ap bank fes’06レポ(1)2日目(Bank Band with Great Artists編)※過去記事を加筆修正 | りりぃさん's Room新館

りりぃさん's Room新館

音楽大好き女子によるライブレポ♪全国のライブ会場やグルメ・宿泊情報などライブ活動・遠征お役立ちサイト

ap bank fes’06レポ(1)2日目(Bank Band with Great Artists編)※過去記事を加筆修正

この記事は、私がかつてY!ブログに掲載したものを、当サイトに移行したものです。
なので、書いた当時は2006年であることをご了解のうえ、ご覧頂けたらと思います。
なお、掲載にあたり、加筆修正をしてあります。
(注)とある注意書き(ブルーの文字)は、2018年3月現在の私からのツッコミです!笑





【元の記事投稿日】
2006/7/18(火) 午後 11:32

 

2日目から参加

ap bank fes’06、私は2006年7月16日(日)の2日目から参加でした。
この日は朝からいいお天気。
雲も風も適度にあり、初日ほどの猛暑ではなくいい感じ。
 
めちゃ早い新幹線で向かったので、8時過ぎには掛川着。
バスでつま恋が見えてきた瞬間、「今年も来たよ!」と心の中でつま恋に挨拶!
 
まずは、クロークに荷物を預けました。
まだ時間が早かったので、ライブエリアも入場開始前で、入場する列に並びました。
 
そして、この日の場所取り~!
私の位置はD5ブロックでした。去年はC5ブロックだったので、一つ後ろのブロックです。
ブロック内では2列目をGETしたので、思ったより見やすい位置をキープです。

 

ライブ開始までフードエリアへ

その後はライブ開始までフードエリアへ!
この日、お昼に食べたのは、こちらです。
 

 
タコライスと冷や汁丼、有機トマトです。
冷や汁が、みょうががきいてて美味しかったです。
 
ちなみに、終演後には、クルックキッチンのつくね串とラタトゥユ饅を食べましたが、そちらも美味しかったです。




オープニングセッション

さて、開演!レポを書いていきますね。
 
まずは、黒いTシャツにジーンズ姿で現れた櫻井さん。
小林さんと共に奏でた曲は、「何の変哲もないLove Song」(木村和さん)。
 
初めて聴く曲でしたが、去年のオープニングのKANさんの「プロポーズ」をちょっと彷彿とさせるような、つま恋の緑にぴったりなさわやかな曲でスタートです!
 
(注)このレポを書いた2006年7月当時、木村和さんとKANさんが同一人物だとわかっていなかったんです!(笑)
そう、まだこの頃は、KANさんのファンになる前だったので・・・
このレポを書いた後、Y!ブログのミスチルファンのブロガーさんから教えて頂き、初めて知りました。
そりゃ、同じ人が作った曲だもの、同じ印象になるはずだわ!!
それにしても、apはスタートの年から2年連続で、KANさんの曲で幕開けしたというのもすごいことですよね。

 

バンドアクト/櫻井さんいわく”うらやましいくらいの若いバンド”「HY」登場!

櫻井さんの「うらやましいくらいの若さを持ったバンド」という紹介で、まずはHY登場!!
この日、HYの時が一番、暑かったです・・・苦笑
 
そんな猛暑の日差しの中、さわやかで涼しげな沖縄民謡の音色にのり、登場したHY。
 
ボーカルの彼、めちゃめちゃかわいいですねー!
彼らの誠実で真摯な姿に心打たれました!HYいいわぁ~。
 
途中で、櫻井さんが入り、HYと共に、私も唯一知ってた「AM11:00」を一緒にやりました!!いいね~最高!!
 
※HYのセットリスト→「トゥータン」「そこにあるべきではないもの」「camvas」「AM11:00」「モノクロ」(ap bak fes’06公式より)




Bank Bandが2曲演奏

続いて、Bank Bandのみで2曲演奏しました。
「君が降りてきた夏」(MOJO CLUB)と「星のラブレター」(THE BOOM)です。
個人的な感覚ですが、去年のapよりも、音がよくなったようになんとなく感じました。
櫻井さんの声ものびてるのびてる~!!気持ちいいくらい!!

 

スキマスイッチ登場!!ところがっ!!

待ってました!スキマスイッチの登場です。
去年、最終日で初めてお会いした彼ら。あれ以来、ミスチルの次に大好きなぐらいの存在になりました。
いきなり、好きな曲「ボクノート」でスタート・・・ところがっ!!
 
な、なんと、突然、雨が降ってきた!!それもだんだん激しくなるっ!!
 
タクヤくんの歌声をうっとり聴きつつも、しっかり用意していた雨具(かっぱ)を、ささっと取り出し、かぶる、かぶる、かぶる・・・・!!!(笑)
 
たぶん、ステージで演奏していた彼らには、目の前のお客さんたちの様子がよく見えていただろうから、おもむろに雨具をかぶりだすみんな・・・それはそれは、すごい光景だったに違いない・・・(笑)
タクヤくんも苦笑いで、「この曲、空は泣きやんでって曲なんですけど(苦笑)」って!!
 
櫻井さんにもつっこまれてて、スキマ二人して「ホントすいませーん」って、かわいかったです。
「うちらが終わったらすぐ止みますんで」って(笑)
 
面白かったのはシンタくん。
「(アフロを気にしつつ)湿気に弱いんです(笑)」
大爆笑でした!!
 
新曲の「ガラナ」もやってくれて、それでも雨は激しくなる一方で。
 
そして!
櫻井さんが、次の曲のテンポを「みんなどのくらいのテンポならジャンプできるかな?!」
といいながら、始まったイントロは・・・「シーソーゲーム」!!
 
大雨の中、めちゃめちゃ早いシーソーゲームに合わせ、かっぱ着たまま、ジャンプ、ジャンプ!!!
櫻井さん&スキマで、ミスチルの名曲をやるのが一つの定番になったりして!!
いや~盛り上りましたよ!!
 
(注)ほんとにスキマと櫻井さんでミスチルの名曲をやるのがその後、apの定番になったからすごいことですよね!!
スキマファンはもちろん、ミスチルファンも、普段、なかなかライブで聴けないようなミスチルの曲が聴けるかも?!って毎回、楽しみになったもんです。
「旅人」とかやったときもすごかったです。
さすが、ミスチルファンの代表!!




スキマの後は、ホントに「♪空が泣きやんで」(笑)「BENNIE K」登場!

続いては女性二人組~この二人が出てきたら、雨がホントに止んじゃった!(笑)
暑くなってきて、さっき着たカッパはサウナ状態。みんな、またカッパを脱ぎだします。
 
さて、BENNIE Kはめちゃ元気!
去年のフェスとは全く違うカラーを添えてくれた感じですね。
いきなり「Dreamland」で盛り上げる!夏にピッタリ!
あと「Sky」「サンライズ」の2曲ではじけました!

 

座って聴くお時間!「salyu」と「一青窈」で一休み

この頃には、さっきの雨はなんだったの?ってくらいに、日差しが注ぎ、暑くなってきました。
櫻井さんから、「炎天下での長時間のフェスなんで、みんなの視点に立って考えた時、
少しでも休めるように思って、ここからの1、2曲は座って聴いて下さい」
みたいなMCがあり、みんなゆっくりとその場に座りました。
 
そこで、ちっちゃなsalyuが登場。かわいいね~。
「風に乗る船」を清涼感溢れる歌声で謳い上げます。
彼女の声は、つま恋の緑をより一層、引き立てるような、木にそそぐそよ風のような
そんな気がします。
 
続いて、2日目のみ緑色の衣装の一青窈(salyuと微妙に色かぶってます。笑)登場。
「ハナミズキ」を今年も歌いました。
櫻井さんとのハモリも素敵!
もう1曲はこのフェスのために作ったという「てんとう虫」。
彼女にとって、このフェスがいかに大切かを綴った詩も曲の前に詠んでくれました。

 

「Bank Band with salyu&一青窈」で佐野元春「SOMEDAY」熱唱

Bank Bandだけの曲は、正直、あまり知っている曲が今回なかったのですが、この名曲はさすがにすぐわかりました!
 
去年、サプライズゲストで、2日目に登場した佐野元春さんの曲をやるなんて心憎い!!
会場みんなで大合唱になりました!!




小田和正さんの登場!!

「初めて聴いたのは小学生の頃でした」という櫻井さんの紹介で、小田和正さん登場!!
いきなり、最初の曲は、「ラブストーリーは突然に」!!
 
うぉぉ~懐かしいっ!しかも、小田さん、いきなりステージを飛び降り、客席に!!
散々、沸かせた後、ステージに戻る小田さん、でもステージに上がろうとしても、自力で上がれず、スタッフに抱えられて上るというご愛嬌な場面も(笑)
 
(注)今では、小田さんがステージ落ちして客席内に飛び込む姿を何度か見る機会があり、そういうサービス精神旺盛な方なんだとわかるようになりましたが、この時はまさに初めてだったのでかなりびっくりしたのを今でも覚えています。笑
 
櫻井さんは、小田さんにすっかりMCを取られた格好で(笑)まさに「クリスマスの約束」状態になってました(笑)
櫻井さんとの出会いの経緯などをざっくばらんに話す小田さん。
櫻井さんに、「なんか似た所があるのかな。君は人見知りかい?」なんて尋ねる場面もありました。
 
他にも「伝えたいことがあるんだ」「愛を止めないで」と、名曲を連発です!
途中、ミスチルの曲をやりたかったと小田さん。

「♪とどまることを知らない 時の中で」

と、「Tomorrow never knows」を歌いたかったと、一節歌ってくれたんです!
みんな、大歓声!!
 
でも、自分の歌を歌えと小林さんや櫻井さんに言われたので・・・と・・・笑
みんなは、「ええええーーーっ」と・・・
小田さんは「ありがとう。みんなのその思いはこの胸にずっととどめておきますよ」みたいなことを言っていまして・・・
 
悪者にされた格好の櫻井さんはすかさず、
「だってねー、『愛を止めないで』をやめるっていうんですよぉ!」とフォロー(笑)
それは確かに・・・でも、小田さんによるミスチルの曲、聴きたかったね!!
 
そして、「クリスマスの約束」で、かつて櫻井さんの歌い出しから共演した「言葉に出来ない」を熱唱!
小田さんの歌声はホント言葉に出来ないほど素敵でした!!

 

櫻井さんの友人、GAKU-MC登場!!「手を出すな!」

ここできました、「手を出すな!」の大合唱&手拍子大会ですっ!!
この日はかなり挑発的なGAKU-MCのMCで、会場は一気にヒートアップです!
「ハイハイハイ!!!」
サッカーボールを何個もあっちこっちに蹴り上げて、会場は大盛り上がり!!
 
(注)この時の盛り上がった光景は、今でも鮮やかに覚えています。
ap bank fesの歴史の中でも、名シーンの1つになっている気がします。




ASKAさんの登場!「持ってかれるぞぉ~!」

続いて、櫻井さんの「次もすげえぞ!持ってかれるぞぉ!!」の紹介で、登場したのは、ASKAさんです!
 
ASKAさんのセットリストは「君が愛を語れ」「はじまりはいつも雨」「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」「同じ時代を」でした。
「はじまりはいつも雨」とか名曲ですよね。
それにしても、ASKAさんって想像していたよりも、遥かに声量があるんですね!!
持ってかれるぞ!といった櫻井さんの言葉、よーくわかりました!!

 

サプライズ!!小田さん再び登場。そしてあの名曲を・・・

櫻井さんが「ここでサプライズを・・・」と。
去年も二日目にサプライズ(佐野元春さんがゲスト出演)があったので、また、誰か別のゲストが?!と思ったら、再び、小田さんの登場でした!!
 
そして、あの名曲「生まれ来る子供たちのために」をBank Bandと共に演奏。
また、小田さんが登場するとは!しかも、この曲・・・嬉しいですね

大物との共演の大感動の余韻を残したまま、Bank Bandのアクトは終了。
ここで、休憩へと入りました。
次は、この日のミスチルライブ編について書きますね。
それにしても、ap’06の2日目、今みてもびっくりな、すごい豪華ゲスト陣だったんですね。小田さん登場はもう少し後年になってからだと勝手に思い込んでました。
2年目にはもうお出になっていたとは・・・

懐かしのap bank fes’06のDVD、久しぶりに観てみるのもありかな~?
 


ap bank fes’06 [ Bank Band with Great Artists ]










いいね!いいね! 0
Loading...
pagetop