな国に迷い込んだような雰囲気で、とても素敵でした!!
いろんな雑貨屋さんが、ところ狭しと並んでいて、楽しいエリア。
ライブ終了後も、こちらでは、第2のライブが続いていましたよ
 

 

メインのライブはもちろん、最高に素晴らしいのですが、それ以外のお楽しみが、年々増えていってるのが、なんともいいですよね。
 
ほかにも、うちわ作りや、つま恋の自然観察など、様々なワークショップも楽しそうでしたし、3日間、いえ、前夜祭いれて、4日間いても、ぜんぜんあきることなく、楽しめそうですねっ♪

 

Y!ブログ当時に頂いたコメントたち

Y!ブログに、上記の私のレポをUPした際、当時頂いたコメントを、消えてしまう前に、以下、感謝をこめて一部抜粋にはなりますが、掲載しておきます。

 

★キラキラさん
「ap bank fes2日目レポ~流石です。 詳細なので、昨日のことの様に思い出します☆
小田さんが間違えた時は、ライブって感じでしたよね~!
ミスチルの札幌公演で~桜井さんが歌詞間違えた事があったんですけど~
その時の桜井さん、すごい可愛かったんですよー!」
 

☆私のお返事コメント
「ありがとうございます!思い出すことできましたかー?!
小田さん、結構真ん中くらいまで曲やってたのに、アタマからやらせてーというのには、びっくり&笑っちゃいました!
ミスチルの札幌での歌詞間違いって、ドームツアーですかね?
そういや、シフクの日産スタジアム(旧横国)でもYouthful~で歌詞間違えて、舌出してペコっとおじぎしたのは、かわいかったなー」
 

★MOMOさん
「ライブレポ、1&2共に、じっくり見させていただきました!!!
雰囲気が伝わってきました♪ありがとう♪
しかし、the pillowsに戻らないなんて、すごいもったいない!!!
長丁場だからしかたないのかな~」
 

☆私のお返事コメント
「じっくりと読んでくださったなんて感激です!!
ありがとうございます!!
少しでも参加されなかった方にも伝われば、と思い、頑張って書きました。
ですよね、ピロウズで戻らないのは・・・たぶん、人がいっきにトイレ等に集中しちゃって、戻ってくることができなかったってのも、あると思うんですけどね・・・」
 

★Tasu-Qさん
「小田さんの現在進行中のツアーの初日が、apフェスの駐車場でおなじみのエコパであって、実は行ってきたんです。
完全に自分のコンサートのノリで、apのステージもやってましたね。
「ラブストーリーは突然に」のステージ降りて客にマイクを向けるあの行動は、小田さんのライブの時もやっていて・・・
多分いつもあんななんでしょうね・・・(笑)
本当にすごい60歳です。
ちなみに、去年のフェスのDVDで、リハーサルの映像が出てますが、リハーサルのスタジオにセットリストが貼ってあって、全部は読み取れませんでしたが、小田さんのところに“Tomorrow never knows”ってあったのは気づきました。
なので、実はやると確信していたんです。
よかったら去年のDVDを一時停止して、確かめてみてください。(笑)」
 

上記のTASUさんが、もう一つくれた当時のコメントが、今見ると、びっくりです!

 
★Tasu-Qさん
「今回、koti marketのライブが、かなり、気に入りました。
特に、3日目の朝に、ミスチルのコーラスのナオトインティライミさんが、楽しいステージを見せてくれて・・・
「イタレリツクセリ」ってフレーズが、頭から離れない・・・(笑)
3日目のラストに、足湯につかって、3日間立ち続けた足が、ちょっと楽になった気がしました。
夏の暑い時ですが、これもまた良かったです。」
 

あのナオトの初のapのkotiライブを当時、ご覧になっていたんですねぇ!
しかも、「イタレリツクセリ」やってたんですねぇ!!
ちなみに、私は、3日目は、参加してなくて、1、2日のみだったんですよね。苦笑
 

私の上のコメントへのお返事も載せておきます。
今、読むと、ちょっとウケル↓
 
☆私のお返事コメント
「kotiマーケットのライブ、実は私は聴けなくて・・・
いいな~ナオト・インティライミさんのライブも観たかったなぁ!
足湯も、結局興味ありつつもできず・・・
来年は、もっともっと楽しみたいなー」
 

★megさん
「あっ!私の好きなRIPとミスチルのコラボなんて夢ですね。
ほんとに行きたかったな~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
桜井さんが、RIPの歌歌ってるところなんて、ちょっと想像できないけど・・・
DVD買わなきゃ!!!(笑)」
 

★さぬきうどんのご主人さん
「うどんやの親父です。
耳についてしまいましたか?
しかも「HANABI」なみは恐縮です。
「ポニョ」くらいかな?って思ってたんだけど。
来年、この書き込みプリントしてもってきたら、100円引きって事でゆるしてください。」
 

☆私のお返事コメント
「あのさぬきうどんのご主人ですか!
びっくり&感激です!
いえ、ほんと楽しそうに販売されてて、こっちまで楽しくなりましたよ♪
来年は、ぜひ、梅味にトライしてみたいです。
100円引きってマジですか~
ここの画面印刷して持ってくる人が、いっぱいいたりして(笑)」
 

★さぬきうどんのご主人さん
「ほんとに、いっぱい来たらどうしましょう(涙)
ちなみに、お隣の冷汁屋さんも、僕がアメリカン・フットボールの監督をしていたときの選手のお店で、苦節3年目にして、初めてブレークしたお店ですので、こちらもご贔屓にしてあげて下さい。
(すごくまじめに作っていますので味は保証します。)
では、また来年会えたらいいね」
 

これ以降も、ブロ友さん含め、いくつかコメントの交流が、うどんやさんとはあったんですが、このくらいにしておきます。
懐かしや・・・
これも、apならではのあったかい交流の一つだなぁって思います。




以上、2008年のap bank fes’08の2日目レポでした。
途中で中途半端に終わっているのもまたご愛嬌ってことで(笑)
っにしても、ナオトのkoti初ライブについて、書いているブロ友さんおられたり、フードエリアのお店の方からコメントが来たり、いろいろあったなぁと懐かしくなります。
2018年は久しぶりに復活したap。
今年は、apの開催はありませんが、また、いつか、つま恋であるといいな・・・

懐かしのap bank fes’08のDVD、久しぶりに観てみるのもありかな~?
 

ap bank fes ’08 [ Bank Band with Great Artists ]










いいね!いいね! 2
読み込み中...
pagetop